ネトウヨ大百科掲示板 137734

ブログ「ネトウヨ大百科」の掲示板です。
コチラでは、ブログの記事についたコメントの中で深堀りしたいと思ったものや旬な話題を取り上げたいと思います。
政治、社会問題、心理学のジャンルであれば、自由にスレを立てていただいて結構です。

1 : 五輪マラソンの札幌東京対立と左翼右翼対立って似てない?(7)  2 : 政治系エンタメを語ろう!(14)  3 : 愛知トリカエナハーレ「表現の自由展」について(5)  4 : オタクにネトウヨは多い?(54)  5 : ネトウヨ単語帳/語録編纂(7)  6 : もし戦後、ドイツ、イタリアのように日本がなったら…(12)  7 : やたらと海外移住を積極的に勧めるように言って来るネトサヨについて(41)  8 : オモシロ陰謀論募集中(42)  9 : N国について語るスレ(9)  10 : 小泉進次郎「楽観は義務です。国民、あなたは楽観的ですか?」(3)  11 : 【雑談】最近左派の方が天皇陛下に敬意を表している気がするのだが(31)  12 : ラグビーW杯はおそらくこの国が黒幕だろう。(1)  13 : れいわ新選組 舩後靖彦議員の発言について(8)  14 : ブログで取り上げてもらいたいテーマ(68)  15 : あいちトリエンナーレについて語るスレ(62)  16 : ただひたすらに政治垢をネトヲチし続けるスレ(1)  17 : アノニマスポストとシェアニュースジャパンと異邦人凍ったな(2)  18 : N国の是非は置いといて、とりまNHKについて語ってみよう(3)  19 : 【悲報】よくいるネトウヨ…かと思ったがよく見たらエヴァ貞本だった【悲しすぎ】(2)  20 : 最低賃金全国平均900円超へ(7)  21 : トリエンナーレの単語の意味を知らずに語ってた人、この指止まれ(4)  22 : この掲示板のコテハンとその特徴を挙げれるだけ挙げてくスレ(9)  23 : 韓国が放射能問題を煽っている?(1)  24 : 自民党は憲法改正できると思いますか?(11)  25 : ヘイトスピーチ規制法に罰則導入 賛成?反対?(16)  26 : ネトウヨとネトサヨを掛け持ちしている人もいるのでは?(25)  27 : 女性キャラクターのアイコンを使用している人(7)  28 : ハンドルネーム「ドリアン」の処遇について(4)  29 : 5ちゃんねるとツイッターのネトウヨは全く異なる?(8)  30 : 国民民主党の玉木代表は何を間違えてしまったのか(11)  31 : 保守層で山本太郎ブームが起きてるってホント?(4)  32 : 【SAN値】オモシロでは済まない陰謀論を挙げてけ【激減】(5)  33 : ヘイトスピーチをなくす上で最も効果的なのは規約厳格化?(4)  34 : 2019年 参院選結果予想(25)  35 : 議論は無駄ではない(9)  36 : 安倍総理ほど好き嫌いの評価が分かれる総理大臣も珍しいと思う(72)  37 : 【議論メンバー専用スレ】(31)  38 : レイシストを更生させる方法(18)  39 : ネトサヨの心の闇が深かった件(3)  40 : 新しくブログ作りました!(4)  41 : 「ネット上では自分が見たい情報しか見ない」って本当?(3)  42 : なりすまし権利者通報でハンJ速報が凍結した(4)  43 : 令和時代にヘイトクライムが起きる可能性(3)  44 : ハンドルネームについて(3)  45 : 香港デモについて(62)  46 : 移民は日本をより良い国に変えるのでは? (12)  47 : 北朝鮮の拉致問題に関して(14)  48 : 安倍総理が任期満了で辞めた後(13)  49 : 右の「官僚制度」感(9)  50 : 孤独を解消するために必要な社会の取り組み(25)  
スレッド一覧はこちら
五輪マラソンの札幌東京対立と左翼右翼対立って似てない?
1 名前:あああ

2019/11/07 (Thu) 09:01:33

ヤフコメとか見てると似たものを感じる

2 名前:遠い山並みの光

2019/11/11 (Mon) 20:47:48

この問題、弱者いじめというキーワードで考えてみます。弱いものいじめするものはその裏に必ず強者への媚びへつらいがあります。
あれだけ異様な厚遇をし、お金ばかりかおべっかまで(ノーベル賞)使って下手にでたのに、イージスやF35からとうもろこしまでなんでもいいなりに押しつけられて、それでも、嫌な顔一つせずに常に揉み手状態です。
一方、弱いものに弱みがあるとみるや、とことんつついて叩きに叩く。もちろんこの弱い国は問題だらけです。

しかし、戦前戦中の日韓併合=植民地支配では莫大な権益を得て身売りがでるくらい極貧の日本が救われた部分があるし、朝鮮戦争では特需で戦後焼け野原の日本が復興したと言っても過言ではない.
これがなければ64年東京五輪もなかった。
いわば朝鮮の人々の圧政、戦乱の血の犠牲と苦難の歴史の中に日本の発展、繁栄がある。そう言ってもそんなに大きな間違いはないでしょう。

また65年日韓条約では日本の資金で韓国は漢口の奇跡と言われる経済発展をとげましたが、反面、日本の財閥、企業もしっかり利権を確保し大儲けしたのです。
そういう歴史を全く考慮することなく、居丈高に約束を守らないことを一方的に言い募る。
当然の批判の他、これは心理的にも弱いものいじめの要素が色濃くにじんでいます。
弱いものには何を言っても許される。川に落ちた犬を打てとばかりTV,雑誌は韓国に対する蔑視、罵詈雑言で溢れています。
ただ一時の溜飲をさげたいがための安易で蔑視的な発言が多過ぎですよ。

さて与党をかばい野党をたたくのも同じ構造です。
大臣辞任や失言くらいで問題にするのは問題にする野党が悪いとさえいう大物(いや小者かも)司会者もあります。
とにかく一強の緩み弛みで悪いに決まっている安倍、自民の奢りを責める前に野党の弱さ、だらしなさを叩く。
やはり強者に媚び、弱者を潰すという主張が巾をきかせています。

さて本題。やはり札幌がその的になりました。札幌はむしろ犠牲者なのに、泥棒呼ばわりする輩もあります。
そもそも7,8月の東京五輪が元はと言えば是非の議論が必要だったのに、ここはスルーする。これを批判すると政権批判にまでつながっていくからです。これは避けたい。
そして全ての怒りを札幌に向ける。やはり強者はさわらず叩きやすい弱者を血祭りにあげる心理です。
IOCの有無をいわさぬ強行は強烈な違和感をもちますが、
ここに批判は向けられず,その分余計に札幌にというわけです。

強きをくじき弱きを助けるという日本人の健全な美徳は崩れ、ともかく鬱屈した心理を叩きやすいものにぶっつける。
こんな安直軽薄な思考がはびこっていると思います。

3 名前:あああ

2019/11/12 (Tue) 12:20:30

僕はこの問題について
理性より実態を優先する人と
実態より理性を優先する人の対立が発生してるのかなと感じました。

例えば、
「暑いことによって、アスリートへの健康被害や命の危険があり得る」
という理性的な判断に対して

下記の記事にあるように、
「ドーハの世界陸上でも熱中症になった選手は0人だった」
という実態があった場合


『強行札幌移転に怒り カナダ競歩メダリスト ツイート36連投で訴え「IOCの偽善」』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000063-dal-spo

20年東京五輪のマラソン・競歩会場の札幌への移転に対して、海外の選手も怒りを表明した。
移転の要因となった9、10月のドーハ世界選手権の50キロ競歩で銅メダルを獲得したエヴァン・ダンフィー(カナダ)は
日本時間2日、自身のツイッターに36回の連続投稿を行い、決定を批判した。

「IOCの偽善」として、自身の経験から棄権者が続出したドーハの状況を細かく分析。女子マラソンで28人の途中棄権が出たことについて、
そのほとんどがアイスバスや冷却タオルを使用していなかった選手だとして、「脱落したほとんどの選手は準備不足だった」と指摘。
選手のリズムを崩す真夜中のレースであったことなども影響したとし、
IAAFは大会中に熱中症になった選手はゼロだったと発表しており、
「熱は本当に危険だったのか」と訴えた。


このとき、理性と実態のどちらを重く見るかで判断が分かれちゃうんだと思いますが、
余計に対立が激しくなるのは
札幌派は東京派を感情論者と捉えていて、
東京派も札幌派を感情論者と捉えてるからだと思います。

このお互いがお互いを感情論者とみなす感じが
左右対立と重なるのかなと思います。

4 名前:遠い山並みの光

2019/11/20 (Wed) 11:38:18

理性と実態。というキーワード。
それを借りて桜を見る会をみてみます。
明らかに税金で後援会の人達を招待した。税金の私物化、公私混同だ。また前夜祭では政治資金で支持者を接待した。公選法違反だ、買収活動だ、と理性的に考える人があるとおもうと・・

いや、民主党もやっていたのに、全国どこでもある事なのになんで安倍さんだけが問題なんだと、実態を話す人もあります。

安倍擁護の人達は何でも民主党をもってくればそれで話は終わりのような態度ですが、その時と比べて、規模、予算、招待者はレベルの違う異常さですし、
ましてや後援会など選挙運動とセットにしたその根深さは比較になりません。

そして、どこでも多少の公私混同はあるから云々いうのも、世間一般と国のリーダーが先頭切ってやってるのと同列に考えるなんてどうみてもおかしいでしょう。
リーダーは模範を示して戒めなきゃいけないのに、皆やってるから総理だって・・・はありえない俗論です。

速度違反で警察に捕まってみんなこれくらいやってるじゃん、なんで俺が・・・という言い方といっしょですよね。

あと気になるのが、そんなことで、国会の時間使うな、という野党批判。

こういう税金私物化、政治と金、権力者の地位利用・・・
これ野党が国会で追及しなかったら誰がするんですか?
そんな小さな事ほっとけ、というんでしょうか。

あるいは、国会はもっと重要なことやれ、この問題の真相解明は俺たちがしっかりやるから、とTV、マスコミ、識者たちが毅然と宣言するならいいのですが、
政権に不利なこと絶対にしたくない姑息な人達が言ってるわけだから、絶対するわけありません。

彼らは国会空転の責任を野党に押しつけていますが、卑劣に逃げ回る与党、自民党に対して、ちゃんと証人、参考人呼べ、関連資料は要求通りに出してやれ、隠蔽、改竄、虚偽答弁、口裏合わせするな!!
とこれも敢然キッパリと言えばいいのですが、そんな政権を追い詰めることも絶対しません。政権を守りたいだけなのでそんなことを言うわけがないですよ。

必要な対応がなされて問題なければすぐ終わるのです。
つまり彼らは国会で真相究明することを妨害しているのです。
それで国会の停滞の責任を野党に押しつける。
責任は安倍政権と真相解明を妨げる政権擁護の人達です。
本末転倒です。

いわゆるアベシンジャー派とアベガー派の対立はお互い感情論者と見なす面は確かにあるかもしれませんが、
やはり物事は実態を見て理性的に冷静に考えることが大事でしょう。

5 名前:あああ

2019/11/21 (Thu) 00:01:40

>>4
桜を見る会は分かりやすい二元対立になってる話じゃないのでややっこしいんですよね。
体系的な説明は難しい気がします。
そもそも擁護派と批判派で争点にしてる箇所がズレ過ぎてる感がありますし、
ニューオータニの発言もメディアによって違ったり、何がなにやら。

多少、論点整理して「違法性の有無」っていうポイントで見れば、
①桜を見る会で食べ物などを振舞ったことが買収に当たるか
②前夜祭の夕食費を安倍さんが補填したのか(してたら買収に当たるだろう)
③前夜祭の夕食費をホテルが特別に値引きしたのか(してたら企業献金になるかも)
って感じですかね。

①について
擁護派は、慣行で行われていた行事について、急に違法性を問うのはおかしい
批判派は、全くの今までどおりではなく、招待人数が増加したことが原因で違法性が発露したのだから問題だ

②について
擁護派は、何の証拠もない憶測だ
批判派は、買収行為の疑いがあるので、追求するべき

③について
擁護派は、野党の試算には誤りがある。また、ニューオータニも予算の相談には応じると回答している
批判派は、野党の試算はもちろん一般論で言っても金額に大幅な乖離がある。また、ニューオータニも値引きすることはないと回答している

うーん、一本の線で結べるような分析は難しいですね、、


個人的な意見も書きたくなったので書きます。
①については買収に当たるんじゃないかなと思います。
ただ、どっちかって言うと後援会より芸能人に対して飲食を振舞う方が問題な気がしますね。影響力的な面でも。
後援会の人はどっちにしても支持してくれる人でしょうし。

②については多分無いんじゃないかなと思います。
もしそれだと諸費用含めて総額約8万円のところ、安倍事務所が補填して約7万5千円になりましたって話だけど、中途半端すぎかなと思う。

③については値引きがあったんじゃないかと思います。
ただこれは企業献金なのか、業務範囲の値引きなのかの線引きは難しいでしょうね。
あと実際の料理をベースに適正価格がいくらかを実証することは多分ないだろうから、はっきりせずにフェードアウトする気がします。
そもそも、ニューオータニの説明がまちまちなのが何とかならないかな。


6 名前:あああ

2019/11/21 (Thu) 19:25:26

あと、そもそもの話、功績がある人なら問題ないって考えがよくわからない。
買収に当たるかどうかに功績とか関係ないと思うんだけど。

7 名前:

2019/11/22 (Fri) 18:37:08

桜を見る会は完全に違法。田中角栄を超えるレベル。安倍氏が検察に指揮権発動するタイミングを誤れば、執行猶予付き有罪判決で公民権停止は固い。
ので、桜を見る会に二元対立もくそもない。

五輪マラソンはかなり複雑な話なので、ちゃんと経緯を説明するからちゃんと読んでから判断して欲しい。

小池の五輪の政策は東京じゃえらい不人気。
どんな感じか?と言うと、地権者の土地を強制収用したり、企業や大学にボランティアを半ば強制的に求めたり、五輪期間中は都民は全面通行止めで、電車バスを使えないし、地域によっては自転車さえ乗れない。
そもそも都民は五輪に積極的じゃなかったから、えらいかんかんに怒っている。
当然支持率は全世界の歴史的に悪いが、マスコミはそれを公表できない。
というのもマスコミはケーブルやらネットやら購買層の減少やらで、マーケットを拡大できないから、東京五輪が起死回生のイベントだが、東京五輪の直前に都知事選で、まかりまちがって東京五輪に消極的な都知事が誕生してしまうと、もう開会式ののっけから盛り上がらないということになって、目的を達成できない。
だからことあるごと、つまりIOCの介入のようなタイミングを利用して小池を応援する体裁をマスコミはとった。確かに傍目にはIOCからの介入なので、右翼的な人はIOCに反発するし、小池を応援しちゃったりした。
ところがどっこい、自民党に入れる既得権者の都民ほど五輪にブチ切れているような状態だから、この件でネトウヨと対立しているネトサヨや左派だけではない、ということになる。
事実、小池は都知事選で負けた場合、二階派に入る予定だったが、自民党から総スカンされ、維新に声を掛けたが、あまりの支持率を低さに無視すれ、独自候補を擁立される始末だ。
そして、マスコミが採用しなかった7月の共同の世論調査の内容を俺は知っている。
板橋区で調査され、誰が都知事にふさわしいか?というアンケートだ。
小池百合子20%、自民候補10%、宇都宮健児40%。
言うまでもなく、公式には選挙が予定されていない時期の調査だから、野党候補は数%になるのが普通だ。
これはとりもなおさず、東京都の既得権者も五輪に反対しているという表面だ。東京五輪期間中、東京の企業は実質運営がストップするので、五輪に怒るのは当然ということになる。
特に、五輪返上の期間は既に過ぎたから、各企業はキレるしかないわけだ。
つまり、五輪云々に関しては、利益対立が深刻化しているので、もはや二項対立では語れない、ということだ。
因みにこの調査は、小池が起死回生的に今年の7月に都知事選を予定していて、自らの見込みを確認したからである。

自民都連は非公式に蓮舫氏と山尾志桜里氏に声かけて断られ、都連本部長を擁立して、負ける前提である。立民は国民と協力できるからと海江田万里氏に声かけしているが、海江田万里氏は国民と協力したくないとして、留保している。
従って、宇都宮健児氏が次の都知事になる公算が高い。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
政治系エンタメを語ろう!
1 名前:普通じゃない日本人

2019/11/06 (Wed) 23:31:48

このスレは政治について語るという体でエンタメについてワイワイワイワイ語るスレです。
政治系という建前さえ守れば後は好き放題に語り放題!
政治色コッテコテのあのアニメについて語りたい→OK!
今年の大河ドラマ、政治に踏み込んでて良かった→OK!
自作の政治系SSを投稿したい!→OK!
美しすぎる議員について語りたい!→エンタメじゃないけど…まあOK!
あの議員と一緒にやりたいゲームは何だ!→政治、、、なのか?

楽しくなければテレビじゃない。
これはネトウヨが追っかけ()してるフジテレビの名言だ!
ここはテレビじゃないけど、政治を思いっきり楽しもう!!

