ネトウヨ大百科掲示板 116706

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


ネトウヨとネトサヨを掛け持ちしている人もいるのでは?

1:頭端式ホーム :

2019/07/14 (Sun) 09:26:19

古い物ですが、2010年頃のニコニコ大百科のネット右翼について語るスレに興味深いものが書いてありました。

4112 : ななしのよっしん :2010/07/20(火) 19:40:04 ID: PpNDkCEIQb
佐々木俊尚「最近、あるネトウヨの人を取材したんですよ、
一年前ぐらいですけど。靖国offとか取材してきたんですけど」

東浩紀「あぁ、はい」

佐々木「その人なんか面白くて、派遣社員で貧乏なんですよすごく、
40ぐらいなんですけどね。で、活動としてはネトウヨで
靖国offやったりしてるんだけど、でも一方で派遣社員として
すごい生活大変なので共産党の集会とかに行って生活の相談とかしてる」

東「あぁ、なるほど」

佐々木「で、彼らにそれはおかしいじゃないって言うと、
『生活と趣味は別ですから』みたいな」

東「(笑)」

佐々木「わりあい、こう矛盾なく同居してる(笑)
意外と世の中そんなもんです」

東「いやでも、そういうあり方をどういう言葉で捉えるかってことに対して
メディアはもっと自覚的じゃなきゃいけませんよね」

ttp://www.ustream.tv/recorded/8264932

引用終わり


これを見ると、趣味でネトウヨ活動を行い、実生活に影響あるものに対してはネトサヨ的な活動をしている人いる可能性もあるのではないかと思うのですがどうでしょうか?
2:麗しき月の和(公式) :

2019/07/14 (Sun) 10:25:22

>>1

これはずっと前から、「ネトウヨ」「ネトサヨ」なんて言葉が一般的になる前から、感じてました。

その人の行動に矛盾はありません。

というか、「労働者の権利を守るべき団体=サヨク」という構図がまずおかしいのです。

別の所で問題提起して、ここの管理人氏も記事にしてくださいましたが、
「捕鯨の賛否と、左右の政治的思想に関係ないのに、なぜパヨクは捕鯨に反対なのか」
といえ疑問があります。

それと同様で、本来「労働者の権利を守ること」と「思想の左右」は関係ないのです。


・自分は右派で、憲法改正賛成で、安倍政権支持です。
・自分は会社員として会社に勤めてます。
・経営者や上司が不当な扱いしています。

こんな人も、当然、ユニオンなどに助けを求めるわけですが、そのユニオンが真っ赤っかなわけで…w

でも、背に腹は代えられない、組合に助けてもらう。ということなのだと思います。

そもそも「民間企業」という存在そのものが、真の共産主義とは相容れないもののばすなのです。
だから、民間企業内の労働組合とか、民間企業が存在すること前提の外部ユニオンなんて、左であるべきではなく
かつ、しっかりと労働者の権利を守るべき存在であるべきだと思います。
3:あああ :

2019/07/14 (Sun) 11:15:08

>>1
>趣味でネトウヨ活動を行い、実生活に影響あるものに対してはネトサヨ的な活動をしている人

趣味と実生活の差とか以前に、個人の問題意識がイデオロギーという型にはまると考える方がおかしいと思う。
イデオロギーはいわば集合知みたいなもので、グループ全体としての傾向に過ぎないはずなのに、
その傾向を個人に対してフィードバックして考え始める(まぁそれは社会学とか政治学とか心理学の姿勢なんだろうけど)

そういう学問的な観点から見て感じる『矛盾』を、一般的な意味合いとしての「矛盾」と混同させ始めるから
ネット右翼にしてもネット左翼にしても実態を見失うし、ヘンテコな論理を構成したりしてしまう。
4:ベントブルー :

