ネトウヨ大百科掲示板 152290

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


愛知トリカエナハーレ「表現の自由展」について

1:麗しき月の和(公式) :

2019/11/02 (Sat) 22:17:53

日本第一党が開催した「愛知トリカエナハーレ」について、意見交換できればと思います。

個人的には、痛快半分、惜しいなあ…という気持ち半分ですね。

展示を全部見たわけではないので、こんな風に語って良いのか迷いますが
「出稼ぎ売○婦像」のカウンターとしての「ライダイハン像」とか、
「なんとかの日本人の墓」のパロディ作品みたいなのもあって、こういうのだけならとても良かったと思います。

問題は「朝鮮カルタ」ですね。
「朝鮮人はみな犯罪者」って、それを言ったらあかんでしょう。
「トリエンナーレ」だって、日本人を散々愚弄にする展示内容ではあったものの
「日本人はみんな××だ」みたいな直接的日本人差別はなかったはず。

そう、某くさい果物みたいなやつは、トリエンナーレからも排斥されるってわけですなw

話を戻すと、だからトリカエナハーレも、そこはきっちり区別しておくべきだったかと思います。

昭和天皇の御真影を燃やすようなバチあたりな展示に対しては、ムンとかパクとかアキヒロとか
歴代大統領の写真を燃やす展示をするとか(畏れ多くも陛下とチンピラ大統領とでは、全然つり合いはとれないけど)
とにかく、民族全体を貶めるような表現は避けるべきだった。

それがあるから、大村とか津田とかの反日活動家どもに付け入るすきを与えることになる。

ほんと、民族差別はやめましょう。
韓国人の中にも、反日教育を押しつけてくる反日教師に立ち向かう高校生たちとか、まともな
人間はたくさんいるんだから。
2:S :

2019/11/07 (Thu) 09:46:17

トリカエナハーレは『表現の不自由展への皮肉、反撃(カウンター)』が目的で、最初からまともな表現展を開催するのが目的じゃないでしょうから、わざと(炎上マーケティング)でしょう
むしろわざと波風を立てて、炎上させて、社会に『問題提起』させるのが狙いと言えます
つまり、津田大介氏が主張した手法のまんまパロディ、皮肉です

私はこの展開をだいぶ前に予想してました(このスレの4レス目を読んでください)http://ntuy-labo.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7888651
案の定、予想通りにこうなったという感じなので、あまり驚きも嘆きもないです
むしろ、津田大介氏がパンドラの箱を開いちゃった時の方が『やってはいけないことを、ついにやってしまった』という感じでしたよ
現在のこのカオス・無秩序状況は、津田氏が安易に開いちゃいけない箱を開けてしまった結果です
自分たちも炎上商法を採用したのだから、他人が反対側から故意に炎上商法でカウンターしてきても、どう非難しても『お前が言うな』になってしまう
普段から道にゴミをポイ捨てしてる人間が、渋谷のハロウィンをけしからんと嘆いても、説得力がないの同じです
自分たちも散々好き放題にやったのだから、他人がこれから好き放題をやっても一切言う資格はない
戦端を開いてしまったのは自分たちなのだから、この先の時代は責任持ってヘイト応酬で他人と喧嘩し続けるしかないですよ
ヘイトスピーチをこの世から失くしたい人間としてふさわしい行動じゃなくて、むしろ他人と戦争を始めたい人間の行動をしてしまったのが津田大介です

よく『喧嘩は同レベルの人の間でしか起こらない』と言いますが、本当にその通りですね
あまり使いたくない言葉ですが、これほど『どっちもどっち』という形容にピタリと当てはまる状況も他にないです
わざわざ自分たちでヘイトスピーカーと同次元の炎上商法をやってしまい、芸術表現の場をポピュリズムで俗化させて低次元化させ、低レベルな話題作りと注目集めでマイナス脚光を浴び、ロクでもない客層(ネトウヨ層やヘイト層)を自分たちで呼び込み、あげくお互いに低俗低能低次元低レベルなヘイト応酬で喧嘩の土俵に立つことになった
本当にどうしようもないと思います
『お互いに小学生よりも幼稚』なんじゃないですかね