2 名前:ネトウヨ研究会名誉会長

2019/11/07 (Thu) 21:40:35

面白いスレを立ててくれてありがとうw

3 名前:S

2019/11/08 (Fri) 10:00:25

このスレ自体へのアンチテーゼになってしまいますが、私は政治のエンタメ化(カジュアル化、軽薄化)に反対で、警戒心を持ってしまいます
やっぱりポピュリズムの温床になってしまうし、N国をはじめとして、今の社会が壊れはじめてる原因になってると思うんですよね
勝手な解釈ですが、私は社会って三層に分かれた構造だと思うんです

①エンタメ(娯楽)を持ち込んではならない、お堅い世界(政治、文芸=学問と芸術などの世界)
②俗世間、大衆娯楽、芸能の世界(エンタメを司る世界、一般の世俗)
③アウトサイダーの世界(アングラ、アダルト、過激思想、オカルト、宗教、トンデモ、陰謀論、ヤ○ザ半グレなどの反社会的でいかがわしい世界、カルト)

この3つが不可侵でお互いにうまく住み分けてこそ、正常な社会運営が可能なんだと思う
①の世界に②の世界のエンタメ・大衆性(ポピュリズム)や、③の世界(ポピュリズムよりもっと深刻な、カルト思想や陰謀論、危ない宗教やラジカルイデオロギー)の侵食、汚染が起こるととんでもない結果を招く
それがかつてナチスでおかしくなったドイツの事例だし、当時の日本人は今よりは冷静だったので助かりましたが(といってもテロ事件は防げなかったけど)、危うく政界に進出しかけたオウムだったり
何より、政治に限らず②や③の世界が①の世界を侵食し始めることって国の将来にとっても由々しき自体で大惨事だと思うんですよ
文芸(学問と芸術)ってその国の教育水準の度合いで、国の将来を決める大事な水準だと思うんですが、その大事な水準がポップ化(大衆化)するってかなり怖いことだと思います
ましてや、③の世界の反知性主義・非科学(水の伝言だの親学だの胎内記憶だの江戸しぐさだのの疑似科学)の侵食はもっと深刻です

思うに、現在起きてる様々な軋轢、社会問題の根本って、この棲み分けるべき①と②と③の世界の境界が崩れ始めてるからじゃないでしょうか
①の政治の世界にN国のような非常識集団が進出したり、②の一般人の世界に③の日陰の世界の住人・反社会的な価値観が大手を振って蔓延るようになったり
原因は大衆が住む②の世界が『これまでの常識(真面目にコツコツ働いていくなど)に従っていても幸せになれない』社会と化したため
既存社会の常識をぶっ壊す非常識、異常な行動や極端な思想が持て囃されるようになったからじゃないか、と推察してますが
そして保守主義(既存社会を保持する慎重論、現実的な穏健論)は少数派となり、破壊されたのだと思う

守っていても幸せになれない常識や倫理なら守ろうとする人間(保守)は減るから、倫理を失った人間は金のため、社会承認ためなら炎上商法でも常軌を逸した行動でもなんでもやる
それで何々を壊せ、既得権益、上級国民を倒せといった既存社会の破壊の主張(言ってることは大昔のナチスとヒトラーそのまんま)が変な支持と人気を得る
いわば新興宗教の教祖みたいに
政治のエンタメ化、ポピュリズムってこういう怖い副作用を招きますよね

4 名前:あああ

2019/11/08 (Fri) 10:27:48

そういえば、クニミツの政とか帝一の國とか好きだったな

5 名前:あああ

2019/11/08 (Fri) 10:40:16

>>3

>①エンタメ(娯楽)を持ち込んではならない、お堅い世界(政治、文芸=学問と芸術などの世界)
>②俗世間、大衆娯楽、芸能の世界(エンタメを司る世界、一般の世俗)
>③アウトサイダーの世界(アングラ、アダルト、過激思想、オカルト、宗教、トンデモ、陰謀論、ヤ○ザ半グレなどの反社会的でいかがわしい世界、カルト)

>思うに、現在起きてる様々な軋轢、社会問題の根本って、この棲み分けるべき①と②と③の世界の境界が崩れ始めてるからじゃないでしょうか
①の政治の世界にN国のような非常識集団が進出したり、②の一般人の世界に③の日陰の世界の住人・反社会的な価値観が大手を振って蔓延るようになったり


自分は①の世界が②を、②の世界が③を侵食してるように感じるな、結果的に同じかもしれないけど。
あと、芸術は①じゃなくて、②グループだと思う。

6 名前:S

2019/11/08 (Fri) 17:13:25

>>5
学校で習う芸術や美術の授業って、俗的なものとは本来距離置いてて、基本的に退屈でつまらないじゃないですか
俗世間で満ち溢れてる大衆芸能(商業)と、古典的な芸術(非商業的な学習)って本来は距離感があるし、別種だと思うんですよ
私はそれも仕方ないし、本来それが正しいとも思う
基礎的なものを学ぶ教養、学問って、本来興味がないとあくびが出るほど退屈で、真面目で堅苦しい世界で、だからこそおかげで適性のある人とない人のふるい分けが機能する
学者、学問、学術(アカデミー)というものは世間とは遊離するし、しなければならない、とも思います

例えばロックやポップス、アイドル音楽と、学校の音楽の授業で習う民謡や童謡、クラシック音楽は聴く違うみたいに
あるいはアニメや最新のハリウッド映画と、美術の授業で習う何世紀の前の絵画じゃ、これもまるで接する意味が違うわけです
昔は純文学やらの文芸ジャンルや、演劇とか学生のアカデミックな学芸活動に商業主義やら俗っぽさを取り入れるとそれだけで否定されて叩かれたわけで、今でも金の話や稼ぐことを目的にするのはタブーという風潮はある
商業演劇やらアーティストを名乗ってて助成金を当てに活動してるような人は甘ったれだと思いますけど、とは言ってもアカデミー、古典というものは国の学力水準のためにも税金使ってでも保たなきゃならない
古典や文芸はつまらないし退屈なものだけど、国立図書館の蔵書と同じでアーカイブとして保存する意味があるんです
それらは娯楽というより、学術資料であり、れっきとした学問領域でしょう

まあだから、あいちトリエンナーレみたいな事件も起きるんですよね
美術館や美術展なんて、本当に興味のある奇特で特殊な奇矯な人しか今時わざわざ足を運んで見に行かない
どうしても赤字になるし、収益が見込めないし、税金でする以上、財政への逼迫になる
稼ごうと思ったら商売っ気を出すしかない
商売っ気とはポップ化、俗化、つまり大衆娯楽化するしかない
今回、それが悪い方向へ出て、津田大介という在野の俗世間の俗人に『ニコ生で炎上商法』という、極めて今っぽい、悪い意味で俗な宣伝手法を許しちゃったのだと思う
同様のことは『アート無罪問題』として現代アートの現場では頻繁に起きていて、とにかく目立とう、有名になろうとするために、YouTuberの炎上商法と同程度のモラルの、故意に炎上を狙う活動が常態化してる
だからやっぱり、こういう間違いを犯さないためにはしっかり領域を守って住み分けるのが効果的だと思うんですよ
俗なことは俗なこと、お堅いことはお堅いこととして

ウーマンラッシュアワーの村本氏が同様に、国民が政治に関心を持たず、投票率が低い理由は『つまらないから』で、
だから自分はコメディアンとして政治を面白おかしく茶化して紹介して、国民と政治の距離感を埋めたいとの意見を以前おっしゃってましたが
その意見は確かに正解ではあるけど、危険でもあると思う
『帰ってきたヒトラー』でもヒトラーがコメディアンとして民衆に支持されていく姿が描かれてた怖さの意味もそこ(ポピュリズム)にあるし
現在進行形で、冗談半分やふざけ半分の世界を持ち込んじゃいけない場所に持ち込んだ結果がN国なのだと思う
イデオロギーに関わることをエンタメ化するというのは、言い換えればヒトラーのような急進的で過激な思想や主張も一種のエンターテイメントにするってことだし、
実際に、オウム真理教もかつてはエンターテイメント・サブカルとして堂々と白昼にさらされ、著名人も絡んで楽しまれちゃってましたしね

今でもいろんなスピリチュアル、似非科学、反知性主義、カルト宗教、陰謀論、ラジカルな思想がある種のサブカルチャー・アングラエンターテイメントみたいになってますし
ひっそりやってるだけならともかく、社会で力を獲得し始めたらえらいことになる勢力だとも思う

7 名前:S

2019/11/08 (Fri) 17:30:28

あとはやっぱり民主主義の弱点というか、欠点なのだと思います
①の政治の世界や権力が②の俗世間に侵食してるというより、①の領域の政治家たちも、民主主義である以上、選挙で票田となる支持が欲しい
そうなれば②の大衆が何を望んでて、喜ぶかを気にしますよね

本気じゃなくても大衆ウケのいい調子のいいことを言って選挙の時だけは戦い抜く
それこそ『政治にエンタメ性を持ち込む』
N国の立花孝志の手法もつまるところそれだし、オウムの麻原が歌って選挙運動してたポップさの意味もそこだし、
かつての小泉元首相がXJAPAN好きアピールやら芸能界やスポーツ選手と絡んで親近感を演出してた意味もそれで
タレント候補や多くのウケ狙いの泡沫候補たちもそう

それがポピュリズムの怖さってやつです
低俗化させてしまうというか、厳しい言い方をすると反知性的で反アカデミックで俗的でレベルが低い方の世界観に合わせてしまう怖さ
②の大衆の世界はそれでいいとして、国の舵取りやら教育を司る①の世界がポピュリズムに染まって俗化するというのはかくも怖いことで
世界から馬鹿にされ、舐められまくる要因になるでしょう
住み分けは絶対に大事だと思います
文芸誌が低俗な週刊誌の世界観でいいのか?ってことです
その国の教養のトップ水準(言論、文壇)を司って反映する領域が、低俗なゴシップ週刊誌みたいな世界観に染まっちゃったらその社会は終わりでしょう
それを防ぐには、結局大衆が賢く、真面目になる以外ないんですけどね
主権者の私たちは、気持ちいいことや楽しいことだけを追い求めるのではなくて、政治や社会や学問に関わることは、苦痛と困難に取り組む真剣な作業だと考える必要があります
楽しいことは楽しいこととして②の世界からはみ出ては駄目で、①の世界では常に真剣でいるべきだ、というのが私の考えです

8 名前:あああ

2019/11/11 (Mon) 11:44:52

>>6
>俗世間で満ち溢れてる大衆芸能(商業)と、古典的な芸術(非商業的な学習)って本来は距離感があるし、別種だと思うんですよ

非商業的な学習における芸術っていうのは、美術史とか美術技法の『知識』を指していると思いますが、
僕が思う芸術っていうのはその知識は参考として、描いたり、演奏したり、『実技する』ことだと思います。
で、その実技はアカデミズムというより、俗世間、大衆に寄与していると思ってます。

9 名前:あああ

2019/11/12 (Tue) 10:13:04

>>6
>>7
>学者、学問、学術(アカデミー)というものは世間とは遊離するし、しなければならない、とも思います

>それがポピュリズムの怖さってやつです
>低俗化させてしまうというか、厳しい言い方をすると反知性的で反アカデミックで俗的でレベルが低い方の世界観に合わせてしまう怖さ
>②の大衆の世界はそれでいいとして、国の舵取りやら教育を司る①の世界がポピュリズムに染まって俗化するというのはかくも怖いことで
>世界から馬鹿にされ、舐められまくる要因になるでしょう

この辺の話にすごく同意です。
また、N国とかと経緯は全然違いますが、この点が僕がマスコミを嫌う原因だったりします。

マスコミは①と②のグループのどちらに属するかと言えば、実際は②だと思うんですが、
①グループであるかのように振る舞っているように見えるんですよね。

つまり、学者でもないのに学術的『風』な分析したり、
一つの事例だけを元に社会全体を語ったり、
『反』とまでは言わないまでも、非知性的で非アカデミックな論理で、例えば、国の舵取りや教育を語ることを、
まるで、知性的な行為であるかのように振る舞わないでほしいなと思います。

10 名前:S

2019/11/14 (Thu) 09:53:50

マスコミが持つべき機能はまあ、②の世界の視点(大衆性、民主主義)から①の世界(権力やエリート主義)の暴走を食い止める『批判、批評』にもあるとは思うので、仕方ない面もあるとは思いますけどね
ただ確かに反知性主義の源になりがちなのは同意です
いわゆる悪貨が良貨を駆逐する、ってやつで、週刊誌・大衆紙的な下卑たポピュリズムで感情的な煽動に加担してしまうケースは古今後を絶たないので
有名なのはアメリカ・スペイン戦争勃発時に、当時のアメリカの大手新聞社が部数獲得(経済優先)のためにスペインに対する嘘や偏見を書き立てて開戦を誘導したケースでしょうか
日本でもナチスドイツでも、戦時は体制がマスメディアを牛耳ってポピュリズムを煽ることで挙国一致の戦争状態を作り出していました

ただ、そういうのはマスコミだけの特徴かというと、大手に限らないとも思います
なぜなら個人発信者や、大手企業ではないSNSでの情報発信者も、収益のためなら平気で嘘を書き立てたり、偏ったプロパガンダやヘイト感情を誘発・誘導する
『情報ビジネス』が必ず持つ悪い特性って感じがしますね
我々享受者側が、常にあらゆる情報に対して『ビジネス(恣意や利害)が絡んでる』ことを自覚して、注意を払うのが一番という気もします

11 名前:普通じゃない日本人

2019/11/15 (Fri) 22:59:18

>>2
そう言って貰えて嬉しいです。

12 名前:普通じゃない日本人

2019/11/16 (Sat) 01:31:10

…ま、女性学という①の領域とオタクという②の領域が絶え間ない衝突を繰り返し、そこにmetoo運動という俗世じゃなきゃ意味がない②の領域と、2ch以来の古典的オタク観の③の領域が嫌でも絡んでくる時点で、S氏の主張の行く末は見えてるわな。
①と②が相互不干渉を決め込んでも、②と③で相互不干渉を決め込めないのは、オタク差別()とまとめブログの歴史、一次・二次の密接な関係性、そして京アニの奮闘を見れば一目瞭然なもんでして。
①の干渉無しに行われる②と③の分離は一方的な愚かしさしか持ち得ないが、そこで②と③に干渉しようとなるとそこで不干渉は嘘になる。じゃあ②と③を分離しない?②と③が融合していく様を①は黙って見ていられるの?

机上の空論なんだよ、相互不干渉なんて。
それだけ②は脅威に思ってるなら、②と③の関係はもっとヤバいんだよ。。。


注:差別と偏見と誹謗中傷と事実の指摘の違いについての情報は①の分野である事に留意しよう。

13 名前:普通じゃない日本人

2019/11/16 (Sat) 01:42:59

それはそうとSさんの主張をガン無視してエンタメの話題を勝手に始めますけど良いですよね?はいかYESかでお答えください。

14 名前:普通じゃない日本人

2019/11/19 (Tue) 01:38:57

良さそうなので投稿。
今、私の中でマイブームな政治経済小説です。
https://ncode.syosetu.com/n3297eu/
なろう小説ではありますが、結構ちゃんと調べてます。
微妙に右に偏ってる感じがたまに傷ですが、中々面白いです。
ネト百民の皆様はどのような評価が為されるのか、興味があって貼らせていただきます。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
愛知トリカエナハーレ「表現の自由展」について
1 名前:麗しき月の和(公式)

2019/11/02 (Sat) 22:17:53

日本第一党が開催した「愛知トリカエナハーレ」について、意見交換できればと思います。

個人的には、痛快半分、惜しいなあ…という気持ち半分ですね。

展示を全部見たわけではないので、こんな風に語って良いのか迷いますが
「出稼ぎ売○婦像」のカウンターとしての「ライダイハン像」とか、
「なんとかの日本人の墓」のパロディ作品みたいなのもあって、こういうのだけならとても良かったと思います。

問題は「朝鮮カルタ」ですね。
「朝鮮人はみな犯罪者」って、それを言ったらあかんでしょう。
「トリエンナーレ」だって、日本人を散々愚弄にする展示内容ではあったものの
「日本人はみんな××だ」みたいな直接的日本人差別はなかったはず。

そう、某くさい果物みたいなやつは、トリエンナーレからも排斥されるってわけですなw

話を戻すと、だからトリカエナハーレも、そこはきっちり区別しておくべきだったかと思います。

昭和天皇の御真影を燃やすようなバチあたりな展示に対しては、ムンとかパクとかアキヒロとか
歴代大統領の写真を燃やす展示をするとか(畏れ多くも陛下とチンピラ大統領とでは、全然つり合いはとれないけど)
とにかく、民族全体を貶めるような表現は避けるべきだった。

それがあるから、大村とか津田とかの反日活動家どもに付け入るすきを与えることになる。

ほんと、民族差別はやめましょう。
韓国人の中にも、反日教育を押しつけてくる反日教師に立ち向かう高校生たちとか、まともな
人間はたくさんいるんだから。

2 名前:S

2019/11/07 (Thu) 09:46:17

トリカエナハーレは『表現の不自由展への皮肉、反撃(カウンター)』が目的で、最初からまともな表現展を開催するのが目的じゃないでしょうから、わざと(炎上マーケティング)でしょう
むしろわざと波風を立てて、炎上させて、社会に『問題提起』させるのが狙いと言えます
つまり、津田大介氏が主張した手法のまんまパロディ、皮肉です

私はこの展開をだいぶ前に予想してました(このスレの4レス目を読んでください)http://ntuy-labo.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7888651
案の定、予想通りにこうなったという感じなので、あまり驚きも嘆きもないです
むしろ、津田大介氏がパンドラの箱を開いちゃった時の方が『やってはいけないことを、ついにやってしまった』という感じでしたよ
現在のこのカオス・無秩序状況は、津田氏が安易に開いちゃいけない箱を開けてしまった結果です
自分たちも炎上商法を採用したのだから、他人が反対側から故意に炎上商法でカウンターしてきても、どう非難しても『お前が言うな』になってしまう
普段から道にゴミをポイ捨てしてる人間が、渋谷のハロウィンをけしからんと嘆いても、説得力がないの同じです
自分たちも散々好き放題にやったのだから、他人がこれから好き放題をやっても一切言う資格はない
戦端を開いてしまったのは自分たちなのだから、この先の時代は責任持ってヘイト応酬で他人と喧嘩し続けるしかないですよ
ヘイトスピーチをこの世から失くしたい人間としてふさわしい行動じゃなくて、むしろ他人と戦争を始めたい人間の行動をしてしまったのが津田大介です

