ネトウヨ大百科掲示板 326804

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


やたらと海外移住を積極的に勧めるように言って来るネトサヨについて

1:頭端式ホーム :

2019/07/06 (Sat) 08:45:32

ネトサヨの一部には「日本に未来はないから海外に脱出すべき」などと言っているのがいますが、
日本国内で上手くやっていけないような人が海外でいい生活ができると思っているのでしょうか?
このような海外移住を進めるサイトがありますが、記事は日本バッシングばかりで異常としか思えません。
なぜ、革新政党や労働組合など左派の団体と協力して日本を変えようと考えないのでしょうか?
https://ga.hatenablog.com/

あと、海外移住にも様々なリスクがあり、このような記事もありました。

「タイで優雅な年金生活」の夢が破綻、大惨事も
http://news.livedoor.com/article/detail/13271170/

資産フライト思惑ハズれ…海外移住した富裕層が続々と帰国中
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/145567

はっきり言って一部のネトサヨは夢を見すぎている気がするんですよね。皆さんは海外脱出についてどう考えていますか?
上のサイトや記事を見てから書き込んでほしいと思います。

12:S :

2019/09/01 (Sun) 07:34:41

今の自民党は典型的な『経済的にはリベラル(新自由主義)、政治政策・社会志向的には保守(共同体=国家を重んじ、個人の自由や権利を制限)』でしょう(グラフの右上)
http://207hd.com/wp-content/uploads/2017/03/%E7%84%A1%E9%A1%8C.gif
https://img.atwikiimg.com/www35.atwiki.jp/kolia/attach/1606/500/political%20compass2.JPG
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/inatei/20171009/20171009091837.png

じゃあなんで増税するのか、っていったら、そもそもそれ(税収増)が目的だからですよ
自民党が採るスタンス(保守&経済右派)って、何が目的で優先かといったら『経済成長』です
自由主義経済の方が成長率が高い
弱肉強食の自由競争を促した方が国内経済を活性化でき、ひいては高い国際競争力を得られる

だからどんどん規制緩和する
金持ちを優遇する
外資も移民もどんどん取り入れる(例え売国と言われようが)
自由貿易万歳、TPP万歳になる

その成長の成果として『高い税金をふんだくる』
経済成長を果たせば高額納税の余裕ができる
要するに最終的に経済成長で自分たちが潤いたいから、新自由主義経済を志向するわけです
経済的には自由主義(リベラル)を採ってるスタンスだけど、社会的な目的は古びた国体の保持で社会主義的(国粋主義)
国のためにじゃんじゃか稼いで、国のために納税しろ
それが自民のやりたい事ですよ

山本太郎の指摘のように、なんで貧乏人から取って金持ちから取らないのか、と言ったら
金持ちに国外へ逃げられるのが怖いからです
金持ちほど、締め付けを厳しくすれば住みやすい海外へ逃げられますから

そして自民の本音としては、日本の一般庶民、貧乏人なんて要らないんです
納税者として大して役に立たない日本人を国内に残すくらいなら、金持ちの外国人にどんどん移住して来て欲しい
貧乏人はとっとと新自由主義経済の弱肉強食で淘汰されるか、国外へでもどこでも好きな所へ出ていけ、って事です
財政をコストカットし切り詰めるために、貧乏人・弱者救済の社会保障はどんどん削り、貧乏な日本庶民は新自由主義の自己責任論でどんどん切り捨てて
代わりに金持ちの外国人をどんどん誘致したい
そして金持ち外国人が来やすい国にするために、労働者の価値と権利はどんどん安く小さくする
外資ってのはコメツキバッタと同じですから、自国の労働者を散々食いつぶして荒稼ぎしてきた連中が
イナゴの群れみたいに海を飛び越えて今度は異国を食い荒らす
そういう連中を招き入れたいと考えたら、コストがかかる労働者は不要なんです
なるべく一人当たりの価値を安くして、低コストで使い捨てられる労働者を大量に確保可能な国でないと
新自由主義の連中は食いつぶす魅力を感じない
それには一人当たりの権利保障が手厚く、金がかかって仕方がない労働者なんか邪魔なんです
だから移民万歳だし、水道だってフランスに切り売りする気満々なわけで

自民のやりたいことなんか分かりやすい欲望が丸出しでしょ
自分たちはできるだけ国民に金を払いたくない(社会保障を削りたい)
でも自分たちはできるだけ金が欲しい(増税したい)

アホみたいな矛盾ですが、要するに『国も利己主義に堕ちた』ってことです
国民のための国家だという責任意識がなくなって、国民を保護するという使命感を捨てて、自分たちが潤うための国
営利企業みたいな利己主義に堕ちた
国自体が新自由主義のブラック企業みたいな自分が儲かるための考えに堕ちたんです
一人当たりの社員教育や生活保障に金をかけず、できるだけ低いコストで雇用して使い捨て、次々と短期間に入れ替える
企業がやってることを、国自体が一緒になって勧めてるわけです
そして自分たちの身を守れるのだったら外資に身売りしようが構わないという経営意識
まあ潰れる寸前の末期の企業がやる愚策とまるで同じですよね
かつて幕末の頃も、末期の徳川幕府は外国にへいこらしつつ、農民からは重税で金を巻き上げていました
潰れる寸前の末期の政府や企業がやりがちな行動と、今の自民はまるで同じことをやっている
それくらい末期、経済破綻寸前国家の最後の悪あがき、ってことです
このままでは将来は破綻だという焦りと自覚はあるんでしょう
しかし、どう考えても失敗だったアベノミクス、トリクルダウン不発の経済政策破綻を取り下げられないように
破綻の足音が近づいてきても無策で他に打つ手が思いつかないのが今の自民党政権、安倍政権の実態です

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.