ネトウヨ大百科掲示板 152336

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


五輪マラソンの札幌東京対立と左翼右翼対立って似てない?

1:あああ :

2019/11/07 (Thu) 09:01:33

ヤフコメとか見てると似たものを感じる
2:遠い山並みの光 :

2019/11/11 (Mon) 20:47:48

この問題、弱者いじめというキーワードで考えてみます。弱いものいじめするものはその裏に必ず強者への媚びへつらいがあります。
あれだけ異様な厚遇をし、お金ばかりかおべっかまで(ノーベル賞)使って下手にでたのに、イージスやF35からとうもろこしまでなんでもいいなりに押しつけられて、それでも、嫌な顔一つせずに常に揉み手状態です。
一方、弱いものに弱みがあるとみるや、とことんつついて叩きに叩く。もちろんこの弱い国は問題だらけです。

しかし、戦前戦中の日韓併合=植民地支配では莫大な権益を得て身売りがでるくらい極貧の日本が救われた部分があるし、朝鮮戦争では特需で戦後焼け野原の日本が復興したと言っても過言ではない.
これがなければ64年東京五輪もなかった。
いわば朝鮮の人々の圧政、戦乱の血の犠牲と苦難の歴史の中に日本の発展、繁栄がある。そう言ってもそんなに大きな間違いはないでしょう。

また65年日韓条約では日本の資金で韓国は漢口の奇跡と言われる経済発展をとげましたが、反面、日本の財閥、企業もしっかり利権を確保し大儲けしたのです。
そういう歴史を全く考慮することなく、居丈高に約束を守らないことを一方的に言い募る。
当然の批判の他、これは心理的にも弱いものいじめの要素が色濃くにじんでいます。
弱いものには何を言っても許される。川に落ちた犬を打てとばかりTV,雑誌は韓国に対する蔑視、罵詈雑言で溢れています。
ただ一時の溜飲をさげたいがための安易で蔑視的な発言が多過ぎですよ。

さて与党をかばい野党をたたくのも同じ構造です。
大臣辞任や失言くらいで問題にするのは問題にする野党が悪いとさえいう大物(いや小者かも)司会者もあります。
とにかく一強の緩み弛みで悪いに決まっている安倍、自民の奢りを責める前に野党の弱さ、だらしなさを叩く。
やはり強者に媚び、弱者を潰すという主張が巾をきかせています。

さて本題。やはり札幌がその的になりました。札幌はむしろ犠牲者なのに、泥棒呼ばわりする輩もあります。
そもそも7,8月の東京五輪が元はと言えば是非の議論が必要だったのに、ここはスルーする。これを批判すると政権批判にまでつながっていくからです。これは避けたい。
そして全ての怒りを札幌に向ける。やはり強者はさわらず叩きやすい弱者を血祭りにあげる心理です。
IOCの有無をいわさぬ強行は強烈な違和感をもちますが、
ここに批判は向けられず,その分余計に札幌にというわけです。

強きをくじき弱きを助けるという日本人の健全な美徳は崩れ、ともかく鬱屈した心理を叩きやすいものにぶっつける。
こんな安直軽薄な思考がはびこっていると思います。
3:あああ :

2019/11/12 (Tue) 12:20:30

僕はこの問題について
理性より実態を優先する人と
実態より理性を優先する人の対立が発生してるのかなと感じました。

例えば、
「暑いことによって、アスリートへの健康被害や命の危険があり得る」
という理性的な判断に対して

下記の記事にあるように、
「ドーハの世界陸上でも熱中症になった選手は0人だった」
という実態があった場合


『強行札幌移転に怒り カナダ競歩メダリスト ツイート36連投で訴え「IOCの偽善」』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000063-dal-spo

20年東京五輪のマラソン・競歩会場の札幌への移転に対して、海外の選手も怒りを表明した。
移転の要因となった9、10月のドーハ世界選手権の50キロ競歩で銅メダルを獲得したエヴァン・ダンフィー(カナダ)は
日本時間2日、自身のツイッターに36回の連続投稿を行い、決定を批判した。

「IOCの偽善」として、自身の経験から棄権者が続出したドーハの状況を細かく分析。女子マラソンで28人の途中棄権が出たことについて、
そのほとんどがアイスバスや冷却タオルを使用していなかった選手だとして、「脱落したほとんどの選手は準備不足だった」と指摘。
選手のリズムを崩す真夜中のレースであったことなども影響したとし、
IAAFは大会中に熱中症になった選手はゼロだったと発表しており、
「熱は本当に危険だったのか」と訴えた。


