ネトウヨ大百科掲示板 326796

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


道州制について語るスレ

1:普通じゃない日本人 :

2020/04/17 (Fri) 08:37:46

別スレで延々と道州制について議論()してる方が居たので建てました
需要が無いとは言わせない!
2:普通じゃない日本人 :

2020/04/17 (Fri) 08:38:19

件の別スレ
http://ntuy-labo.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=8017530
3:本州最北端民 :

2020/04/18 (Sat) 16:58:48

前スレの続き
安倍擁護とか小池批判とかそういう問題じゃないんです
道州制がそんなに素晴らしい制度なら道やら州やらの代表が安倍晋三になったとしてもある程度満足できる出来にならなきゃならないんです
誰がやってもある程度成立するような制度または成立させることが出来る人にやらせる事が出来る制度こそが本当の良い制度というものなんです

道州制推進論者の皆様方は是非東京都知事のデフォルトを安倍晋三にした上で道州制を熱弁してくださいね!
4:S :

2020/04/20 (Mon) 13:01:48

別スレを狂わせてしまった責任を感じて書き込もうと思います
まず、

>道州制がそんなに素晴らしい制度なら道やら州やらの代表が安倍晋三になったとしてもある程度満足できる出来にならなきゃならないんです

これは国政にも言えます
今の国政は『安倍晋三が頂点に立った結果、もはやまともに機能していない』状態です
これは私だけが思ってるわけじゃなく、世間の総じた下馬評で、間違いのない現実です


安倍が進めた「官邸主導」側近は単なる“お友達”ではない
https://diamond.jp/articles/-/211377?page=2

官邸官僚 1強の礎 首相に忠誠、即断即決 安倍政権最長へ
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/560425/

【論風】安倍政権、目に余る「官邸主導」 民主的な政策決定に回帰を
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180222/mca1802220500001-n1.htm

「官邸主導」の限界
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200419-00000002-economist-bus_all

クルーズ船、感染対策失敗でホットスポットに【医療の裏側⑨】官邸主導が仇に、機動力欠く
https://socra.net/society/【医療の裏側⑨】官邸主導で機動力欠く/

物言う若手首長と対照的な初動、出遅れた安倍政権は支持率急落
https://diamond.jp/articles/-/230896

安倍一強と官邸主導の限界が露呈
https://www.kou1.info/blog/politics/post-3664

安倍政権のお家芸「官邸主導」その功罪を作家・森功が斬る
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200302-00010000-flash-peo

あまりに呑気な「官邸主導」のコロナ対応|森功
https://bungeishunju.com/n/n69618480538f

公明、「連立離脱」論で押し切る 官邸主導の政治手法に影―現金給付1人10万円
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041601107&g=pol

長らく「官邸主導」の強さが指摘されてきたなか、くすぶっていた党内の不満が表面化する異例の展開
https://www.j-cast.com/2020/04/17384514.html?p=all


安倍政権のやり方とは、『安倍晋三がものすごくカリスマ性があって頼り甲斐があってリーダーシップがあって完全無欠の天才で、みんなから支持されていなければ成立しないやり方』なのです
個人にあまりに権力を集中させすぎていて、しかもそれが功を奏していない
民主主義として機能していない、国家社会主義者とか独裁に近いやり方なんです

もともと、この『官邸主導』のやり方を確立したのは小泉純一郎です
https://www.amazon.co.jp/官邸主導―小泉純一郎の革命-清水-真人/dp/4532351901

前川喜平氏「文科省は政権中枢に逆らえない」
「政治主導や官邸主導は、小泉(純一郎)政権のころから強まっており、徐々にそういう力関係になってきていると思う。
 政と官の関係、あるいは政府と党の関係、あるいは官邸と各省の関係は、20年ぐらいの間で、かなり変化してきていると思う。
 その変化の結果として今現在の関係があると思う。今、政権中枢の力が非常に強まっているのは事実だ。」
https://www.sankei.com/politics/news/170525/plt1705250055-n4.html


でも、安倍には同じだけの指導力やカリスマ性がなかった
だから、小泉のやり方を真似ても安倍は失敗するんです

安倍晋三のやり方っていうのは『巨権主義、強権主義』、自分一個人、自分が選んだ閣僚、直属の官邸官僚、安倍政権、自民党、永田町、東京
一箇所一個人、特定の超少数人に権力を集中させる寡占的、特権的政治手法です
そのやり方は誰に似てるかというと、中国の習近平です

中国は習近平個人、3000人いる中国共産党員に権力を集中して握らせ、全国を支配するという徹底した『中央集権』
『巨党政治』を採用してますが、今の安倍自民のやり方もこれと同じです
利権の全てを自分たちに集中させ、身内だけですべてを決定し、国民、官僚、党員、野党、地方、その他すべてに従わせる『トップダウン型政治』
東京オリンピックに象徴されるように、国が国家事業として国民に経済政策を主導して、従わせる『社会主義、国家主義』型政治
それですべてうまくいく、という国家社会主義イデオロギー

そういう権力集中型、独裁的なやり方でしたが、実際はアベノミクスも、外交も、コロナ対策も、すべてがうまくいきませんでした
そもそも安倍晋三にそんなスーパーマンな才能がなかったからです
スーパーマンじゃない人間にスーパーマンのような個人に集中した特権を握らせちゃって、実質的な一党独裁みたいにしちゃってるから破綻してるのが今の政治なんです
だから、スーパーマンにふさわしくない人はさっさと降板させなきゃいけない
能力不足だから

