ネトウヨ大百科掲示板 152290

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。


安倍総理ほど好き嫌いの評価が分かれる総理大臣も珍しいと思う

1:ネトウヨ研究会名誉会長 :

2019/06/16 (Sun) 22:41:42

過去を遡ってもここまで好き嫌いの評価が分かれた総理大臣っていないと思います。
単純に在任期間が長いというのもあるとは思いますが、安倍総理が好かれる理由と嫌われる理由は何だと思いますか?
2:S :

2019/06/17 (Mon) 08:46:16

好かれる理由、というのは正直わかりません
というより、『一般の国民には特に好かれてない』と思います
森友問題の頃、どこぞの女性誌では『嫌いな男ナンバー1』になったこともありますし
消費増税、年金問題など、数々の政策的にも庶民に好かれる要素はまるで皆無
アベノミクスでの景気向上の実感・実態が庶民・労働者にはない
(単なる規制緩和と金融操作で株価が上がっただけで、実体経済=消費や生産の状況改善じゃないから)
というのもありますし

なので、一部のネトウヨが特に理由はないのに『なぜか宗教的・盲目的に崇拝してる(本人の実像からも離れて、妄信が一人歩きしてる)』という感じです
支持者じゃない人間の視点から見たら

安倍晋三が好きな人、というのは一部の熱烈な変人のネトウヨ、いわゆるアベシンジャーくらいで
殆どの人にとっては『沢山いる歴代総理大臣の一人』程度でしかないと思います
『政治に興味がない、誰がやったってどうせ同じ、他に誰がいるか知らない、わからない』
みたいな『無関心・諦め』感覚が、一般人の殆どだと思う


嫌われる理由は、私の視点からでは

①『戦後レジームからの脱却』とか言ってたけど、口だけのヘタレ
  日米関係を『支配者:戦勝国アメリカ>被支配者:敗戦国日本』、という
  隷属的立場からの脱却を目指すとか言ってたけど
  現実は日米地位協定の放置、
  アメリカに基地を作れ、原発続けろ、石油買え、武器を買え、車買え、憲法改正しろ、と言われれば基本的にいいなり
  トランプにお前は関税かけるな、でも俺は日本の製品に関税をかける、日本企業や工場を追い出す、
  日本人はアメリカ製品を買え、日本人はアメリカに日本製品を売るな、というジャイアン的態度(保護主義)をされても、ニコニコするだけ
  外交の安倍、とか言われてるけど、北朝鮮問題でも相手にされず、成果を出せず、アメリカの顔色を伺って、アメリカに泣きつくだけ
  でも肝心のトランプは日本軽視路線
  結局、アメリカに振り回されてるだけのヘタレ感が拭えない

②実力で支持を取り付けてるというより、反対勢力を潰すことでの一強支配
 具体的な政策成果が何も出ず、本人もそれを自覚してるのか
 『自分以外の有力者、自分への対抗勢力が出ないように仕向けることでの政権安泰』
 にばかり力を注いでて、その小狡いやり方がとても汚い

 例えば、党内の石破派みたいな対抗勢力を潰すために党員を囲い込み、人海戦術で包囲(少数派を孤立)する
 自らが多数派になるためだったら手段を選ばず、カルト宗教(日本会議等)の力も借りる
 結果、小選挙区制、比例当選を悪用して、杉田水脈のような明らかに議員としての資格に欠けてる差別主義者、
 能力不足の人間も次々と自民党内に引き入れて、『質より数』の政治を招き、自分の権勢維持のために自民党を劣化させた
 その野心のせいで迷惑を被るのは、バカで質が悪い議員が異常に増えた与党自民党のアホな失言・暴言・無茶苦茶な政策、
 企業贔屓、宗教贔屓の被害を受ける一般の国民
 こういうところの責任感のなさ、公人としての思慮、配慮に欠けたエゴイスティックな態度

 また、野党に対しても同じ
 現在の長期政権は安倍政権が優秀なのではなく、『単に対抗勢力が弱いから』で
 他の選択肢を潰させることでの長期政権支配、というやり方
 それで損をするのは国民
 絶望的な政権、政策だとわかっていても『他に選択肢がない』という諦観を感じて、消極的支持へ誘導される
 
 マスコミ対策も同じ
 安倍晋三って人はよく『小泉元首相に嫉妬してた』と証言されてて、その理由は
 『小泉はマスメディアに持ち上げられたのに、自分は叩かれて第一次政権を潰されたから』というもの
 だからこのマスメディア対策に異常に力を入れてて、『自分を持ち上げるメディアは優遇、自分を批判するメディアには非協力』という
 公人、公正な政治家としての立場を無視した、極めて私的で高慢な態度
 国民の知る権利を無視、軽視して、自分の利益が優先、という政治家にあるまじき利己主義、狭量(これはトランプとも類似)
3:S :

2019/06/17 (Mon) 09:01:16

③基本的に新自由主義者であり(そういう意味では、愛国者でもなんでもないと思う。少なくとも日本の一般庶民への愛があると思えない)
 『弱肉強食』の社会を進める
 
 金を持ってる人、資本が集中する企業、もっと言えば、究極的には『外資』『外国の投資家(世界の数パーセントに満たない投資家、富裕層)』
 に媚びるようなグローバル政策ばかり(はっきり言ってしまえば日本を外国資本に切り売りするような、まさに売国的政策)を進めてて
 『貧乏人から取り、金持ちから取らない(山本太郎評)』

 結果、格差が拡大し、『上級国民』デマが流行るような、『下層が上層を憎む』分断社会をますます招いた
 同時に、安倍政権が作ってしまった社会は、『弱者をあざ笑う社会』
 トリクルダウンどころか、生活が苦しい人をマウンティングし、生活保護を叩き、社会保障や福祉のコストカット(財政削減)を支持させるために
 社会が生活を保障したり、福祉や老後の面倒を見るなどは、自力でやるべきで助け合いなど不要だ、誰かに助けられることは迷惑をかけることだ、という『自己責任ムード』を作る

 今の『助け合いを拒否する社会(互助を拒否するのだったら、そもそも社会が存在する意味がない)』
 『他者を憎むヘイト社会』を生み出してしまった責任、罪は相当重いと思う
 後世の人々にこの部分を歴史的な失敗、社会を破壊に導いた総理として指摘され続けることになると思う(今のトランプ政権や、イギリスのマーガレット・サッチャー政権時代のように)
4:S :

2019/06/17 (Mon) 09:26:13

③に補足してと、自分なりのまとめ・総評

安倍晋三とトランプで共通してることは、『傲慢さ』『狭量さ、幼稚さ』くらいで
政策的にはトランプは『保護主義』
日本はTPPを進めてることからもわかるように『グローバリズム推進』

ネトウヨは保護主義、自国ファーストだからトランプに共感してるはずですが(もっともトランプのアメリカ主義は日本にとっては不利益なんだけど)
安倍総理は逆なわけです
日本は『国内市場がアメリカに対して小さい、中国に対してはもっと小さい』から
安倍政権は保護主義ではなくて、輸出重視の経済政策を採る

加えて、安倍政権は移民政策に関しても推進派
そこも、反移民派のトランプ政権とは実は逆

日本がなぜ移民推進なのか?はこちらhttp://ntuy-labo.bbs.fc2.com/reply/7862217/8/に書いたので省くとして
安倍政権は移民推進によって起こる雇用の流動化、失業率の増加、競争社会の激化について
適切なケア・対策がする気があるとも思えません
より手軽に低コストで人材を使い捨てられる社会を、経団連の要請通りに目指してるだけで

ネトウヨが安倍政権を支持してるのは、まさに『肉屋を支持する豚』だといえます
彼らが金融で儲けて、働かずに金銭を得ることにばかり執着し、人を労働で使い捨ててまともに給料を払わない社会を目指す、サイコパスなら別ですが
それか回りくどい自殺かですね

まともな人たちは、こっちhttp://ntuy-labo.bbs.fc2.com/reply/7864997/54/で紹介した『自己防衛の人』みたいに
『国外脱出』に希望を見出す
ただでさえ先行き不安と苦しい経済状況で少子化が進むのに、ますます日本から人が(それも、海外に移住できる有能な人から)減る
この状況を、彼らは『日本を住みやすい国にして人を戻す、出ていかなくていいようにする、移住者を増やす』のではなく
『どんどん人を入れて、短期間で人を入れ替えて、使い捨てる』方向にする
今、企業がやってることと同じですよね

だから『トリクルダウン』なんて起こらない
安倍政権は税収とGDPを支える富裕層に逃げられたくなくて金持ち優遇をしてる気になってるけど、彼らだってこんな殺伐とした『生きづらい国』は嫌なわけです
老いた時に面倒を見てもらえない国なんて、それこそケチな金持ちほど嫌だろうし、
現在の、憎しみが社会に蔓延して、至る所でヘイトスピーチが行われ、弱者・少数者が叩かれ、麻生太郎のような昭和感覚の老人暴言王が普通に大臣としてのさばっていて、
企業じゃ中高年の若者へのパワハラ・セクハラが当たり前
サービス残業で死亡者も出る、幼稚園に入れたら塚本幼稚園みたいな異常な愛国教育・イデオロギーの刷り込みをされる
親学とか変な道徳教育が学校にまで侵食する
もし子供がLGBTだったら、差別されるかもしれない
将来子供が過労死するかもしれない、パワハラ鬱で自殺するかもしれない、体罰で殺されるかもしれない
子供がネトウヨやヘイトスピーカーになるかもしれない

こんな教育に悪い社会で、子供を安心して産んで育てたい、なんて思える親はそう多くないし、子供の将来を考えたら、余裕があれば海外に住みたい、と思っちゃう
子供を愛する金持ちから先にどんどん日本から逃げる
そういう社会を作っちゃったのが現安倍政権の罪だと、私は感じてます
5:あああ :

2019/06/17 (Mon) 09:55:48

好かれる理由は、一回退陣してるからじゃないですかね。
挫折しないで順風満帆な人より、失敗してから再挑戦する人の方が応援されやすいと思います。
嫌われる理由は総理大臣だからじゃないですかね。歴代の首相も同程度に嫌われてたと思います。
6:6くらい :

2019/06/17 (Mon) 18:22:17

 現政権の政権運営は、アベノミクス等の政権発足当初の目玉政策でかんばしい成果を挙げず実質賃金を低下させ、さらに消費増税、法人税減税、水道法改正、入管法改正、と立て続けに「余裕がない国民」に対するしわ寄せとなる政策を打ち出しています。
 ここに注目すれば、安倍総理が批判されても当然ですが、これらは全て知らなかったり見て見ぬふりをすることができれば腹が立たないことですし、結局国民が我慢すれば済む話なので、批判の材料となる多くのことには目をつむり、TVによく出てきて、作文を読むのが上手な政治家として親しみを覚える人もいるのだと思います。
7:S :

2019/06/17 (Mon) 18:27:27

あともう一つ補足して、日本の国民は安倍政権の失敗から一つの大事なことを学んだと思う

それは『長期政権は必ず腐敗する』ってこと
理念や反対運動、政治の場において議員である自分が必要とされてること、役割よりも
自己保身(自分がバッジをつけていたいか)を優先する政治家は、簡単に勝ち馬に乗る

以前は、日本の外交政策がうまくいかないのは、総理大臣と内閣がコロコロと変わるせいで
だからロシアとの交渉も信頼関係が構築できず、うまくいかない
北方領土が帰ってこない、とか言われてたけど、そうではなかった