このとき、理性と実態のどちらを重く見るかで判断が分かれちゃうんだと思いますが、
余計に対立が激しくなるのは
札幌派は東京派を感情論者と捉えていて、
東京派も札幌派を感情論者と捉えてるからだと思います。

このお互いがお互いを感情論者とみなす感じが
左右対立と重なるのかなと思います。
4:遠い山並みの光 :

2019/11/20 (Wed) 11:38:18

理性と実態。というキーワード。
それを借りて桜を見る会をみてみます。
明らかに税金で後援会の人達を招待した。税金の私物化、公私混同だ。また前夜祭では政治資金で支持者を接待した。公選法違反だ、買収活動だ、と理性的に考える人があるとおもうと・・

いや、民主党もやっていたのに、全国どこでもある事なのになんで安倍さんだけが問題なんだと、実態を話す人もあります。

安倍擁護の人達は何でも民主党をもってくればそれで話は終わりのような態度ですが、その時と比べて、規模、予算、招待者はレベルの違う異常さですし、
ましてや後援会など選挙運動とセットにしたその根深さは比較になりません。

そして、どこでも多少の公私混同はあるから云々いうのも、世間一般と国のリーダーが先頭切ってやってるのと同列に考えるなんてどうみてもおかしいでしょう。
リーダーは模範を示して戒めなきゃいけないのに、皆やってるから総理だって・・・はありえない俗論です。

速度違反で警察に捕まってみんなこれくらいやってるじゃん、なんで俺が・・・という言い方といっしょですよね。

あと気になるのが、そんなことで、国会の時間使うな、という野党批判。

こういう税金私物化、政治と金、権力者の地位利用・・・
これ野党が国会で追及しなかったら誰がするんですか?
そんな小さな事ほっとけ、というんでしょうか。

あるいは、国会はもっと重要なことやれ、この問題の真相解明は俺たちがしっかりやるから、とTV、マスコミ、識者たちが毅然と宣言するならいいのですが、
政権に不利なこと絶対にしたくない姑息な人達が言ってるわけだから、絶対するわけありません。

彼らは国会空転の責任を野党に押しつけていますが、卑劣に逃げ回る与党、自民党に対して、ちゃんと証人、参考人呼べ、関連資料は要求通りに出してやれ、隠蔽、改竄、虚偽答弁、口裏合わせするな!!
とこれも敢然キッパリと言えばいいのですが、そんな政権を追い詰めることも絶対しません。政権を守りたいだけなのでそんなことを言うわけがないですよ。

必要な対応がなされて問題なければすぐ終わるのです。
つまり彼らは国会で真相究明することを妨害しているのです。
それで国会の停滞の責任を野党に押しつける。
責任は安倍政権と真相解明を妨げる政権擁護の人達です。
本末転倒です。

いわゆるアベシンジャー派とアベガー派の対立はお互い感情論者と見なす面は確かにあるかもしれませんが、
やはり物事は実態を見て理性的に冷静に考えることが大事でしょう。

5:あああ :

2019/11/21 (Thu) 00:01:40

>>4
桜を見る会は分かりやすい二元対立になってる話じゃないのでややっこしいんですよね。
体系的な説明は難しい気がします。
そもそも擁護派と批判派で争点にしてる箇所がズレ過ぎてる感がありますし、
ニューオータニの発言もメディアによって違ったり、何がなにやら。

多少、論点整理して「違法性の有無」っていうポイントで見れば、
①桜を見る会で食べ物などを振舞ったことが買収に当たるか
②前夜祭の夕食費を安倍さんが補填したのか(してたら買収に当たるだろう)
③前夜祭の夕食費をホテルが特別に値引きしたのか(してたら企業献金になるかも)
って感じですかね。

①について
擁護派は、慣行で行われていた行事について、急に違法性を問うのはおかしい
批判派は、全くの今までどおりではなく、招待人数が増加したことが原因で違法性が発露したのだから問題だ

②について
擁護派は、何の証拠もない憶測だ
批判派は、買収行為の疑いがあるので、追求するべき

③について
擁護派は、野党の試算には誤りがある。また、ニューオータニも予算の相談には応じると回答している
批判派は、野党の試算はもちろん一般論で言っても金額に大幅な乖離がある。また、ニューオータニも値引きすることはないと回答している