よく『喧嘩は同レベルの人の間でしか起こらない』と言いますが、本当にその通りですね
あまり使いたくない言葉ですが、これほど『どっちもどっち』という形容にピタリと当てはまる状況も他にないです
わざわざ自分たちでヘイトスピーカーと同次元の炎上商法をやってしまい、芸術表現の場をポピュリズムで俗化させて低次元化させ、低レベルな話題作りと注目集めでマイナス脚光を浴び、ロクでもない客層(ネトウヨ層やヘイト層)を自分たちで呼び込み、あげくお互いに低俗低能低次元低レベルなヘイト応酬で喧嘩の土俵に立つことになった
本当にどうしようもないと思います
『お互いに小学生よりも幼稚』なんじゃないですかね

芸術表現にヘイト抑制や理性を求めるなら、『自分もしちゃいけない』わけですよ
『自分はやりたい放題やる』けど、『他人のやりたい放題には注意する』
これじゃ筋が通らない
『自分がやりたい放題やるなら、他人もやりたい放題やるし、他人のやりたい放題に注意できないし、しても説得力がないから注意する資格がない』し
『相手にやりたい放題するな、理性とモラルを持て、と注意するなら、自分も理性とモラルは排除できないし、自分のエゴを理性で抑制して、自分のエゴの暴走をモラルで抑えなきゃいけない』
そんな人間として基本的なことすらできてない人の未熟が招いた結果です

今世の中は『自分を棚に上げて、他人のやることなすことには注意し、自分は未熟な自分を反省しない』
そんな幼稚な大人が蔓延る時代に劣化してしまったってことだと痛感します

3 名前:S

2019/11/07 (Thu) 10:01:01

>>1

>それがあるから、大村とか津田とかの反日活動家どもに付け入るすきを与えることになる。

むしろ、これこそが彼の望んだ状況で、今頃ほくそ笑んでるんじゃないですかね
彼は『わざと世の中に波風を立てる炎上商法』で、まんまと話題作りと注目集めを行った
その結果、私の予想通り、次の段階としてカウンター(正反対のイデオロギー)側からの炎上商法応酬、報復(=戦争、喧嘩)が始まった

津田大介氏は端っから平和や反ヘイト(共存や穏健)を望んでるんじゃなくて、自分の飯の種としても『喧嘩、対立、分断、報復、応酬』が繰り返されるカオス状況、戦争(言い争い)を望んでるんだと思いますよ
だからわざと炎上マーケティングで波風を立てたし、社会状況への悪影響など少しも鑑みなかった
引き金を引いたら戦争が始まってしまうから誰もが理性と自制心で自重している状況で、後先考えずに的を弾いてヤクザ同士の戦争をおっ始めた張本人、トリックスターというかジョーカーみたいな存在が津田大介という人でしょう
全く穏健でも平和主義でもないと思う(そもそも保守的な人ではないから当然ではあるが)
ネトウヨ・ヘイト団体側がカウンターで話題を提供して、戦争する状況を作ってくれるのは、彼としては最初からこの状況こそが望んでいた結果で狙い通りだったと感じざるを得ないです
日本人的な、『臭い物には蓋をする(平和を優先する)』『玉虫色の結果で手打ちにする(呉越同舟の社会共存をよしとする)』とかじゃあなくて、とことん敵を設定して争いたい武闘派なんだなろうなあ、と

4 名前:麗しき月の和(公式)

2019/11/13 (Wed) 12:43:58

>>3

>むしろ、これこそが彼の望んだ状況で、今頃ほくそ笑んでるんじゃないですかね
彼は『わざと世の中に波風を立てる炎上商法』で、まんまと話題作りと注目集めを行った

そうですかねぇ…
波風は良いんですけどね、冒頭にも書いてあるとおり、ヘイトはあかんと思うのですよ。
津田とか大村とかのパヨ側も、さんざん昭和天皇を侮辱し、日本国旗を毀損し、慰安婦像なんか飾って日本人を侮蔑してるわけですが
少なくとも「日本人はXXだ」みたいな全体をひとまとめにして貶めるような表現はしていない。
これ、最低限のルールだと思うんですよね。

だから、ライダイハン像とか、「愚かな日本人の墓」のパロディで韓国国旗使ったりとかは、きれいなカウンターになるんだけど
「朝鮮人はみな犯罪者」はだめでしょう。

正当にやり返してこそ、相手にダーメジを与えられるわけで、まあこのへんが桜井氏の限界なのかとも
思います。

5 名前:S

2019/11/14 (Thu) 09:38:24

私ももちろん『民族差別なんてもってのほか』だと思いますが、津田大介氏も今様の炎上商法の形態を採用しちゃいましたからね
炎上で客寄せや注目集めを行えば、集まってくるのは当然それに見合った同レベルの人種が集まってくる(敵も味方も)

津田氏のやり方は『悪い意味でポップ(大衆的)、カジュアル』
物議を醸す事に意義があるという名目で自制心を外してなんでもありにしていくのなら、YouTuberみたいにさらにリミッター(箍)が外れた人たちが発生するのは止められないでしょう
彼が安易に開いちゃったのはそういうマイナスの社会影響、『パンドラの箱』です
トランプ就任以降、アメリカ人のモラルや公共マナーがどんどん下がっていってるのと同じ現象です
誰かが今までの常識や慣例を無視したり踏みにじって『本当はここまでやっていいんだ。遠慮や理性なんか必要ないんだ』ってこと(下品)を示したら、『俺はもっとやろう、ここまでやろう』ってどんどん悪質にレベル(民度)を下げていく人が現れる
何事も後発は先発よりもエスカレートし、より過激さを売りにするからです
その現象はSNSでのあらゆる発信、自称インフルエンサーやYouTuberのモラル無き暴走っぷりを見ても明らかな現象だし、タピオカゴミ問題が発生したり、渋谷のハロウィンが暴動とゴミの山に変わった理由でもあります

要は津田氏は芸術展って催しのレベル(民度)を下げる事で大衆化を図ったわけです
お高くとまった気位の高い芸術展ではなくて、悪い意味でカジュアルでポップな催しにする事で大衆との距離感を縮めようとした
その副作用がこういった結果(モラル低下)です(私は十中八九こうなるだろうと予想してました)
異常に甘くてゆるい危機管理体制でド素人の津田氏に指揮を執らせちゃった愛知県の責任でもあると思いますけどね
要は公共がYouTuberみたいな人物に媚びて、その人物が得意とする商法(炎上商法)に任せちゃった問題

桜井誠が異常人物でイカれた人物だなんて事は、今更確認するまでもなく前からで、当然です
問題は『そういう人と同じ土俵に立っちゃった』『そういう人間を招き寄せちゃった、引き寄せちゃった』津田氏の手口にあります
ただ私の予想というか直感だと、津田氏はもともと建設的で平和な議論だの、ヘイトを撲滅して平和共存する世の中を作りたい、だとかじゃなくて
『桜井誠や在特会やその周辺と同じ民度になって、その界隈と延々とマッチポンプの戦争ごっこ、一種の馴れ合いの喧嘩』がしてたいんじゃないかなと思います
本人の商売としても『ネトウヨが減ったりおとなしくなっちゃったら、ある意味商売上がったり』ですからね

喧嘩相手がいて初めて自分のアイデンティティーと政治的立ち位置があって、社会に向けて自己表現できる
『敵』を設定して作らないと、誰かを叩き続けて正義を気取らないと、たちまち世間から忘れられ、何もない只人になってしまう立場
だから彼らは本音では異なる他者との平和共存より、憎しみと攻撃と対立(戦争、論争という名の喧嘩)が好きなんだろうと思います
分断が失くなってしまったら失くなってしまったで、彼らは生き甲斐と自己表現の手段を失ってしまう
だから彼らはイデオロギーとライフスタイルで宗教のようなコミュニティー、派閥を作って、他者と混ざり合おうとしない(寛容どころか排他性を強く帯びる不寛容性)
自ら分断を招いているし、やってること、生き方や商売、自己表現・主張の仕方は、実は桜井誠やヘイト界隈と鏡写しのようにそっくりで、コインの表裏の間柄と言えます

まあ、『公共を巻き込んだプロレスみたいなパフォーマンス』ですよね(トランプのやり方なんかまさにプロレスだし)
平和に暮らしてたい大多数の一般社会の一般市民からしたら、ただの迷惑だけど
政治家がヘイト界隈とつるんだら問題なように、そういう社会的信用性の薄い津田氏と接点持っちゃった愛知県庁そのものが、今回最大の悪手の源だったとも思います
何事もそうだけど、特に公に影響の大きい仕事に携わらせるなら、社会的信用度の高い人物を起用しないとダメだと思う

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
オタクにネトウヨは多い?
1 名前:ネトウヨ研究会名誉会長

2019/06/06 (Thu) 21:14:37

最近しばき隊界隈が「オタクにネトウヨは多い」と言っているけど妥当性はあるのか
というコメントをブログ内でいただきました。
ひと昔のネトウヨはアニメオタクが多かった印象ですが、
最近はそれほどでもなく、むしろネトサヨにもオタクは多いので、あまりイデオロギー関係ないと思います。
皆さんはどう思いますか?

5 名前:空白

2019/06/06 (Thu) 23:05:28

この前叩かれてたアルファツイッタラ―みたいに左派オタク結構いますね
アニメの海外外注や海外製ゲームが入ってきたりで向こうの物だから叩くというのも減ってきてると思います
海外との文化交流などが行われてる現在、オタクだからバッシングするという行動は誰も得しませんし
間違ってるということに気が付いてほしいところですね

6 名前:backface

2019/06/06 (Thu) 23:28:54

オタクに右翼はいるか    → YES
オタクに左翼はいるか    → YES
オタクに2chユーザーはいるか → YES
オタクに外国人はいるか → YES
オタクに殺人犯はいるか?  → YES
オタクに精神病者はいるか? → YES

同性愛者はネトウヨだって言ってるのとほぼ変わらないと思いますよ。

7 名前:あああ

2019/06/06 (Thu) 23:30:17

元々「オタク」も「ネトウヨ」も一種の悪口として広まったワードだと思う。
意味とか考えずに何となく陰湿な人に対して、そういった言葉が使われていたから、一緒くたにされてたけど、
オタク文化とかネット上の保守系言論とかが増えて、市民権を得たことで最近は使い分けされるようになったのかなと思う。

8 名前:ななしん

2019/06/07 (Fri) 00:11:08

アニメオタクに限らず、オタクと呼ばれる人たちにのネトウヨは結構います。
この手のオタクはただでさえマウントを取りたがるオタク連中のなかでもその傾向が強い上に
権威主義的で批判的な見方を誹謗中傷だと思考停止して攻撃してくるようなタイプが多いです。
アニメオタクなんかでネトウヨ的な作品を好んだり何かあるとサヨクサヨクとわめいたり、
批判的な見解をみせたら誹謗中傷だ冒涜だとわめくタイプで、上からの発表は絶対という
「肉屋を支持する豚」を地で行くタイプです。
あと、オタク趣味自体が金持ちの趣味という点もあり、富裕層や既得権益側に立ったオタクという
手合いも結構多く、そういう人たちは表現規制推進だろうと自民党を平気で支持する肉屋を支持する
豚でもあります。
存在そのものがネトウヨ、国粋主義者、狂人と誤解される(しかし実際に多い)軍事オタクとか
モデラー(ひきこもる趣味ゆえに視野が狭く騙されやすい傾向が強い)、鉄道オタクに関しては
労働組合を極左暴力集団といっぴう的にレッテルを張るネトウヨ系オタクもいたりしますが、こういうのは
権威主義系のオタクというべきでしょう。

9 名前:backface

2019/06/07 (Fri) 00:39:45

>>8
>オタク趣味自体が金持ちの趣味

上流階級のオタクの職場はどういうところかというと、
多国籍文化です。職場に欧米人も中国人、韓国人も必ずいるんです。
こういうところでは、排外主義思想を持つこと自体がリスクになります。

例えば韓国人と毎日仕事をしているのに「韓国人は○ね」などと
プライベートでも言えると思いますか? 気配だけで確実に職場で察知されます。
ネトウヨ気配を出せば職場で孤立しますし、もう出世はできませんね。

一方で貧乏なオタクも勿論います。ネトウヨのオタクもネトサヨのオタクもいます。
思うに、底辺同士で争っているんではないでしょうか。
ご苦労さまだと思います。

10 名前:S

2019/06/07 (Fri) 07:26:37

野間易通氏は典型的な『自分の若い頃は良かった』系の
所謂『老害』な人なんで、彼の言動に振り回されちゃダメだし
気にする必要ないと思いますね
もう20世紀、年号で言ったら昭和で、令和から数えて二つも前の世代の人ですし

野間易通氏はビートルズとか、自分が若い頃流行ってた『ロック』をやたら信奉してるのですが
その『ロック』だって昔は『不良の音楽』『聴くと頭が悪くなる』『LSDや麻薬をやってる社会不適合者、欠陥品の産物』
と偏見で思われてて、その世代の大人やPTAから叩かれて、ギターを持ってるだけで不良、ロックを聴いてるだけで不良、
レコード屋に出入りしてるだけで不良扱い、という肩身の狭い時代がかつてあったわけです
『バイクに乗ってるだけで暴走族扱い、不良扱い』だったのと同じように

ロックがグラミー賞とか取れるようになったのは、90年代になってからようやくです(歴代最初の受賞者は1992年受賞のスティング)
それまでのロックというのは、取り上げてすらもらえなくて、世間からはっきりと偏見で差別されてたわけです
ビートルズの時代から30年経ってようやく、市民権を得て、社会に認められるようになった
ロックミュージシャン自身も、リスナーも大人になった影響も大きいでしょう
彼らにとってのもっと上の世代、20世紀の大人や年寄りたちが、ロックを抑圧していたわけです

野間氏は自分の趣味であるロックも、かつてはそんな立場だった、ということすら忘れてるんです
昔、自分も自分の趣味をその時代の大人から抑圧されてたのに、自分も若者の趣味に理解を示せない、抑圧的でつまらない大人に育った
自分が大人にされていたことを、大人になってから繰り返すのは、凡庸の証だと思います

野間氏のような大人の狭量、欠陥はそういうところからきてるのだと思う
『かつては自分も権威に反発していて、今も反発してる気になってるが、実は自分も権威主義の大人』なんです
権威主義でないのなら、現代のカルチャーやアニメや漫画をバカにできるわけはない(そういう点で、内田樹さんなんかはちゃんと立派だと思う)
自分がアニメや漫画では育ってない世代だから無理解(ロックで育ってない世代がロックに無理解だったのと同じ)
自分の若い頃の趣味は良くて、今の若い奴はダメだ
こうした『老人から若者へのマウンティング』が、野間氏の背景にはあるから、数々の言動がおかしくなるんだと思います

11 名前:S

2019/06/07 (Fri) 08:02:26

あと、オタクにも世代間分断的なことは起きてるとは思う
>>2の方の指摘通り、昭和の有名どころのアニメ作家の作品は
基本的に反戦的・左翼的・反体制的なメッセージが強い作品ばかりなので
そのファンも自ずとそう育ってきた、という面はあると思います

少し趣旨は違いますが、芸能評論家の吉田豪氏のこういうコメントもあったり
https://tablonews.jp/archives/12353

>ボクとかは富野由悠季作品によって正義を疑う刷り込みをされてるんですよ。
>正義だと思ってたものが最終回で「正義じゃありませんでした」っていうどんでん返しを『海のトリトン』とか『無敵超人ザンボット3』とかいろんな作品で味わってきて、
>正義ってなんだろうって疑う癖がついてるんですよね。だから、無邪気に正義に乗っかれちゃうのが怖いなって思ってて。

>そういう「むしろ正義の側が侵略者でした」みたいなのって、ウルトラマンシリーズの初期にもあったじゃないですか、ウルトラ警備隊が悪だったりするような。
>だから世の中に富野由悠季が足りないんじゃないかと最近は思ってるんですよ。ボクぐらいの世代は富野由悠季作品やプロレスで育ってきたから、
>「正義は必ずしも正義ではない」「ベビーフェイスの方が実は悪人」とか子供の頃から学べたんですけど、いまはそういうものが足りないのかもなって。
>プロレスも、いまは裏読みしないでストレートに楽しむジャンルになってますからね。

確かに、富野由悠季の最新作『Gのレコンギスタ』も現代ウケは悪かったですし、(作品自体の問題点も多々あるけど)
現代は『善い奴と悪い奴の白黒がはっきりしてる方が好まれる』『主人公は承認されてて、完全無欠で、栄光を掴んで、ハッピーエンドじゃなきゃいけない、報われなきゃいけない』
みたいな作品じゃないと、好まれない傾向はあるのかな、とは感じます
(富野作品じゃないけど、ガンダム最新作の『鉄血のオルフェンズ』も、新撰組をモチーフとした全滅劇かつ、主人公たちにも悪の要素がある点が賛否両論でした)

ただ、この傾向は現代のオタクだけじゃないんですよね
吉田豪さんの指摘通り、『正義を疑わない』『白黒の二色で分けたがる、どっちかが被害者でどっちかが悪じゃないと気が済まない』
単純幼稚な勧善懲悪大好き傾向は、右にも左にも、思想の右左に関係なく共通する性状なわけです
だからなんでもアベガーになる人もいるし(そういう人にとっての安倍総理は、まさに昭和の特撮やロボットアニメの悪の組織の大ボスみたいに見えてると思う)
『上級国民』デマに流される人もいる
一方で、ナントカ人(中韓)が悪だ!在日特権ガーとか言ってる人も、隣国が特撮やアニメの侵略者くらいに単純な姿で見えている
どっちにもリアリティはないし、白黒はっきりしない複雑な物事を考えられなくなっているし、右左が違うだけで問題点はよく似てるのだ、と思います