芸術表現にヘイト抑制や理性を求めるなら、『自分もしちゃいけない』わけですよ
『自分はやりたい放題やる』けど、『他人のやりたい放題には注意する』
これじゃ筋が通らない
『自分がやりたい放題やるなら、他人もやりたい放題やるし、他人のやりたい放題に注意できないし、しても説得力がないから注意する資格がない』し
『相手にやりたい放題するな、理性とモラルを持て、と注意するなら、自分も理性とモラルは排除できないし、自分のエゴを理性で抑制して、自分のエゴの暴走をモラルで抑えなきゃいけない』
そんな人間として基本的なことすらできてない人の未熟が招いた結果です

今世の中は『自分を棚に上げて、他人のやることなすことには注意し、自分は未熟な自分を反省しない』
そんな幼稚な大人が蔓延る時代に劣化してしまったってことだと痛感します
3:S :

2019/11/07 (Thu) 10:01:01

>>1

>それがあるから、大村とか津田とかの反日活動家どもに付け入るすきを与えることになる。

むしろ、これこそが彼の望んだ状況で、今頃ほくそ笑んでるんじゃないですかね
彼は『わざと世の中に波風を立てる炎上商法』で、まんまと話題作りと注目集めを行った
その結果、私の予想通り、次の段階としてカウンター(正反対のイデオロギー)側からの炎上商法応酬、報復(=戦争、喧嘩)が始まった

津田大介氏は端っから平和や反ヘイト(共存や穏健)を望んでるんじゃなくて、自分の飯の種としても『喧嘩、対立、分断、報復、応酬』が繰り返されるカオス状況、戦争(言い争い)を望んでるんだと思いますよ
だからわざと炎上マーケティングで波風を立てたし、社会状況への悪影響など少しも鑑みなかった
引き金を引いたら戦争が始まってしまうから誰もが理性と自制心で自重している状況で、後先考えずに的を弾いてヤクザ同士の戦争をおっ始めた張本人、トリックスターというかジョーカーみたいな存在が津田大介という人でしょう
全く穏健でも平和主義でもないと思う(そもそも保守的な人ではないから当然ではあるが)
ネトウヨ・ヘイト団体側がカウンターで話題を提供して、戦争する状況を作ってくれるのは、彼としては最初からこの状況こそが望んでいた結果で狙い通りだったと感じざるを得ないです
日本人的な、『臭い物には蓋をする(平和を優先する)』『玉虫色の結果で手打ちにする(呉越同舟の社会共存をよしとする)』とかじゃあなくて、とことん敵を設定して争いたい武闘派なんだなろうなあ、と
4:麗しき月の和(公式) :

2019/11/13 (Wed) 12:43:58

>>3

>むしろ、これこそが彼の望んだ状況で、今頃ほくそ笑んでるんじゃないですかね
彼は『わざと世の中に波風を立てる炎上商法』で、まんまと話題作りと注目集めを行った

そうですかねぇ…
波風は良いんですけどね、冒頭にも書いてあるとおり、ヘイトはあかんと思うのですよ。
津田とか大村とかのパヨ側も、さんざん昭和天皇を侮辱し、日本国旗を毀損し、慰安婦像なんか飾って日本人を侮蔑してるわけですが
少なくとも「日本人はXXだ」みたいな全体をひとまとめにして貶めるような表現はしていない。
これ、最低限のルールだと思うんですよね。

だから、ライダイハン像とか、「愚かな日本人の墓」のパロディで韓国国旗使ったりとかは、きれいなカウンターになるんだけど
「朝鮮人はみな犯罪者」はだめでしょう。

正当にやり返してこそ、相手にダーメジを与えられるわけで、まあこのへんが桜井氏の限界なのかとも
思います。
5:S :

2019/11/14 (Thu) 09:38:24

私ももちろん『民族差別なんてもってのほか』だと思いますが、津田大介氏も今様の炎上商法の形態を採用しちゃいましたからね
炎上で客寄せや注目集めを行えば、集まってくるのは当然それに見合った同レベルの人種が集まってくる(敵も味方も)