代わって今、新しいスーパーマン、リーダーとしてふさわしいんじゃないか、と脚光を浴びてるのが、小池百合子や吉村洋文です(続く)
https://president.jp/articles/-/34584
5:S :

2020/04/20 (Mon) 13:38:27

さて、安倍政権の問題点が『官邸主導』にあって、『権力の一極集中、寡占』にあることがご理解いただけたと思いますが
じゃあそれを直す方法は何をすればいいか、というと『権力の分譲』です

権力っていうのは一箇所、一個人に集中させすぎると必ず腐敗がおきます
権力の濫用が起きるからです
その力の範囲や影響が大きすぎるほど、一人が腐ると大規模に被害が及ぶ
また、その力の大きすぎる指導者が無能だった場合、致命的な大惨事が起きます
それが今の安倍です

じゃあそれを避けるのはどうするか?一人当たりの権力を小さくするしかありません
そもそも、民主主義ってなんのためにあるのか、って言ったら権力が特定の人々に寡占されるのを防ぐ予防のためです
民主化を進めることによって権力を弱めて、少数ではなく多数の人に配って、分散させて、一人が巨大権力を握りにくくさせることが民主主義
一人当たりの権力を小さくするのに、有効な方法が『分権』
ここで『地方分権』が出てきます

今の日本は自民党、国政(永田町)に異常に力が集中しすぎてしまってるんです
しかも、先に説明した『官邸主導』によって、特に安倍政権、官邸に集中しすぎてる
この力の歪を解消するのに有効な手段が地方分権になるわけです
国の力を減らし、その分だけ東京都と大阪を中心とした東西日本に分けて権力を配る
当然、今まで中央の永田町にばかり集中させていた税金を、東西二州に分けながら国民に再分配できます

ここで肝心なのは、『国(中央)と東京(東日本)と大阪(西日本)がほぼ拮抗した力を得るように分配する』ことだと思います
そうすることで、永田町のトップも、東京のトップも、大阪のトップも、誰も独裁者になれない状況を作り出すためです
総理大臣、東日本の首長、西日本の首長、お互いの力がほぼ拮抗し、お互いの腐敗を監視し合う三竦みのライバル関係が、ちょうどいいと私は思います
安倍政権の『お友達内閣(利権まみれの腐敗人事)』の逆を行かせるのです
仲間同士になっちゃうと、みんなで腐りますからね

安倍政権がやってる『官邸主導』だって、本来は官僚が力を持ちすぎて腐敗したことが原因で導入された『官僚の腐敗抑制』が目的でした
しかし今度は、官邸が力を持ちすぎて政権側が腐ってしまった
官僚と官邸もお同じくらいの力をお互いに持ち、お互いを監視しあって、仲が悪いライバル関係を続けながら権力の独占を予防するのが一番正常に機能している状態です
官邸が官僚を支配する現在のような状態が起きると、誰も意見を言えず逆らえず、止める人がいないまま暴走を極めてしまいます
それでは中国の政治と同じです

地方自治の力が強化されれば中央集権の衰退とともに、自民党の一極集中の力を弱らせることが可能です
特に今は、東京でも大阪でも人気があるのは非自民党勢力です
国政は自民党の独壇場でも、地方では負け続きの自民は地方自治では力が及びにくい
これによって自民党の独裁状態を改善することが可能です

隣の中国でも、こうした地方自治権運動の動きはあります
『香港民主化運動』です
私は個人的にも交際のある友人が運動に参加してるので応援してますが、習近平が香港の自主独立意識を恐れて弾圧するのも
中国共産党の政治のやり方って、まんま今の日本の自民党、安倍政権のやり方と同じだからです
一党独裁と国家元首個人の力を強めたままでいたい習近平と共産党が、最も恐れるのが地方自治権からの民主化・分権運動です
そういう反中央的な都市政権が次々と誕生すれば、起きるのは中国共産党の一極支配の衰退です
彼らは利権の衰退を恐れて、都市政権の成長と民衆の自治民主化を恐れているから、あれほど香港の若者たちを叩き潰そうと支配に躍起なわけです

日本も同じ状況であると言えます
これほど国民に害悪をばらまいてる安倍政権でも良心が痛まない自民党員たちが安倍を見越しに担ぎ続けるのは、それが自分たちの利権維持に都合がいいから
『大きな自民党』を維持し続けるには、安倍がバカでも国民には毒でも、増税政権安倍内閣を維持したい
そういう本音です
単に老害議員たちが自分たちの巨大権力をキープしておきたくて、古い自民党でもはや時代に合わないやり方で役に立たなくなってるのを承知で、なおも現状維持を続けたい
そういう、中国共産党の日本版になってるだけに他なりません

しかし、コロナでついにその正体がばれてしまった
国民のために巨大政権、巨大政党、巨大内閣ではなく、国民を守れなくても増税を続けて、自分たちを守りたい
そういう目的なだけだとわかりきってしまった
だから今、国政は期待と信用を失い、地方自治庁のリーダーシップが期待されている
それが現状です

