ネトウヨ大百科掲示板 178641

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


オタクにネトウヨは多い?

1:ネトウヨ研究会名誉会長 :

2019/06/06 (Thu) 21:14:37

最近しばき隊界隈が「オタクにネトウヨは多い」と言っているけど妥当性はあるのか
というコメントをブログ内でいただきました。
ひと昔のネトウヨはアニメオタクが多かった印象ですが、
最近はそれほどでもなく、むしろネトサヨにもオタクは多いので、あまりイデオロギー関係ないと思います。
皆さんはどう思いますか?
21:S :

2019/06/10 (Mon) 14:29:04

バラエティ番組など、テレビ業界、地上波全体の風潮で、アニメに限らずだと思いますが
やはり、叩かれることによる機会の損失、経済的損害を恐れて
クリエイター側というよりスポンサー・局側が慎重になってしまう、という話なんだと思いますね
谷口悟朗さんのようなクリエイター側はシビアな作品や、正義を否定するような波紋を呼ぶ話をやりたくても
お金を出すスポンサー、局側が難色を示す

やはり、貧すれば鈍するで、クレームにすぐ負けてしまう弱腰テレビ産業になったのも、日本がそれだけ
『余裕がない』状態になったからだと思います
叩きの影響(不買運動やボイコットなど)がバカにならない、ってことですね
儲かっていればビクともしないでしょうが、不況でどこも苦しいからでしょう
だからSNS世論を敵に回せないし、顔色を伺ったような、『無難』な企画でないと通りにくい、というのが
今の日本のアニメ産業の変化じゃないかなあ(少なくとも谷口悟朗監督の証言では)、って思えます

それと、これは裏を返すと、SNSが社会にもたらしたのは民主的で多様な価値観や議論ではなくて
一局支配的な世論形成(みんなが褒めているものを褒め、みんなが叩くものを叩く)傾向ってことですね
だから『覇権』アニメって言葉も生まれたのだと思います
スポンサーや局はそこにビビっているのでしょう
一度ネガティブな世論が形成されちゃうと(例えば今のけものフレンズ2みたいに)ヘイトの対象、叩きの生贄として消費されるだけで
まともにコンテンツを取り合ってもらえなくなる
それが怖いのだと思います

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.