2019/07/15 (Mon) 19:48:06

僕は極右とか極左とか言われることもある。先日は某氏から花畑パヨクと言われたよ(笑)
幸か不幸かネトウヨと言われたことはない。

9条改正、徴兵制採用、対米自立というと極右といわれる。もちろん九条も徴兵制も説明が必要だ。
9条については解釈改憲されるような条文はかえるべき。つまり9条精神強化の改正だ。
また国を守る気概を持つには徴兵制が必要。だが、良心的兵役拒否は認める。この場合は被災地などでのボランテイアでの作業に勤しみ、国土復興の意識を醸成する。
ウヨ~準ウヨはまさか兵役拒否はしないどころか率先して入隊するだろうから、数的にはそこそこ確保できるだろう。
サヨはおおむねボランテイアを希望するだろう。

また天皇制では主に人権問題から自然解消が望ましいというと極左扱いされる。安倍首相の不誠実さとかアメポチぶりを批判するとやはりパヨク扱い。

しかし民主党時代右と左が入り混じった状態だったが、安倍政権の成立でかなりはっきりイデオロギー分化が進んだと思える。
つまり対立を煽る政治手法だということだ。「あんな人達」発言に象徴されるが、日本国民内部に敵対意識と分断を持ち込んだのはトランプより早い。

あそこに敵がいる。敵を倒せ。互いにののしり合う光景は常態化した。日本人の一番誇るべき和の精神と謙虚さは失われている。
世界に胸を張って発信できる日本の美風や伝統を壊してどこに日本人としてのアイデンテテイがあるのだ。
5:麗しき月の和(公式) :

2019/07/15 (Mon) 20:15:00

管理人様


>趣味でネトウヨ活動を行い、実生活に影響あるものに対してはネトサヨ的な活動をしている人いる可能性もあるのではないかと思うのですがどうでしょうか?

という問いかけに対して、全然関係のないことを書きこむのは、荒らしとみなして、
少なくとも、その書き込みは削除すべきと思いますがどうでしょうか?

ご検討をよろしくお願い致します。
6:backface :

2019/07/15 (Mon) 22:18:06

>>2
労働者のための政党がないんですよね。

日本共産党は推定無罪の否定(憲法31条否定)、天皇制否定(憲法1条否定)の改憲政党だし。
共産主義の理想を作る目的はあっても、労働者の権利を守ろうという党ではそもそもないし。

もう少し中道で労働者寄りの政党があっても良いと思うんですよね。
7:ネトウヨ研究会名誉会長 :

2019/07/16 (Tue) 17:40:49

面白いスレを立てていただいてありがとうございます。
ネトサヨのふりをしている遊んでいるネトウヨなら結構いますよ。
頭端式ホームさんの言うところの、生活と趣味は別とはまた違っている気はしますが。
8:S :

2019/07/17 (Wed) 13:55:07

そもそも、ネトウヨ(極右)って思想的には『国家社会主義』、『国家主義』だと思うんですよね

国家主義(極右)と共産主義(極左)って紙一重で大差ないものですよ
だってどちらも『共同体主義』だから

ネトウヨが大好きなナチスも『国家社会主義ドイツ労働者党』だったわけです
まぎれもない労働党、社会主義を標榜してた政権が作ったのがナチス

共産主義との違いは『革命による新権威(共産政権)』か
『古典的権威・民族主義による権威主義・国家社会主義政権(ファシズム政権)』か
その違いだけです

逆に、リベラルの方がその名の通りリベラリスト、『自由主義』者なわけです
デモクラシーは民主主義
立憲民主主義・立憲民主党とかはその名の通り正統派の民主主義政権だってことだし、
自由民主党も、もはや名前が形骸化してるけど、本来はリベラルかつデモクラティックな政党だから自由民主主義の党
どっちも本来は中道左派、国民主権の擁護者なわけで

ネトウヨは、『無意識に、自覚症状なく社会主義者、反自由主義(反リベラル)』ですよ
なら立場的、思想的には、実は一番似通うのは共産主義、共産党になる
どっちも社会主義、共同体(=国家)主義ですから