12 名前:S

2019/06/07 (Fri) 08:35:23

ただ、救いはそういう幼稚なノリに毒されてるネトウヨの若者は、ここの掲示板でよく管理人さんがご紹介されてる通り
『軽い気持ちや些細なきっかけで道を誤っただけで、深く考えてやってないし、そう長くは続かない』点です
別に確固たる信念があるわけでもなく、ただ現代の世代だから、SNSを見れば罵詈雑言が並んでて、ネットニュースやまとめサイトがあって
その中でも『みんな』が群がっているものに飛び込んで群れると、同じ思想に染まって偏っていく

いつしかそれが間違いだったと気づいたら、群れからはぐれて、カルト宗教から脱会した元信者みたいに憑き物が落ちる
この傾向も思想の右左に限らず、ネトウヨにもネトサヨにもあって、思想無関係のところでは、オンラインサロンやインフルエンサーに惑わされた人もそう
『若者は先行き不透明な社会と人生への不安と迷いにつけこまれてる』のだと思います
右にしろ左にしろ、インフルエンサーにしろ、アイデンティティーが不確かで信念がグラついてる人は
『これが正しい、これが正義だ、これが悪だ、だから私について来い、みんなで群れろ』と誰かに号令をかけられて、みんなが群がってるのを見ると、弱いですからね
不安な人は心の拠り所、仲間が欲しいから
宗教に嵌る人と心理的なメカニズムは同じ
罪深いのは、その号令をかけるインフルエンサーたちだと思う
新手のカルトビジネスだから


それと、『オタクやアニメカルチャーの実像と、イメージ・偏見・レッテルとの食い違い』の問題ですね
>>8さんのような、昭和の頃のイメージで止まったままだと『モデラーはTシャツ着て目が悪くて一日中陽に当たってない色白で不健康な男性』
みたいなステレオタイプのオタクのイメージがあるけど、今やこういう人たちの時代だったり
https://www.youtube.com/user/kinokousaka
https://www.youtube.com/channel/UCyA5Im3h7KNmq02ccT0KhiQ
https://www.youtube.com/channel/UC6xk8pfV8lAup0YLuZQh0kw
https://www.youtube.com/channel/UCyFMyW21clACQTYSwFmN1ow

ガンダムベース東京とか、ガンダムカフェとかも観光客、カップル、家族連れだらけ
今やそういう人たちがガンプラを買って行ってたりする時代
>>4>>5の方の指摘通り、もはや海外の人(アメリカ人も中国人も欧州人も韓国人も)もオープンに日本のオタク文化、アニメカルチャーを受け入れて楽しんでるし
日本にとって、特に観光面で重要な財源、文化資源になってるのが現実なわけです
私はスバルの車が好きなのですが、スバルの車も昔は車好きの陰気なオタクが乗るもの、というイメージでしたが
今やリア充カップルがキャンプに行くのに御用達のメーカーだったり、北米ではスバリストはスビーと呼ばれて
すっかりイメージが変わって、逆に昔ながらのスバリストは居心地が悪かったり

オタク文化も同様で、今やキラキラ輝いてる人気アイドルがオタクを公言して好きなアニメを語ったり、深夜アニメを当たり前に見てる若い人がほとんどで
若い女性やOLのオタクなんか当たり前、カップルでオタクな人なんか当たり前にいる

その時代の変化から取り残されてて、居心地が悪くなってる人はいると思います(海外での、女性がアメコミ映画に嵌ってアメコミファンになったりすることに抵抗がある人みたいに)
同じく野間易通みたいな『時代から取り残されてる人』もいて、そういう人が右左共にインフルエンサーになって
同じく、時代から取り残されて、どこにも行き場がない、居場所がない、現代が居心地悪い人と群れる

実は、右と左の対立というより『リアルを楽しめてる人と、リアルが楽しめないから社会を憎む人→カルト化、ヘイトの対象を見つけて、憎しみをぶつける』の分断ではないかとも思えます

13 名前:あああ

2019/06/07 (Fri) 12:32:59

>>11
『善い奴と悪い奴の白黒がはっきりしてる方が好まれる』
『主人公は承認されてて、完全無欠で、栄光を掴んで、ハッピーエンドじゃなきゃいけない、報われなきゃいけない』
みたいな作品じゃないと、好まれない。

進撃の巨人みたいなハードコアな作品が大ヒットして、NHKで放映されてるのを見るとそうは思えない

14 名前:ななしん

2019/06/07 (Fri) 14:56:06

>>11
『鉄血のオルフェンズ』は製作スタッフの私欲の暴走(シリーズ構成の脚本家の暴走、
シリーズ構成と監督とプロデューサーの自己中心的欲望優先、シリーズ構成に癒着した
声優によって話がゆがめられた)つまりは私物化などで作品が破綻させられたのも批判の一因にあります。
これらを放送中および放送終了後に色々と暴露された結果、それを知らずとも物議を醸しだす
話の流れの原因がああなるほどと疑問氷解させられるという有様です。

15 名前:麗しき月の和(公式)

2019/06/08 (Sat) 08:02:08

飽き飽きした議論ですね。

A型にネテウヨが多い。
しし座にネトウヨが多い。
甘いものが好きな人にネトウヨが多い。
猫好きにネトウヨが多い。

これらと同じくらいバカバカしい発言です。

結局は、パヨクのなかでマスゴミのネガキャンに洗脳されて、オタク嫌いになったバカが、自分の嫌いなもの
(ネトウヨとオタク)を無理やり結びつけたくて、言いだしたんじゃないの?

実は、私は、とあるオタクの人たちと仲良くやらせてもらってます。
もっというと、私もその一員ですw オタクで悪いかよww

で、その人たちで構成される会員制SNSに参加してるのですが、実にいろんな人たちがいます。

もちろん、保守思想の人もいるし、中には排外的な発言する人もいます。
逆に、リベラルもいるし、「今度の選挙でも自民党に入れる奴が多いかと思うと悲しい」なんて書きこんで
空気を悪くする奴もいます。

結局もオタクも非オタクも同じ、一定数のネトウヨもいるしパヨクもいる、それだけのことでしょう。

ただし、明らかに言えることは、オタクに「ネトウヨが多い」とは言えませんが「マスゴミ嫌い」は多いです。

上にも書いたけど、宮崎勤事件の時のオタク叩きとか、それ以外でもさんざんオタクをバカにしてきたマスゴミは
私も大嫌いです。

同じ「マスゴミ嫌い」であるネトウヨとは、その部分で意見が一致するのだと思います。

16 名前:ネトウヨ研究会名誉会長

2019/06/08 (Sat) 11:46:40

>>8
個人的に「オタク」に対してマイナスの感情は持たないです。
「オタク」って言葉が誕生した当時は侮蔑的なニュアンスがあったのだと思いますが、
今は特定分野に詳しい人くらいのニュアンスでしか使ってない気がします。
(例えば健康オタクとか美容オタクとかもありますしね)
まぁしばき隊界隈はネトサヨからも結構嫌われてるので、オタク差別している人なんて左派の中でも
ごく一部なんじゃないかなと思いますね。

17 名前:S

2019/06/10 (Mon) 08:48:25

左派で現在目立ったオタク差別をやっているのはフェミニズム関連でしょうかね
(特に急進的で極端なフェミニスト、所謂ラディカルフェミニスト、ツイフェミってやつでしょうか)
あとは野間易通みたいな音楽関係の左派にも結構いると思います

前者は男性にトラウマがあって、『男性憎悪、性ヘイト』になったり、
その中でも特に、自分が主観で嫌悪感を感じやすく、かつ安全で攻撃しやすい相手、オタク男性を狙う、って感じです

後者は、今でこそ左派的な主張をしていますが、根っこは学校で根暗な子や内気な子をいじめてきたタイプに見えるんですよね
根っこにはマッチョイズムが実は隠れてるというか、ラッパーとかバンドやってる人に見られがちな
『アニメ好きなやつをからかう、いじめる』現象だと思います
特に古い世代ほどこういう不良っぽい傾向が見られますね
女性でオタク嫌悪がある人も、本音は要するに学校でそういうオタク男子を嫌悪していじめてきた、長年の体質が癖として染み付いてるからだと思われます
簡単に言えば『マウンティング欲求』でしょうか
いじめ・差別の基本構造とは、気弱な相手をマウンティングして快楽を得る行為なので
SNSはマウンティングだらけですし、長年の癖でオタクを狙っちゃう人がいるんですよね、どうしても
そういう意味では、右派がLGBTを狙いたがるのと、性質は似通ってると思います

実際の、特にノンポリの若者は、若い女性も含めて現代ではアニメ愛好者が大部分であり
そういう意味では、オタクとオタクじゃない人(リア充)の境界線がもはや薄らいでいて、
オタク嫌悪とかアニメ嫌悪は味方を失いつつある、LGBT差別と同様の新しい差別勢力になってます
左派が若者に好かれにくくしてる原因の一つではあると思えますね
同時に、どうしてもアニメや漫画、アイドル、オタク文化に嫌悪感や主観で偏見を持つ、比較的年齢層の高い人が共感して引っかかりやすいんですよね
だから左派勢力の高齢化を招いて、『時代遅れ』になりつつあるのだと思う(この辺も、LGBTに差別・偏見を持つ、古臭い右派と同じ)

ただ、右派もそうですが、右にしろ左にしろ、今現在のイデオロギー(特にネットイデオロギー運動)って
そういう『時代から取り残されてる人の受け皿』になってるビジネススキームがあるから、余計にそうなるし
この構造を是正するのは世代が進んで旧世代が淘汰されないと難しいでしょうね
これも高齢化ならではの現象なのかも

18 名前:S

2019/06/10 (Mon) 09:09:46

それともう一つ付け加えると、右にしろ左にしろ、そういう昭和感覚、『時代から取り残されつつある旧勢力』的な人たちって
取り残されればされるほど、カルトコミュニティ化が進み、社会や現代を憎悪するんですよね

別スレの『孤独な人』にも実は通じる話だと思うんですが、
例えば今現在は、現実には若者、特に若い女の子ほど韓国が好きなのが実態で、
海の向こうでも若者は日本への反感より日本が好きで旅行にも来るし日本ブームになってる

つまり『若者は現代を楽しんでる』のですが、そうできない一部の同世代(陰気、閉鎖的、日陰者な人たち)と
若者の時代に移り変わり、自分たちは相手にされなくなってきた旧い世代は、現代を楽しんでる人を無意識化で妬むし
なんとなく今の社会に馴染めないことからくる反感を持つようになる
みんなが楽しんでいるパーティー、お祭りで、居心地が悪いからぶっきらぼうな態度をとる、場の和気藹々をぶち壊す人、みたいな
『ひねくれ者、面倒臭い人』のポジションになる

ここの問題もかなりあると思います
実は、若い人&明るい人(素直に物事を楽しめる人たち)と、もう若くはない人たち&オープンマインドとは閉鎖的・排他的な言えない人たち
この二軸対立もある
そして、まだ若いけど個人的パーソナリティーゆえにこじらせたり、ひねくれた人は、若さゆえに今後の自分を変えていける成長の可能性はあるけど
歳をとってから頑迷になっちゃった世代、長年の偏見と排他性を引きずってる大人は、そのままこじらせたまま頑迷な煙たがられ老人になってしまう可能性が高い
こういう人の頑なさを、どう和らげるかが難しいんでしょうね
そして、孤独は必ず憎しみの源になってしまう

19 名前:S

2019/06/10 (Mon) 12:37:08

>>13
スレの趣旨とは逸れますが、こんな記事も出ているので
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5449777?news_ref=dic_topics_topic
https://www.youtube.com/watch?v=Uc79LeFn_eM

谷口悟朗監督「鬱展開はやめてくれと言われますしね。もうギアスみたいな作品は(テレビでは)やらせてくれないでしょうね。
       製作委員会もファンが離れちゃうとOK出してくれない。」

やはりSNSで嫌われやすく、そもそもだから企画にゴーサイン・制作許可が出ない、
といった現実は事実としてあるのだろうとは思います

吉田豪さんがいうところの『富野的なもの(非勧善懲悪劇、議論を呼ぶ内容)』は
SNSでの議論や賛否を通り越して、叩かれやすくなってしまったから
局やスポンサー側も尻込みして、作らなくなってきている風潮は確実にあるのでしょう
ガンダム最新作の鉄血のオルフェンズもまた、こういう『ギアス路線(主人公が反体制側で、悪人の要素があり、かといって体制側も悪である、悪対悪の破滅の物語)』だったから
やっぱり拒絶された面も否定はできないんじゃないかなあと思います

20 名前:あああ

2019/06/10 (Mon) 13:09:45

>>19
うーん、でも鬱展開なんだから、やめてくれって思われるのは本望なのでは?
それが可視化されやすくなって製作サイドが尻込みする風潮はあるのかもしれませんが、
受け手側が変わったかどうかは疑問があります。

ファーストガンダムもエヴァもひぐらしもまどマギも進撃もみんな鬱展開の要素はあったけど、
むしろそれが評価されてヒットしたわけですし。

まぁ鬱展開がストーリーの中で全然解消されないような作品は受け入れられないのかもしれませんが。

21 名前:S

2019/06/10 (Mon) 14:29:04

バラエティ番組など、テレビ業界、地上波全体の風潮で、アニメに限らずだと思いますが
やはり、叩かれることによる機会の損失、経済的損害を恐れて
クリエイター側というよりスポンサー・局側が慎重になってしまう、という話なんだと思いますね
谷口悟朗さんのようなクリエイター側はシビアな作品や、正義を否定するような波紋を呼ぶ話をやりたくても
お金を出すスポンサー、局側が難色を示す

やはり、貧すれば鈍するで、クレームにすぐ負けてしまう弱腰テレビ産業になったのも、日本がそれだけ
『余裕がない』状態になったからだと思います
叩きの影響(不買運動やボイコットなど)がバカにならない、ってことですね
儲かっていればビクともしないでしょうが、不況でどこも苦しいからでしょう
だからSNS世論を敵に回せないし、顔色を伺ったような、『無難』な企画でないと通りにくい、というのが
今の日本のアニメ産業の変化じゃないかなあ(少なくとも谷口悟朗監督の証言では)、って思えます

それと、これは裏を返すと、SNSが社会にもたらしたのは民主的で多様な価値観や議論ではなくて
一局支配的な世論形成(みんなが褒めているものを褒め、みんなが叩くものを叩く)傾向ってことですね
だから『覇権』アニメって言葉も生まれたのだと思います
スポンサーや局はそこにビビっているのでしょう
一度ネガティブな世論が形成されちゃうと(例えば今のけものフレンズ2みたいに)ヘイトの対象、叩きの生贄として消費されるだけで
まともにコンテンツを取り合ってもらえなくなる
それが怖いのだと思います

22 名前:S

2019/06/10 (Mon) 14:44:20

それともう一つ思うのは、他のことでも問題になっている『クレーム社会』の影響ですね
クレームの増大と、不況と格差拡大による社会的ストレス・不満・将来不安の増加、そしてSNSの普及は
因果関係があって、切っても切り離せない連鎖現象だと思います

クレーマーは、『テレビがつまらなくなった』『最近のアニメはつまらない』といったことを言って貶しつつ
何か見つけると『すぐ叩く』『祭りにする』『炎上に群がる』『クレームを入れる』
テレビや番組がつまらないものになった元凶を、自分たちで作ってる、っていう

特に、昭和世代のちょっと上の年代の人ほどこういった『けしからん』と言いたがりなクレーマー傾向が強いんじゃないかと思います
(その世代が一番、つまらないと言いつつテレビを熱心に見て、育って、最も毒されてるとも言えますし)

そして、クレームを入れたがる人の本質って、『怒りの娯楽化』なんですよね
何かに怒ったり、憎んだりすることが生きがいになりかけてる人々
だから、文句を言う対象を常に探す
テレビ、アニメが作りづらい時代になったのと、『だったらもう、怒りや憎しみに同調して、煽ったほうが楽』なのも
こういったユーザーの怒りっぽさの変化の影響は確実にあるような気はします

23 名前:S

2019/06/10 (Mon) 14:58:46

それで、富野アニメやコードギアスのような『保守的なパターンを崩した意欲的な作品』って
今の時代だとやはり作りづらいんだろうと思うんですよね
最初はユーザーに受け入れられず、賛否両論で、すぐには結果が出ないかもしれないし
ネットはポジティブキャンペーンより、ネガティブキャンペーンに群がるほうが好きだから

1stガンダムも、最初はネガティブな要素だらけの作品だったわけです
玩具が売れない、低視聴率、スポンサー撤退(クローバーがバンダイに商品化権利を売却)、放送打ち切り
今だったらすぐ失敗作扱いされて、フクロ叩きだったろうと思います

それが数年経って、再放送でじわじわと口コミで人気が伸びて、プラモデルが売れて、ついに映画になって、シリーズにまでなった
『すぐ結論を求める』『3ヶ月サイクルで消費が変わる(今のアニメはだいたい1クールで入れ替わる)』現代の余裕のないスピード感だと
こんなにのんびりと待っていられなかっただろうと思うのです
そういう点でも、ガンダムのような作品って『社会に余裕がないとなかなか生まれてこない』のだと思います

で、この『余裕のなさ』と『スピード感(時々も話題もあっという間に消費され、入れ替わる)』『結論を急ぐ』感じって
やっぱりSNSの憎悪ビジネス、デマビジネスと相性がいいのでしょう
質よりスピード感、センシティブ、バズればいい、そうなると憎しみや怒りを焚きつけて、煽ったほうが、コツコツ何年も何ヶ月もかけて作品を作るより効率がいい
ガンダムのような何十年も残るようなコンテンツを作ろうなんて志じゃなくて、どうせ短期間で次々と消費される即席憎悪コンテンツですから
貧すれば鈍すると言いますが、クリエイティブには社会と環境の余裕が必要ですね

