ネトウヨ大百科掲示板 178770

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


オタクにネトウヨは多い?

1:ネトウヨ研究会名誉会長 :

2019/06/06 (Thu) 21:14:37

最近しばき隊界隈が「オタクにネトウヨは多い」と言っているけど妥当性はあるのか
というコメントをブログ内でいただきました。
ひと昔のネトウヨはアニメオタクが多かった印象ですが、
最近はそれほどでもなく、むしろネトサヨにもオタクは多いので、あまりイデオロギー関係ないと思います。
皆さんはどう思いますか?
32:S :

2019/07/30 (Tue) 17:12:56

>>31
う〜ん、それは違うんじゃないですかね

そもそも、『オタクの定義も自認もライフスタイルも、一種類じゃない』んですよ
例えば、『オタキング』を名乗ってる岡田斗司夫氏も、別にアニメに対して異世界としてのめり込んでるわけじゃない
離婚歴があって元妻もいて、3次元の共演者女性にセクハラも働く、良くも悪くも普通の男性だし、そもそもアニメだけにのめり込んでるわけでもない

その元盟友の庵野秀明氏もそうですよね
私は、庵野秀明監督はキング・オブ・オタクで、オタキングの岡田氏以上のキングで、オタク界の成功者の頂点に君臨する人物だと思ってますが
彼もまた、むしろアニメーター・演出家の名前とか、その仕事歴と作品とか、特撮と映画に関する膨大な知識とか、そういう方向でまぎれもないオタクなわけです
スピルバーグが膨大な知識量を持つ映画オタクの映画監督だから、成功したのと同じ
頭の中で、自分が以前見たアニメや映画の映像を継ぎ接ぎして、フィムルを作れちゃうタイプの演出家だからです

オタクっていうのはLGBTと同じなんですよ
同性愛者や性的少数者も、定義が細かくてごっちゃごちゃでしょ?
LGBTもステレオタイプに定義されるとあーでもない、自分はこーでもないと、自己主張と喧嘩が始まる
宗教対立みたいに、LGBT間でも意見対立や喧嘩、差別と偏見もしょっちゅうです
実はLGBT同士もお互いにわかりあうのは困難で、偏見と差別と拒絶に満ち溢れてたり、同じ属性の人間同士で固まって、異なる属性の人間は縄張り争いみたいに排除したがったりする

オタクも同様です
オタクにも一口にオタクといってもいろんなライフスタイル、考え、趣味嗜好があるので、お互いにそんな簡単に分かり合えもしなければ受容もできないし
お互いにバッシングしあったり罵り合ったり拒絶し合う、そんなエゴむき出しの世界です

件のナカイの窓も、『巧妙な印象操作』ですよ
まず、テレビっていうのは構成作家(台本)に沿った筋書きがあらかじめ決められてて、出演者もその脚本通りの人が集められるし、発言も場に沿ったものじゃないといけません
だから『そういう種類のオタクが呼ばれた』だけです
そういう人を特集したかったから
そういうオタクじゃないと番組にならないから

たった一個人、一種類のオタクに発言させて、全オタクがこうであるかのように世間に見せる
それがテレビのやることです
いわゆる『偏向報道』、最初から偏見の色眼鏡がかかった企画ですよね
『テレビが望むオタク像』『世間が望むオタク像』の偏見が先にあって、その偏見に沿った人間と企画じゃないと、笑いが取れないし嫌われる
『中国人はこうに違いない』とか『韓国人はこういう連中』みたいなレッテルが先にある報道と同じ

だからテレビはよくオタクに、ネットユーザーに嫌われるんです
とんねるずが、保毛尾田保毛男コントでゲイ男性へのステレオタイプの偏見を笑いにして、テレビに流したのと同じです

宮崎事件以降は特に、『オタクは宮崎勤と同じタイプの人間しかいない。一種類しかいない』という偏見が強まった
そういう偏見を、テレビの報道が強化した
だからオタク層を中心にテレビ嫌い、マスコミ嫌いを増やしたし、敵に回したんです
オタク差別はLGBT差別や中韓人差別となんら変わらないし、テレビがやるその手の『変わった趣味の持ち主を笑いものにしよう』系企画は
れっきとした、マイノリティを笑いものにしよう、というマジョリティの悪趣味ですよ

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.