自分はネトウヨがいつも共産主義や中国を叩いてるのが滑稽に見えるというか、ある意味近親憎悪で
自分にそっくりな者を叩いてるだけですよね
自分たちの理想の通り国民総並びの全体主義国家を作ったら、最終的にたどり着くのは確かにナチスそっくりの政権だし
中国にそっくりな社会ですよ
国家権威が主権を握り、国民は国家の大号令に従う、社会主義の強権政治なわけで

確かに今の、格差が広がった社会の原因は自由主義(新自由主義)が進みすぎたことにもよります
自由であればあるほど、『能力次第』で、能力の高い人には天国ですが、能力不足の人にとっては競争に負け続ける地獄の社会ですから
勝ち組・負け組とよく言われるように、はっきりと経済格差が開くのが自由主義社会

だから、競争を促す自由(リベラル)を憎むようになる
これは日本だけの現象じゃなく、世界中のオルタナ右翼(極右)流行の原因でもあります
かつてのナチス政権誕生の理由とも、共産革命の発生原因とも同じ

自由主義の競争についていけない人が、リベラルを憎みつつ、社会主義的な思想になるのは、私は自然に起こる当然の現象だと思いますね
『上級国民』って言葉で富裕層と資本家を憎む彼らにとって、よく似た富裕層・資本家への憎悪を抱えてて、一番共感できるのは共産党ですから
9:ベントブルー :

2019/07/17 (Wed) 22:36:27

自分の内にある右的なもの、左的なもの、それを双方見つめながらの意見だからテーマと全然関係ないと言うことはないと思うよ。ただ俺は遊びで言ってるわけではないけどね。

>国家主義(極右)と共産主義(極左)って紙一重で大差ないものですよ

たしかにそうだよね。双方共に大虐殺を引き起こす点でも同じ。

絶対的正義を独占して、それにそぐわないものは排除、抹殺する。

正義、愛国をやたら振り回し、敵を過剰に作り上げて叩く。

議論を拒否して一方的な言説を投げつける。多様性や寛容と対極にある考え方だよ。多様性や寛容は一般にはリベラルの志向だと言われているが、そんな狭いものじゃなく、右、左の全体主義(Sさんによれば共同体主義)に対置できる大きな概念じゃないだろうか。
強者の論理で蹴散らすように進む今の政権にはそれが欠けているよ。
10:S :

2019/07/19 (Fri) 08:51:38

要するに極左も極右も『反民主主義』『反自由主義』って点では同じなんですよね
だから実はお互いが最も親和性が高い
信仰しているご本尊が違うだけの宗教対立みたいなもので、
自由と民主主義を嫌った強烈な全体主義・国家(共同体)信仰心という点ではお互いが最も類似してる

自由主義(リベラリズム)と民主主義(デモクラシー)を嫌うようになる人の発生源は
やっぱり民主政治と自由主義社会による能力競争社会の激化と格差の拡大、それによって
いわゆる『負け組』の憎悪が溜まるから、なんでしょうけど
最終的に他者の自由と権利を無視したテロリズム、過激思想や行動に走ってしまう点でも同じなのも、根底の原動力が他者・社会へのヘイトだからだと思います
11:頭端式ホーム :

2019/07/19 (Fri) 22:28:25

>>2
表向きは左派政党や労働組合で生活相談、デモなど左派の活動を行い、裏ではネットで右翼的な書き込みを行っている人
もいそうですもんね。
実際、労働組合の活動家には右派の思想を持っている人がいて、自民党支持や憲法改正に賛成などをを口にしたくても
出来ない人もいそうですし、インタビューをしても本音を言わない人もいる気がします。

>>7
>ネトサヨのふりをしている遊んでいるネトウヨなら結構いますよ。

不思議とその逆のネトウヨのふりをするネトサヨを見ないんですよね。探すのが下手なだけかもしれませんが。

>頭端式ホームさんの言うところの、生活と趣味は別とはまた違っている気はしますが。

遊びでやっている人と実際に生活が懸かっている人とでは違うのではないでしょうか?
生きるためならプライドなんか捨てればいいと思っている人は佐々木俊尚氏が取材したネトウヨ
みたいになると思いますが。