『ずっと安倍晋三』でも、ロシアのプーチンは日本を信用しないし、舐めもする
両者に信頼関係なんてない
別にそれは、維新の会の丸山穂高がいうような、9条が邪魔だから、戦争できないからでもない
『日米地位協定』を放置だから、ロシアが日本を信用するわけない
返せばアメリカは日本の何処にでも自由に基地を作れるのだから
そんな主権のない国家を、ロシアがまともに国家扱いして交渉相手として見てくれるわけないのは、相手側の立場に立って考えれば当然


そして『権力の一極集中』で、単に日本は腐敗した
その結果が森友学園等で、『長期政権でも今のところ、外交的な成果はゼロに等しい』のが安倍政権
(むしろ安倍がコンプレックスを抱く小泉政権時代の方が、短いのによっぽど拉致問題解決への一歩前進などの外交成果もあった)

『問題の本質は、内閣がすぐ解散になることじゃない』し
むしろ『何かあったらすぐクビになる、すぐ解散になる、なんなら政権から引き摺り下ろされて、野党と交代させられる』
緊迫感の中で働かせないと、単に国を私物化させるだけだとわかったのが、安倍政権という例だと思う
政治家に対して、甘くなるべきじゃないし、厳しくしていかないとすぐズルをするし、怠慢する、ってこと
そして、『何をやっても安泰、大丈夫』と思う政権には、だらけた腐敗議員がわんさか砂糖にたかるアリみたいに集まって、政党も政権も腐敗しきる
暴言も差別も仕事放棄もなんでもやりたい放題になる
後世の人にとっては学ぶべき教訓だらけだね、この10年近くは
8:backface :

2019/06/17 (Mon) 21:45:16

好かれる理由としては
①セキュリティダイアモンド構想の成功
②財政問題にそれなりに取り組んだこと
③改憲への期待感

あたりでしょうか。
①は日本側の国家戦略がアメリカより数年先行していたので、
わりとすごいことだと思います。南部の離島防衛はここからが本番ですが、
今のところまずまずの成功だと思います。

②もデフレを放置して沈むよりは、アベノミクスはまだマシだったと思いますね。
実質的な国有化/社会主義化が進んでしまったので、ここからどうするか難しいと思いますが。

③の改憲は、9条を改憲したい人は必ず一定数いるでしょう。

あとは難病を抱えているのに頑張っているのも人気が出るポイントでしょうね。
9:S :

2019/06/18 (Tue) 07:07:07

>②もデフレを放置して沈むよりは、アベノミクスはまだマシだったと思いますね。
>実質的な国有化/社会主義化が進んでしまったので、ここからどうするか難しいと思いますが。

健全な物価上昇って、『物が売れて、技術が向上して、品質が上がって、価格(価値)が上がる』ことにあると思います
ところが安倍政権がやったアベノミクスって

『日本円を刷って、異次元の金融規制緩和・日銀砲で、日本円の価値を下げて相対的に物価を上げた』だけですよね
実体経済の伴わない金融操作
結果、何が起きたかというと

『コストの高騰(特に製造業への打撃)、実質賃金の低下(物価が上昇し、かといって賃金は上がらず、さらに庶民生活は苦しくなった)』

そしてどうなったかというと、『コスト高騰を受けて、価格・製造コストを抑えるために日本製製品の品質低下・技術低下が始まる』
『企業がコスト高騰による品質低下をごまかすために、次々と品質偽装・データ改ざんをやらかす→メイドインジャパンブランドの信用失墜』
『中小規模の製造業(町工場)などがどんどん潰れ、技術力をどんどん喪失する』
『労働者の暮らしがさらに苦しく、厳しくなり、日本の技術力の屋台骨・下支えになっていた人々(労働者・技術者)が、次々と働けなくなり、離職、人材流出する』
『日本での暮らしに希望を持てない人々の中でも、海外でやっていける人々は、中国や東南アジアなどの国に希望を見出して、日本から脱出して、人材・技術を逃がしてしまう』
『まともに働くより、不労所得に希望を見いだす人が増える(仮想通貨の流行や、人を騙しても憎しみを煽ってもモラルがなくても稼げればいいと考える、まとめサイト運営や炎上商法などのモラルのない若者・働き盛り世代の激増)』


それと、>実質的な国有化/社会主義化が進んでしまった

ここがポイントですよね
やっぱり、安倍政権支持者、アベシンジャー(ネトウヨ)って、内心が社会主義寄り、国家主義だと思うんですよ
中国みたいな国有国家日本にしたい、なってほしいという『無意識の社会主義支持』
10:S :

2019/06/18 (Tue) 07:36:18

その社会主義傾向で弱者(労働者や町工場規模の中小企業、自営業者)が守られたり、救われればまだいいんですが
実際にはそういう弱い人たちこそがアベノミクスで一番打撃を受けてる

そういう意味でも、やっぱり上でも指摘した通り、トランプの『保護主義』とアベノミクスは正反対で
安倍晋三とトランプは傲慢さや幼児性が似てる程度で、政策的には正反対なわけです

その原因として、私はこの影響を疑っちゃいます
https://www.youtube.com/watch?v=MsXjGBQX8Ks
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35787290W8A920C1000000/
https://news.livedoor.com/article/detail/12633952/

トランプが白人ブルーカラー層に支持される理由って、まさにこの時の恨みなんです
日本企業、日本車への警戒心
今もアメリカの労働者の多くの雇用先になっている、トヨタへの憎悪

だから、トランプは執拗に日本企業バッシングを続けるし、トヨタバッシング、日本車バッシングを続ける
80年代日米貿易摩擦、ジャパンバッシングのリバイバルみたいに
本人自身が本気で日本車を憎んでるかはわかりませんが、少なくとも
『そうパフォーマンスすることが、アメリカでは白人ブルーカラー層へのウケがいい』ことをトランプは知ってる
実際、トランプの支持基盤で、選挙で勝利した州の一つが、ミシガン州・デトロイトです
https://courrier.jp/columns/86437/

なんで安倍政権が執拗に『庶民虐め』をするのか、といったら、問題はここにあると思う
日本の製造業・技術力の下支えになっているのは、やはり日本の労働者・庶民なわけです

その暮らしに打撃を与えたら、雇用が生活が苦しく、不安定になったら
働いても報われない、薄給・重労働・サービス残業・過労死だらけになったら
起きるのは『若者の労働離れ』『日本の技術力低下』

だからだと思います
陰謀論めいた説になっちゃうけど、トランプは自国のブルーカラー層にウケのいい政策を発信し、日本や中国をはじめとする外国企業をいじめ
アメリカに忖度するしかない、顔色を伺うしかない安倍政権は、基本的にそのいいなりになる
『わざと日本の技術が衰退に向かうように仕向けてる』んじゃないかって疑っちゃいますね
80年代のような好景気になりすぎて、アメリカを苦しめることがないように
日本企業、日本製品が二度とアメリカ経済の脅威になることがないように、というのが、現政権の暗黙の了解事項(忖度)に思えてならない
日米摩擦再勃発を恐れてでしょうが、そういう意味でもやはり戦後体制からの脱却どころか、対米従属のヘタレにしか見えない
11:麗しき月の和(公式) :

2019/06/18 (Tue) 08:30:28

私が安倍総理を高く評価するのは、やはり外交ですね。
パヨク連中は「アメリカのポチ」みたいにいうけど、じゃあ民主政権の時はどうだっんだ?と聞きたい。

鳩山なんて、アメリカで食事の時にオバマの隣になり、その際にオバマに叱られ「トラスト・ミー」とか
言ってたけど、全然ガタガタでしたよね。

普天間移設にしたって「国外・最低でも県外」とかいいながら、結局は「やっぱり辺野古しかありまーーん」(テヘペロって…
さんざん周囲をひっかきまわして、問題を大きくこじらせただけ。

いやまあ、このスレは安倍総理について論評するスレで、鳩山を貶すスレではないのでこの辺でやめるけど、
要は言いたいのは、安倍総理をアメポチ扱いするパヨは、民主党政権の時にどれだけアメリカに毅然とした態度を取り
アメリカとの関係において、何か少しでも自民党時代にはなかった、日本に主権を取り戻すような対応ができたかってことです。

続きはまた後で。
12:S :

2019/06/18 (Tue) 09:43:30

>>11
いつも思うんですけど、民主党を非難したところで今の自民党・安倍政権が何もできてないという事実は変わらないですよね

逆に言うと、『安倍自民も民主党と大して変わらない言いなり政権』なのだから
『民主党を非難しておいて、安倍自民の対米従属はなぜ許せるのか、非難しないのか』
その贔屓目が疑問です
民衆党を非難するなら、大差ない安倍自民も非難すべきでしょう

具体的な安倍政権の外交成果って、どこにあります?
トランプには関税をかけられ、トヨタバッシングをされ、安倍がやりたがってるTPPからは逃げられ、
車を買えと脅され、言い値で必要のない武器を買わされ、北朝鮮問題でも締め出され、基地問題だってアメリカの言いなりのまま
ロシアのプーチンに対しても北方領土問題を進展させたどころか、さらに状況を悪化させただけ
何もないじゃないですか

安倍がコンプレックスを感じてる小泉政権時代にはまだ一定の外交力があったと思いますが
安倍がコンプレックスを感じる通り、小泉元首相の手腕に比べて、本当に安倍は特に外交成果って何もないですよ、具体的に

あと、民主党政権には(リーマンショックの反動とはいえ)まだ経済成長率4%台の成果もあった
https://ecodb.net/country/JP/imf_growth.html

安倍政権はコンプレックス元の小泉自民時代と比べても、2%の壁を越えたことすらないじゃないですか
経済成果でも負けてる

この7年間で安倍政権が日本にもたらしたことなんて、
『不自然な円安政策でコスト高騰を招き、国民の暮らしを圧迫し、日本の製造業・技術力を壊滅と衰退に追い込んだこと』
『格差拡大を促進し、社会にヘイトと分断の空気を充満させたこと。年金問題等や福祉・社会保障の削減・軽視、ヘイトの放置等、教育環境悪化で日本から脱出する国民・富裕層を増やしたこと。少子化・人口減をさらに進ませたこと』
『労働規制緩和による短期雇用(雇用の不安定化)でブラック企業を増大させ、企業の人材育成力を弱らせ、真面目に働かない若者、ニートを増大させ、代わりに不労所得やヘイトビジネス・愛国カルトビジネスを流行らせたこと』
くらいじゃないでしょうか
13:麗しき月の和(公式) :

2019/06/18 (Tue) 19:04:46

>>12

アメリカと仲良くしていること、これがまず一つ大きい。
対米従属? アメリカのポチ?

確かにそうかもしれませんね。

でも、憲法9条に縛られ、普通の「軍隊」を持てない日本が生き残るにはそれしかない。
少なくとも爆撃機や弾道ミサイル空母、揚陸艇などなど、敵国を「攻める」兵器と、そもそも敵国を攻めることのできる憲法、
これらが揃って、はじめて「アメリカさん、この部分は沖縄にいてもいいけど、この部分は出て行ってよ」といえる。

民主政権で、アメリカに毅然とした態度がとれてましたか?

安倍がポチだとして、鳩山や菅がトラやライオンですか?

私から言わせれば、安倍がポチならあいつらはゴキブリですよ。

なんだか、ずいぶんと民主党をほめてますが、外交以外でも、今の株価、円相場、失業率、どれをとっても
民主党政権とは比べ物になりませんよ。

私は民主党政権の時代も、安倍総理になってからも、いずれの時代も知っていますが、
身をもって「今の時代の方がはるかに素晴らしい」と言えますね。
だって、自分の生活が当時とは比べ物にならないくらい良くなってるから。

多分、私と同じ考えの人が多いと思いますよ。それが選挙結果に表れてるんじゃないですかね?

