ネトウヨ大百科掲示板 361783

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


菅政権について語るスレ

1:普通じゃない日本人 :

2020/09/17 (Thu) 13:50:40

菅政権が誕生したので建てますた
2:普通じゃない日本人 :

2020/09/17 (Thu) 14:12:18

二階が作った内閣だから親中派になるに違いないと言ってた某一文字さんには
是非とも防衛大臣が親台湾派になった事の感想を聞きたいです。
3:普通じゃない日本人 :

2020/09/17 (Thu) 14:19:47

https://news.yahoo.co.jp/articles/11e65f5f0b700cfde488468848d66d0ea901a977
ネット記事もご覧あれ!
4:大百科初心者 :

2020/09/18 (Fri) 08:43:26

現時点でのガースー観(あくまで私見)

防衛大臣に岸氏(安倍 前総理の実弟)をあてたことで、自称「利益と価値観とを日本と共有する重要な隣国」であるK国が、またまた発狂(笑)した。

岸氏起用といった対外メッセージ送信を、表情一つ変えず何食わぬ顔で淡々とやれる仕事人、ガースー。GJ。GJ。

ガースーは、中国にキャンキャン吠えまくるうるさいイヌにはならないというだけで、肝心な場面では、笑顔すらみせながら中国を突き放せる人だとも思う。

党内2Fの媚中や媚韓は、旧利権がらみゆえのこと。しかしこれから相当長期間にわたり、媚中も媚韓も通らなくなる。媚中も媚韓も、米国がそれを認める間だけ、出来たに過ぎない。

結局ガースー外交は、実質的には媚中とはほど遠いものになる。

自らの危機管理についてだが、ガースーには安倍氏のごとき甘さはない。籠池やら加計の類いの詐欺師につけ入られるような脇の甘さもみえない。サクラみたいな非常識もやらかさないだろう。世間の人の価値観なら、ガースー自身の中に深くしみ込んでいるように感じられる。なんせ叩き上げだから、ガースーは。華麗なる一族のお坊っちゃまと同じ失敗を犯す愚を避ける努力なら、最大限することだろう。
5:S :

2020/09/18 (Fri) 17:24:53

>ガースーは、中国にキャンキャン吠えまくるうるさいイヌにはならないというだけで、肝心な場面では、笑顔すらみせながら中国を突き放せる人だとも思う。


まあ、無理でしょうねー。

習主席の国賓来日「穏やかな雰囲気の中で」 自民・二階幹事長
https://www.sankei.com/politics/news/200917/plt2009170032-n1.html

菅総理が自身の政権を支える片腕の幹事長と対立して自分で自分の政権の命を縮める内ゲバをやらかして自民の弱体化を招くとはとても思えないので、沈黙し続けると思います。
放っておいても中国忖度で勝手にコロナ禍ダメージを広げて、コロナと媚中で息の根止められた安倍政権同様にすぐ崩壊するでしょうけどね。
しかし自分の政権が崩壊しても、自民自体を弱らせる選択はしないでしょう。
で、チャイナマネー、中国利権という物は、もはや今の自民にとって議員の士気にも関わる蜜、その旨味があるから自民に人とカネと票が集まるわけで。
アメリカが弱体化し、トランプ政権で混乱し、トランプによる激しい日本企業攻撃から逃れ、中国に駆け込んだ日本企業がわんさかいる以上、
国民よりも財界の顔色を伺って支配力を保ってる立場の自民党が、中国と対立する選択はできないでしょう。
6:普通じゃない日本人 :

2020/09/19 (Sat) 18:24:09

スルーされるなんて悲しいなぁ……
>>5
コロナ禍という言葉が広すぎていまいち判断つかないが、
もう中国に忖度してコロナ感染が広がる段階じゃないっしょ。妄想も大概にしたら?
(というか感染爆発に繋がる持ち込みは欧米からだし)

あと、大百科本体の「ネトウヨたちの今後」の>>15、16にここで返答するけど、
私は中国がこのまま地位を維持し続ける事の方が疑わしいと思ってるので、そこから食い違います。

温暖化対策にリチウムがどうのこうのと言いますが、温暖化に熱心なのはリベラルでしょ?
リベラルが中国のリチウムを買うのを控えればそれだけで主要顧客喪失です。
リベラルがリベラルの理念を貫くだけで良い訳ですね。

一方、保守はリベラルの理念は知ったこっちゃありませんが、温暖化に関心はありません。。
おまけに反中ナショナリズムも吹き荒れているんですから、購入額は相当抑制されます。

どれだけシェアを誇ろうが市場から嫌われればそれまで。
例え一時的に魅力的であってもシェア喪失により徐々にその魅力は失せて行く事でしょう。

……それに、石油決済にユーロを使う動きが広がり始めた時、解答はイラクだったじゃないですか。
リベラルの価値観を「死ぬ気で守れ」って、それを国民に物理的に強いられたら堪ったもんじゃない。
貴方の頑なな態度をみるにどうにも比喩だと信じきれないというかなんというか。。。
死ぬ気で守った国民に貴方は一体何と返すのでしょうか?興味深い光景ですね。
7:S :

2020/09/20 (Sun) 08:00:44

>>
6
構図はこういうことだと思いますよ。
20世紀はアメリカに不満持ちつつみんなアメリカに従ってたのはアメリカが石油を牛耳ってたから。
そして当時の車社会や火力発電は大量の石油を必要としてたから。
それでみんなアメリカに不満持ちつつアメリカに従っていた。
しかし技術が進んで石油依存が減っていくと、アメリカの都合で中東での戦争に巻き込まれるリスクのほうが面倒になってきた。
アメリカの求心力低下が決定的になったのはイラク戦争だったと思います。