12:S :

2019/07/20 (Sat) 08:22:46

ネトウヨのふりをするネトサヨ、っていうのは利点がないですしね
まずマッチポンプとかはバレるリスクが高いから、よっぽどのバカでもない限りしないし、する意味がないでしょう
ネトウヨでそういう人間がいるのは、その『よっぽどのバカ』に該当するレベルで頭の悪い人(デマに流される奴ら)がいるのが事実なのと
本音は主義主張やイデオロギーなんかどうでもよくて、他人を攻撃することに快楽を見いだしてる類の遊び半分の人間(ストレス解消)だからだと思います

あとはまあ、結局『金』ですよね
愛国心言ってる人間ほど、結局は自分個人の金の心配で頭がいっぱいで、とても国や社会や他人のためになんか身銭を切る余裕がなかったりします
愛国ビジネスは金になるけど、本物の愛国(困ってる人のために金を払う)心はない
それどころか、自分が払った税金が社会保障に使われるのを嫌うほどのケチという、愛国とはむちゃくちゃ矛盾した小さく狭い人格でもある

新自由主義的な自己責任論で他人を突き放して自分個人の資産はドケチに守りつつ、自分自身は社会主義的な手厚い保護や他者の助け、社会保障を期待して求め、頼る
そういう二枚舌の利己主義者って少なくないと思いますね
自分は人を助けないけど、人・国・社会は自分を助けてくれて当然、みたいな感じの人
そういう意味では、『国なんか当てにしない』『貯蓄して海外脱出する』『極力税金を払わず年金を払わず、自分次第でどうにかする自力主義』のネオリベ冷笑系の方が、まだ一本筋は通ってる

結局、社会保障とか社会の互助を重視する考えを持つのは共産党とか社会主義寄りの政党やボランティアですから
共産主義を嫌いつつ、批判しつつ、社会主義の助けを必要としてる矛盾した経済状況の人間というのは
これだけ格差が開いた今、少なくないのだろうと思います

まあクズですよね
生活保護受給者を散々叩いて、いざ自分がその立場になったら何食わぬ顔で平然と生活保護を受け取る
そういう、『自分に甘い、他人に厳しい』二枚舌野郎はネトウヨに絶えないという印象です
匿名性SNS社会だからそういう二枚舌人間が大量発生したという面もあると思います
13:S :

2019/07/20 (Sat) 08:37:00

あとは書いてて思ったのですが、そういう『自分は他人を助けないけど、他人(国や社会)の助けを期待して生きる』
矛盾した二枚舌野郎がやたらと愛国心、愛国心言いたがるのは、彼らにとっての『国』『愛国』とは
自分が他人や国の助けになるための愛というよりも、国が自分を助けてくれる、守ってくれることを無条件に期待する
つまり『与える愛』じゃなくて、『受け取る愛』ってことなのかもしれませんね
そう考えるとこの幼児性にも説明がつく

だから宗教性を帯びるんですよね
カルト宗教に染まる人が信仰に期待するのは、信仰することで寄りかかった団体に救われることですが、
愛国ビジネス・ネトウヨも『愛国心』というお題目を唱えて祈れば、国が自分を救ってくれる、という宗教心理なのかなと思います
自分が人のために働く、っていう発想がないんですよね

そういう意味では、貧困層のためにボランティアをしたり、社会保障が必要な人のために働いてる人の運動の方が、よっぽど本物の愛国的ですよ
同じ国に住む自分以外の困窮した他人のために働いてるのだから
で、そういう尊い人たちの世話になっておいて、何も感じず、またネットで愛国心がどーの韓国がどーのとヘイトの書き込みに時間を費やしてるなら
かなり救いがないと思う
他人に助けてもらって生き永らえておきながら感謝を感じる心まで失ったら、人として末期でお終いでしょう
貧すれば鈍するの究極だと思う