悔しかったら、民主主義の国、日本で選挙に勝ってからほざいてください。
14:backface :

2019/06/18 (Tue) 21:38:03

>>12
>あと、民主党政権には(リーマンショックの反動とはいえ)まだ経済成長率4%台の成果もあった
>https://ecodb.net/country/JP/imf_growth.html

成長率を見るよりも実質GDPを見たほうが分かりやすいと思います。
2008 -> 2012 で元の値まで戻ってきているだけです。
https://ecodb.net/country/JP/imf_gdp.html#index02

リーマン後の動きは実体経済の復元力が大きいので、
これを政策の成果と呼ぶのは厳しいと思います。

失業率は2008 -> 2012 で 4~5%で推移していましたので、
これが安倍政権で2%に戻ってきたのは大きいと思いますね。
学生の就職氷河期という声はこの7年でほぼなくなったと思います。
https://ecodb.net/country/JP/imf_persons.html#index03

ただ旧民主党は経済的な実績を見れるほどの期間は続きませんでしたので
旧民主党の経済政策がどうだったかはよく分かりませんね。
有名なのは事業仕分けや赤字国債の最悪値更新でしょうか。

個人的にはリセッションを乗り切るために
赤字国債を増額して財政出動するのはアリだと思いますが、
旧民主党の財政政策が効果的だったのかは疑問はありますね。
15:tomohiro :

2019/06/19 (Wed) 19:45:02

そう言えば半藤一利氏が東北や反薩長史觀みたいな部分で安倍首相を批判していましたね。
東北を絡めないで色々物を考えたいものですが。
16:S :

2019/06/23 (Sun) 08:26:04

>>14
経済成長率って『GDPの前年比成長率(前年のGDPからどの程度成長したか)』のことですよ
安倍政権は『前年からの成長』が全然できていません(つまり経済成長はしてない。実質賃金が上がらなくて当たり前)
『小泉政権時代の成長にも負けてる』のが現実です
実体経済(生産、消費、所得)に成長が起きてないんだから当たり前ですよね
安倍政権がやってることって日本円をとにかく刷りまくって、異常に緩和して、人工的な円安を起こして
日本のお金が増えたように見せかけてるだけだから(物価が上がって円の価値が下がってるわけだから意味ないけど)

そして『失業率の回復』も『単に人手不足』です
https://www.mag2.com/p/money/167311

理由は『団塊の世代の引退』
それでいて『賃金は回復しない、トリクルダウンは起きない(実体経済は何も改善されてないから)』
何が起きてるかというと『給料は上がらなけど仕事はある(低賃金労働の増加)』
だから『若者の貧困が増加してる』
https://toyokeizai.net/articles/-/260891

このままいけば間違いなく日本は終わりますよ
17:S :

2019/06/23 (Sun) 08:39:54

あと、麗しきさんみたいなアメリカ大好き人間に
これからアメリカについていったらどうなるか、説明したいと思います

今、世界では次世代エネルギー産業について大きく3つの潮流があります
https://bike-lineage.org/unpopular/burgman_fcs.html

一つは『電気自動車社会』
これを推進してるのは欧州と中国です
なぜなら中国は世界最大のEV先進国で電気社会だから
そして欧州は排ガス規制で中国と同調して社会のEV化、電化政策を進めてる
欧州は鉄道に力を入れてきたので、社会が電化しても対応可能なインフラが整備済みだから

しかし、欧州も中国も環境問題でEVを進めてるわけじゃないです
理由は『お金』
次の世界を動かすエネルギーが何になるか、誰が仕切るかで、世界の支配者が決まります

そもそも、20世紀はアメリカが最強だったのはなぜでしょうか?
理由は『石油』です

20世紀という時代は世界中が石油で動く社会でした
自動車はガバガバとガソリンを食い、火力発電にも石油が必要
だから、石油を牛耳る者が世界の支配者になれた
それが20世紀までのアメリカの強さの理由です
しかし、21世紀の今、このアメリカを支えてきた石油産業の屋台骨は揺らいできています
それがアメリカの衰退の一因でもある

だから2つ目のエネルギー問題の潮流が『石油社会の維持』
これをしたいのがアメリカです
人類社会の石油への依存度が下がると、アメリカは儲けられなくなるから
これまで築いた自国の立場が危うくなるからです
だから特に、ドナルド・トランプの現政権は欧州の厳しい排ガス規制に強く反発し
オバマ政権時代は欧州中国との同調路線に舵をとって、アメリカ国内にも排ガス規制とEV推進政策を敷いていましたが
これを撤廃して、再び『石油自動車社会』に戻そうとしています

しかし、これから先に石油中心の社会って未来があるでしょうか?
アメリカは『ガラパゴス化』してるんです
18:麗しき月の和(公式) :

2019/06/23 (Sun) 08:51:58

>>17

>あと、麗しきさんみたいなアメリカ大好き人間に

はい、パヨクお得意のレッテル貼り、ありがとうございます。

私は別に「アメリカ大好き」ではないですよ。

少し前に韓国が「反日でも親日でもなく、用日で行こう」みたいなこと言ってたと何かの記事で読んだことがありますが、
私のアメリカに対する思いもそれに近い「用米」なんですよね。

話は単純。前のコメントの繰り返しになるけど、
・日本は単独で自国を防衛できる「軍隊」を持っていない。
・そのためには、どこかの大国と同盟を結ぶ必要がある。
・その同盟相手にはアメリカが最適である。
というだけ。

俗にアメポチという言葉を聞くけど、じゃあチャイナポチとどっちがいいのか訊きたい。
断言できるが、チャイナポチなんかよりアメポチの方が100万倍マシ。

極論をいうと、アメリカに吸収されて「アメリカ合衆国ジャパン州」になるのと、
チャイナに吸収されて「中華人民共和国日本省」になるのと、もしも必ず二つに一つを選ばなければならないとしたら、
どちらが幸せか、小学生でもわかるはず。

もちろん、理想は「用米」ではなくて、お互いに真の対等なパートナーとして同盟関係を構築することで、
そのためには、もう絶対に憲法改正(もっと具体的に言うと9条2項の撤廃)が必要なんですが、
それはまた別のお話。



19:S :

2019/06/23 (Sun) 09:07:40

アメリカという国はガソリン自動車とガソリン社会ありきで成り立ってる国です
鉄道をなかなか導入しない社会なのも、自動車産業と石油産業を国策として支えるためであり
それらの産業団体が銃社会同様に政治にも強い影響力を持つ国だからです
だから、排ガス規制や環境問題に比較的厳しい姿勢を取ってきたカルフォルニア州でさえ
自家用車には厳しいのに、公共の交通機関としては20世紀の燃費と環境に悪い旧式のバスを未だに使って空気を汚し続けてる
おかしな矛盾を抱えた社会でもあります
車とガソリンスタンドがないと生活もできないし、雇用もない社会構造では、次世代エネルギー社会への切り替えすら難しいわけです

欧州と中国も環境問題を考えて電気社会に移行させたいだけじゃありません
それがアメリカの弱点だと見抜いてるからです
電気自動車中心社会に移行すると、アメリカは乗り遅れて、落ちぶれるから
加えて、中東での石油をめぐるイラン・シリアとの対立も、アメリカを孤立させている要因です
もはやアメリカが石油を巡って戦争すればするほど、世界の支持はアメリカから離れ、中国と欧州に傾く
日本も人ごとじゃないです
憲法改正は誰がどう見てもアメリカの下っ端としての戦争準備ですから
そしてその最大の要因は『日本がエネルギー問題を他国に依存してるから』

麗しきさんは日本がアメリカに逆らわない理由は防衛で依存してるからだと思ってますが、そうじゃないんですよ
だって日本の自衛隊って本当は充分強いですからね
世界でも上位の武器輸出国、軍事先進国と肩を並べる軍事力を単独で持ってる
守ろうと思えば自力で守れちゃうんです
じゃあ、何が日本の弱みか?と言ったら『エネルギー』、補給です
そもそも、『太平洋戦争も石油輸入相手国のアメリカと戦争して負けた』マヌケな理由でしょ
日本がアメリカに逆らえないのは『アメリカから石油を買ってる社会構造』だから
それが戦争に負けた理由でもあるし、基地問題も、それに付随する日米地位協定(主権放棄、事実上の占領の受け入れ)も
『逆らいませんから、どうぞどこでも好きなところに基地を建ててください』という意思表示
動物が自分より強い立場の相手には逆らわないという意思表示で寝っ転がってお腹を見せるように、ずっと白旗の意思表示なんですよ
日本が本当に怖いのは、貿易摩擦で石油の供給をストップされたり、値段を跳ね上げられることだから
20:S :

2019/06/23 (Sun) 09:22:52

だから3つ目のエネルギー問題の潮流は『水素エネルギー(燃料電池)社会』
これが日本の本音です

日本だって本音は脱アメリカ、主権回復がしたいわけです
そういう意味で、安倍政権が初期に唱えた『戦後レジームからの脱却』も
100%の嘘の言葉じゃないと思う
少なくとも、安倍政権は『そう唱えたほうがウケがいい』ことは知っていた
主権がない状態の現状日本に疑問を持つ政治家も有権者も多いから

日本がアメリカと対立してるイランと外交を持とうとするのも平和のためじゃありません
『アメリカ以外と石油を買えるルートが欲しい』から
そして、アメリカ側は本音ではそれを歓迎しない
日本がアメリカに逆らえるようになったら、アメリカとしては面白くないからです
加えて、安倍政権だって任期中の戦争勃発なんて望んでいません
失脚しちゃいますから
安倍晋三は憲法改正までは引き受けたのだろうけど、自分の任期中に戦争なんて話が違う、と言いたくもなるでしょう
自分の政治生命が確実に終わっちゃいますから
協力しなければアメリカから圧力をかけられ、協力すれば国民の信任を失い、政権は倒れる
安倍個人としても、日本を戦争参加に導いた政治家として、二度と政界復帰が叶わない再起不能の身になる
自己保身のためにも、戦争回避に躍起になるのも当然

だから、対イラン外交、エネルギー政策において日米は決して一枚岩じゃない
日本には日本の国益があって、それはアメリカの国益とは違うから
手っ取り早くアメリカ離れを起こすなら、欧州・中国に近づいて
日本も脱石油を目指すという方法もあります
しかしこれにも問題はある

一つは原発問題
電気自動車社会に移行するとどうしても電力不足になる
そこで、世論が絶対反対する『原発再稼働問題』
下手をすれば『増設論』も起きる

日本の現状としてはそれはできない
それに、原発には『エネルギー依存問題を解決できない』弱点がある
水素と違って自給自足できないから
日本は濃縮ウランを北米企業や欧州、カナダから購入してるという現実があります
つまり、『原発にエネルギーを頼ってると、結局アメリカに逆らえない』
だから日本の国策の本音としては脱原発はしたいところではあると思いますよ
原発を続けて得するのって東電みたいな電力会社と北米の核エネルギー産業
及びそういう連中から金を受け取ってる政治家くらいのもんですから(あと一部の官僚か)

それと、電気エネルギー社会=原発社会は、結局中国を利する、というもう一つも問題もある
21:S :

2019/06/23 (Sun) 09:43:53

中国はレアアース・レアメタル産出資源国で、スマホ普及でもそれで大儲けして経済成長したという背景があります
20世紀のアメリカが石油自動車社会で世界の頂点に立ったみたいに、21世紀の中国はスマホで世界の頂点に登っていった
だから中国は世界でも有数のスマホ先進国なわけです
20世紀のアメリカが自動車先進国だったように

そして、電気自動車に搭載されるリチウムイオンバッテリーに必要な資源で、中国は再び大儲けできる
これも、20世紀の石油自動車社会で大儲けしたアメリカと、構造は同じなわけです
だから中国はEV先進国で、国策として厳しい排ガス規制を敷き、EV推進を国が後押ししてる

EV社会(電気社会)推進は、中国が一番得するんですね
だからアメリカもそれを警戒してて、欧州・中国が中心となって進める、厳しい排ガス規制に反発し、撤廃を求める
排ガス規制が米国車と石油産業の輸出販売を阻み、貿易赤字の要因だから、撤廃しろ、でなければこちらも保護貿易だ、とやり返す
しかし、今更世界が石油をバカスカ食う石油自動車社会への後戻りを、望むでしょうか?