24 名前:S

2019/06/10 (Mon) 15:13:37

×時々も話題もあっという間に消費され、入れ替わる
◯時事も話題もあっという間に消費され、入れ替わる

ただ、1stガンダムがそうであったように、ブレイクするコンテンツ、作品、クリエイティブなものって
『他とは様子が違うもの、変わっているもの、毛色が違うもの、突出している個性、独自性、独創性』なんですよね
それはエヴァンゲリオン然り、最近の進撃の巨人とか、最初のけものフレンズもそうだし、おそ松さんも、まどマギもそう
アニメ以外だとアイドルグループの欅坂46とか、『明らかに他のものとは違う』個性が何かないと、突出しない
でもそういう埋没しない個性って、強烈なアンチも生むし、常にクレームすれすれの賭け、誤解との戦いになる

ところがクレーム社会って、そういう突出、個性こそ嫌って潰すんです
何か変わったことをやる人を見つけると、理由を見つけて叩く
お得意の保守性、『○○はけしからん』を発揮する
スポンサーはそれが怖いから、できれば無難でクレームがきにくいものをクリエイターに求める
そうなると、よほど度胸と胆力があって、四面楚歌にもめげない強気のクリエイター以外は、萎縮して『どこかで見たような無難なもの』を作り続ける
クレームはつくづく、良作が生まれる機会を潰すんだと思います
そして今の時代は、そのクレームにもめげず、個性を発揮する剛腕の天才以外、突出しにくい世の中になっている
同調圧力から飛び出す勇気のないクリエイターには、息苦しい状態だろうと思えます

25 名前:匿名

2019/06/10 (Mon) 20:09:42

>>21
アンパンマンテレビ(放送大学の地上波跡地に開局して欲しい地上波テレビ局)

26 名前:杏樹@12v3rmx

2019/06/14 (Fri) 02:49:25

歴史や軍事が好きなオタクは右傾しやすいって自分語りの時に書いた事があるけど、
そういったオタクはマニアックな事にはとことん詳しいけど、それ以外はてんで疎い「木を見て森を見ず」なところと、
社会学や自然科学など様々なジャンルに詳しい反面、一つ一つの知識に対する理解の程度は浅かったりする総花的なところが混じり合っていて、
そんな中途半端さが「アルファツイッタラー」といった声の大きい人の言説に感化されやすい一面があるのではないかと思ってる。

27 名前:トイレに100万円

2019/06/23 (Sun) 16:58:10

ここ数日、表自界隈の某アルファさんが炎上していますね。しかも仲間割れみたいな感じで。
炎上はともかく、仲間割れは意外な感じがします。

28 名前:杏樹@12v3rmx

2019/06/24 (Mon) 23:25:51

>>27
あの辺の人らは案外ドライというか、お互いに相手の事を仲間や同志とは思って無いと前々から思ってるんで
つまらない事で喧嘩に発展するのも割合多い印象があります。

29 名前:H

2019/06/25 (Tue) 10:51:09

遅くなりました(;´Д`A
あたしもオタクとネトウヨは因果関係はないと思います。
むしろネトウヨは現代社会の枯渇感が生み出したものだと
思うので満たされない人にこそ多くだから会長の
言葉が刺さりかわるんじゃないかな


30 名前:トイレに100万円

2019/06/29 (Sat) 17:38:48

しばき隊のこうした言動はネトサヨのオタクも敵に回しそうなんですが、どういうつもりなんでしょうね・・・

>>28
そうなんですか。反フェミや反表自規制で結束しているのかと思っていましたが。一知半解でした・・・

31 名前:普通じゃない日本人

2019/07/30 (Tue) 10:09:47

「オタク文化」って端的に言えば共同幻想と逃避の文化ですから、それが原因じゃないですかね?
二次元を二次元として見る一般人と、二次元にある種の「異世界」を見いだすオタク。
前にナカイの窓でオタクのゲストが「アニメはリアルと違って嘘つかないから好き」って言った時、中居が「いや、アニメそのものが嘘じゃん」って返すって一幕があったけど、あれで「アニメは嘘つかない」に賛同するか「アニメそのものが嘘じゃん」に賛同するかでオタクかオタクじゃないかが分かれたりするって感じです。
最近映画化された「幼女戦記」って作品があるんですけどね。それの原作(理想郷)での冒頭でも「現実の世界と妄想の世界の二つの世界で生きている」って文が ある訳で、そいつを理解できるか否かでもオタクか否かが分かれたりするんですよ。
アニメが好き=アニメオタクじゃないんです!
アニメを「リアルとは違うもう一つの世界」として見れる人のみがアニメオタクと言えるんです!
同じようにネズミーランドを別世界として見れる人をネズミーオタク、電車を別世界として見れる人を鉄オタと呼ぶんです!
で、「美しい国日本」というインチキですら別世界として存在すると信じ、そしていつのまにか別世界だったことを忘れてしまった御仁。それを人はネトウヨと呼ぶんです。。。

32 名前:S

2019/07/30 (Tue) 17:12:56

>>31
う〜ん、それは違うんじゃないですかね

そもそも、『オタクの定義も自認もライフスタイルも、一種類じゃない』んですよ
例えば、『オタキング』を名乗ってる岡田斗司夫氏も、別にアニメに対して異世界としてのめり込んでるわけじゃない
離婚歴があって元妻もいて、3次元の共演者女性にセクハラも働く、良くも悪くも普通の男性だし、そもそもアニメだけにのめり込んでるわけでもない

その元盟友の庵野秀明氏もそうですよね
私は、庵野秀明監督はキング・オブ・オタクで、オタキングの岡田氏以上のキングで、オタク界の成功者の頂点に君臨する人物だと思ってますが
彼もまた、むしろアニメーター・演出家の名前とか、その仕事歴と作品とか、特撮と映画に関する膨大な知識とか、そういう方向でまぎれもないオタクなわけです
スピルバーグが膨大な知識量を持つ映画オタクの映画監督だから、成功したのと同じ
頭の中で、自分が以前見たアニメや映画の映像を継ぎ接ぎして、フィムルを作れちゃうタイプの演出家だからです

オタクっていうのはLGBTと同じなんですよ
同性愛者や性的少数者も、定義が細かくてごっちゃごちゃでしょ?
LGBTもステレオタイプに定義されるとあーでもない、自分はこーでもないと、自己主張と喧嘩が始まる
宗教対立みたいに、LGBT間でも意見対立や喧嘩、差別と偏見もしょっちゅうです
実はLGBT同士もお互いにわかりあうのは困難で、偏見と差別と拒絶に満ち溢れてたり、同じ属性の人間同士で固まって、異なる属性の人間は縄張り争いみたいに排除したがったりする

オタクも同様です
オタクにも一口にオタクといってもいろんなライフスタイル、考え、趣味嗜好があるので、お互いにそんな簡単に分かり合えもしなければ受容もできないし
お互いにバッシングしあったり罵り合ったり拒絶し合う、そんなエゴむき出しの世界です

件のナカイの窓も、『巧妙な印象操作』ですよ
まず、テレビっていうのは構成作家(台本)に沿った筋書きがあらかじめ決められてて、出演者もその脚本通りの人が集められるし、発言も場に沿ったものじゃないといけません
だから『そういう種類のオタクが呼ばれた』だけです
そういう人を特集したかったから
そういうオタクじゃないと番組にならないから

たった一個人、一種類のオタクに発言させて、全オタクがこうであるかのように世間に見せる
それがテレビのやることです
いわゆる『偏向報道』、最初から偏見の色眼鏡がかかった企画ですよね
『テレビが望むオタク像』『世間が望むオタク像』の偏見が先にあって、その偏見に沿った人間と企画じゃないと、笑いが取れないし嫌われる
『中国人はこうに違いない』とか『韓国人はこういう連中』みたいなレッテルが先にある報道と同じ

だからテレビはよくオタクに、ネットユーザーに嫌われるんです
とんねるずが、保毛尾田保毛男コントでゲイ男性へのステレオタイプの偏見を笑いにして、テレビに流したのと同じです

宮崎事件以降は特に、『オタクは宮崎勤と同じタイプの人間しかいない。一種類しかいない』という偏見が強まった
そういう偏見を、テレビの報道が強化した
だからオタク層を中心にテレビ嫌い、マスコミ嫌いを増やしたし、敵に回したんです
オタク差別はLGBT差別や中韓人差別となんら変わらないし、テレビがやるその手の『変わった趣味の持ち主を笑いものにしよう』系企画は
れっきとした、マイノリティを笑いものにしよう、というマジョリティの悪趣味ですよ

33 名前:S

2019/07/30 (Tue) 17:33:25

でも困ったことに、こういう『オタク差別』は、普段人権とかマイノリティ差別に敏感でうるさいはずの左派とかフェミもやっちゃうんですよね
まあその理由は簡単で、LGBTだってマイノリティ同士で、お互いに理解できない、気持ち悪いと感じる相手は排除しあったり、差別し合うものなんですよ

オタク同士も上にも書いた通り同じです
自分の趣味に合わない別のオタク趣味を持ってる人間は叩く
自分の趣味はいいけど他人の趣味は批判する
こういう幼稚なオタクも残念ながらありがちです

で、左派とかフェミにもいるオタク差別者も、結局『自分が気持ち悪いと感じる相手を嗜虐したくなる気持ちを止められない』です
普段、偉そうに人権とかマイノリティ保護の必要性とかを唱えてるわりに、自分も自分が気持ち悪いと思う相手は攻撃しちゃうんですね

でもそれって、右派のよくいるレイシストと同じなわけですよ
右派レイシストは中韓人なり、LGBTなり、オタクなり、自分が気持ち悪いと感じたもの、理解できないものや趣味や文化を攻撃する
右派のレシストとそっくり同じことをしてしまう人間に、レイシストを非難する資格はないし、非難したところで止める説得力はないでしょう
自分もオタクをいじめる人間に、他の人間へのいじめを批判させても、説得力ゼロで無意味です

今右派にしろ左派にしろ牛耳ってる世代って90年代世代が多いんです
で、90年代というのは宮崎事件後の最初の10年間だったので、オタクの人権が過去最低の時期だった
この時期中学高校などの学生時代を過ごした人間って、オタク相手なら差別し放題、いじめ放題だった
そういう学生時代を体験してる世代だから、今30代後半〜40代くらいの右派・左派って、オタクなら殴っていいと両者思ってる
そして、この30代後半〜40代くらいで、過去学生時代にいじめられてきた体験を持つ中年オタクは、いじめられてきたと恨みと怒りを簡単には忘れません

その対立なんですよ
だから右派の保守層にも、アニメ漫画ゲームに理解ない人間もいれば、オタクを嘲笑の対象と見る人間も多い
もっと上の年代なら、もっとアニメや漫画やゲームになんて理解はありませんから
左派にも同様に人間がいて、90年代までの感覚で、学生時代にいじめてた、いじめられてたオタクの感覚で、社会になった今も
昔の感覚でオタク差別を繰り返す左の非オタ・主婦・フェミ層の中年たちがいる

そして、ずっと虐げられてきた90年代からのオタク層は、そういう偽善的な人間たちへの不信感と怒りを貯める
もはやアニメも漫画もゲームも当たり前の文化で、オタク趣味が身近で当たり前で、オタクじゃない人間の方が少数で、オタクとオタクじゃない人間の境界すら曖昧な
現代の21世紀生まれや平成生まれの世代は、90年代のオタクいじめの感覚で大人になった世代に不信感があるから、投票に行かないし
支持政党を見つけられないし、山田太郎に希望を託す

こういう分断ですよ
私は、『自分が主観で気持ち悪いと感じる相手を差別しない、いじめない』自制心をいい歳こいた大人たちが身に着けられない限り
まともな左派・リベラルの復権もないし、まともな保守の復活もないと思いますね
どちらも、『自分が気持ち悪いと感じる相手にヘイトスピーチし、嗜虐する』下品が横行する
だから若者は大人を嫌って、政治的なもの自体から距離を取る

この仕組みに今の40代くらいの連中が気付いて自分たちの行状を反省しない限り、投票に行け行けって繰り返しても投票してもらえないのは当然だと思う

34 名前:普通じゃない日本人

2019/07/31 (Wed) 13:12:44

確かにオタクには様々な定義がある。さっき言ったのはその中の一つに過ぎない。それは認めよう。
だが!オタク独自の文化、オタク独自の価値観、オタク独自の言動、オタク独自 の…
それを突き詰めていけばさっき自分が言ったような定義に行き着く訳だ。
そしてそれこそがオタクカルチャーをオタクカルチャー足らしめる思想の根幹だ。
世の中、ただ無法図に集まっているように見えても、なんどか共通の目的を達成していく内に独自の文化が発生していくもんなんだ。
わたしはその「文化」こそが「オタクという集団」を定義づけしていくものと思っている。
これはバーナードって言う偉い経営学者が証明している既知の事実だ。
よってただの偏向報道とは必ずしも言い切れないものがあると私は考える。

35 名前:S

2019/07/31 (Wed) 16:09:10

>>34
う〜ん、そもそも『集団』って考え方が違うと思うんですよね
オタクは消費者だけど、イデオロギーじゃないんですよ

ある文化があって、そこに嗜好者として訪れるのがオタク
でもオタクとひっくるめられてるだけで、一人一人はバラバラな個人なんです
友人関係でない限り

ゲイカルチャーもカルチャー(文化)と呼ばれるし、黒人カルチャーもブラックカルチャーと呼ばれる
だから私は、よくオタク差別者が自分たちの下卑た差別心と嗜虐心の言い訳に使う、
『オタクカルチャーは趣味嗜好だから矯正しても良いのだ、LGBTや人種はアイデンティティーだからダメなのだ』
みたいな言い様は正しくないと思ってます

LGBTも黒人もカルチャーを持ってるし、アイヌなどの少数民族も文化を持ってるしね
文化を奪う、ってことは、アイデンティティーへの殺害なんです
こういう文化への擁護の意義は、人権を擁護する左派こそよくよく理解してなきゃいけないと思う
レイシスト・全体主義化を推し進めるファシズムは必ず、自分たちが異質・異端だと感じる文化から差別して殺すんだ、って事実を

ただ、ゲイカルチャーや黒人カルチャーと違う点は、オタクカルチャーは純粋な娯楽であることが多いから
それまでは政治性とは距離を取ってきた点です
だから『○○に政治を持ち込まないでくれ』って反政治的を主張する政治アレルギーのオタクは、むしろ多い
純粋なエンターテイメント、娯楽、趣味として楽しんでるだけだから、
LGBTや少数民族のように文化に政治を持ち込みたくない
声高に主張したくない
マイノリティーでもそういう人が多かったのがオタクの特徴です

結果、表現規制派の右左に言われっぱなし、やられっぱなし、いじめられっぱなしの差別されっぱなしになって、
嫌でも政治に巻き込まれてきたから、オタクの怒り、左派アレルギー、人権派アレルギー、表現規制アレルギーが進んだんだと思いますよ
で、それが今回、ついに『オタクの政治的主張、声』として、既存与野党への不信任、山田太郎の圧勝という形で具現化したのだと思う

36 名前:S

2019/07/31 (Wed) 16:33:46

そして、オタクっていうのは本質的に自由主義の支持者、『個人主義者』なんです
一人一人がバラバラになりがちなのもそこが理由
みんな自分の趣味嗜好、思想信条・心情に従って生きる独立した個人だから、むしろ連帯とかを胡散臭いと思ってるし、嫌う
自己責任論者が多いのは事実だと思いますよ、個人主義者だらけだから

圧倒的に無党派層が多いと思う
政党政治や右左イデオロギーというものをそもそも信じてないし、懐疑的な人が大部分
そういう点で、反自由主義、表現規制支持、実は中国的で全体主義支持的な権威主義者が多い保守層・ネトウヨとも相容れないし、
同じく表現規制支持で、連帯と弱者保護を重視しすぎるあまり、社会主義的すぎる左派とも相容れない

オタクっていうのは反権威的で、本当の意味で反体制的で、アナキズム・アナキスト(無政府主義)に近いんですよ
仕切り屋嫌い、とでもいうか

学校で、体育会系の根性論を振りかざして、竹刀で殴ったりビンタをするなど生徒に体罰を加えたり、運動が苦手な生徒に運動を強要したり、
髪を黒髪に染めることを強要したり、生徒を丸坊主にしたり、とにかく男は男らしく・女は女らしく、人間を型通りに当てはめて、軟弱や自由は許さない、という
高圧的な態度で生徒に接し、軍隊みたいな整列主義・団体行動主義で号令や命令をする体育会系教師とかいたじゃないですか
これが右派・保守

一方で、風紀を司る委員・正義の優等生を気取って、他の生徒に干渉し、生徒の生活態度にいちいち注文をつけ、気に入らなければ告げ口し、
正義を振りかざし、誰か同調圧力が苦手な人、空気を読まないマイペースな個人主義者を悪に仕立てて、集団で吊し上げたり圧力をかけたり
女子の集団やクラス中を煽動して、自分の意に沿わない、従わない人間を責め立てるタイプの面倒臭い人っていたでしょ
これが左派・正義気取り

オタクはその両方が学生時代から嫌いな人が多いんですよ
だからいじめられる
世の中を拗ねて観てる、斜に構えた個人主義者だから
だからどっちにも不信感があるし、心の中で唾を吐きながら、世の中を斜めに見てる
一人一人はバラバラ
団体、集団、イデオロギーや正義というものを心底では信用しない
自分自身も集団化しない、できない

それがオタクだと思いますね、私は
全員バラバラなオタクにある共通点は、『個人主義』って点です

37 名前:普通じゃない日本人

2019/07/31 (Wed) 17:03:07

いやいや、立派なイデオロギーですよ。消費者だってイデオロギー。
消費者運動とか「市場において消費者の利益は特に優先されるべきだ」って言うイデオロギーの元に運動起こしてるんです。
なら、オタクだって立派なイデオロギーでしょ?
山田太郎当選させといて「バラバラな個人」はないですって。
立派な公式組織です。