むしろ彼らがやらねばならないことは、自分が受けた社会保障やボランティアに感謝して、他人の大切さを知って、自分も他人を手助けすること
持ちつ持たれつで他人に助けられたら、自分も社会の誰かや社会保障を攻撃する気になどなれないでしょう
いつになったらそう目覚めるのかなぁ?と思うけど、どこまでも自己中心的なエゴイストは図々しく何も感じないものなのかもしれませんね
14:あああ :

2019/07/20 (Sat) 09:37:25

ところで靖國offってなんですか?
15:遠い山並みの光 :

2019/07/20 (Sat) 13:53:53

かなりSさんの主張は理解できます。
自称「愛国者」に愛国心などない。という逆説は実感としてあります。
ほんとに敵を仕立ててヘイトして自己満足しているひまがあったら、そのエネルギーを社会貢献に向けてほしい。そしたら日本の社会もネット空間もずいぶん明るいものになるとおもいます。もちろん“ネトウヨ”も同じ土俵でヘイトしている“パヨク”にも言えることです。

ヘイトといえば、ヘイトスピーチですが、その対策法が定められました。これは民族差別に対しなされる憎悪表現を規制するものです。が、民族差別という問題の他、ヘイトスピーチの底には、強者、多数者、権力者側の人間や組織が弱者、少数派に対して行う一種の言論リンチの側面があると思うのです。

さて、権力者は自らヘイトスピーチをすることには多少の抑制がかかります。“弱いものいじめ”は日本人の価値観、道徳観から言ってもそぐわないからです。
そこで、弱者を使って弱者を叩くという高等戦術(そう高等でもないですが)を編み出します。江戸時代は身分制度で下層の不満を、さらに下の被差別部落に吸収させていました。権力に弱く従順な人達をうまく使って、社会的弱者を叩き、またそういうやり方を批判する人達を潰そうとするのです。内部に敵・味方の構図を作り出すのです。

また今の日本の政治を見ても、国のトップがすなわち最高権力者が、一強の奢りから弱小野党を小馬鹿にしたような発言を繰り返し、また過去の政権を悪夢とさえ主張します。民主党政権が例えば30点しか取れなかったことは、まちがいありませんが、言わば35点の現政権がことさらに話す言葉じゃないでしょう。野党がふがいないのは否定しませんが、やはり弱いものいじめ、水に落ちた犬を叩く、の図にみえます。

脱線しましたが、本当の愛国心は「国」に無条件に第一の価値を置くのではなくて(しかも現在の“愛国者”は国でさえなく現政権に第一の価値をおき、現政権と日本国の区別すらつかなくなっています。だから反安倍が即「反日」になります)
国民の分断を防ぎ、弱者、少数者にも視線を注ぐことが出来るそういう姿勢の日本国、日本人を愛する、と言うことにならないといけないのだと思います。
16:黒い何か :

2019/08/01 (Thu) 19:55:23

自分ではどちらでもないつもりだけど、俺はネトウヨ寄りのとこではパヨク呼ばわりされネトサヨ寄りのところではネトウヨ呼ばわりされることが多い。
そういう人ってけっこう多いんじゃね?
17:ネトウヨ研究会名誉会長 :

2019/08/01 (Thu) 20:46:00

>>16
多いと思いますよ。特に是々非々のタイプは。
私もネトウヨ、パヨク、冷笑系(ネトウヨ)認定は制覇していますw
18:ベントブルー :

2019/08/01 (Thu) 23:50:52

右左は相対的な面もある。アメリカではトランプでおもいっきり右に振れたので社会民主主義者ともいわれるサンダースは今や極左と言われている。社会民主主義者という名称でも遠慮がちだったのにだ。