だから、アフターコロナはまちがいなく、中央集権と官邸主導の限界が指摘されて、分権と地方自治・国民自治へ民意が歩んでくことになると思います
政府の力を減らし、減税を行い、巨大政党がなくても機能する政治、国政と東西二都政で牽制し合う状態を作り出せば、政府を小さくしても充分に機能する現代的な自由民主主義の国になるでしょう
6:本州最北端民 :

2020/04/20 (Mon) 16:35:47

確かに総理大臣に関しても同じ事が言えるでしょう
しかしながら今までの制度が出来なかったんだから代替案も同レベルでいいだろうとやられては困ります
あと権力分立権力分立といいますがリスクマネジメント考えたら分散した方がいいのはわざわざご説明頂く必要はない周知の事実です

私が懸念しているのは権限を分散させた結果(当住民以外)誰も地方の事を鑑みなくなる事態です
一応みんな頑張ってはいますがそれでも自主独立でやっていけるのは豊かな自治体の贅沢でしかありません
今までは国が貧しい所と豊かな所の間を取り持ってきましたが地方分権はそのシステムを完全に破壊しかねません
東日本州は、豊かな東京都は、今まで国がやってきたその業務を引き継ぐつもりがあるのでしょうか?

それに対してのSさんの返答を私はこう受け取りました 弱者を搾取するのも切り捨てるのも民意だと
今まで国が担ってきたことなど知った事か 都市と地方が助け合う仕組みなんか適当に鼻くそ穿りながら考えときゃいいだろうと

そしてSさんの姿勢から私はこう受け取りました
どうせ馬鹿な地方民なんぞ権力分立による完全な民主主義を壊れたレコーダーよろしく唱え続ければ勝手に丸め込まれるだろうと
俺は一般論を語ってるだけだ その主張で馬鹿が大勢死のうが俺に責任は全くないと
俺様の素晴らしい発案を否定する奴はみんな安倍信者に違いないと

私のこの発言はあくまで穿った見方というもので実際はそんなことは一言も言ってないし思ってないのでしょう
しかしSさんとのすれ違いの中でその疑念はますます尤もらしくなるばかりなのです

何度も言いますが別に私は安倍を擁護する訳でも道州制を否定している訳でもありません
なのになのに何故ここまで話が通じないのですか!
どうして?
7:本州最北端民 :

2020/04/20 (Mon) 16:37:27

私は「貴方と私が同じ人類である」という定説を信じておりますがどうせその思いは間もなく裏切られるのでしょうね
8:S :

2020/04/20 (Mon) 18:12:12

>>6

>私が懸念しているのは権限を分散させた結果(当住民以外)誰も地方の事を鑑みなくなる事態です


むしろ逆でしょう、権力が中央の永田町に集中しすぎてる結果、中央の人間って自分の支持基盤と自民党のこと以外何も考えない
むしろなんでも東京中心主義で考えてしまう
その結果が東京オリンピックです(おまけに開催前から何年もグダグダになって大失敗させたし、まさに金の無駄)

オリンピックでわかる通り、永田町・自民党の発想は『東京(中央)を潤して、トリクルダウンで地方を潤す』です
地方に直接お金を配ろうなんて気は自民党のほうがありません
自民党、特に安倍自民のやり方は『大企業、産業が集中する首都中心主義』です
アベノミクスも『大企業主義』で、『大企業が儲かれば庶民にトリクルダウンする』が彼らの発想、やり方です

結果、お金はずっと東京に集中してるし、自民党に集中してるんです
結果、今地方自治体が自力で各自でコロナ対策を進めながら、国に陳情苦情を言って金をせびるしかなくなってて、国は自分たちの立場と財政のことばかり考えて地方に金を放出しない

こうした歪が起きてるのも『トップダウン』だからですよ
東京・永田町をトップだと考えて国民を見下ろしてる人々こそ、地方を見下ろして、その苦しみを分かち合おうとも、そのために働こうともしてないでしょう

私は真剣に地方自治と国民自治が地方のためだと考えます
永田町から自分たちの税金を自分の手元に取り戻すべきです
働かない巨大政党はいらないし、働かない国会議員はいらない
働く地方に金を戻してくれ、そう言って働きかけるべきです

現に今、国が国民のために働くことがろくにできず、地方首長たちがそれぞれの努力で頭角をあらわしている
だったらその人たちにもっとお金と力を譲っていったほうが国民のためだし、効率的です
いざという時に働かない、国会で居眠りこいてる連中に巨額の金と莫大な権力を握らせて寝かせておく意味がわかりません

私のほうこそ話が通じないな、って思います
本州最北端民さんは自民党が地方のために働いてると思い込んでますが、現実の自民党はずっと自民党のために働いてるし、東京集中経済主義です
だから東京オリンピックって発想なんです
彼らが私みたいに地方行政を活性化させたいと考えてるなら、最初から札幌オリンピックにしていたと思います
でも彼らが選んだのはあくまでも東京です
東京オリンピックです
それが彼らの本性と考えと答えです

だからカジノリゾートを作って、首都圏に賭博で観光客を招こうとか退廃の極みみたいな発想ができるんです
https://www.sankei.com/economy/news/191225/ecn1912250013-n1.html


自分たちのお膝元、金と権力が集中する東京を潤すことが彼らの至上命題で、地方なんてのはそのお零れ、次いででいいというのが、現自民党の発想、東京集中主義だからです
彼らが地方なんてもはや鑑みてないし、地方産業を支えてる農家・生産者に厳しく冷たいのも、日本中の農家が反対してたTPP推進政権だし、種子法を廃止したことからも明らかです
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/35476
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1108/sgk_181108_5017083534.html