20世紀というのは、『アメリカが一番お金持だったから』みんなが従っていた
お金の力で合コンで一番モテていた男みたいなもんです
でも、今はもう状況が20世紀と違う
21世紀の今は、新しいお金持のモテ男・中国が現れ、かつてはアメリカの取り巻きだった欧州がまずそれになびいた
長年のアメリカの敵ロシアも中国を後押しする
中国・欧州・ロシア
これらをいっぺんに敵に回したら、さしものアメリカとて『少数派』に落ちたわけです
となると、アメリカが新しく作りたい味方、支配下の取り巻きはオーストラリア・ニュージーランド・東南アジア(ASEAN)、
日本、韓国のような環太平洋国・アジア圏になる
しかし、これらの国々だって、アメリカに搾取されたくない、支配下に収まるのは嫌だから『TPP』という反抗をしたわけです
単独で交易するとアメリカにカツアゲされるから、集団でアメリカと交渉し、反抗しよう、という作戦(アメリカは逃げたけど)

加えて、環境問題(地球温暖化)、中東での石油をめぐる戦争(非人道)、及びその戦争の影響で
イラク戦争とリーマンショックのように、アメリカ経済と石油供給は不安定化し、価格は乱高下し、アメリカ株も乱高下もする
みんな巻き込まれて振り回されるのはごめんなわけです
そして、各国が脱石油社会、脱アメリカ支配を目指す
これが世界中でアメリカ離れが進んでて、石油社会からの脱却が進む理由です

だからもう、20世紀の時代とは違って、21世紀の現代はアメリカに付く側の方が少なくて不利、枢軸国化してしまってる
アメリカに協力する国の方が、国際社会から孤立の一途を辿ってる(典型例が国際社会から非難轟々のサウジアラビアやイスラエル)
22:麗しき月の和(公式) :

2019/06/23 (Sun) 09:44:27

>>19

>麗しきさんは日本がアメリカに逆らわない理由は防衛で依存してるからだと思ってますが、そうじゃないんですよ
だって日本の自衛隊って本当は充分強いですからね

そうじゃないんですよね~

そりゃあ、たとえば昔の「日本海海戦」みたいなシチュエーションで、日本とチャイナが東シナ海に艦隊を浮かべ戦ったら
かなり日本に有利かもしれません。
日本の潜水艦技術もずば抜けてるし、いずもやかがの空母化が完成してれば、さらに戦力も上がるはず。

ただ、日本はそれら局地戦では勝てても、大局的には負ける。
それは相手の国土に攻め入ることができないから。
爆撃機もミサイルもない。揚陸艇もない。
もちろん、昔の重慶爆撃のような非戦闘員を巻き込む空襲みたいなのを肯定してるわけではないですよ。

敵国の軍事拠点を叩き、敵国が日本に攻めてこられない状態にしなければならないのに、今の憲法ではそれができない。

「専守防衛」というのは、言いかえれば「本土決戦」なんですよ。
日本国内に敵を迎え入れて、その敵を迎え撃つしかできない。

これがどれだけの被害を広げるかわかりますか?

多分国内の在日中国人、在日朝鮮人のうちの北由来の連中が、いたるところでテロ活動も起こすでしょう。

大東亜戦争の際、在米日本人が不当な扱いを受けたと聞きますが、あのような愚はくり返すべきではないですが、
充分な警戒は必要です。

敵が日本にちょっかいをかけてきたとき、それを払いのけるだけでなく、敵基地を攻撃しなければ
相手はいくらでもしかけてくる。

敵基地の攻撃ができる装備と憲法、これらがそろわないうちは、アメリカに頼るしかありません。
23:S :

2019/06/23 (Sun) 10:01:18

だからドナルド・トランプって人は、『20世紀の古き良きアメリカ人の偶像』『時代遅れの老人がそのまま形になって現れた人』なんですよ
めちゃくちゃ時代錯誤の塊でしょ?あれって日本の総理大臣がチョンマゲして袴着て国会に立ってるのと変わらないですよ
カーネル・サンダース人形みたいなおっさん(というか73歳の爺さん)を連れてきたみたいなもんですから
パロディとか、ギャグみたいなもので、アメリカの国民はまさに悪い冗談を現実に見せられてる気分だと思う

アメリカの悪あがきの象徴であり、現実逃避の偶像であり、ガラパゴス化の象徴でもある
どうせ、アメリカが一番強かった時代(20世紀)はもう二度と戻ってはこない
20世紀に戻りたくても、タイムマシンなんて現実には無いんだから、時間は前にしか進まない
トランプは『過去のアメリカに戻してくれそうな気分を味あわせてくれる人』ではあるけど、それは気分の幻でしかない
いまさら20世紀の国家像を追い求めても、時代から逆行しても、時代の変化に適応できない人間の悪手であることは、自明の理です

そんな手詰まりのアメリカについていったら、日本も一緒にどうなるか、もうおわかりですよね
どんなに頭の悪い人でも
少なくとも、ネトウヨが大好きな安倍政権だって、安倍晋三本人だって、心の底からアメリカを信頼していて
黙ってついていけば未来があるだなんて信じ込んでる本物のアホではないと思いますよ
面従腹背なだけだと思う
表面では従ってるふりをして、本音ではアメリカ依存を少しでも減らしたい
しかし、ヘタレの弱腰外交だからなかなかそれを現実化できない
横暴なガキ大将に従ってるけど、本音は不満だらけでやり返したい
そういう舎弟の心理だと思う

安倍晋三に無責任な点があるとするなら、それは小泉自民の郵政民営化(自由化政策や雇用規制の緩和)と同じで
憲法改正とか自分の代でさっさとやることだけやって、後のことは後世が責任を取ればよい、という
無責任な丸投げ姿勢な点です
自分は憲法改正までは引き受ける、もし戦争になったら、それはその時代の奴らが責任を取ればいい
そういう無責任な態度
憲法改正と戦争が自分の任期中に同時に起きそうになって、必死になって焦ってるのは、まあ天罰だと思いますよ
本当、アメリカのために憲法変えた奴が、戦争についても責任取るべきだと思う
国を売ろうってんだから
24:麗しき月の和(公式) :

2019/06/23 (Sun) 10:49:19

>>23

アメリカの悪いところをいろいろと並べているようですが、日本も含め、欠点のない国なんてこの加勢にありません。

何度も何度も何度も繰り返し言うように、一部分では優れてはいても、バランスの欠いた軍事力しか持たない日本にとって、
どこかの「軍事大国」と同盟を結ばなければならない。

今、世界で軍事大国と言える国がどれだけあるか?
ロシア? チャイナ? それらの国と同盟結びたいですか???
左側の人たちは、あるいはそうなのかもしれませんね。

私はまっぴらです。

アメリカがガキ大将?
確かにその傾向はあります。

私のイメージを言いましょうか?
チャイナは悪の首領、魔王です。
それに団結して対抗するのがドラえもん一行なわけですが、アメリカは「映画版ジャイアン」ですね。

映画版ジャイアン、嫌いではないです。
惜しむらくは、韓国がスネ夫ほどの役にも立っていないことですね。
25:麗しき月の和(公式) :

2019/06/23 (Sun) 12:51:30

>憲法改正と戦争が自分の任期中に同時に起きそうになって、必死になって焦ってるのは、まあ天罰だと思いますよ

見落としてたけど、え?え? えええええ? ですな。
戦争が起きそう? いつ?
チャイナが尖閣諸島侵略の行動を起こすってことですか??
それとも北朝鮮がミサイルぶっ放してくる?

なら、ますます憲法改正を急がなければ!

まさか、これ以外に日本が戦争に巻き込まれる要素があるとでも?
まさか、地震兵器云々とか言い出さないでくださいねw
26:backface :

2019/06/23 (Sun) 14:36:45

>>16
>そして『失業率の回復』も『単に人手不足』です
>理由は『団塊の世代の引退』

左派クラスタでよく聞くフレーズですけど、データを見てみると
2012 -> 2019で、就業者の総数も増えてるんですよね。

https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/timeseries/pdf/g0204.pdf
https://ecodb.net/country/JP/imf_persons.html#index02

団塊の引退もあったでしょうが、入れ替わり以上に雇用総数が増えているので
これは政策効果もあったと思います。
27:麗しき月の和(公式) :

2019/06/23 (Sun) 15:25:42

>>26

昨日もみのもんたの番組で、福島みばほか誰かが言ってましたね。
「これだけ人口が減ってるんだから失業率が低くなるのは当然」みたいなこと。

たとえば、2017年の労働力人口は6720万人。
このうち、6530万人は就業者で前年から65万人増加してるんですよ。

サヨクかぶれの散髪屋のおやじが言う何らともかく、仮にも国会議員がこんな事実も知らないなんて
そりゃあ、与野党で中身のある議論が出来るわけないですよね。

漢字の読み間違いどうこうとか言ってる前に、まずは政治と経済を勉強していただきたいものです。
28:麗しき月の和(公式) :

2019/06/23 (Sun) 15:28:44

>福島みばほ

すみません、単なるタイプミスです。
バ菅直人のような、名前でディスってるわけではありません、念のため。
29:backface :

2019/06/23 (Sun) 17:28:22

>鉄道をなかなか導入しない社会なのも、自動車産業と石油産業を国策として支えるためであり
>それらの産業団体が銃社会同様に政治にも強い影響力を持つ国だからです

旅客鉄道が衰退しているだけで、アメリカの貨物鉄道は強いですよ。
国土が広いので、旅客は飛行機と自動車に最適化してしまっただけでは。

>だって日本の自衛隊って本当は充分強いですからね
>世界でも上位の武器輸出国、軍事先進国と肩を並べる軍事力を単独で持ってる
>守ろうと思えば自力で守れちゃうんです

ないです。軍事力世界1~3位に攻撃されたら負けます。
ドイツよりはマシなレベル。
沖縄本島に人民解放軍が強襲上陸した場合に、
自衛隊が単独で守りきれるビジョンはないでしょう。

>20世紀というのは、『アメリカが一番お金持だったから』みんなが従っていた
経済力も最大ですが、アメリカの影響力としては軍事力と同盟国が大きいですね。
30:遠い山並みの光 :

2019/07/03 (Wed) 13:32:16

>チャイナポチなんかよりアメポチの方が100万倍マシ。

“チャイナよりアメの方が100万倍マシ”
と言うことはいえるでしょう。ま、アメもええ加減世界中で謀略や露骨な軍事介入やって決してほめられたもんじゃないけど、チャイナのように国内の一般人を大量虐殺したり言論、報道や結社の自由を認めないというよりはずっとましということはいえますね。

ただ、ポチになるという仮定を考える事自体、日本がずいぶん意気地のない国だということになりませんか。
まこれも戦前の日本みたいに空疎な意気地だけ有ってなんの実力も戦略もないよりはましでしょうか。

安倍さんはアメポチでかまわない、そのどこが悪いという態度なので、それに従った考え方なのかもしれませんが、日本の主権性、自立性という事から考えるとあまりに消極的、受け身というか日本の日本たる国家観、世界観がなさ過ぎるのではないかと思うのですが。

31:麗しき月の和(公式) :

2019/07/03 (Wed) 18:16:51

>>30

>ただ、ポチになるという仮定を考える事自体、日本がずいぶん意気地のない国だということになりませんか。

あなたもわかってないですね。
あくまで「マシ」であって、喜んでポチでいるわけじゃないですからね。

同じコメ番号の、私の最後のコメント見ましたか?