38 名前:普通じゃない日本人

2019/07/31 (Wed) 17:33:58

私は「純粋な娯楽だから」というより「外からの干渉なしでも成立し得る」という自負があったからこそ政治の干渉を嫌ったんだと思いますけどね。
ある種のモンロー主義みたいな感じで、政治への干渉を嫌った事それ自体が「オタクカルチャーが単なる道具ではない、それ自体で価値があるもの」だという事を証明してるというか…
純粋な娯楽って単なる道具って事でしょ?
「オタクカルチャーは人生だ!」って叫べてこそのオタクだと思いますよ!
ちなみに私は叫べます。

39 名前:普通じゃない日本人

2019/07/31 (Wed) 17:41:33

「他所からオタクカルチャーに干渉して欲しくない」からこそ政治思想に懐疑的になるのであって、それ自体が「オタクカルチャーが独立したもの」だと言う事を証明してるんだと思いますけどね…

40 名前:普通じゃない日本人

2019/07/31 (Wed) 17:49:23

個人的には良くも悪くも「社会集団として」のオタクは『アメリカから正義と民主主義削って鎌倉武士足した』ような存在だと思っています。
一次創作ー二次創作ーファンの関係って御恩と奉公にも似てるし。

41 名前:S

2019/08/01 (Thu) 09:59:09

>>38
山田太郎さんが当選できたのは、個人間で考えも趣味嗜好もバラバラなオタクと、そこまでオタクじゃない人間、クリエーター層まで含めた
『反表現規制』って一点で合致したからだと思います
それだけ、昨今の右左両方にある表現規制への動きに対する嫌悪感と警戒心が強いからです

しかし、『反表現規制』の人って、つまり『自由主義者』なんですよ
自由主義ってイデオロギーとして最も形がないし、まとまらないですよね
なぜなら『自由』だから

自由ってことは、本質的に各々が好き勝手な判断をするし、好き勝手な考えを持つ
そして、その権利を尊重することでもある
自由とは自らを由とする(自分で自分を定義し、自分で自分を決める主体の)ことだから
だからバラバラだし、まとまらないですよ

私もオタクの一員ですが、もうこの時点で普通じゃない日本人さんと考え方が違うし
普通じゃない日本人さんの考え、レッテルやステレオタイプが私というオタクには当てはまらないんですよ
なぜって個人個人でバラバラだから
オタクは個々人が自由だから、レッテルからはみ出た自由人だらけで、例外だらけ、ってことです

これがオタクです
オタクは個人主義者ですよ
だからオタク同士でも啀み合い、バッシングをし合い、喧嘩や対立が絶えないし
共通の趣味同士の人間ですら仲良くなれなかったりする
群れることが本質的に苦手で、嫌悪してる個人主義者だらけだから

オタクっていうのは私は自由主義の産物(非自由的な社会では、オタクのようなコレクター・消費行動は貴族や特権階級にのみ許される。その富裕層の特権を大衆化したのが、一般大衆の労働者に力を与えた自由主義の功績)
だと思いますが、だから今、右も左も格差社会からの反自由主義化・社会主義化を志向する社会と
急速に折り合いが悪くなって、摩擦と対立が起きてるのだと思います
豊かで、余裕があって、本当の意味で多様性がある平和な社会じゃないと、自由主義とオタクは保てないからです
今右も左も、その余裕を失ってて、自由を否定して国家社会主義や平等主義に帰ろうとしてる

だからオタクには、自己責任論者が多いんです
自由と引き換えに、自己責任で生きなければならないという覚悟は一応決めてて、筋を通してる個人主義者も多いから

表現規制に抗うという共通の目的がなければ、オタクはまたバラバラだし、またみんなで毎日喧嘩を始めますよ(というか今だってオタク同士は対立が絶えませんが)
私とあなたの見解の非一致と意見の違いもその例です
オタクはだいたい群れるのが嫌いで、他人の意見に合わせられません
逆に、自分の意見に他人を従わせたりも苦手だし、できないでしょう
普通の日本人さんの意見に私が反発して従わないみたいに

42 名前:S

2019/08/01 (Thu) 10:24:15

そして、そういう『オタクの自由主義者傾向』って、社会からは『社会性がない』と見られがちです

他人の意見に合わせられない、すぐ反発する
すぐ口答えする、意見・理屈を言う、論破する、したがる
団体行動が苦手
命令する人間が嫌い、意見を押し付ける人間が嫌い
偉そうな人間や権威には従えない
権威を小馬鹿にする、茶化す(有名人、金持ち、世間で流行ってるもの、メジャーなコンテンツを徹底的に小馬鹿にしておちょくる)

ある意味オタクと不良(ヤンキー)って似てるんですよ
マジョリティーに対して反抗的である、って点では
違う点はヤンキーは仲間同士では群れるけど、オタクは群れない(群れるのが嫌いだからそもそも友達が少ない、仲間を作らない自己閉鎖的な個人主義)って点

オタクがマスコミを嫌うのも『マス(多数)への反発、マジョリティー嫌悪』です
マスの単位で、大雑把にステレオタイプを決め(偏向報道、偏見やレッテルの生成)、世間のマジョリティーが喜ぶような報道をする
それに対し、オタクは『ふざけんな、自分には当てはまらねーぞ。一緒にすんな』ってカチンときて反発する奴が多数

オタクは個人主義者かつ自由主義者だから、勝手に他人に自分を定義づけられたり、型に当てはめられるのを嫌うからです
こういうところもヤンキーやパンクス(不良)と一緒だし、LGBTとも似ています
要するに『自由な社会ゆえに生まれたはみ出し
者』だから

勿論、こういう自由主義が悪い方向へ左右することもあります
オタクがヘイトスピーチを含めて何でもかんでも表現の自由に当てはめて考えるのも、『自由主義の行き過ぎで、なんでもありだと思ってる』から
自分への差別(オタク差別)へは敏感なのに、他人への差別へは共感性が足りず、冷淡なのも『個人主義が行きすぎて自己中心性が強い』から(弱肉強食、自己責任論も支持しがち)
意外とオタクって弱肉強食肯定のヤンキーやパンクス(不良)に近いんです
自由を突き詰めると動物化するからです
こういうところが悪い方へ作用すると、公共のマナーも守らない
不良がマナーを守らないのと同じです(ここもオタクと不良の類似性で、要するに自由が行きすぎて無法者化するから)
自己中心的で粗暴になったり、トラブルや事件や乱闘騒ぎも起こしたりする
ロックフェスに押しかけた音楽ファンが、ラブ&ピースとか謳ってたのに、酒に酔ったり薬をキメすぎて放火したり暴行したりするのと同じ現象です

だから私は、本質的にオタクは『アナーキスト(無政府主義、悪くすれば無法者。とことん個人の自由を重視する)』だと思いますよ
実は一番性質が似てるのはヤンキーやパンクスたち不良やロック精神だと思う
そして、だから個人個人はカオスでバラバラだし、暴走族みたいに群れるヤンキーと違って、個人主義と自由主義が究極まで進むと群れもしない
むしろお互いのエゴ(我欲や自己主張)がすごく強まるんです

43 名前:S

2019/08/01 (Thu) 10:46:53

それともう一つ補足すると、オタクが差別容認になりがちなのも、個人主義と自由を重視しすぎた結果、弱肉強食も肯定しがちになるから、
つまり、いじめも差別も、弱者への虐げも容認しがちになるから、だと思います

自分がいじめられたり差別されると怒るけど、誰か他の弱者がいじめられたり、差別されてる時はせせら笑う
そういう『他人事はどうでもいい』自己中心性が強くもなるからです

つまり、彼らは悪意があって差別容認してるんじゃないんですね
勿論、中には積極的に弱い者いじめを楽しむ下衆もいるでしょうが

現在あるオタクと反オタクの対立っていうのは、『行きすぎた自由主義(オタク)』VS『行きすぎた自由主義に対する、反動の反自由主義(オタク嫌悪)』
の対立なんです
だから、ツイッターとかYouTubeの差別的言動・表現に対する規制に、オタク界隈って敏感で批判的でしょ

現代の社会は、自由主義が進みすぎたおかげで、個人間で能力の格差(勝ち組・負け組)が開く競争社会になった
自由主義は必ずしも弱者の味方をしない、ってことを多くの民衆が知ってしまった
むしろ強い者が勝ち、弱い者が淘汰される、弱肉強食、自由競争、自己責任社会を促進するのが自由主義だから
だから『反自由主義的で、社会主義に回帰したい』人々が、右翼にも左翼にも増大した
右は中国やナチスのような国家社会主義(ファシズム)支持で、左はアメリカのバーニー・サンダースやイギリスの労働党のような平等を重んじる左派社会主義
それに対し、自由主義が壊れることに敏感なオタク層が警戒して、反発する

『弱者を虐げる自由を許さない』って正義を振りかざす側と、『ふざけんな!自由を侵害するな!悪口も自由と権利のうちだ!』って自由主義オタク層の反発
オタクが欲しがってるもの、守りたい物ってやっぱりヤンキーの弱肉強食容認に似てるんです
『弱い奴、負けた奴をぶん殴る権利も自由だろ?』って点で
いわゆる『人権派』って呼ばれる勢力にオタクが懐疑的で嫌悪するのも、この部分の『自由』が奪われることに敏感だからだと思いますね

44 名前:普通じゃない日本人

2019/08/01 (Thu) 18:48:23

まず「オタク」と「オタク社会」が違ったものである事はわかりますよね?
オタク社会の「制度」とオタクがどういう性格の人たちかは明確に違います。
そして私は「制度」について語っています。
「制度」と「ステレオタイプ」が違う事は御存知だと思いますが、一応ご了承ください。

45 名前:普通じゃない日本人

2019/08/01 (Thu) 19:24:09

掲げているものが「個人主義」でも「自由主義」でも、それを集団で求める以上は「公式組織」となります。
でも、権利を求めるだけでは運動は長続きしません。目的外の交流があってこそ長続きします。
そしてオタク運動はその目的外の交流が活発です。というかそっちの方が主。
そうやって運動→交流→運動→交流を繰り返した結果、個人の人格とも違った「空気」というものが生まれます。
また、目的の上位に位置する、より概念的な目的というものもあって、
それが意識的または無意識的に絡みついてくるという側面もあります。

46 名前:普通じゃない日本人

2019/08/01 (Thu) 19:28:10

大衆には固有の性質がありますが、大衆の構成員がみんな大衆を擬人化したような性格なわけではないでしょう。
そんな感じです。

47 名前:誰が

2019/08/02 (Fri) 23:36:26

ネットがPCからの接続がメインだった2000年代は主に2chはオタク層の利用者が多く、
ネトウヨとか嫌韓はそうした陰キャオタクの遊びだったんだと思う
2011年にはフジデモ主催者が彼女できたらどうでもよくなってデモやめた話があった
だから2002年~2011年までであれば全員がそうだった訳ではないが、傾向としてはオタクが多かったのは事実
しかし2012年以降のスマホの爆発的普及からは一般人がネトウヨやネットイナゴ化するようになったから今は特別にオタクが多いというわけでもない

>>32
問題なのは今の若いアニオタで、そういうステレオタイプなキモヲタを自らロールプレイしてる(声優へのセクハラ嫌がらせ、女性蔑視チキンレース)オタクがいることでしょ
外部から見てて、今のオタクって自浄作用が全くないとおもうし、マスコミに責任転換してるように感じる
昔のオタクのイメージが悪かった頃の方がまともなオタクが多く、オタクのイメージが改善された今の方がマナー悪い奴増えた




48 名前:S

2019/08/04 (Sun) 15:28:36

ちょうど『オタクは個人主義者だらけでそもそもバラバラ過ぎる』のと
『自由主義と表現の自由を過度に重んじすぎてるから、見解も思想もバラバラだし、表現の自由確保が最優先』なことが
リアルタイムで実証されてるいい例があるんでご紹介します

津田大介さん「ジャーナリストとしてのエゴだったのではないか」。“表現の不自由展”中止の責任を痛感 (あいちトリエンナーレ)
https://www.huffingtonpost.jp/entry/tsuda-art_jp_5d455808e4b0aca3411e3f5f?ncid=other_trending_qeesnbnu0l8&utm_campaign=trending

https://dic.nicovideo.jp/a/思想・表現の自由

ここの掲示板に出入りするような人はもうご存知でしょうが、津田大介氏という左派系で一部の人には有名なジャーナリストが
いろいろ過激で問題のある、いわゆる『炎上商法』的な作品展を主催したため、批判が殺到して中止に追い込まれた話

この話題でも、意外なことに『表現の自由最優先で津田大介氏を擁護する、作品展の中止を批判する、作品展中止の原因になった脅迫を批判する』
表現の自由至上主義のオタクって、少なくないんですね

オタク層にとって、かくも表現の自由、自由主義ってあらゆる物事に優先するんですよ
反日思想だろうが、それを潰すのは表現の自由に反するから、間違いだ、っていう
ある意味、ネトウヨ・保守層はおろか、左派よりよっぽど寛容な判断ができちゃう
別に左翼の反日思想を支持してるわけじゃなくて、思想は嫌いだけどそれでも自由主義の担保が最優先、という自由至上思想を多くのオタクが持ってるからですが
つまり右左のイデオロギーよりも、オタクにとって大切な最優先事項は自由権が担保されてるかどうかなんですよ

ここが山田太郎が今回支持を集めまくった原因だし、オタク(自由至上主義、行き過ぎれば個人主義・新自由主義的)とネトウヨ・左翼(どちらも社会主義的、個人の自由よりも国家・社会倫理とイデオロギーを優先・重視)の
大きな違いなんだと思います

49 名前:S

2019/08/04 (Sun) 15:49:07

>>47
それはオタク(特に今の若い人や若者)がどうとかというより、『オタク人口が増えた』からだと思います
有名な『コミュニティの一生』というコピペがあるんですが

【コミュニティの一生】
面白い人が面白いことをする

面白いから凡人が集まってくる

住み着いた凡人が居場所を守るために主張し始める

面白い人が見切りをつけて居なくなる

残った凡人が面白くないことをする

面白くないので皆居なくなる

これってあらゆる物事、コミュニティに当てはまる現象ですよね
そもそもインターネット自体がそうだし、初期の利用者人口が少なく、それなりのリテラシーと社会的地位と
エンジニア的な専門家しかいなかった時代のインターネットコミュニティというのは、会員制の世界みたいなものだったから
閉じた世界で平和で清潔で、今みたいな嘘やデマの氾濫もなく、平和そのものだったわけですよ
PCやインターネット環境自体が高価で子供には手を出せなかった時代は、大人と専門的な若者しかいませんから
それこそ、ネットはパソコンオタクしか存在しない時代が一番平和だったわけです

ネトウヨの世界もそうでしょう
初期のネトウヨはまだまともなことや冷静なことも言ってる人もいたでしょうけど、次第に頭使わない人が増え始め、大多数を占め
単なる大衆化して、デマや嘘に踊らされながら罵詈雑言とヘイトを叫ぶだけの、衆愚に変わったから、本当に思想を持ってる人たちは呆れて離れていった

その逆のネトサヨも然りですよね
真面目に人権や反差別や表現の自由などのリベラル思想と左派思想の共存両立やフェミニズムについて考えている人たちはどんどん少なくなり
次第にいわゆるアベガーみたいな左側のヘイト思想、感情論で他人を攻撃するだけの繊細チンピラ集団に成り下がって、まともな人たちはついていけなくなって距離を置いた

オタクも同様です
そもそも、上にも書いた通りオタクと一括りにされてますが『度合いも趣味・思想も人によってバラバラ』なんです
もはや、現代では女子高生やOLが深夜アニメが好きで普通に見てるし、『あなたの番です』みたいな人気ドラマと
『君の名は。』『天気の子』みたいなアニメ映画と、『進撃の巨人』『ジョジョの奇妙な冒険』みたいな人気コミックと、そのアニメ版や
他の様々な深夜アニメ、人気コンテンツ、例えば『刀剣男子』とかそういうのと、ジャニーズみたいなアイドルにハマるのも、なんら区別がないんです

境界線がもはや曖昧であるとも言えます
昔の人みたいに、アニメ、アニメじゃない、オタク、オタクじゃない、みたいな線引きすらも、若い世代ほどもはや存在してない
誰もがアニメを見ててアイドルが好きで、ほとんどの人が何かのオタク
そういう時代だからです

そういう時代において、昔の人が未だに囚われてるステレオタイプのオタク像って、もはや時代遅れだし、本当に『ごく少数の事例』なんです
そういうオタクは現代でも『厄介オタ』と呼ばれて同じオタクからも嫌われてるオタクなので

そういう現実を無視して、オタクやオタク文化に対するステレオタイプで古すぎる偏見や差別思想を持ち続けるのは、
韓国文化ブームについていけなくて、理解できなくて、若者の現状とかけ離れて、韓国人のほんの一部の特徴を全韓国人の特徴だと思い込む
ネトウヨの年寄り特有の偏見と、私は同じ現象だって捉えてます

50 名前:普通じゃない日本人

2019/08/05 (Mon) 20:40:38

>>48
もしそうなら本当に喜ばしい出来事です。ぜひその光景を貼り付けていただきたい。
少なくないっていうくらいだから当然10人分くらい貼れますよね?