現実を見てください
あなたの空想の自民党は愛国的で反グローバリズム政権かもしれませんが、現実の実在の自民党は地方に冷たい東京主義政権で、地方のことなんかこれっぽっちも考えてません
地方創生を真剣に考えてる人は自民党内では石破茂さんですが、彼は安倍晋三の敵なので党内で孤立し冷遇されています
http://www.ishiba.com/sousaisen/chihou_sousei/
https://www.fnn.jp/articles/-/8268

なぜなら石破茂さんは私と考えが同じで、『地方創生を実現するには、一度自民党の支配的な権益一極集中の構造を壊して、作り変える構造改革が必要』だと考えてる民主化思想者、小さな政府思想者だからです
そのために『今政治家を務めている我々はある意味捨て石にならなければならない』とまで言い切ってる人です
つまり、国政議員・自民党員でありながら、自分で地方分権を進めて、自民党と国会を弱らせる気だからです
そのため、自民内で異端の人物、危険人物として嫌われてるし、警戒されてるのです

話が通じてないのはそっちじゃないかな、と思います
本州最北端民さんは自民党安倍政権が地方に優しいという前提で話してますが、その前提が現実と全然違うのだから、会話が成り立たなくて当然です
9:S :

2020/04/20 (Mon) 18:25:24

あともう一つ地方分権・地方自治のメリットを語らせていただくと、私が例にあげた安倍政権の弊害
TPP推進や種子法廃止のような、地方の農家にとって打撃にしかならないような政策も、国政がもっと弱くて地方自治力・国民自治力が強ければ抵抗出来たからです

そこが安倍政権が全体主義にしておきたがってる理由の一つです
外国にいろいろ日本の権益をグローバリズムの名の下に売っぱらって、その見返りとして自分たち自民党が利益を受け取る(カジノ誘致のIR問題で逮捕された元自民党の秋元司議員みたいな)場合、
自民党に権限が集中してた場合がやりやすくて、地方自治権が強いと抵抗にあって話が進まなくなるからです

そういう意味でも、グローバリズムに対抗したいのだったら巨大政党じゃかえって不利です
その巨大政権が今みたいにぐちゃぐちゃに腐敗してて平然と日本の切り売りを始めてしまう売国政権の場合、誰も逆らえず、そのまま日本はガンガン売りさばかれていくからです
それも今、安倍政権下で現実に起き続けてる問題です
しかもそのグローバル化の利益は国民への恩恵というより、単に自民党所属者への恩恵(利権)にしかなってないのが現実です
10:本州最北端民 :

2020/04/20 (Mon) 23:25:40

ようやく通じてくれて嬉しい限りです

私は別に現在の体制や自民党政権が地方に優しいとは思っておりません 私も道州制導入後の体制が地方に優しい可能性も十分あると考えているのです
私が懸念しているのは残念ながらSさんの予測とは異なる悪い展開となる可能性も十分存在するのではないかという点です
その可能性を十二分に否定させることが出来る確かな意思や根拠や方策を私はSさんのレスから見出したいのです
それが今までは見いだせなかったので私は支持したくても支持できなかったのです
11:S :

2020/04/21 (Tue) 07:07:32

>>10
悪くなる可能性、というのが具体的にどういう可能性なのか話が漠然としててよくわかりませんが、
パーフェクトな政治や社会なんてないですよ
逆に言うと私が記事貼り付けて具体例挙げてるみたいに、安倍政治も問題・欠点だらけです

官邸主導の行き過ぎで民主主義を壊す、官僚を劣化・腐敗させる、政権も倒れる心配が減りすぎて何やっても構わないというモラルハザードが起きて腐敗、
グローバル政権すぎて地方産業(農家・生産者)を蔑ろにしまくる、国家主導の国家主義的経済手法(アベノミクスや東京オリンピックなど)をやってそれがうまくいけばいいけど失敗続き、
権力も富も東京と大企業に集中させてトリクルダウン理論を振りかざすもそんな現象は起きなかった(コロナショックでますます東京経済は冷え込むので余計にトリクルダウンが阻害され、地方も連鎖的に冷え込む)

例えば安倍政権も将来を考えて動いているところはあります
TPPは日本の農家にとって打撃ですが、そうまでして安倍政権がTPPに望みをかけてるのは本来の狙いはアメリカに対抗するためです
日本がアメリカと単独で、一対一で交渉を続けていると、いつも不利な通商も強引に飲まされてしまうから
アメリカにカツアゲされるのが嫌で、TPPで東南アジア、オーストラリア、ニュージーランドと連帯して、環太平洋諸国でまとまってアメリカと交渉・通商して、アメリカのカツアゲから身を守りたい
それが安倍政権の目的で、その意味では安倍政権は水面下では『脱アメリカ依存』をずっと狙ってたし、戦後のアメリカに依存してきた体制を変えようとアメリカが売る石油への依存も下げようとしてました
そのためにアメリカの敵対国のイランとの国交保持を重視して、イラン開戦危機の際もなんとか開戦を避けようと立ち回ってました
もしアメリカとイランが戦争をしちゃったらイランから石油を安く譲ってもらいたい日本としては大打撃ですからね