うーん、一本の線で結べるような分析は難しいですね、、


個人的な意見も書きたくなったので書きます。
①については買収に当たるんじゃないかなと思います。
ただ、どっちかって言うと後援会より芸能人に対して飲食を振舞う方が問題な気がしますね。影響力的な面でも。
後援会の人はどっちにしても支持してくれる人でしょうし。

②については多分無いんじゃないかなと思います。
もしそれだと諸費用含めて総額約8万円のところ、安倍事務所が補填して約7万5千円になりましたって話だけど、中途半端すぎかなと思う。

③については値引きがあったんじゃないかと思います。
ただこれは企業献金なのか、業務範囲の値引きなのかの線引きは難しいでしょうね。
あと実際の料理をベースに適正価格がいくらかを実証することは多分ないだろうから、はっきりせずにフェードアウトする気がします。
そもそも、ニューオータニの説明がまちまちなのが何とかならないかな。


6:あああ :

2019/11/21 (Thu) 19:25:26

あと、そもそもの話、功績がある人なら問題ないって考えがよくわからない。
買収に当たるかどうかに功績とか関係ないと思うんだけど。
7: :

2019/11/22 (Fri) 18:37:08

桜を見る会は完全に違法。田中角栄を超えるレベル。安倍氏が検察に指揮権発動するタイミングを誤れば、執行猶予付き有罪判決で公民権停止は固い。
ので、桜を見る会に二元対立もくそもない。

五輪マラソンはかなり複雑な話なので、ちゃんと経緯を説明するからちゃんと読んでから判断して欲しい。

小池の五輪の政策は東京じゃえらい不人気。
どんな感じか?と言うと、地権者の土地を強制収用したり、企業や大学にボランティアを半ば強制的に求めたり、五輪期間中は都民は全面通行止めで、電車バスを使えないし、地域によっては自転車さえ乗れない。
そもそも都民は五輪に積極的じゃなかったから、えらいかんかんに怒っている。
当然支持率は全世界の歴史的に悪いが、マスコミはそれを公表できない。
というのもマスコミはケーブルやらネットやら購買層の減少やらで、マーケットを拡大できないから、東京五輪が起死回生のイベントだが、東京五輪の直前に都知事選で、まかりまちがって東京五輪に消極的な都知事が誕生してしまうと、もう開会式ののっけから盛り上がらないということになって、目的を達成できない。
だからことあるごと、つまりIOCの介入のようなタイミングを利用して小池を応援する体裁をマスコミはとった。確かに傍目にはIOCからの介入なので、右翼的な人はIOCに反発するし、小池を応援しちゃったりした。
ところがどっこい、自民党に入れる既得権者の都民ほど五輪にブチ切れているような状態だから、この件でネトウヨと対立しているネトサヨや左派だけではない、ということになる。
事実、小池は都知事選で負けた場合、二階派に入る予定だったが、自民党から総スカンされ、維新に声を掛けたが、あまりの支持率を低さに無視すれ、独自候補を擁立される始末だ。
そして、マスコミが採用しなかった7月の共同の世論調査の内容を俺は知っている。
板橋区で調査され、誰が都知事にふさわしいか?というアンケートだ。
小池百合子20%、自民候補10%、宇都宮健児40%。
言うまでもなく、公式には選挙が予定されていない時期の調査だから、野党候補は数%になるのが普通だ。
これはとりもなおさず、東京都の既得権者も五輪に反対しているという表面だ。東京五輪期間中、東京の企業は実質運営がストップするので、五輪に怒るのは当然ということになる。
特に、五輪返上の期間は既に過ぎたから、各企業はキレるしかないわけだ。
つまり、五輪云々に関しては、利益対立が深刻化しているので、もはや二項対立では語れない、ということだ。
因みにこの調査は、小池が起死回生的に今年の7月に都知事選を予定していて、自らの見込みを確認したからである。

自民都連は非公式に蓮舫氏と山尾志桜里氏に声かけて断られ、都連本部長を擁立して、負ける前提である。立民は国民と協力できるからと海江田万里氏に声かけしているが、海江田万里氏は国民と協力したくないとして、留保している。
従って、宇都宮健児氏が次の都知事になる公算が高い。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.