ネトウヨ大百科掲示板 152292

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


愛知トリカエナハーレ「表現の自由展」について

1:麗しき月の和(公式) :

2019/11/02 (Sat) 22:17:53

日本第一党が開催した「愛知トリカエナハーレ」について、意見交換できればと思います。

個人的には、痛快半分、惜しいなあ…という気持ち半分ですね。

展示を全部見たわけではないので、こんな風に語って良いのか迷いますが
「出稼ぎ売○婦像」のカウンターとしての「ライダイハン像」とか、
「なんとかの日本人の墓」のパロディ作品みたいなのもあって、こういうのだけならとても良かったと思います。

問題は「朝鮮カルタ」ですね。
「朝鮮人はみな犯罪者」って、それを言ったらあかんでしょう。
「トリエンナーレ」だって、日本人を散々愚弄にする展示内容ではあったものの
「日本人はみんな××だ」みたいな直接的日本人差別はなかったはず。

そう、某くさい果物みたいなやつは、トリエンナーレからも排斥されるってわけですなw

話を戻すと、だからトリカエナハーレも、そこはきっちり区別しておくべきだったかと思います。

昭和天皇の御真影を燃やすようなバチあたりな展示に対しては、ムンとかパクとかアキヒロとか
歴代大統領の写真を燃やす展示をするとか(畏れ多くも陛下とチンピラ大統領とでは、全然つり合いはとれないけど)
とにかく、民族全体を貶めるような表現は避けるべきだった。

それがあるから、大村とか津田とかの反日活動家どもに付け入るすきを与えることになる。

ほんと、民族差別はやめましょう。
韓国人の中にも、反日教育を押しつけてくる反日教師に立ち向かう高校生たちとか、まともな
人間はたくさんいるんだから。
3:S :

2019/11/07 (Thu) 10:01:01

>>1

>それがあるから、大村とか津田とかの反日活動家どもに付け入るすきを与えることになる。

むしろ、これこそが彼の望んだ状況で、今頃ほくそ笑んでるんじゃないですかね
彼は『わざと世の中に波風を立てる炎上商法』で、まんまと話題作りと注目集めを行った
その結果、私の予想通り、次の段階としてカウンター(正反対のイデオロギー)側からの炎上商法応酬、報復(=戦争、喧嘩)が始まった

津田大介氏は端っから平和や反ヘイト(共存や穏健)を望んでるんじゃなくて、自分の飯の種としても『喧嘩、対立、分断、報復、応酬』が繰り返されるカオス状況、戦争(言い争い)を望んでるんだと思いますよ
だからわざと炎上マーケティングで波風を立てたし、社会状況への悪影響など少しも鑑みなかった
引き金を引いたら戦争が始まってしまうから誰もが理性と自制心で自重している状況で、後先考えずに的を弾いてヤクザ同士の戦争をおっ始めた張本人、トリックスターというかジョーカーみたいな存在が津田大介という人でしょう
全く穏健でも平和主義でもないと思う(そもそも保守的な人ではないから当然ではあるが)
ネトウヨ・ヘイト団体側がカウンターで話題を提供して、戦争する状況を作ってくれるのは、彼としては最初からこの状況こそが望んでいた結果で狙い通りだったと感じざるを得ないです
日本人的な、『臭い物には蓋をする(平和を優先する)』『玉虫色の結果で手打ちにする(呉越同舟の社会共存をよしとする)』とかじゃあなくて、とことん敵を設定して争いたい武闘派なんだなろうなあ、と

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.