でも、そういう日本の『脱戦後体制』『脱アメリカ依存』の動きはアメリカに筒抜けです
安倍政権は気の毒なところがあるとしたら不運の連続だった政権なところです
今のコロナショックもですが、もしトランプ政権じゃなかったら、相手がヒラリー・クリントンだったら安倍政権はもう少し外交でもマシな結果を残せていたと思います
トランプは80年代ジャパンバッシングの世代で、当時急先鋒として日本企業を叩いてたリアル反日的な人物なので、トランプは日本に少しも優しくする気はない人です
徹底的に日本の動き、希望、戦略を読んで先回りするように叩き潰して、TPPからの離脱を決定して日本や各国とあくまで一対一でしか交渉しない、アメリカの国益を最優先する、という非友好的な選択をしましたし、
北朝鮮問題でも日本の立場や意を汲んではくれません
安倍政権は万が一にもトランプが当選するとは思っていなかったのでしょう
トランプ政権が誕生しちゃったのは日本の安倍政権にとっても当てが外れて計画が狂った大きな不運でした

そういった事情もあって安倍政権はどんどん親中路線、中国重視の動きを強めていきました
それも、脱アメリカを図り、アメリカに依存しない経済的自立を目指すことで『戦後体制からの脱却』を目指すなら100%間違った判断じゃないです
しかし、そのために今回のコロナショックで安倍政権は親中路線のリスクの大きなツケを払いました
昨年の時点で野党側から中国で発生していた新型コロナウイルス問題が議題として挙げられて、日本経済の中国依存(サプライチェーンや観光)のリスクが指摘されていましたが、
国賓として招くことになった習近平訪日を控え、日中経済を重視する安倍政権の立場としては、中国に忖度して対応を遅らせてしまった
中国の工場の安い製造コストと中国人観光客の金を当てにした経済構造に切り替わっていった現在の日本への経済的打撃を考えると、コロナへの素早い対応が取れなかった
それでここまで被害が広がり、その後はコロナ対応の不手際の数々と頼りなさで求心力を落とし、非自民勢力の小池百合子や吉村洋文の台頭を許すようになってきた
それが今この状況です

安倍政権にも評価すべき点と、それが天災(コロナ)や予想外の事態(トランプの当選)などで計画通りにいかなかった、という面があります
どんな政権にも良い面悪い面、パーフェクトな政権などないです
ただ、安倍政権の場合、もはや国民に与えるマイナス影響の方が大きい

完璧な政治なんかないし、誰がどう舵を取ろうとも必ず何かリスクはある
うまくいかない可能性で萎縮するのなら安倍政権だってうまくいかない可能性が大きいかもしれない危険な賭けにたくさん出て、
実際に運がない政権だったからここまで酷い結果になったという面があります
失敗する可能性でビビってたら、安倍政権こそ大失敗しまくり政権なので、このまま任せていたらまた何か大きな失敗をする可能性大でしょう
12:S :

2020/04/21 (Tue) 07:38:27

そして、地方分権・地方自治を進めるメリットは、こうした大失敗のダメージを低減できるところにあります

安倍政権の政治手法は説明した通り中国に極めてよく似ています
自由民主主義というより、国家社会主義的で、国を国政・自民党・自身の政権の下に強固に一つに束ね、主導的な立場を取っていく、という
日本版の習近平政治みたいなやり方です
安倍政権が親中国的で親習近平的なことと関係があるかはわかりません(現在の中国の繁栄を成功例として参考にはしてるのかも)

簡単に言ってしまえば国家主義・結束主義・ファシズムです
そこが同じ官邸主導でも小泉政権と180度逆方向な部分です
小泉純一郎が新自由主義・民主化支持で、政府を小さくして国民の自主性・自治・自由競争経済に任せよう、という自民党の権力を解体するタイプだったのに対し、
安倍は逆に自民党の自政権の権力の下に全てを強固に束ねていく強権主義、国家主義、社会主義者的な政治家です
それが自民党にとって自分たちの権勢を保っておくのに都合が良い人物だから神輿に担がれ続けるわけです

しかし、中国が習近平の腐敗政治の下でまともな倫理感覚が機能せず、コロナウイルス問題をここまで世界に拡大されたように
一党強権主義、力の集中、全体主義は何か大問題大失敗が起きたときに、その影響が全国に波及するのです
独立性に欠けていて全てがドミノのように繋がってる経済、国の仕組みだと、一つが倒れ始めると連鎖的に全てが倒れ始めます

だから地方の自治制、独立性を保っておくって重要なことです
そうすることで今回みたいな天災や恐慌問題が起きた時に、今そうなっているように自治制が強い場所、力強い地方首長が独自的なリーダーシップを取れている組織の方が対応が早く、身を守れます
そして、上にも書いたようにグローバリズムの流れに対抗して地元産業の独立性を保っておくのに必要になるのも地域の自治力の強い行政です
逆に言うと利権を一箇所に集中させてなんでも自分たちの思う通りにしたい中央の連中・永田町は、抵抗してくる地方の行政、地域住民の自治体が目障りだから、力を持たせたくないわけです

今起きてる国政VS地方行政の摩擦と対立はそういう構図です
国を中心としてなんでも国の思う通りにさせて国民の自主性・地方首長の台頭と分権は認めたくない全体主義的な国政勢力(自民党)
自分たちの自主性・自立で地域経済を動かして地方行政で治めていきたいと考える地域の人間・地方首長たち
中国と香港市民の対立と同じです