51 名前:普通じゃない日本人

2019/08/05 (Mon) 21:16:11

>>49
そりゃどんどん縄張りを開拓していったからね。その結果境界線がぼやけた。
オタクたるもの常に新たなジャンルを開拓せねばならない。
でも一方で集団幻想は壊されたくない。
意味を嫌い、意味を抜き取り、意味なき空間を満喫する。
オタクが作品に「社会的な意味」を求めるようになるまでは、同調圧力の呪縛からは逃れられんよ。

52 名前:普通じゃない日本人

2019/08/20 (Tue) 08:30:27

京アニ事件の分析です。議論に役立つかも。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190810-00066480-gendaibiz-soci&p=1

53 名前:___

2019/10/22 (Tue) 00:58:32

日本のエンタメ嫌いとか陰謀論者みたいな人(日本のマスコミ芸能界は在日に支配されてて
わざと低レベルなもの作ってる的な)でも
何故かアニメだけは名誉日本文化扱いしてスルー(黙認、容認)してることが多い
オタクコンテンツでもアイドルみたいな三次元は普通に叩くんだけど
凄い不思議だなーって思う
そっから逆説的にネトウヨ=オタク説が出てきてるのもあるのでは

54 名前:S

2019/10/25 (Fri) 12:43:33

>>53
思うに、『芸能界とかアイドルは実在人物の勝ち組・成功者・人気者だから、ルサンチマンを刺激される』からだと思います
アニメや漫画のキャラクター(二次元や架空の人物)の人気にまで嫉妬する病的な人間はそう多くはいないでしょう
しかし、実在の人気アイドルや芸能人というのは実在人物の人生の成功者であり、金持ちの人気者です

そこに妬みが生じて、いろんな人から叩かれるのだと思いますよ
ちなみに、例の京アニ放火犯とか、黒子のバスケ事件の犯人もそうですが、『クリエーター・作家(三次元)を妬む人、アンチ』はいます
人気アニメや人気漫画を作った人は三次元(実在)の成功者だからです
声優だって一種のアイドル・役者ですから、そこには人気争いやアンチの攻撃も絡みますしね
特定のアンチ層が生じるくらい嫌われてる有名アニメーターや監督も多々います(山本寛とかが代表例)

こうした傾向は別にネトウヨ的思想を持った人間だけじゃなくて、左翼的な思想を持った人にも人気者・成功者・金持ち嫌い(要するに本音はルサンチマン)は大勢いますよ
彼らの頭の中では常に『気の毒な人、不幸な人、負け組』にだけ感情移入して、売れてない物・人・マイナーこそヒーロー・ヒロイン(正義)で、成功者・金持ち・人気者・メジャーな存在はズルい人・悪で、企業や芸能界や芸能事務所は悪です
ルサンチマンの構造(アンチ感情)には、思想の右左は関係ないと思いますね
人気者叩き、成功者叩き、売れてる物叩き、メジャーコンテンツ叩き(判官贔屓)という感情は、右翼にも左翼にも共通してるポピュリズムの根底、憎しみの動力源だと思います
だからみんな揃って、自分たちは弱者だ、強者(成功者・金持ち)に虐げられた被害者だ、社会的敗者だ、というポジションを主張するわけで
そこにネトウヨもネトサヨも違いはない共通点でしょう

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ネトウヨ単語帳/語録編纂
1 名前:はっしー

2019/10/08 (Tue) 00:32:12

ネトウヨが多用する語録を編纂したいので協力お願いします

一例としては
「賢明」
「毅然」
のようにネトウヨがコメント内で頻繁に使用する単語や
「〜を支持します」
などのようにネトウヨが何故か多用している語をまとめたいです

2 名前:普通じゃない日本人

2019/10/08 (Tue) 12:32:18

「勉強しろ」ですね

3 名前:はっしー

2019/10/09 (Wed) 16:27:12

よく使ってますね(笑)

4 名前:はっしー

2019/10/13 (Sun) 14:40:17

何々を支持します
賢明

とか、少しおかたい表現使うのは
知性と教養の無さを隠したい心理の現れですかね?

5 名前:黒い何か

2019/10/16 (Wed) 16:57:07

あと「此れは〇〇で有る」みたいに無駄に漢字が多い気がする。
漢字を多用すれば賢く見えると思っているのか、それともナチュラルにそういう表記に馴染んだ世代なのか、どっちなのかわからん。

6 名前:普通じゃない日本人

2019/10/16 (Wed) 19:43:48

その割には漢字間違いで左翼におちょくられがちなのが
とてもものかなC…

7 名前:はっしー

2019/10/22 (Tue) 14:42:32

確かに、漢字を多用しますね

あと、安倍総理とかに

安倍総理の〜に感動しました
とかも使ってませんか?

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
もし戦後、ドイツ、イタリアのように日本がなったら…
1 名前:頭端式ホーム

2019/07/28 (Sun) 07:01:56

よく、一部のネトサヨは、
「ドイツはナチスの思想や国旗、国歌を禁止していかに自分たちが戦争でひどいことをしたか教育を行い、
イタリアも国旗、国歌を変更し、日本と違い、王室を国外追放していて日本も同じようなことを
すべきだった。」
というようなことを言っているのを見たことがあるのですが、もし日本で戦後同じことを実行した場合、左派が納得できるような
社会になっていたでしょうか?
ちなみにドイツ、イタリアでは極右政党が台頭して、このようなことをしても現在のような社会情勢は変わらなかったのではないかと
思いますが…

2 名前:ネトウヨ研究会名誉会長

2019/07/28 (Sun) 16:49:04

GHQが占領政策を行う上で天皇陛下を利用することが得策だと思っていたように、あの頃の日本人の心の拠り所は天皇陛下でした。
左派が納得する社会がどんなものかよくわかりませんが、皇室が追放されていたら今の日本とは全く異なる国が誕生していたように思います。

3 名前:S

2019/07/29 (Mon) 10:28:37

ドイツっていう国は複雑な国で、左翼(ネトサヨ)の皆さんは人道主義の楽園と思ってらっしゃる方が多いですが
案外そうでもありません

なぜなら、世界有数の武器輸出大国で、軍需産業大国だ(世界第3位か4位をフランスを争う)からです
これは、同じく左翼(ネトサヨ)の皆さんが出羽守で理想視しがちなフランスも同様です

確かにドイツ(西ドイツ)は、戦後ナチス時代を反省して、徹底した反ナチス思想を教育してきました
しかしこれは、言い換えれば『飼いならし』のためです
戦後、ドイツ経済の復興の後押しになった重要な産業の一つが軍需産業で、だからドイツは軍需産業を国策として切れません
日本にとってのトヨタくらい、武器製造メーカーはドイツ経済にとって重要な輸出企業だからです

なぜそうなったかというと、西ドイツやベルギーなど旧ドイツ領のナチスの軍需工場が、戦後流用されて西側諸国の武器製造を助けた、
という歴史的な背景があるからです
つまり、朝鮮戦争や、ベトナム戦争、湾岸戦争、現代のイラク戦争など中東の数々の紛争に至るまで、ドイツ製兵器や銃器が広く使われ続けた
有名な国際規格の9mmパラベラム拳銃弾も、もともとは戦時中ナチスドイツ軍が使用していたため戦後世界に普及した拳銃弾だし、
5.56mmNATO弾も、ベルギーやオーストリア、西ドイツの旧ナチス工廠で大量に製造されたものが、戦後西側諸国(NATO)に普及していきました
フランスもこうしたナチス占領時代の負の恩恵を、自国の軍需産業として再利用してる国です

つまり、西ドイツ(現ドイツ連邦)って国は国丸ごと『アメリカ・西側諸国にとっての巨大な軍需工場』です
このせいで、ドイツは人道路線の政治とは裏腹に、未だに世界でアメリカ・ロシアに次ぐ量の武器・兵器を製造し、
世界中にばらまき、殺人の道具で経済が支えられてる、死の商人国家という暗い側面がある

人道的にナチスの思想を捨てたというよりは、アメリカの飼い犬としての政策だった、というわけです
昨今、ドイツでも再びナチズム・極右の危険な傾向が強まってるのも、そのせいです
根っからナチスの思想を捨てられていたわけじゃなくて、西側諸国として仲間入りする都合で、戦勝国のアメリカが望む教育・歴史観がもたらされていた
日本のネトウヨに似ていますが、向こうにもこうした戦後観とアメリカが施した占領教育への反発心で、ナチス回帰の動きがあるわけです

それもこれも、『冷戦が終わったから』だと言えます
冷戦時代はアメリカという飼い主に従う犬で安定していた経済・政治が、ソ連という仮想敵を失って、アメリカ一強支配時代の崩壊と迷走も始まり、ドイツでも脱アメリカ・反アメリカの機運が強まったからです

4 名前:S

2019/07/29 (Mon) 10:55:09

そして、ドイツと日本は立場上似てる面もあれば、辿った歴史も姿勢も正反対な面もあります

日本とドイツの大きな違いは『皇統の存続』と『憲法(軍需産業の排除)』にあると言えます
確かに日本は、ドイツに比べて戦争への反省が不十分だ、と批判する向きがあるかもしれません
しかし、言い換えればこれは『日本はドイツほどアメリカの犬にならなかった』からだとも言えます

その防波堤の一つとして、機能したのが天皇制(皇統)です
戦犯をA級戦犯たちにおしつけ、日本は皇統を(民主主義にしたとはいえ)守り抜きました
それによって、日本は『アメリカを天皇の代わりに据えなかった、拒否した』とも言えます

もちろん、実際には日本はまだまだ抵抗しきれてない面が多いし、特に安倍晋三とその祖父の岸信介のような
親米売国、日本のアメリカへの切り売りを押し進めるような政治家もいます

しかし、ギリギリのところで『日本はアメリカの一部ではない』というアイデンティティーを強く持って踏みとどまっていられてるのも
皇室の存在によって過去の日本の歴史、戦前戦中やそれ以前からの日本と地続きの歴史観を持ち、断絶しないでいられてるから、とも言えます
これがまず一つ

次が、9条をはじめとする憲法の存在です
もちろん、数十年前と現在ではすでに情勢が変わっていますから、今のままでの憲法ではアメリカ支配への防波堤になりきれなくなってる面はあると思いますが
憲法が日本をアメリカの占領国として傀儡化する圧力への防波堤として守り続けてきたのも、また事実であると思います
その大きな力として、ドイツと違って憲法を盾に『軍需産業の排除に成功してきたから』だと言えます

今日本に危機があるとしたらこの点です
憲法を悪い方向へ変えるか、形骸化させ、武器輸出三原則の禁を破り、無力化し、日本を実質第二のドイツとする
これが究極の売国です
日本はドイツのように、アメリカやその協力国にとっての軍需工場かつ、軍産市場として経済植民地化する、ってことです
私は、安倍政権がそこまでして憲法を変えたがってる本当の狙いは、こっちにあると見てますね

もし日本が、天皇・国民を含む徹底した戦犯責任追求と、(アメリカをはじめとする戦勝国側にとって都合のいい)戦時反省をもっと徹底して行い、
かつアメリカからの自主独立を保つための憲法を持たず、傀儡化していたら、左派が望んでいた通りの日本のドイツ化は起きていたでしょう
しかしその日本のドイツ化とは、アメリカをはじめとするNATO加盟国のために積極的に武器を作り、武器を売り、それで儲ける国のことです
http://www.newsdigest.de/newsde/column/dokudan/4281-924/

左派は出羽守も結構ですが、何処かの国を桃源郷のように思う前に、その国の暗い歴史にも目を向けて欲しいですよね
理想の外国などないのだから

5 名前:頭端式ホーム

2019/08/04 (Sun) 05:45:49

>>2
>皇室が追放されていたら今の日本とは全く異なる国が誕生していたように思います。
自分は天皇制廃止論者ではありませんが、皇室があっても無くても日本人の国民性や国家構造は
極端に変化することは無かったと思います。
今の、皇室の形が作られたのは明治になってからですし、それ以前は表に出てくるものでは無く、天皇のことは天子様と
江戸時代まで一般的に言われていましたしね。


>>3>>4
つまり、左派が理想とする国には程遠いものになっていたということでしょうか?
そんな社会になっていたら、中沢啓治や井上ひさしなど天皇制廃止論者はどんな反応をしていたか気になりますね。
あと、中韓の言いなりに日本はなっていた可能性が高いため日本周辺諸国との関係はそれほど悪くはなっていない
感じにはなっていたとは思いますが…

6 名前:S

2019/08/04 (Sun) 06:52:41

>>5
フランスやドイツは、アメリカとロシアほどではないにせよ
世界で3番目と4番目を占める軍需産業大国で、武器輸出大国です
今もフランス製、ドイツ製の武器が世界各国に輸出され、殺人の道具に使われてる
例えばイスラエルなんかもお得意様ですしね

そのことに何も感じず、目を瞑ることができる自称左派やリベラルにとっては、天国だったんじゃないでしょうか
要するに『自分さえよければいい』人たちにとっては、今以上の天国みたいな日本だったと思いますよ
その代わり日本で製造された武器が、海外に渡って間接的に大量殺人に手を貸し続けてたと思いますけどね

7 名前:頭端式ホーム

2019/08/05 (Mon) 07:32:23

>>6
>そのことに何も感じず、目を瞑ることができる自称左派やリベラルにとっては、天国だったんじゃないでしょうか
要するに『自分さえよければいい』人たちにとっては、今以上の天国みたいな日本だったと思いますよ

私が挙げた天皇制廃止論者や既存の左派政党の政治家や活動家はそんなタイプの人たちではないと思いますが、
フランスやドイツの現実に目を瞑ることができる自称左派やリベラルは現在ですとどのようなタイプになるでしょうか?

8 名前:普通じゃない日本人

2019/08/05 (Mon) 20:27:01

パヨクが…、圧倒的にパヨク成分が足りない……!!

9 名前:頭端式ホーム

2019/09/02 (Mon) 07:53:40

まぁ、何もかもドイツと一緒にするべきではないと思いますが、このように働き方はマネするべきだとは
思いますけどね。
やり方は過激かもしれませんが、以前自分が載せた木野氏のブログ記事のように外国人労働者をたくさん受け入れ、
彼らにデモや暴動を起こしてもらい、国を変えるしかないかもしれません。

https://twitter.com/Nito_8meta1/status/1167793037931466753

10 名前:S

2019/09/02 (Mon) 09:28:57

>>7
こちらの質問http://ntuy-labo.bbs.fc2.com/reply/7875028/13/とまとめて答えてしまいますが
頭端式ホームさんが>>9でも仰ってることは、ポリティカルコンパスで言う所の図の左下
http://207hd.com/wp-content/uploads/2017/03/%E7%84%A1%E9%A1%8C.gif
https://img.atwikiimg.com/www35.atwiki.jp/kolia/attach/1606/500/political%20compass2.JPG
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/inatei/20171009/20171009091837.png

いわゆる『社会自由主義』とか『社会民主主義』的な思想ですね
令和新撰組の山本太郎氏の主張がまさにそれでしょう

それに対して、いわゆる『冷笑系』、真正リベラル(徹底的な自由主義者、ネオリベ、リバタリアン)はグラフの右下
『デモなんて無駄』『社会運動なんか無駄』と言いがちな人たちですね
彼らは基本的に『自分さえよければいい』ので、社会の貧困や他人のことなんか気にしません
貧しくなったら、不安・不満があるなら(その国から)出ていけばいい
国外脱出、海外移住、移民万々歳、それが自由とグローバリズムの恩恵だ、って感覚になる
功利主義、利己主義者だからです

そういう人たちなら、仮に日本が今後軍需産業に手を出そうが、武器を大量に製造・販売して世界中に死をばら撒こうが
一切気にしない感覚の持ち主でしょう
極端で行き過ぎた自由主義者にはたまに自己責任論に基づいた麻薬肯定者・大麻肯定者を見かけますが
彼らが麻薬ビジネスで他人がいくら苦しめられようが弱者が踏みにじられようが社会が荒廃しようが気にしない感覚の持ち主なのと同じです

11 名前:頭端式ホーム

2019/09/13 (Fri) 21:30:38

ドイツにある民衆扇動罪についてブログにコメントしましたが、これについて、自分は同じようなもの
を日本にも導入するべきだと思うのですがどうでしょうか?