それと2000年代に入ってパソコンや携帯電話が一気に普及し、リチウムイオンバッテリーの原料になるレアメタル産業が急成長を遂げた。
中国の急速な経済発展とこの世界の資源需要の変化は無関係じゃなかったと思います。

欧州が脱温暖化を唱えてるのは単に環境問題という大義のためじゃありません。
ここの解説がすごくわかりやすいと思います。
https://bike-lineage.org/unpopular/burgman_fcs.html

みんな腹のなかで計算してるのは『次の世界のエネルギーを仕切ること』です。
コロナ禍以前の欧州が中国との急接近をやって一緒に脱温暖化、脱石油の音頭を取っていたのはアメリカへの見限り。
『アメリカを追い落とすため』です。
欧州が中国と組んでもう一度車産業とエネルギー産業を牛耳ろうという野望。
流通手段とそのエネルギー資源を仕切る者は、世界の経済を支配する。
昔アメリカが強くなった理由をアメリカから奪い取ろう、欧州が中国と組んで、世界の王座の返り咲こう、という野心です。
左翼的な理由で環境問題に取り組んでる人たちはその意図が見えてなくて、実際の欧州の為政者たちが環境問題に取り組む理由も金と利権です。
きっかけになったのはやはりイラク戦争と石油高騰だったと思います。
あの愚で世界がアメリカ追従に見切りをつけ始め、未来のパートナーとして中国になびいた。
批判されがちなオバマ外交も、アメリカと欧州の分断を懸念していた外交だったわけです。
今のトランプ政権でその分断は決定的になりましたが。

そして中国は14億人もの市場、アメリカは4億人。
売り手としてだけでなく、買い手としても世界にとって、中国市場のほうが魅力的なわけです。
逆に言うと中国から締め出されてしまったら、その国はこれから先の経済競争から転落する。
だからみんな、アメリカよりも中国になびく。中国に札束で頬を叩かれたら従う。
だからこの先の冷戦に、経済でアメリカが中国に勝てる分はまずないです。
日本も早速この体たらくなので。


二階氏、日中関係「誰が考えても春」 習氏訪日に期待感
https://www.msn.com/ja-jp/news/politics/%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E6%B0%8F%E3%80%81%E6%97%A5%E4%B8%AD%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%80%8C%E8%AA%B0%E3%81%8C%E8%80%83%E3%81%88%E3%81%A6%E3%82%82%E6%98%A5%E3%80%8D-%E7%BF%92%E6%B0%8F%E8%A8%AA%E6%97%A5%E3%81%AB%E6%9C%9F%E5%BE%85%E6%84%9F/ar-BB19aHO3

なのでこれから先の日本は、自由民主主義でいたいのなら、金の問題は抜きにして自由民主主義を死守する信念を持たないと、あっとう間に金で中国に取り込まれます。
香港は決して他国の問題でも対岸の火事でもないです。
『戦後自由民主主義はアメリカから押し付けられたもの』『大日本帝国のような国がいい』という反リベラル右翼史観・反米史観の人にとっても、中国追従は野望の実現という状況になるでしょう。
だから実際、自民党は幹事長がこんな発言を堂々とするようになったわけで。

まあ日本がアメリカ離れと媚中を加速させたのは日本企業攻撃をやったトランプのせいなので、
先ずはアメリカにまともなリベラル政権を建ててもらって、日米・米欧同調を回復させないと、各国がこのまま中国になびいてしまうでしょうね。
コロナが少しだけその流れに歯止めをかけましたが、ほとぼり冷めたら同じことになるのはこの二階の発言でもわかります。
そしてコロナでもコロナじゃなくてもどんどんチャイナリスクに巻き込まれ、民主主義は危機に陥ると思いますよ。
8:普通じゃない日本人 :

2020/09/20 (Sun) 16:14:12

14億人の市場と言えば大層巨大に聞こえますが、世界人口80億の中じゃ5分の1にもなりません。せっかく14億を得ても代わりに60億を失えばそれこそ致命傷になりかねません。そして中国は今回、その60億を失いました。
更に言えば中国共産党が残りの14億を大人しく明け渡せるかも怪しい。
これだけ恨みを買っといて「さあ、ビジネスを始めましょう」なんて、そんな簡単に忘れることはありませんよ。政治に多大な影響を及ぼせる程大量にいるご遺族にどう説明したら良いのやら。
「911は一部の過激な人が起こした事だから」なんて言葉が無力であったように、
「中国人も沢山死んでるから」なんて言葉も同じ様に無力です。
Sさんみたいな人がウヨウヨいる世界で国益なんて本当に追及出来ると思いますか?(もし追及し切れるのならそれはそれで日本の孤立化が避けられる事になりますね)
どうせほっとけばそのうち脱石油社会は来るのです。
リチウムを握られてる時点で覇権が米から中に動くだけ。
信頼出来ない国と性急に手を組むなんて結末が見えてます。
用済みと見做されてポイと捨てられる。そんなとこだと思いますよ?

……Sさんが愛してやまない西側リベラルの価値観なんて、どうせ怒れる人々にとってはナショナリズムを正当化する為の道具でしかありませんよ。
国益なんて、どうせ政治屋にとっては選挙の道具でしかありませんよ。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.