安倍や中国のような『国家主義』のやり方って、それでうまくいってるなら反対する人はいなくなるでしょう
でも現実には中国は腐敗し切っててコロナ問題を起こしたし、安倍も経済政策でも緊急時対応でも無様な失敗続きだった
リーダーに権力を集中させて一人でなんでも決めさせていくやり方は、その人物の失敗が全員に波及して、失敗に巻き込みます

そういうダメージを減らすのに有効なのが分権です
複数人の同等の力を持った人を作って独裁を防ぎ、誰かが何かを失敗させてもそのダメージは限定的にとどまる
誰かが失敗させても他の地域は影響を最小にとどめて身を守る
それが民主主義、分権の効能です
全体主義、国家主義は、これとは逆に一人の失敗、国の失敗が全員の大ダメージになるから怖いのです
13:S :

2020/04/21 (Tue) 10:34:03

ちょうどタイムリーに話題に合う記事が出てたので、紹介します

止まらない「東京一極集中」に見る強烈リスク
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200421-00345088-toyo-bus_all

予想通り、コロナショックで『東京一極集中』のリスクのヤバさを誰もが痛感する状態になってきたので
いろんな人からその指摘が増えていっています

こうした東京集中型の政治、経済は安倍晋三が始めたことではありません
昭和の自民党からの伝統、『高度経済成長』から始まったことです
実は、日本人は昔から東京集中の危険性、リスクを体験しています
関東大震災と東京大空襲です
日本は原爆で白旗を上げたと思われがちですが、実は東京大空襲の時点で日本の降伏の意思は固まってて、あとはその実行に半年間の準備・調整が必要なだけでした
日本はよくも悪くも、首都が壊滅するとそこで終わりなのです

この根本は戦後になってからも変わらず、『高度経済成長』とは東京の成長でした
東京を交通と流通の要衝・産業の中心地として、東京から枝が伸びていくように地方に物流と金が流れ、逆に地方から東京を目指して金と物と人が集まる
田中角栄の日本列島改造計画もこの東京と全国を繋げるトリクルダウン経済思想からきているものです
そしてその高度成長期の象徴、トリクルダウン型中央主義の経済政策の象徴が、『東京オリンピック』です
安倍政権が東京でのオリンピック開催にこだわった理由もそこです

バカの一つ覚えですが、交通網と流通の坩堝、中心地として終着点が集中している東京での開催こそ、全国に経済的影響が波及する
東京が潤えば下(地方)が潤う
これが自民党の経済戦略の基本構造です
高度成長の成功体験に味をしめて、それしか能がないとも言えます

そのメリットよりもリスクが浮き彫りになったのが今のコロナ問題です
人口と物流が集中する東京では感染が防げない
東京から全国へ人と物と金の流れと一緒にコロナも広がる
そして、東京への経済打撃は全国の経済打撃になる
中央主義の弊害、連鎖的なドミノ倒しです

なので、いやでも『東京一極集中』の社会構造、国の政策は見直すべき時にきていると思います
このうえ、記事本文でも指摘されてますが、そう遠くない未来に『首都直下型地震』が起きた場合、現政権も、日本という国そのものも保たないでしょう
現代の東京集中政治っぷりは戦前の規模の比じゃなくなってますから
そういう未来が来る前に早めに手を打っておかないと、手遅れになると思います
今回のコロナは手遅れの入口の教訓だったと思うべきです
14:本州最北端民 :

2020/04/21 (Tue) 14:07:07

やっぱり話が通じて無いじゃないですか
パーフェクトな政治なんて無いで済まされちゃ堪ったもんじゃありません!
誰がどう舵取りしようともで殺される訳には行かないのは貴方も私の立場になって考えて見れば分かる話でしょう?
どういう可能性かわかりませんと言いますが私は既に何度もどういう可能性かを語っているのでもう一度目を皿にして読み直す事を推奨致します

私は私が今まで申し上げた懸念を解消すれば道州制に賛成すると申し上げているのに貴方はそれを頑なになさろうとしておりません

貴方は日本の未来の為に五発入ロシアンルーレットして欲しいと言われて直ぐに従いますか?従う訳ないでしょ?
まずその拳銃が最大五発なのか六発なのかを判断するしせめて実弾を減らしてくれとも頼むし無駄死には避けたいし報酬だって知りたい
それなのに悪くなる可能性がわからんだのパーフェクトな選択など無いだの失敗して欲しがってるだの搾取から解放してやるんだからありがたく思えだのどう思いますか?
誠実な人間のする事は失敗を想定し失敗の可能性を減らし払った犠牲に最大限見合う成果を叩き出すように努めちゃんと自分の財布からも十分な報酬は支払う事です

共に誠実な知的労働者としての役割を果たして行こうと申し上げているのであって間違っても馬鹿な相手を論破しようではありません
15:本州最北端民 :

2020/04/21 (Tue) 14:45:37

貴方の発言はとてもじゃないですがこれから共に新しい未来を築き上げて行こうという仲間に対して言うセリフとは思えません
成否を左右する重要な協力者を犠牲になっても構わない捨て駒として扱う限りその計画が成功する事は無いでしょう そんなふざけた計画は私が完膚なきまでに潰してやります
16:本州最北端民 :