【もちろん、理想は「用米」ではなくて、お互いに真の対等なパートナーとして同盟関係を構築することで、
そのためには、もう絶対に憲法改正(もっと具体的に言うと9条2項の撤廃)が必要なんですが、
それはまた別のお話。】


って書いてるでしょ?
憲法改正して、敵基地を攻撃できる環境にして、それなりの装備も持って
自衛隊ではない「日本軍」を設立して、そうしてアメリカと対等のパートナーになるのが理想。

それまでの間は、不本意でもポチでいるしかない、ということなのですよ。

わかりますか?
32:あああ :

2019/07/03 (Wed) 19:59:09

ちょっと関係ないけど、「アメポチ」ってヘイトスピーチだと思うんだけどな。
人を犬に例えて馬鹿にしてるわけでしょ。表現上は「イエローモンキー」とかと同じじゃない?
33:backface :

2019/07/03 (Wed) 21:12:26

大東亜共栄圏のような大アジア主義の理想を夢見るよりは、
アメポチはまだ現実を弁えているので、理性的で良いと思います。

WW2でフィンランドはドイツとソ連に挟まれて難しい戦略を強いられた例がありますが、
当時のフィンランドよりは、今の日本は選択肢に恵まれていると言えると思います。

中国とアメリカの綱引きもどこかの段階では終わるので、
今後30年か50年先くらいの長期的に在日米軍が撤退した場合のことなども
考えておくべきでしょう。

今からでもポストアメリカ、ポストチャイナの世界を見据えておくべきでしょう。
左翼はアメポチ政策を嫌いますが、大国間のパワーバランスを活用することは
小国の戦略としては当たり前のものなので、慣れるべき。
34:S :

2019/07/04 (Thu) 08:54:35

まず『今後もアメリカが世界の頂点で最強の時代が続く』と考えてたり思ってるのが
トランプと同じで『20世紀の感覚で頭が止まってる』状態だと思う

現実をわきまえるなら、『今後どんどんアメリカは衰退の一途をたどって落ちぶれる』のが間違いない近未来の現実ですよ
そのアメリカと一緒にくっついて行ったら、当然日本はどうなるか、ってことです
それくらい、安倍晋三ですら理解してるから習近平が国賓なんですよ

今後たった10年の間に、2030年までに中国は確実にアメリカを抜いて世界の頂点の座だし
その後は2050年頃までにはインドが世界第2位に登りつめ、アメリカは第3位以下まで転落する、
というのが今後の世界情勢の大方の予想、観測です

その原因の一つとして、『もう石油の時代じゃなくなるから』ってことです
アメリカの経済基盤を支えてた石油利権ビジネスが、将来はもう役に立たなくなる
その代わり電気自動車社会がますます進んで、それを支配するのが中国で、欧州・ロシアが追従する、って青写真だからです

だから日本とアメリカ・イギリスも太平洋戦争を起こしたわけで
どちらも『中国を支配したかった』からです
中国を自国の領土にした国が、将来の世界の頂点に立つとあの時点で見据えてたから

アジア主義は当然のことですよ
だって今後の世界経済の中心地は間違いなく発展性があるアジアだから
日本も欧米各国もかつてそう見抜いてたから植民地略奪戦争を繰り広げたわけで

『今後は欧米の時代が終わって、アジア中心の時代が来る』現実を踏まえた上で、日本はどう身のふりを考えるか、ってことでしょう
現実的に考えるのなら
アメリカや欧州や白人社会が強かった20世紀には、もう時間は巻き戻らないのが現実なんだから
35:backface :

2019/07/04 (Thu) 21:24:04

>>34
長期的に見るとアメリカはこの先衰退するからこれからは中国についていこう、
という意見は戦略とは言えませんよ。

中国はインド、ベトナムとも戦争していますし、アジアが経済的に発展するからといって
EUのように平和的な経済圏を築けるか、という問題はまったく別ですよ。

19世紀のヨーロッパも経済成長ありましたが、しょっちゅう戦争していましたよね。
36:ベントブルー :

2019/07/04 (Thu) 21:27:30

憲法改正して戦争を戦える国になり世界トップクラスの軍事力と核兵器を持つまでは不本意だが「アメポチ」でいい。こういう考え方の人も多そうだ。
これは安部首相の考え方をなぞったものだとも考えられ、そうだから日本の外交は北方領土、拉致問題、イラン仲介---------ことごとくうまくいかないのでは?
37:麗しき月の和(公式) :

2019/07/05 (Fri) 03:10:52

>>34

レンホーじゃないけど、二位じゃだめなんですか?

一位の悪人と組むより、二位の「比較的まともな人」と組みたいね。
それに、一位は見境なく下位を攻撃すると思うか?
二位+日本(戦略的には弱いけど、戦術ではかなり強い部分もある自衛隊を有する)には手出しできないと思うぞ。

日本単独だと確実にやられるけど。
38:麗しき月の和(公式) :

2019/07/05 (Fri) 03:14:47

>>36

核兵器は議論の分かれるところですね。
英仏ロ以外のヨーロッパのほとんどの国は、核兵器は持たないけど、普通の軍隊を持っていて、
しっかりと「独立国」としてやっている。
それでいいんですよ。

>そうだから日本の外交は北方領土、拉致問題、イラン仲介---------ことごとくうまくいかないのでは?

だ、か、ら、一刻も早い憲法改正が必要なんですよ。
今の憲法のままでアメポチやめたって、余計悪くなるだけ。
39:S :

2019/07/05 (Fri) 10:14:46

>>34
私も『中国についていこう』とは思えませんよ
でも『アメリカについていってもアメリカは中国に負けるから、結局日本も一緒に負ける』だけです

何年か前に『真田丸』って大河ドラマやってましたよね、三谷幸喜脚本の
日本はあのドラマの主役の真田一族と同じ状況なんです

周辺を地政学的に大国に取り囲まれてて、日本(真田家)は長年アメリカ(武田家)に仕えてきた
しかし、もうその主君の敗戦、滅亡が必至の状況にある
アメリカ(武田家)の全盛期は東西冷戦(川中島)までで、その後は衰退の一途をたどり、新しい勢力が台頭してきた
台頭した新勢力とは、中国(織田家)です

中国(織田家)は欧州やロシア(徳川)を味方につけ、アメリカ(武田)を資本主義競争・経済競争(長篠の戦い)で破りつつある
敗戦濃厚となった今やアメリカ(武田)陣営が少数派になりつつある
かつてアメリカ側・西側だった国が、次々とアメリカ離れを起こし、中国に擦り寄り、裏切ってるから
(武田一門も織田側に次々と家臣や同盟国
が寝返ったために滅亡)

一旦落ち目になると国同士の関係の流れってそういうもんです
あのドラマの中で、前半の主人公の真田昌幸(草刈正雄、主人公の真田幸村の父)は、二重外交どころか
三重、四重、五重外交以上が常に当たり前、二枚舌どころか、十枚も二十枚も舌を持つ、
言うことや態度が場面場面でコロコロと変わり、家族・家臣にも味方にも主君にも平気で嘘をつき、本音と本音と建前を器用に使い分け、
意図的に自分の本音(弱み)を見せようとしない、カメレオンのような狡猾な男でした


武田の滅亡後、自分たちを生き残らせるために、上杉に親書を送り、北条にも親書を送り、織田にも親書を送って
自作自演で『引く手数多な外交』を演出して、自国の価値を釣り上げようと見せかけたり
そもそも武田氏滅亡以前から、武田の敵であるはずの北条と親書のやり取りをして、密かに外交ルートを確保し
武田の滅亡を見据えて身の振り先を確保しようとも狙っていました

日本も実はこれと同じことをやっています
安倍政権はアメリカと日本の友情アピール、安倍総理とトランプの個人的親密さをアピール(それしかできることがないからだろうけど)をしながら
一方で習近平を国賓として丁重にもてなす
日米同盟の強固な絆をアピールしつつ、目下アメリカ最大の敵国であるイランとも実は親密な外交関係を90年代から維持し続けてたりする(典型的な二重外交)

国交、国同士の関係ってそういうもんです
安倍総理もヘタレなりにその現実くらいは理解していて、一国追従(属国の立場)がリスキーであるってことくらいは
そこは一応政治のプロなのでちゃんと戦略的に考えてもいる
ニコニコ笑顔を浮かべながら目は笑ってないし、別にトランプも安倍総理も本当に友情があるなんて思っていない
そもそも今の日米関係は日本とアメリカが殺し合いをして日本が負けた結果
いわば負けた国が勝った国に占領されて、兵力を置かれて、国土と国民を人質に、監視下に置かれてるような政策、日米関係にすぎない

『ヘタレなりに今の日米関係(一国依存)からの脱却を狙ってる』のは本心だと思いますよ、安倍総理も
それは安倍総理に限らず、歴代のほとんどの総理が内心思ってたことで、本音として共通はしてると思います
40:S :

2019/07/05 (Fri) 10:56:49

そして、『戦争をやりすぎた国』というのであれば、アメリカがまさに中国以上に戦争を頻繁にする国ですよね
今も実際、シリア内戦に介入中ですし、次はイランとの戦争を始めたがっている

そもそもそのベトナム戦争の南軍側の当事国・参戦国がアメリカだし、今のアメリカの財政逼迫は
そのベトナム戦争で湯水のように軍資金を使い込んだためで、巨額の財政赤字と借金を抱え込んで
さらに冷戦時代の軍拡によって余計に借金が膨れ上がり、返せなくなったからです
結局、日本の憲法改正の意味をもどこあるか、といったら『アメリカへの戦争協力準備』に他なりません
アメリカは戦争のために巨額の金を使い込みすぎてて、経済を逼迫してるから
戦争で自分の国の懐を痛めない方法は、他国に自国の武器を買わせて、自国の兵力の代わりに他国の兵力を利用して戦わせる
自分の国はなるべく消耗させず、代わりに他所の国に消耗してもらう
この方法しかないからです

別に憲法改正の動きは今に始まったことではなくて、早くも1950年代の朝鮮戦争の時には圧力をかけられ、要請されてたことです
その時は吉田茂の憲法を盾にした抵抗にのらりくらりと要請を躱され、朝鮮戦争に勝てなかったアメリカはマッカーサーが失脚しました
実は吉田茂とマッカーサーは、戦時中から交流があり、日本が終戦へ導かれたのも、二人の密約があったからです
戦争を終わらせる代わりに、日本は朝鮮戦争に協力し、マッカーサーの出世を手伝え、と
吉田茂はマッカーサーを裏切ってこの約束を反故にしたわけですが、別に平和主義者だったからじゃありません
終戦直後の日本でアメリカへの戦争協力なんて発表を国民にしたら、国民の怒りで自分のクビが飛ぶからです
自己保身でアメリカへの戦争協力を断ったにすぎません


そして、アメリカが正義のために戦争をしてるなんて大嘘です
ならアメリカの敵国・大日本帝国は悪だった、ってことになるし、
今のイスラエルやサウジアラビアは正義でしょうか?
どう考えても北朝鮮レベルの人権侵害国家と、アメリカは同盟関係で、武器を売り続け、軍事支援をやめない
それが自分たちの利益だからです(武器を売ってけしかけて、自国の代わりに積極的に戦わせる)
結局は石油のためです
再び『真田丸』の話に戻りますが、大泉洋演じる真田信之が、父親の真田昌幸(草刈正雄)が義侠心で動いていると信じて
実は欲得のために動いていたと知って驚き、呆れるシーンがあるのですが
その息子に対して真田昌幸は冷静にこう返します
『人は皆、己の欲のために動くのじゃ』