日本でも安部首相を支える思想集団が極右だから、同じく社民の立憲、国民が右派からは普通に左翼と呼ばれている。
典型的な護憲派や弱者視線の人権派、素朴な反原発派、反基地派つまりマイルドリベラルでさえ共産主義者というものまでいる。いかに軸が右にずれてきたかと言う事だ。

以前保守主義を左翼陣営が右翼扱いしてまともに議論しない時期があった。今これはなりをひそめている。
一方左右にとらわれないリベラル保守なる考え方も注目されている。

こんな風にいうと異論はあると思うが、つまりはあんまり安易に左翼だの右翼だの、パヨク、ネトウヨ、という前にもっと中身について考えることがあるだろうと思う。
19:トイレに100万円 :

2019/08/02 (Fri) 00:08:49

>>17
「今日のパヨさま」って会長が新しく立ち上げたサイトですか?
20:ネトウヨ研究会名誉会長 :

2019/08/02 (Fri) 12:05:02

>>19
そうですw
21:黒い何か :

2019/08/02 (Fri) 14:53:59

やっぱそうなのかよw
22:トイレに100万円 :

2019/08/02 (Fri) 18:34:06

>>20
大百科よりもはっちゃけた文体が草
リベラル左派が怒るw
23:頭端式ホーム :

2019/08/04 (Sun) 06:08:09

佐々木俊尚氏が取材したネトウヨに近い人で緑城雄山という人がいましたが、ツイッター、ブログを見ると
中国、韓国を批判する一方で日本サゲやれいわ新選組を支持する発言をしていましたが、このようなタイプの
ネトウヨが今後増えてくるのではないでしょうか?
https://twitter.com/midorinojou

>>22
左派もネット工作に今後力を入れてくるだろうし、組織的な荒らしが出てきたりして…

24:S :

2019/08/04 (Sun) 06:48:41

要するに、ネトウヨって大きく二種に分けられると思うのですよ
『国家社会主義』系のネトウヨ(反自由主義の国家主義者、愛国系)と『新自由主義』系ネトウヨ(自己責任論、冷笑系)

この二つって、同じネトウヨでも本来水と油で、別々のものです
自由主義(リベラル)否定論者で、個人の自由や民主主義を軽視して国家を重んじるタイプと、徹底的に個人の自由を重んじるタイプですから
どちらか片方しか支持してなくて、片方とは意見が対立、批判的なネトウヨもいると思う
(ネトウヨの中には新自由主義批判者もかなりいる)

でも、奇妙なことに『両方を兼務』してるネトウヨも少なくない
それが、スレ主さんが問題提起した『片方で社会主義者的な言動をして、片方でネトウヨとして活動する』
矛盾した人間に見えるんだろうと思う

その矛盾も、彼らの性格を考えると説明がつくんですよ
要するに『自己中心性』

『自分に対する社会保障は欲しいし、甘えたい(国家社会主義支持、反緊縮、反小さな政府)』だけど
『他人が自分達の税金で社会保障を受け取るのは批判的、否定的(自己責任論、新自由主義)』

この二つをなぜか矛盾なく自分の中に同居させることができるのは
自分は社会主義の助けが欲しいけど、他人を助ける気はないし、自分の税金で他人が助けられてるなんて嫌だ、という
自分はいいけど他人はダメ、という狭量でドケチな自己中心性に他ならない

それが彼らの正体だから、だと思いますね
まあ要するに愛国なんて建前で口実で口ばっかり、実際には国(他人)を愛して助けたり救う気なんてないんですよ
自分が大きな政府に守ってもらいたいだけで、それが自分の税金では賄われることは嫌がる、っていう子供にすぎない
25:あああ :

2019/08/04 (Sun) 15:02:52

んーやっぱり
なんで集団的な特徴を個人の心境に当てはめて分析しようとするのかが謎。

いや、当てはめてもいいんだけど、当てはめてみて見えてきた問題点を
再度、集団の問題点としてフィードバックして浮かび上がらせるのは、
理屈を実態からどんどん離れさせると思う。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.