2020/04/21 (Tue) 14:58:36

Sさんは休業補償に関連して 国が自粛を要請する以上国が補償をする事は当然でありそれをしない限り上手くはいかない と申し上げました
経営者には随分と真摯に協力を仰いでいたのに地方には完璧な政治はないで済ませるとは本当にいい御身分です
17:本州最北端民 :

2020/04/21 (Tue) 15:15:11

今まで通りの制度なら首相のクビを挿げ替えた際の影響が予測しやすいですが新しい制度となるといささか予測しにくい事態になると想定されます
無能な総理も怖いですがどんな人が素晴らしいのかすら定かではない州知事職も怖いものです
18:本州最北端民 :

2020/04/21 (Tue) 21:21:01

Sさんは保守は二分化されるといいますがとんでもない

中央集権体制を死守しようとする反動保守
地方分権体制に理解を示しつつも急激な社会変動による混乱を警戒する漸進保守
有力都市の首長の立場から強権的に地方分権を推し進める典型的改革保守
地方選出の国会議員の立場から合議的に地方分権を推し進める対抗的改革保守
公共を削って民間を広げたい新自由保守

この3:2:1:1:3の割合で影響力を持つ五派閥が反動=漸進=新自大同盟vsその他雑魚で纏まっていたのがこれまでの流れで
それがこれからは1:3:3:2:1の割合で典型改革=新自同盟が対抗改革派と漸進派に秋風を送る一方対抗改革派と反動派が漸進派を独占して主導権を確保しようとする三つ巴の構図となるのが今後の展開でしょう
19:本州最北端民 :

2020/04/21 (Tue) 22:04:15

一方Sさんが地方分権と方針が合致すると考える野党についてですが排除発言どころか小沢にすら拘る有様ですから恐らく反対派に回るでしょう
中でも立憲が賛成する確率はナチスとユダヤ人が仲良くなる確率と同レベルです あそこはリベラルの被害者意識がレゾンデートルですから排除と仲良くするのは難しいと予測します
袂を分かった民民にしても複雑な心境でしょうから紛糾すると思います
れいわ新選組は地方議会に欠片も価値を見出していないので反対派にしか組せないでしょう
逆に滅茶苦茶しっぽを振って賛成しそうなのが自称ワンイシュー政党N国です 今まで多数輩出してきた地方議員の権限が増える上に中央の役割が減る分相対的にNHK改革を国会で語る事の馬鹿らしさが減少します
社民党は地方分権に賛成する可能性が十分あります なぜなら中央での影響力が実質0なので地方に活路を見出すしかないからです
共産党も同様で中央では彼らは警戒されすぎているので地方に活路を見出したとしてもおかしくないでしょう

こんな感じではないでしょうかね
20:S :

2020/04/22 (Wed) 10:46:02

>>14-19

えーと、まず『パーフェクトな政治なんて無いで済まされちゃ堪ったもんじゃありません』なら
今の安倍政権のパーフェクトじゃない政治を容認できて放っておける意味がわかりません

誰がどう舵取りしたってパーフェクト政権なんて作れないですよ
国民にとって害と利益のどちらが大きかだけです
そして、今の安倍政権は間違いなく『害が大きい』政権です

最北端民さんは『次の他人が完璧である保証がないから変えたくない』とおっしゃってますが
じゃあ私が数々の実例を記事を貼りつけて現実を紹介したように、国民にとって害だらけで少しも完璧じゃない安倍政治を放置しておく意味がわかりません

最北端民さんは『安倍が運転下手なのはわかってるけど次の運転手が完璧な運転手である保証はどこにもないから運転手は変えたくない』とおっしゃってますが
このまま安倍に運転を任せていたら日本という乗り物は大事故を起こして多くの国民が犠牲になります
もうそういう段階です


何回も繰り返しますが『パーフェクトな政治、パーフェクトな政権、パーフェクトな政治家』なんてありえません
だからこそ私が言ってるのは『失敗のダメージを減らす工夫』です
民主主義と分権、この二つが権力を小さくさせて、権力を握ってる人物の決定の失敗によって起きる社会へのダメージを最小に止まらせる
逆に、大きな政権、大きな権力、大きな政府、このやり方だと国の決定、リーダーの失敗が大きな失敗となって大きなダメージになる
だから今、安倍政権は問題が起きまくっている

私がずっと言ってるのはそれです
話は通じてないのはあなたで、あなたは意図的に、安倍政権の強いリーダー政治で失敗してる今の現実から目をそらして、受け入れられていないだけです
21:本州最北端民 :

2020/04/22 (Wed) 16:28:13

最新科学って凄いですね こんなに精巧なbotを作り出せるなんて思ってもみませんでした
>>20
貴方は何故カネ掛けて特管産業廃棄物作るのと単なる燃えないゴミ作るのではどちらも本質的な価値は何も変わらないと分からないのですか?
処理しやすい分単なる燃えないゴミの方が100倍生産的ですがそれでもゴミはゴミです 化学兵器に転用できる可能性がある分産業廃棄物の方がある意味有用な位です
カネというモノがゴミを生み出す為に存在する訳ではない事は周知の事実ですからどちらも馬鹿らしいとしか言えませんね

Sさんもせいぜい特管産業廃棄物生産から燃えないゴミ生産への転換を推し進める運動に精を出してくださいね!
22:S :