憲法改正やら核兵器やらがアメリカへの属国立場からの突破口というのも大嘘です
結局日本がアメリカが怖いのは、戦争とか武力以前に、貿易摩擦が怖いからです
それだけアメリカとの交易関係に依存してるから
しかし、この依存関係から抜け出す(アメリカ以外への国の市場への輸出関係を強化する)外交工作を
日本は長年懸命に、特にリーマンショック以降の近年は、中国が世界最大の経済市場になったこともあり
日本も盛んに脱アメリカの動きは見せています
安倍政権がやりたがって、アメリカに突っぱねられたTPPも、そうした『アメリカ依存からの脱却』の動きの一つだったわけです
だからこそアメリカは要請を突き返したわけだけど

そして、リーマンショック以降、脱アメリカ路線をとる国の増殖が止まらない立場のアメリカは、この状況に焦ってもいる
世界がアメリカから離れ、中国になびくのも、別に中国という国が好きだからではありません
中国という国が金持ちで、強くて、この先の覇権国家になってしまうのは避けられない状況だから
織田信長がどんなに人間的には非道な暴君でも、強かったから武田家の家臣は武田を見限り、次々と寝返って織田勢に寝返ったのと同じ状況
真田丸の主人公の真田家も、結局は(武田の滅亡後ですが)『身を守るには織田につくしかない』、という
死んだ主君への忠義と義理立てよりも冷徹な現実主義の判断をしています

そして、核兵器が外交上の抑止力には実はなんら意味を成さないのは、北朝鮮とアメリカを見ていればわかることです
北朝鮮のようなちっぽけな国ですら、アメリカにビビらず、強請り外交をかけられるのだから
アメリカが何百発核を持っていようが、北朝鮮すら大人しくならず黙らせられないのに
日本が核武装した程度で有効な外交カードと言えるでしょうか?
それと、核開発の最終目標ってどの国にとっても『売ること』です

原発なり核兵器を、自分が持つ、使うだけというより、ノウハウを技術後進国に売り込む
『輸出商品にする』のが核開発の最大の目標です
それには『技術は売るけど、開発はさせたくない』って思惑も働く
世界中が核技術を自力開発できるようになっちゃったら、売り物にならなくなっちゃうから
買う価値がなくなっちゃうからです

だからどの国も、同盟国に自国の技術を商品として売りつけるけど、売りつけた相手の国が自力開発することに対しては
強い制限をかけるし、猛反対する
当たり前のことですが、日本の核開発を、当のアメリカが許さないし認めないし歓迎してないし、それは欧州も同じです
『商売敵が増えるから』

日本が核開発に成功し、商品化し、世界中に輸出して売る
日本車の脅威と同じで、欧米にとっちゃ『日本の核技術は自分たちの商売の脅威になる』
つまりアメリカにとっちゃ日本の核開発は自国への裏切り行為なわけです
そんなに核を売り物にしたいんだったら、アメリカ一国追従を続けてたら、永遠にできないでしょう
だからこそ安倍政権はアメリカ一国追従、一国依存を辞めにしたいんでしょうけどね
車や電化製品の輸出で不利になった以上、違う売り物を見つけたがってるから
41:麗しき月の和(公式) :

2019/07/05 (Fri) 18:12:49

>>40

長々とご高説を垂れてくださってるけどね、んなことはどうでもよくて、
「日本がチャイナのような侵略国家から蹂躙されない方法」として、憲法改正、軍備増強が一番なんだけど、
それまでのつなぎとして、最も有効な方法がアメポチ以外にもあるなら教えてよ。

あ、酒酌み交わすとかの寝言はナシでお願いします。
42:ベントブルー :

2019/07/05 (Fri) 19:17:42

安倍外交がうまくいかないのは憲法のせいだ、憲法改正すればすべて解決なんて、安部首相の外交無力を覆い隠すために持ち出しているのではないかという気さえする。まあ無力というと、あれだけ"やってます感"出してるのに気の毒だから少なくとも、<外交の安倍>はない、ということだ。

憲法改正のその先に核保有が現実的な課題になる可能性は十分ある。中国の脅威さえ今以上におおげさにあげつらえば、核以外に日本を守る事はできない、と脅かされ、憲法改正が言われるのと同じ議論になる。今でも核は持てるがもちろんさすがに現実的ではないと封印せざるを得ないが、このままではやられるという強迫観念で危機煽りされればきっとこの議論は出る。

9条含め軍事力だけに価値をおき、それが十分でないから、外交、内政の停滞何もかも免責し、ポチも辞さないという安倍首相を養護する事はひいきの引き倒しではないかと思える。
43:麗しき月の和(公式) :

2019/07/05 (Fri) 19:59:05

>>42

核っていうのは、大量殺戮兵器、すなわち非戦闘員をも巻き込む無差別攻撃につながる兵器なので
持つべきではないというのが現段階の私の意見。

>9条含め軍事力だけに価値をおき、それが十分でないから、
外交、内政の停滞何もかも免責し、ポチも辞さないという安倍首相を養護する事

藁人形論法おつですw

誰も「軍事力だけ」に価値など置いてません。

お前は「金がなければ生きていけないよ」という人に対し
「金だけに価値を置いている!! 愛とか友情とか自己実現とかどうでもいいんだ!」とか言い募るのかね?
軍事力【だけ】に価値は置かないが、軍事力は重要なものだ。
それくらい分かれよ。

あと、いつ誰が「外交、内政の停滞何もかも免責」した?????
特に、内政とか論じてないだろうがよ。バカか? それともわざとレッテル貼りか?

外交については、イラン仲介はともかく、北方領土や拉致問題は明らかに憲法が邪魔してる。
「日本は平和(w)憲法があるから、何しても攻撃してこない」とか思ってやがるんだから。

で、憲法そのままで、軍備もそのままで、アメポチやめて、チャイナに侵略されずに済む方法まだ~???
44:backface :

2019/07/05 (Fri) 22:16:42

自分は外交、内政ともに成果は出ていると見ているので。
現政権が失政だとは考えてません。
ただ政治、官僚、メディア、財界の老朽化が限界にきているので、
日本という枠組みがそろそろ厳しくなってきていると捉えています。

例えば来年から立憲民主や国民民主、共産党に政権が変わったとしても
今以上の何かを期待する気は持てません。
悪くなる可能性はあるでしょうが、良くなる可能性は感じませんね。
45:ベントブルー :

2019/07/05 (Fri) 22:19:16

>43
ポチでいいという意見の裏には、米に言いなりで情けない安倍首相をかばうためにいってるのでは?
無能な安倍首相ではないと言いたいために憲法が邪魔してるといいつのってるのでは?
あなたは違うかもしれないが、外交でも国内問題でも何でも安部首相の後追い理屈屋みたいな人が多いからね。

何もポチでなくていいんだよ。何でポチなどと卑下するんだ。
日米同盟は現時点で直ちに解消するべきではない。相互補完のものだから、日本が卑屈になる事は全くないのだ。

トランプを日本に呼んであんなにごろにゃんして、あげくに、同盟破棄をちらつかされ、イランでは後ろから鉄砲打たれ(追加制裁)、今回の米朝では拉致のらの字もでない、貿易交渉しかり。米はやりたい放題。舐められているとしか言いようがない。

これは安倍首相のポチ意識を読まれているからだよ。だいたい言いなり言い値で戦闘機でもイージスアショアでも買わされている。トランプの米軍産複合体への人気取りに利用されてるだけだ。
ともかく、毅然として主張すべき事を主張する日本人としての誇りある行動をとってほしい。決して日米同盟を負い目と考えるべきじゃない。ともかく、軍事力の差を過大に評価していては他の知恵は出ないだろう。
46:backface :

2019/07/05 (Fri) 22:53:04

>>45
>だいたい言いなり言い値で戦闘機でもイージスアショアでも買わされている

戦闘機の価格釣り上げは、アメリカの兵器産業の弱体化を招き
日本の戦闘機国産化のメリットを増すので、おそらく長期的に見ると
アメリカの国益になっていないですね。
F-3計画が成功すれば日本も兵器に関する交渉力を上げられるでしょう。

米中対立で双方の体力が削れていくので、日本の国益を追求する余地が増えたといえます。
ただF-3計画が失敗すれば、日本もそこまでの国だったということでしょうね。
47:麗しき月の和(公式) :

2019/07/07 (Sun) 02:55:17

>>45

>何もポチでなくていいんだよ。何でポチなどと卑下するんだ。

ポチという言い方が適切かどうかは置いといて、
数年前の安全保障法制のときのパヨどもの騒ぎを見てもわかるけど
「日本と密接な関係にある他国が武力攻撃され、日本の存立が脅かされる明白な危険がある事態」
でないと集団的自衛権が行使できないとか、なんとかこじつけないといけない状態が腹立たしい。

わかりやすく極端なたとえを書くと(「外交とはそんなものではない」というツッコミは無しで)

「『不良に絡まれたら、俺が守ってやるからよ』と常々言っている友人が、逆に殴られたときに、
 こっちはその友人を助けないでいいのか?」

という疑問から始まって、たとえ、その友人よりも喧嘩は弱くても、仲間がやられてたら助けてやるのが当然で、
それでこそ「対等な関係」と言えるわけだ。

それができなくて、ただただ金だけ出して助けてもらってるって、そんなのは対等なパートナーとはいえないし
ポチ呼ばわりされても仕方ない。

今、ポチ呼ばわりされてる一番の原因は憲法9条2項なんだよ。

>ポチでいいという意見の裏には、米に言いなりで情けない安倍首相をかばうためにいってるのでは?
>無能な安倍首相ではないと言いたいために憲法が邪魔してるといいつのってるのでは?

人が言ってもいないこと、勝手に書くなよバカ。
藁人形もレッテル貼りも飽き飽きなんだよ。
48:遠い山並みの光 :

2019/07/07 (Sun) 10:51:38

>左翼はアメポチ政策を嫌いますが・・・

一般的に戦後右翼は親米反共ですが、本来の右翼は攘夷~反米でしたね。既成右翼の欺瞞から新右翼が生まれ、戦後ポツダムヤルタ体制打破、戦勝国の頭目のアメリカに強い敵対心があります。
従って本当の右翼は「アメポチ」など嫌いどころか問答無用の否定でしょう。

そして右派系識者の言うGPIF. これも一種の反米感情だと思いますが、どちらかというと、不思議としかけたアメリカを問題にせず、それに「洗脳」されたいわば「アメポチ」日本人だけを批判するもののように感じます。もし「アメポチ」日本人の代表が安倍総理とするなら、今の右派系識者の安倍教信者?とも思える言動は理解できません。
「アメポチ」はもしかすると左派系の人達の事でしょうか? だけど左翼は「アメポチ政策」を嫌う?