津田氏のやり方は『悪い意味でポップ(大衆的)、カジュアル』
物議を醸す事に意義があるという名目で自制心を外してなんでもありにしていくのなら、YouTuberみたいにさらにリミッター(箍)が外れた人たちが発生するのは止められないでしょう
彼が安易に開いちゃったのはそういうマイナスの社会影響、『パンドラの箱』です
トランプ就任以降、アメリカ人のモラルや公共マナーがどんどん下がっていってるのと同じ現象です
誰かが今までの常識や慣例を無視したり踏みにじって『本当はここまでやっていいんだ。遠慮や理性なんか必要ないんだ』ってこと(下品)を示したら、『俺はもっとやろう、ここまでやろう』ってどんどん悪質にレベル(民度)を下げていく人が現れる
何事も後発は先発よりもエスカレートし、より過激さを売りにするからです
その現象はSNSでのあらゆる発信、自称インフルエンサーやYouTuberのモラル無き暴走っぷりを見ても明らかな現象だし、タピオカゴミ問題が発生したり、渋谷のハロウィンが暴動とゴミの山に変わった理由でもあります

要は津田氏は芸術展って催しのレベル(民度)を下げる事で大衆化を図ったわけです
お高くとまった気位の高い芸術展ではなくて、悪い意味でカジュアルでポップな催しにする事で大衆との距離感を縮めようとした
その副作用がこういった結果(モラル低下)です(私は十中八九こうなるだろうと予想してました)
異常に甘くてゆるい危機管理体制でド素人の津田氏に指揮を執らせちゃった愛知県の責任でもあると思いますけどね
要は公共がYouTuberみたいな人物に媚びて、その人物が得意とする商法(炎上商法)に任せちゃった問題

桜井誠が異常人物でイカれた人物だなんて事は、今更確認するまでもなく前からで、当然です
問題は『そういう人と同じ土俵に立っちゃった』『そういう人間を招き寄せちゃった、引き寄せちゃった』津田氏の手口にあります
ただ私の予想というか直感だと、津田氏はもともと建設的で平和な議論だの、ヘイトを撲滅して平和共存する世の中を作りたい、だとかじゃなくて
『桜井誠や在特会やその周辺と同じ民度になって、その界隈と延々とマッチポンプの戦争ごっこ、一種の馴れ合いの喧嘩』がしてたいんじゃないかなと思います
本人の商売としても『ネトウヨが減ったりおとなしくなっちゃったら、ある意味商売上がったり』ですからね

喧嘩相手がいて初めて自分のアイデンティティーと政治的立ち位置があって、社会に向けて自己表現できる
『敵』を設定して作らないと、誰かを叩き続けて正義を気取らないと、たちまち世間から忘れられ、何もない只人になってしまう立場
だから彼らは本音では異なる他者との平和共存より、憎しみと攻撃と対立(戦争、論争という名の喧嘩)が好きなんだろうと思います
分断が失くなってしまったら失くなってしまったで、彼らは生き甲斐と自己表現の手段を失ってしまう
だから彼らはイデオロギーとライフスタイルで宗教のようなコミュニティー、派閥を作って、他者と混ざり合おうとしない(寛容どころか排他性を強く帯びる不寛容性)
自ら分断を招いているし、やってること、生き方や商売、自己表現・主張の仕方は、実は桜井誠やヘイト界隈と鏡写しのようにそっくりで、コインの表裏の間柄と言えます

まあ、『公共を巻き込んだプロレスみたいなパフォーマンス』ですよね(トランプのやり方なんかまさにプロレスだし)
平和に暮らしてたい大多数の一般社会の一般市民からしたら、ただの迷惑だけど
政治家がヘイト界隈とつるんだら問題なように、そういう社会的信用性の薄い津田氏と接点持っちゃった愛知県庁そのものが、今回最大の悪手の源だったとも思います
何事もそうだけど、特に公に影響の大きい仕事に携わらせるなら、社会的信用度の高い人物を起用しないとダメだと思う

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.