2020/04/23 (Thu) 08:24:32

言ってることがもはや無茶苦茶でさっぱり伝わってきませんが、再びスレに趣旨に沿う投稿

これが対コロナ最強布陣「橋下総理、小池長官、吉村厚生相」もう安倍に政権を任せるのは無理だ
https://president.jp/articles/-/34737

橋下総理とか小池官房長官とかは非現実的だから置いておくとして、やはりコロナで相対的に橋下・吉村の大阪・維新勢力と
小池百合子と国民民主党の都政勢力の評価が国民の待望論として上がってるからこういう記事が投稿されるのだと思います
これが現実の安倍への失望と評価です

橋下内閣とかそんな独裁的な発想では新体制を作るべきではないと思いますが、やはり東京首長府と大阪首長府に国政と同等の権限を持たせて三権で腐敗を抑止ながら分権統治するのは有効だと思います
力を一箇所に集中させるのではなくて、有力者を分配配置して治めるのがいいと思いますね
23:本州最北端民 :

2020/04/23 (Thu) 11:39:23

緊急手術受ける時に医者がうんこしたまま洗わない手でオペしようとしてたら全力で抗議しますよね?
リスクの大きな手術を受ける時に患者にかけるべき言葉が 医者だって完璧じゃないんだから死ぬかも知れない位で文句いわれても困る と 私失敗しないので のどちらの方が適切なのか分かりますよね?

私はただオペの前にはしっかり手を洗ってくれと言ってるだけです うんこが付着した指の前では手術の必要性なんて霞んでしまうんですよ
失敗を覚悟する事と失敗を放置する事は天と地ほどの差があるという事をいい加減自覚してください
あーあー聞こえない聞こえないとばかりに耳を塞がないでちゃんと真面目に現実に向き合え!ご飯論法もいい加減にしろ!
24:本州最北端民 :

2020/04/24 (Fri) 21:06:59

ここを現在紛糾中の株主総会だと思って想像すればどれだけ強引なものかご理解いただけるのでは?
自分でいうのも何だけど舌鋒鋭く非難している株主に向けて聞かれてもない事繰り返した挙句の果てに リスクのない投資はありえない(キリッ と来たもんだ
そういうセリフはリスクを減らす努力をしてから言う事であってそうでなければただの思考停止でしかありません
Sさんは自分を論理的な人間とお考えなのでしょうが リスクを恐れるな ばかりを繰り返して何ら対策を講じようとしない事を世間では 精神論 というんですよ
SさんのSはseishinron のSですか?
25:S :

2020/04/26 (Sun) 08:59:48

>>23-24
だから話の通じない原因は、『安倍がそのうんこだらけの手でオペしてる人』なんですよ
最北端民さんは安倍が好きすぎて安倍がうんこ(腐敗)だらけの手でしかもオペに失敗して患者(国民)を殺しかけてることから目を逸らしてる
私はずっと安倍がうんこ(腐敗)だらけのやばい人でしかも手術が下手で患者(国民)を殺しかけてることを指摘してる

だから会話が成り立たないんです
結局、根本は最北端民さんの現実逃避だと思います
ネトウヨの安倍擁護、安倍信奉と同じです
そこまで現実逃避がいくともはや宗教(安倍教)だと思いますね
26:本州最北端民 :

2020/04/26 (Sun) 17:36:20

だーかーらー歴代で安倍だけが首相になってる訳じゃないと何回言えば分かるんですか!
安倍がうんこまみれなのを自分の手がうんこまみれなのを誤魔化す理由に使うようなウンコ野郎のいう事を信じる理由が一体何処にあるのでしょうか?

貴方の言い分はこうです
うっかり肥溜に落ちてしまった患者を病院で調べたら今日中に手術しなければならないと分かった そして手術台に立った外科医の貴方は言いました 俺の手うんこまみれだけどどうせこの患者もうんこまみれだから問題無いよね と

良い訳無いだろさっさと手を洗え!!!!!!!!!
27:本州最北端民 :

2020/04/26 (Sun) 17:44:49

安倍政権と中央集権体制はあくまで別もの そして貴方の浅はかな考えと地方分権構想もあくまで別もの
安心してください あなたの家が先祖代々ずっとリンゴを食べて来なかった事実と道州制には何ら関係はありませんから!
28:本州最北端民 :

2020/04/26 (Sun) 22:54:49

……色々と酷い事いったけどそれでも分かりあおうという気持ちは本物です Sさんが思っている以上に私は真剣に考えています
分かりあおうと思ったからこそ貴方にその気が欠片も無く二元論で片づけようとしてた事に腹が立ちました
それでも貴方が少しこちらの話に耳を傾けてくれた事でこちらも態度を改めようと思いました 今までの態度を謝罪しようと考えました
私の質問はこうでした 地方分権による地方への打撃のリスクをどのように防ごうと考えておられるのか と
それに対する貴方の返答は事実上こうでした そもそもリスクを防ぐ気なんて欠片も無い 全ては民意(時の運)だ と
とてもじゃないけどこんな返答で謝罪しようなんて考えられませんよ
それでまた怒って拳を降ろすタイミングを見失ってこの時分です

ベストタイミングはこの先無さそうなので 今謝っときます ぼろくそに貶して本当に申し訳ございませんでした
そしてもう一つ言葉を付け加えます
願わくばSさんがこの先体験するHARIYAMAクライミングやブラットポンドスイミングがとても楽ちんな代物であらんことを

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.