このあたりねじれているようにも思いますが・・・
49:遠い山並みの光 :

2019/07/07 (Sun) 11:08:16

WGIPでした。GPIFは日銀の年金投資です。
50:backface :

2019/07/07 (Sun) 15:42:05

>>48
一水会などの右翼は今でも反米自立、自主憲法制定、戦後体制の否定ですし、
本当の右翼と本当の左翼は重なる部分も多いのだと思いますよ。
51:backface :

2019/07/07 (Sun) 15:50:25

自分が「アメポチ政策」として指したことは、戦略論的に大国の力を利用する政策のことですね。
左翼の話はイデオロギー論ばかりで、戦略論の話がまったく出てこないので。

反米自立するのはかまいませんが、安全保障どうするんですか、核でも持ちますか?
経済が強ければ軍事はなくても良いって言うけど本当にそう?
という点がまったく未知なんですよね。

WGIPは不勉強なのでよく分かりません。アメリカと共産主義の利害が一致したタイミングが
あったんだろうと思いますけどね。
52:ベントブルー :

2019/07/08 (Mon) 19:15:21

喧嘩のたとえも飽き飽きしてるよ。

喧嘩に加勢することだけが意味のあることではない。場合によっては米を諌めることも、米国民世論や国際社会を味方につける努力も、相手をなだめることも、貿易や人的交流などで抜き差しならない関係を作ることも必要だ。

でも意識がアメポチだとしたら、そんなことは全く頭になく、とにかく黙ってついていくだけになってしまう。だから今のつきあい方が大事なのだ。
米が圧力と言えば圧力、 対話と圧力と言えばそれを支持するといいい、対話と言えば無条件に対話という。こんなオウムみたいな対応で何も主体的な意思はないのは実証済みだ。 イランに"トランプに言っとけ"などと言われるなんて日本の存在感はどこにある。子供の使いじゃあるまいし米の手先以上のものではないと見透かされているよ。
なぜイランに行く前にトランプにきっちり合意破棄を諫めない?

例えばアメリカが某国に無理難題を押し付け強引に戦争を始めた。反撃された。日本に要請が来た。さて日本は?
無理難題を押し付けた時点で日本が冷静かつ意を尽くした説得すれば、アメリカの世論も、世界も日本の国民もそれを応援する。
単に米に加担し言われるまま戦争すればいいというもんじゃない。
憲法改正さえすればみんな解決、みたいな了見は、上のような多様な努力を全くすっ飛ばそうとしていると思う。

だから恐らくそういう安倍流改憲はもしそうなったら以降大手をふって軍備拡張、アメリカに高額な兵器、防衛装備品大量にかわされ、自衛隊基地は国防のためと称して我が物顔に拡張、予算は膨張、軍需産業のみ繁栄、国民生活は疲弊貧困。そしてその先は必ず核兵器保持すべしの声。さらに国力は低下。国民生活窮乏。軍は栄えて国民滅ぶだ。その筋道は一直線だろう。 ん?北朝鮮化?

 話変わるが確かに攻められなかったのは日米同盟が大きい。それは間違いない。だから安保は当分解消する必要はない。(辺野古、地位協定の問題はありこれは重要だが)
だが日本人が他国に攻めいって地みどろの殺しあいをし双方の隊員、家族に大きな犠牲を出さなかったのは9条があったから、というのもこれまた事実だ。

これは日本の誇りだ。9条は押し付けられたものではなく天皇制維持を条件に日本人が示した知恵の塊だ。それで70年近く他国で殺戮行為はしてこなかった。もう一度言うが自衛隊員もその家族もまた敵国の兵隊もその家族も犠牲にならずにすんだ。

僕は9条改憲賛成だが方向は違う。アメポチに甘んじる安倍主導の改憲は完全に間違っている。

53:遠い山並みの光 :

2019/07/09 (Tue) 09:13:10

左翼と言うよりリベラルですかね。安保、防衛についての展望が見えません。
ほんとの左翼は自主防衛だと思います。 共産党は武装中立と昔言っていました。

経済が強ければ軍事はなくても良い・・・・??これはどこが言うんですか?
極端なことを言えば、ベント氏のいうように、各国と国を超えた結びつきが強固になれば、戦争になる可能性はゼロにちかくなるでしょう。
ただそこに近づけるかどうか。国のリーダー次第でしょうね。そこに価値を置くかどうかです。

WGIPはアメリカが共産主義よりナショナリズムに脅威を覚えていたからでは。朝鮮戦争が始まってアメリカの方針が変わった。
ナショナリズム再台頭の危険性は低いと考えたGHQは共産主義を抑える方向に走る.

9条戦争放棄を受け入れたのはあの戦争の悲惨な体験からでしょう。
軍人、赤紙で徴収された日本人も、銃後で支えた日本人もそれは言葉にしがたい塗炭の苦しみに苛まれたわけです。
戦地で戦った人の半分以上は戦闘ではなく病死や飢餓、行き倒れでなくなりました。
国内でも言論の自由はなく監視される社会、疎開や困窮を極めた生活。原爆、空襲で多数の国民の生身の体が火に包まれました。
こんな戦争は一体何だったのか・・・・・

今そういう当事者の方達がどんどんなくなって、その想像を絶する苦しみを体験した人が少なくなっています。
それが、改憲議論に影響しているように思います。

54:backface :

2019/07/09 (Tue) 09:32:56

>>53

>経済が強ければ軍事はなくても良い・・・・??これはどこが言うんですか?
個人的に左派からよく聞く意見ですね。
 ・経済力が強ければ軍事力はいらない
 ・そもそも軍事力など時代遅れ
 ・他国が日本に軍事的な攻撃を仕掛けるメリットなどない
 ・こんな島を占領してどんな価値があるのか
etc

>極端なことを言えば、ベント氏のいうように、各国と国を超えた結びつきが強固になれば、戦争になる可能性はゼロにちかくなるでしょう。

現状は中国の覇権主義とアメリカの覇権転落の恐怖のせめぎあいなので、
今ここで極端な政策を進めるリスクは大きいと思いますよ。

地政学の時代に逆戻りするのか、グローバル経済が再加速するのか、分水嶺だと思います。
地政学に戻るとすれば、朝鮮半島と日本は最前線です。
55:麗しき月の和(公式) :

2019/07/09 (Tue) 13:01:12

>>52

>場合によっては米を諌めることも、米国民世論や国際社会を味方につける努力も、相手をなだめることも、
貿易や人的交流などで抜き差しならない関係を作ることも必要だ。

そのとおり、そして、そのためには、普通の軍隊を持つ普通の国になることが、まずは第一条件。
話はそれからだ。

>例えばアメリカが某国に無理難題を押し付け強引に戦争を始めた。反撃された。日本に要請が来た。さて日本は?
>無理難題を押し付けた時点で日本が冷静かつ意を尽くした説得すれば、アメリカの世論も、世界も日本の国民もそれを応援する。

はい、そういう発言力を持つためには、「普通の国」になり、アメリカと対等であらねばならない。
そのためには9条二項が邪魔。

>それで70年近く他国で殺戮行為はしてこなかった。

竹島の漁師は韓国に虐殺されたけどね。
まだ、日本が占領状態にあって、主権を回復していない時期だったけど。
56:ベントブルー :

2019/07/10 (Wed) 19:46:10

ん~~ん 何を言っても憲法改正か・・・わかった。話をかえよう。

もし9条2項が撤廃されるとする。米から大量の兵器類を買って軍備増強。どこまで予算増やせば対等になると考えているかはわからないが、まさか米並み?中国並み?
それは不可だとしても少なくとも現状の数倍にはなるだろう。
憲法に晴れやかに明記された自衛隊。その発言力は強大だ。軍事費は天井知らず。

丸山議員のあんな無様な発言は糾弾されるどころか賞賛される。よくぞ言った!!これぞ日本人の心意気!!(戦前の勇ましい軍国少年を思い出す?) 

で、やっと米国と対等になった。どうする? 
まず悲願のアメポチからの脱却だろうから対米政策として地位協定を大幅改訂、普天間は即撤去、辺野古は工事中止くらいは出来そうか?
いや対等ならこれだけの米基地はいらないだろう。半減いや不要か。いや逆に日本軍基地をハワイやカリフォルニアに作らせるか。
米が攻められたとき助けてやらんといかんからね。
確かに基地の相互乗り入れは対等の証しになるだろう。

北とロシアには、いつまでも姑息なこと言ってると、いざとなったら日本はやるぞ!!とおどかし、意地を見せて高圧外交。
[ごめんなさい、拉致した人達は全部お戻しします][北方領土はうちが占領したものなので耳を揃えてお返しします]。

中国がまだ尖閣を窺うなら、その理由は日本にまだ核がないからだ。やむを得ない。核には核だ。丸山議員的な人間が、核でしか尖閣、沖縄守れない、などと言う。中国憎し、中国怖い。そうだそうだの大合唱。

ついに中国は居丈高な日本におそれをなして笑顔で近寄ってくる。尖閣はどうぞご自由に。

なるほど、これなら憲法改正も悪くない。でも国民経済の崩壊も、貧困な外交力も、国際協調も、核拡散の危険性も、一つ間違ったら戦争状態も全部ほったらかしだね。
57:あああ :

2019/07/10 (Wed) 20:03:47

>>56
>ん~~ん 何を言っても憲法改正か・・・わかった。話をかえよう。
>もし9条2項が撤廃されるとする。

どの辺が話変わったの?
58:ベントブルー :

2019/07/10 (Wed) 22:15:25

なるほど。話は変わってなかったね。方向を変えようの方が良かったかな?
59:麗しき月の和(公式) :

2019/07/11 (Thu) 08:23:06

>>56

極論しか語れない奴と議論する気はない。

これ以上お前とやり取りする気はないが、最後にもう一度こちらの意図を示しておこう。
何度も何度も何度も何度も言う。

9条二項がある限り、攻めてくる敵の軍隊を国内で、あるいは水際で排除できても、それ以上の攻撃はできない。
敵の軍事基地を叩かなければ、戦争に勝つことはできないのだよ。
9条二項を撤廃して初めて、当たり前の国になれる。

さて、ではそんな当たり前の国の一つ、たとえばトルコを見てみよう。
海外に軍事基地があるかね?
米国並み、中国並みの軍事費を使ってるかね?
高圧的な外交をしてるかね?

バカも休み休み言いたまえ。

そんなトルコが何年か前に、領空侵犯したロシアの戦闘機を撃墜した。
しかし、ロシアは報復しなかった。

なぜだかわかるか?
トルコが敵基地を攻撃できる普通の国で、かつ、NATOの一員だからだ。
「NATOさん、何かの時は守ってね。うちは武力は行使できないけど、そのかわりお金出すし」みたいな情けない国ではなく、
まともな国としてNATOに参加しているから。
まさに「集団的自衛権」の大切さがよくわかるエピソードだ。

日本は、こんな風な「普通の国」を目指すべき。
対等な勘池で日米同盟の一員として、やっていくべき。
アメリカの基地は、充分に話し合って、必要な分を残せばいいだろう。
今後の世界情勢によっては、グァムあたりに日本軍の置いてもいいかもしれない。

日米同盟の対等な一員として、極東の平和と安全の維持に貢献するのに必要であればだけど。

そんなこともわからない、極論に走るお花畑パヨクとはこれ以上の議論は不要だろう。
60:麗しき月の和(公式) :

2019/07/11 (Thu) 08:24:37

>対等な勘池で

なんだこのタイプミスは???

正しくは「対等な立場で」だ。
61:ベントブルー :

2019/07/13 (Sat) 12:47:36

ハンドルネームとその物言いがあまりにそぐわないケースは結構あるね(笑)。まそれはいいとして、「やりとりする気はない」ま、これもよくあることだから気にしないで今日は気楽に行こうか。

極論と言うが、これは十分ありえるよ。安倍首相はさすがにそこまでの道筋を展望しているわけではない。だが、安部首相の強力な支持勢力は違う。明確に核まで考えている。

彼らや本当の右翼は基本的に向かうところは反米自立、自主防衛だ。 いつまでもアメポチに甘んじるつもりはない。

今は自分達の政治的欲求をおおむね満たしてくれる安倍をとことん利用したいため無理は言わない。そして、安倍では今回の改憲案までが精一杯という見通しではあるだろう。

しかし9条改悪の勢いをもっていよいよ2項も撤廃に至れば、彼らは安倍後追いの識者、文化人、ジャーナリストを焚き付けて軍事力拡張~核保有キャンペーンをはる。

いわゆる狭義ネトウヨ、アベシンジャーを総動員して批判するものを徹底潰しにかかる。

強大な仮想敵を持ち出されれば、 今,憲法改正を叫ぶ連中はほぼすべて核保有キャンペーンに利用されるほかない。

反対すると反日、売国奴、国益を損ねるなどと脅されるからね。 いつも罵倒語として使ってるから、言われるのはさぞかし辛いだろう。

かくて軍事費膨張、当然国民生活崩壊、核付き軍事一色政権が誕生する。第二の北朝鮮だ。

狭義ネトウヨ達の理想的国家は自身気がついてないが北朝鮮だから文句はないはずだ。ひたすら権力礼賛、そして批判や議論は許さない。

批判したら、あるいは議論しただけで牢屋行き。ついに某首相は戦前の日本を取り戻したのだ。

TVをひねればすいとんの作り方などをやってる。確かにここは極論か(笑)

ロシアとトルコ。すべての事態を9条2項で説明したいという欲望に過ぎない。

両国は当時、極めて複雑な情勢下にあり、9条的なものの存在が報復の有無を決めたと言うような断言はとてもできないよ。

トルコが日本の目指すべき国?



狭義のネトウヨ 反日と反安倍の区別がつかない連中

アベシンジャー 安倍さんが白と言えば白、黒と言えば黒。黒をうっかり白と言え間違えてもやはり白という連中。

花畑パヨク    花畑のない国ってやはり北朝鮮?!! 北朝鮮って純パヨ国家じゃないの?
62:麗しき月の和(公式) :

2019/07/13 (Sat) 15:00:24

ベントブルーとかけまして、
プラークコントロールの行き届いた人とときます。

そのこころは、
「話にならない(歯無しにならない)」

お後がよろしいようでz
63:麗しき月の和(公式) :

2019/07/13 (Sat) 18:02:42

あ、バカがお得意の印象操作というか、藁人形してやがるから、ここだけはしっかり訂正しとこう。

>トルコが日本の目指すべき国?
  ↑
バカの捏造。

【軍事面、防衛面については、トルコのような普通の国(敵基地を攻撃できる法律と装備を持った)になるべき】
  ↑
私の真意。


経済も宗教も文化もトルコを目指せなどと一言も言っていない。
軍事・防衛面も「普通の国の一例」としてトルコを出しただけで、トルコにこだわらない。

莫大な軍事費使ってないでしょ? 核持ってないでしょ? 威圧的じゃないでしょ?
といいたいだけ。
64:ベントブルー :

2019/07/13 (Sat) 18:20:42

あんまり麗しくないと思ったが謎かけで締めようなんてやっぱり麗しいのかな。
麗しさんと掛けて常緑樹ととく。
そのこころは⋅⋅⋅⋅⋅

いうまでもないね。 おあとはよろしいのだろうか。
9条いじってその後はバラ色の日々なのか▪▪▪お先真っ暗なのか▪▪▪
65:backface :

2019/07/13 (Sat) 20:41:15

>>61
>中国がまだ尖閣を窺うなら、その理由は日本にまだ核がないからだ。やむを得ない。核には核だ。

清和会がCIAの日本支部みたいなものだろうから、
アメリカの国益に反する武装は基本的に持たないと思いますよ。

石破さんの水月会も核武装まではいかないんじゃないですか。
幸福実現党あたりならやりそうですね。

安倍政権の後に自民党が瓦解して、山本太郎や幸福実現党やN国みたいな
胡乱な党が勢力を大幅に増すのが個人的には怖いですね。
66:遠い山並みの光 :

2019/07/15 (Mon) 10:59:51

自衛隊明記から2項撤廃~軍事力拡大~核保有ですか。
一点突破全面展開みたいな流れですね。

ただ日本の核武装に関してはアメリカが反対するでしょうね。ただトランプならちょっとわからないところもありますが。
アメリカの本流は日本の核は絶対反対だと思います。日本が防衛的に自立し安保破棄~反米化するのを怖れるでしょう。
その他ハードルは高いと思います。

でも軍事費膨張は必然だと思います。これで自衛隊がそのままなら、なんで憲法に書いたんだ?と、安倍支持者、右派、強硬保守派などに突き上げられます。
「安倍総理は違憲状態を解消するだけで何にもかわりません」と言ってじゃないか、と言っても、安倍総理は「そんなことは言っていない、明記された自衛隊は我が国のの生命と安全を~なんやらかんやら~」
いつものご飯論法でうまく逃げる様に思います。安倍総理は逃げ方が上手ですからね。これだけ失点があっても支持率下がらないのはそう言う事でしょう。

いつまでも国民が政府を甘やかしていたら、あんまり日本は良くならないのではないでしょうか?
野党との政権交代は望みませんが、批判的否定的な意見も多いと言うことで、政府に緊張感を与えることくらいはしなくてはと思います。

>安倍政権の後に自民党が瓦解して、山本太郎や幸福実現党やN国みたいな
胡乱な党が勢力を大幅に増す

自民党の瓦解は核保有より可能性低いと思います。
小選挙区制があり、官僚の人事権もってますから永久とは言いませんが当分は心配ないでしょう。


67:麗しき月の和(公式) :

2019/07/15 (Mon) 15:06:53

なんかみんな核保有、核保有って発想が飛躍してるよなあ。

何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も言ってるけど、
「敵基地攻撃ができる制度と装備を持つ普通の国」を目指すことが、なんで核保有に繋がるのか、
わけわかめ。

そしてアメリカとは日米同盟をしっかり深化させて、できれば、日米豪印比越あたりで、
NATOみたいな、西太平洋・インド洋条約機構のような防衛の枠組ができればベストなんだけど。

あ、間違ってもバ韓国は入れないでねw
68:backface :

2019/07/15 (Mon) 22:32:18

>>66
>自民党の瓦解は核保有より可能性低いと思います。
>小選挙区制があり、官僚の人事権もってますから永久とは言いませんが当分は心配ないでしょう。

みんなそんなに積極的に自民党支持してるわけじゃないと思うんですよね。
本格的な景気後退局面になったら自民党政権が保つとも思えない。

今のうちに民意の不満を吸収する仕組みが作れなかったら、
共産+幸福連立政権みたいなことも遠くない未来に起こってしまうかなあ、と思いますし、
こういう政権は改憲議席までいかずとも、過半数になった時点で致命的なことになると思いますよ。

自民党の支持率が高いのではなく、野党の支持率が低すぎるだけだと思いますし、
であるからこそ反動は怖いです。

>いつまでも国民が政府を甘やかしていたら、
>あんまり日本は良くならないのではないでしょうか?

何をやろうと日本はもう良くはならないと思いますよ。
69:遠い山並みの光 :

2019/07/16 (Tue) 12:25:16

確かに消去法で自民党、安倍内閣、というのは間違いないでしょう。
他にいないということですね。安部さんを信頼できるというのはごくわずかです。 だいたい今の議席数も得票率から考えて不自然に多いです。
それを考えると自民党磐石とはとてもいえないですよね。

だけど自民党も二度下野してしぶとくなっています。さらに選挙制度、低得票率にも助けられています。
結局誰がやっても一緒、誰がやっても良くならないという消極的な思考が、何をやっても許されるという甘え、奢り、弛み、傲慢さを生むのだと思います。
つまり権力者の思うツボですね。「愚民化政策」という言葉もありますね。

例えば与党過半数割れの空気があれば、安倍総理だって
もっと真剣に気を引き締めてもっといい政治ができるように思います。
あの国会での人をバカにしたようなへらへら顔でいるわけにはいかなくなるでしょう。僕は結局国民が舐められてるように思います。
悔しかったら選挙で勝ってみろ、と言わせているわけですよ。

多数にあぐらをかいてやりたい放題やってても国民は支持してくれる。こんな楽な商売はない、というのがあの与党幹部のにやけ顔ですね。
陳腐な言葉ですがちょっとお灸すえたい気分です。そうしないと私たちのかけがえのない日本はだらしない国、不正をただせない国、誇りを持てない国になってしまいます。

>共産+幸福連立政権 これまたすごい想像ですね。この共通項は何になりますかねえ・・・意外と原発?年金?(笑)
10年はないでしょうけどね。
70:backface :

2019/07/16 (Tue) 20:36:34

>こんな楽な商売はない、というのがあの与党幹部のにやけ顔ですね。
>陳腐な言葉ですがちょっとお灸すえたい気分です。

お灸よりも斬首にでもして皇居の門に晒し首にしたくはないですか?という点でしょうか。
今の自分の生活を良くすることよりも、既得権や富裕層への復讐や妬み恨みなどが大きくなれば、
共産+幸福みたいな選択肢は最適だと思います。

現実的ではないと思いますが、大多数の国民が生活に絶望して、
ネガティブな感情をベースに投票するようになると、
そもそも現実的な選択をするかも含めて、ちょっとどうなるか分かんないですね。
71:遠い山並みの光 :

2019/07/17 (Wed) 15:11:35

>斬首にでもして皇居の門に晒し首
少し過激すぎませんか? 「皇居の門」というのは、現内閣がずっと天皇の意向を無視し続け、改元では過剰にしゃしゃり出て自らの政治ショーに利用したからと言われているからですか。
最近親安倍の文化人達も天皇に対し失礼極まる態度がひどくなっています。
天皇を再教育して改憲派にする、なぞというまるで北朝鮮の政治犯になぞらえ、それに対する“矯正教育“のような発言をする輩まであります。
彼らの理想国家が北朝鮮?という根拠になるような発言ですね。
天皇を利用するだけ利用して国民の命を鴻毛よりも軽くした戦前の国家をこちらは肯定的に理想国家に想定している勢力の言いそうなことですが、それを考えれば・・・
でも斬首、晒し首はちょっと比喩表現としても抑えたいですね。

>既得権や富裕層への復讐や妬み恨みなど
まさにトランプはそこをうまくついたからでしたね。自らが富裕層なのに焦点をずらして支持層を固めました。
>生活に絶望~ネガテイブな感情をベースに・・・
つまり格差拡大の果てということですか。小泉構造改革から、厚みのあった中間層が激減、富裕層は一握りで、下流層が急拡大。非正規社員の増加がその一因でしょうか。
この傾向は安倍内閣になってから一層強くなり、さらに拡大の一途ですね。
では下流層が政権にNOをつきつけているかといえば、不思議なことに自己責任論に甘んじるかのように政権擁護のきらいさえある。
生活が不安定、強い不安感というところから、その拠り所をいわば「国」に求めている、ということでしょうか?

そして、さらに分化が進めば、社会の安定性は失われ、国民の分断が進行。
一方で弱者救済的政治を掲げる共産党と、強い国家作りを目指す幸福のいびつな合体はなきにしもあらず・・・かな(笑)
今のうちに少し方向を変えたいですね。
72:backface :

2019/07/17 (Wed) 20:51:33

>そして、さらに分化が進めば、社会の安定性は失われ、国民の分断が進行。

このケースで国民の多数が既得権者のリセットを望んだ場合には
実現できるのは共産党しかないです。
共産党が本当にやる気になるなら皇族も含めて全リセットできるでしょう。
弱者救済というよりはリセットと復讐が主ですね。

船の底に穴が空いて沈む時に、船体が右に傾いているか、左に傾いているかを
議論するのは重要なようでいて本質ではないかなあと。
自分はもう助からないなと思ったら、人間わりと何でもやると思います。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.