12 名前:うさ

2019/09/16 (Mon) 13:44:20

バカみたい

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
やたらと海外移住を積極的に勧めるように言って来るネトサヨについて
1 名前:頭端式ホーム

2019/07/06 (Sat) 08:45:32

ネトサヨの一部には「日本に未来はないから海外に脱出すべき」などと言っているのがいますが、
日本国内で上手くやっていけないような人が海外でいい生活ができると思っているのでしょうか?
このような海外移住を進めるサイトがありますが、記事は日本バッシングばかりで異常としか思えません。
なぜ、革新政党や労働組合など左派の団体と協力して日本を変えようと考えないのでしょうか?
https://ga.hatenablog.com/

あと、海外移住にも様々なリスクがあり、このような記事もありました。

「タイで優雅な年金生活」の夢が破綻、大惨事も
http://news.livedoor.com/article/detail/13271170/

資産フライト思惑ハズれ…海外移住した富裕層が続々と帰国中
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/145567

はっきり言って一部のネトサヨは夢を見すぎている気がするんですよね。皆さんは海外脱出についてどう考えていますか?
上のサイトや記事を見てから書き込んでほしいと思います。

2 名前:S

2019/07/06 (Sat) 09:37:25

まず、『海外脱出を考えてるのはネトサヨに限らない』と思います
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/34644

確かに出守羽のネトサヨにもそういう人は多いと思いますが(そしてそういう人は憧れからの海外移住発言であって、確かに実際には海外生活の大変さを体験してない人が多いとは思う)
むしろ『冷笑系』というか『リアリスト』『合理主義者』『ネオリベラリスト(新自由主義者)』に多い傾向かと
例えば、堀江貴文氏や2ch創始者のひろゆき氏、元しばき隊の木野寿紀氏なんかも、そういう『グローバリスト』で合理主義者ですよね

今、海外脱出を真剣に検討・計画して実行の移すのは
政治的信念やポリシーなど持たない、20代30代のまだ先がある世代
若い世代に多いです
人によっては、今の世代だと10代の頃から日本の将来に漠然とした不安を抱えてて
預金を貯めて物価が安い海外への移住を計画する人が多いという状況
それと、『意識高い系』のネットインフルエンサー、SNSで活動する
起業家志向の若者も、今こぞって南半球(オーストラリアや東南アジア)を中心とした海外への移住がトレンドになってたり

そうした志向を、堀江貴文氏や実際に海外移住に成功したひろゆき氏(フランス在住)が後押ししてたり
彼らの論調は昔から、『デモをやるくらいなら日本から逃げればいい』『日本を捨てればいい』『国に期待なんかするな』
『国に不満をぶつけてもどうせ改善なんてされないから、自分が逃げるしかない』という
ネオリベラリズム、個人主義の主張ですし、実際にひろゆき氏は日本を捨ててフランスに住んでますからね
堀江氏も逃げようと思えばいつでも日本という泥舟を見捨てて中国にでもアメリカにでもヨーロッパにでも住む余裕があるし
(日本は保守的で閉鎖的で息苦しくてつまらないからカジノのある国に住みたい、みたいなこと言ってたし)

少し前に、『自己防衛おじさん』という人物がインターネットミームで共感を集めて、人気になったことがありました
https://dic.nicovideo.jp/a/自己防衛おじさん
https://dic.pixiv.net/a/自己防衛おじさん
https://www.j-cast.com/2018/03/21324205.html?p=all

>「お金いっぱい欲しいんだったらさ、年金あてにしちゃだめじゃない」
>「自己防衛、投資、あと海外移住、日本脱出だよね」
>「だから国なんかあてにしちゃだめよ」
>「あてにするから文句が出るわけでしょ」

>インタビューでは、大金が欲しければ年金をあてにするのではなく、投資・海外移住・日本脱出など自己防衛が必要であり、国をあてにするべきではないと答えている。
>この発言から「自己防衛おじさん」の愛称がついた。

>インタビューに対して、ふざけて悪ぶっているように答えているものの、現代人が持つ将来への不満をキッパリと手短な正論で答えており、チャラチャラした外見にもかかわらず本質を見据えた言い回しとのギャップが特徴。


この『自己防衛おじさん』のコメントも、言ってることは堀江貴文氏やひろゆき氏の主張内容とそっくりそのまま同じなんですが
記事中にもある通り、みんなこれを『正論』だと感じてる
それが今の若者の空気で、本音はみんな日本に失望してて、日本という国の将来の保障に期待を持てなくなっている

年金問題の破綻が確定的な今、なおさら『自己責任』で個人で貯蓄し、なるべく日本という国に金を払わず、個人資産を防衛し
物価の安い海外へ逃げる、という選択をする若者や富裕層が増え続けるのは、もはや止められない流れだと思います
まあ、『自己責任論の新自由主義社会』を進めたツケですよね
自己責任で生きろというのなら、みんな自己責任で海外へ逃げるでしょう
自分次第で道を切り開けるのだから、能力のある人、自信のある人はみんなそうする

もちろん、海外生活に適応できない人はうまくいかないでしょう
でも、逆に言えば『適応できる人は真っ先に逃げる』ってこと

つまり、日本にとり残されるのは『海外へ移住したくてもできない、できる能力がない(経済力や適応力が不足してる)人』ばかりになっていく
これも一つの『格差』の浮き彫り現象なわけです
海外移住可能な能力(語学力や貯蓄し移住を計画する能力)が高い人間から先に逃げて、沈みかけた社会に取り残されるのはそういう力を持たない弱者
グローバリズムの恩恵を受けやすい有能な人は悠々自適に過ごし、その能力がない庶民は痛めつけられ続け、自由に生きられるグローバリストを羨み、ネトウヨ(オルタナ右翼)になる
『愛国心』を叫ぶしか能がない人たちの我慢大会、宗教みたいになる
世界中で共通してる現象です

前にも書いたけど『日本は有能な人材や将来性のある若者からどんどん中国や東南アジア、オーストラリアなどに逃げて、人材が経済好調な新興国へ流出してる』
現政権もそこに焦ってて(だったら若者が住みやすい政策に舵切れよ、と思うのですが)、減った人材を海外からの移民で補おうとしてるのが現実
有能な若者が海外へ脱出するのをまずいと思うのなら、人が戻ってくるような国に改善するしかないですよね
脱出は無言の意思表示なのだから

サケやウナギの稚魚の放流と同じですよ、サケやウナギにとって生息しにくいほどに川がハードに汚れていたら
生命の危険が多い環境なら、二度と産卵に戻ってこない
戻したければ川の水質を改善し、生きやすい環境にするしかない
『生きづらい』環境からは生命体が逃亡するのは、合理的に考えたら自然な現象なわけで

3 名前:頭端式ホーム

2019/07/06 (Sat) 10:15:22

海外脱出を言っているのは一部のネトサヨだけではなかったんですね。
はっきり言って自分は海外に移住できるほどの力は無いと思うので、もし今の
生活が苦しくなった場合、日本共産党の事務所に行って生活相談をしようと考えてますけどね。
あと、脱出しようと思っている人はなぜ、個人加入の労働組合に入ったり、革新政党に入党して暮らしを良くするために活動しないのが一番不思議ですし、革新政党側も若者の流出を食い止める策を考えないのもおかしいと思います。

4 名前:マリリン

2019/07/06 (Sat) 11:36:32

「子供らに、将来、日本脱出を視野に入れておけと言おうかな…」というのは百田先生の弁。
「税金天国」への移住を勧めるんでしょうか?
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1142289518067736577

5 名前:ネトウヨ研究会名誉会長

2019/07/06 (Sat) 17:27:23

日本人にとって1番住みやすいのは日本だと思います。
生活保護もあるので、外国みたいに野垂れ死ぬことは少ないですし。
自国のありがたさを認識するためには旅行でも良いので海外で生活してみることですね。
それすらしたことがないのに、海外移住をすすめるってちょっと大丈夫かな?という感じ。

6 名前:トイレに100万円

2019/07/17 (Wed) 19:17:14

>>4
百田先生のこの発言を見ると、「愛国者は国債を決して売却しない」という言説も怪しい響きになりますね・・・
グローバルなネオリベ志向者が、何故かローカルなナショナリズムへの忠誠を強調するのも、奇妙な論理だと思いますね。

7 名前:S

2019/07/19 (Fri) 09:38:20

>>3
脱出論者っていうのは基本的に『ネオリベ』『個人主義』な人が多い印象ですね
著名人インフルエンサーで言えば、堀江貴文氏や2chの生みの親ひろゆき氏の言動が代表例でしょうか

彼らは基本的にあらゆることで『デモは無駄』『投票・選挙は無駄』と繰り返す人です
根底にあるのは『他人や社会なんてどうでもいい』『全ては自分次第』『いざとなったら海外へ逃げればいい』
そんなことより投資や貯蓄をして、できるだけ税金を払わず、個人資産を守って、国なんかあてにせず
『自己責任』で生きろ、みたいな論理
毎日考えてることはできるだけ税金を払わない方法と、投資と金のこと


要するに、民主主義・民主国家の全否定ですね
アナーキズム(無政府主義)が進みすぎて、自力主義の利己主義者になる
でも、残念ながら堀江貴文やひろゆきの論調って、冷笑系を中心に今の国や社会や将来に期待を持てない
20代30代を始めとする若年労働者層や起業家志向者に支持されて、インフルエンサー・カリスマ化してるわけです
いわゆる『意識高い系』とか、オンラインサロン界隈には特に多いですね
大学行っても無駄論者とか、社畜になるな論者には特に多いという感じです
まあ全ての元凶はブラック企業の増大と増税緊縮政権や年金問題の破綻による政府不信・社会保障への失望にあると思いますが

>>6
愛国心はやっぱり建前なんだと思いますね
本音は自分が社会や他人のために身銭切ったりはしたくないでしょうし
本当に愛国心がある人なら、ヘイト運動なんかより黙って貧困層に寄付したり、身銭を切って前向きな社会貢献をするでしょう
愛国心を唱えつつ、財テクに必死で平気で脱税してる人とか、二枚舌も珍しくないんじゃないでしょうか

『愛国心はならず者の最後の砦』と言いますが、ここの管理人さんのもう一つのブログでも取り上げられてる
ジキル(建前)とハイド(本音)問題のように、尊敬されない、承認されない本音(個人主義の銭ゲバで他人のことなんかどーでもいいって利己的感覚)の人が
建前で愛国者(篤志家)のふりをして尊敬される人間に偽装していたい、というのがあるのかなと思ってます
ヘイトを叫ぶだけならコストは0円、どころかヘイトビジネスで金になりますからね

8 名前:トイレに100万円

2019/08/10 (Sat) 17:54:10

>「「俺たちはワーキングプアだ。貧困だ!」と、ネットカフェに寝泊まりしている若者が言う。
しかし、世界のどこに、スマホをいじりながら漫画を読み、ネットカフェに寝泊まりしている貧困層がいるのだ。」2017年10月16日
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/919850325707653120
>「現在の自由主義国のいわゆる「リベラル」と呼ばれる人々の主張の中には、共産主義思想をその根底に持つ、あるいは共産主義に近い思想が含まれている。」『日本国紀』第1刷、p.492


「この豊かな日本には貧困問題なんて存在しない」というネオリベ的思考をお持ちの百田先生もなぜか「リベラル=左翼」とお考えのようで。
リベラリズムの淵源とされるジョン・ロックの思想は(ブルジョワジーの)経済的自由を擁護する内容で、左翼思想とは異なるんですが。
55年体制は「社会主義・共産主義⇔リベラル(自由主義)」だったと思いますが、「リベラルは共産主義!」とはこれいかに。
ひょっとして百田先生は自民党に石を投げつけているんでしょうか?
ビジウヨの戯言だとしても酷すぎますね・・・


「自民党は今でもリベラルと名乗っている唯一の政党である件について」2017年9月29日
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-0389.html
「自民党は今でもリベラルと名乗っている唯一の政党である件について」2014年3月 2日
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-787c.html
「保守とリベラルというアメリカ方言でものを考えるのはもうやめよう」2016年8月10日
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-1fcd.html

9 名前:backface

2019/08/10 (Sat) 20:34:08

>>8
アメリカにおいてですが、いわゆる「リベラル」は「ソーシャル・リベラリズム」の
ソーシャルが省略された思想系譜であり、対立思想は古典リベラリズムです。
大きな政府 vs 小さな政府として知られるものですね。

アメリカの「ソーシャル・リベラリズム」が日本に輸入、
社会主義と結合してできた化合物が「日本リベラル」という仮説だと思います。
自分はそれなりに説得力あると思いますよ。

「ヘイトは自由に含まれない」という日本リベラルの典型的な標語が
自由を制限するものだという点は注意を払うべきだと思います。
少なくとも「リベラル」=「自由主義」ではない訳です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/リベラル#歴史

10 名前:S

2019/08/11 (Sun) 16:46:52

ソーシャル・リベラリズム(社会自由主義)は
経済統制が大きな政府(保護主義、社会主義経済)、個人・文化の自由についてはリベラル(自由主義)
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/inatei/20171009/20171009091837.png
https://saygee.org/wp-content/uploads/2016/12/da8986fad1229abc40ed81ad536e7e0b-1.png

という勢力ですから、むしろ思想信条や表現の自由については自民党や保守よりはよっぽど高いはずですよ
逆に、自民党は経済的統制が小さな政府でリベラル(ネオリベ=新自由主義経済、グローバリズム推進)、
個人・文化の自由については共同体主義=国家主義、家族主義、社会主義・伝統主義(だからLGBTとか同性婚、夫婦別姓に反対、表現規制も推進)


『ヘイトは自由に含まれない』てのはそもそも『基本的人権の尊重が優先される』って思想ですから
右左関係なく本来はすべての政党においてそうであるはずです(憲法で基本的人権が尊重されてる限り、本来はヘイトの容認や放置は憲法違反だし)
そうじゃなきゃ今回の表現の不自由展だって、批判の説得力がないでしょう
天皇の御影を燃やす行為を表現の自由に含めずに批判する人たちは、基本的人権の侵害を批判材料として使ってますから(もっとも天皇には基本的人権が憲法では実際に尊重されておらず、未だに人間扱いされてないからああいう表現が可能になってしまったりもする、憲法の穴を突いた表現だったりしますが)

11 名前:トイレに100万円

2019/08/31 (Sat) 18:04:22

>>9
確かにヨーロッパの社会主義の影響を受けたアメリカの「リベラル」は「自由主義の左派」(渡辺靖『リバタリアニズム』中公新書、p.94)と言えますね。
ただ日本の「リベラル左派」は、アメリカの様に「大きな政府」を主張しているようには見えませんが・・・
一方で「保守」である自民党も、断続的に消費税増税を実施したり、7年連続で国家予算を拡大させたりと、アメリカの様に「小さな政府」を自覚的に推進していませんし、また2010年の綱領にも「共産主義や社会主義に対抗するリベラル政党」などと自らを位置づけており、共にリベラリズムを前提にした「保守対リベラル」のアメリカ式を想定しているわけではなさそうです。
かといってヨーロッパの階級社会に基づく「保守主義」「自由主義(リベラリズム)」「社会主義」による三竦みを想定しているのかと言われれば首を傾げざるを得ません。かつて曲がりなりにも「一億総中流」と謳われた日本では、現在も階級対立が顕在化していませんし。
百田先生は『日本国紀』で「リベラルは共産主義」と表現しましたが、本来リベラリズムは「君主や国家に対して個人の財産権(経済的自由)の保障を要求する」という自然権に基づく思想であり、(資産を持たない)労働者階級による施政を通して平等社会を実現するという共産主義思想とは真逆のものです。
むしろ百田先生のような死守すべき資産を持つ経済的エリートにこそリベラリズムは支持されるはずなんですが・・・


「平成22年(2010年)綱領」平成22年1月24日
https://www.jimin.jp/aboutus/declaration/134492.html

12 名前:S

2019/09/01 (Sun) 07:34:41

今の自民党は典型的な『経済的にはリベラル(新自由主義)、政治政策・社会志向的には保守(共同体=国家を重んじ、個人の自由や権利を制限)』でしょう(グラフの右上)
http://207hd.com/wp-content/uploads/2017/03/%E7%84%A1%E9%A1%8C.gif
https://img.atwikiimg.com/www35.atwiki.jp/kolia/attach/1606/500/political%20compass2.JPG
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/inatei/20171009/20171009091837.png

じゃあなんで増税するのか、っていったら、そもそもそれ(税収増)が目的だからですよ
自民党が採るスタンス(保守&経済右派)って、何が目的で優先かといったら『経済成長』です
自由主義経済の方が成長率が高い
弱肉強食の自由競争を促した方が国内経済を活性化でき、ひいては高い国際競争力を得られる

だからどんどん規制緩和する
金持ちを優遇する
外資も移民もどんどん取り入れる(例え売国と言われようが)
自由貿易万歳、TPP万歳になる

その成長の成果として『高い税金をふんだくる』
経済成長を果たせば高額納税の余裕ができる
要するに最終的に経済成長で自分たちが潤いたいから、新自由主義経済を志向するわけです
経済的には自由主義(リベラル)を採ってるスタンスだけど、社会的な目的は古びた国体の保持で社会主義的(国粋主義)
国のためにじゃんじゃか稼いで、国のために納税しろ
それが自民のやりたい事ですよ

山本太郎の指摘のように、なんで貧乏人から取って金持ちから取らないのか、と言ったら
金持ちに国外へ逃げられるのが怖いからです
金持ちほど、締め付けを厳しくすれば住みやすい海外へ逃げられますから

そして自民の本音としては、日本の一般庶民、貧乏人なんて要らないんです
納税者として大して役に立たない日本人を国内に残すくらいなら、金持ちの外国人にどんどん移住して来て欲しい
貧乏人はとっとと新自由主義経済の弱肉強食で淘汰されるか、国外へでもどこでも好きな所へ出ていけ、って事です
財政をコストカットし切り詰めるために、貧乏人・弱者救済の社会保障はどんどん削り、貧乏な日本庶民は新自由主義の自己責任論でどんどん切り捨てて
代わりに金持ちの外国人をどんどん誘致したい
そして金持ち外国人が来やすい国にするために、労働者の価値と権利はどんどん安く小さくする
外資ってのはコメツキバッタと同じですから、自国の労働者を散々食いつぶして荒稼ぎしてきた連中が
イナゴの群れみたいに海を飛び越えて今度は異国を食い荒らす
そういう連中を招き入れたいと考えたら、コストがかかる労働者は不要なんです
なるべく一人当たりの価値を安くして、低コストで使い捨てられる労働者を大量に確保可能な国でないと
新自由主義の連中は食いつぶす魅力を感じない
それには一人当たりの権利保障が手厚く、金がかかって仕方がない労働者なんか邪魔なんです
だから移民万歳だし、水道だってフランスに切り売りする気満々なわけで

自民のやりたいことなんか分かりやすい欲望が丸出しでしょ
自分たちはできるだけ国民に金を払いたくない(社会保障を削りたい)
でも自分たちはできるだけ金が欲しい(増税したい)

アホみたいな矛盾ですが、要するに『国も利己主義に堕ちた』ってことです
国民のための国家だという責任意識がなくなって、国民を保護するという使命感を捨てて、自分たちが潤うための国
営利企業みたいな利己主義に堕ちた
国自体が新自由主義のブラック企業みたいな自分が儲かるための考えに堕ちたんです
一人当たりの社員教育や生活保障に金をかけず、できるだけ低いコストで雇用して使い捨て、次々と短期間に入れ替える
企業がやってることを、国自体が一緒になって勧めてるわけです
そして自分たちの身を守れるのだったら外資に身売りしようが構わないという経営意識
まあ潰れる寸前の末期の企業がやる愚策とまるで同じですよね
かつて幕末の頃も、末期の徳川幕府は外国にへいこらしつつ、農民からは重税で金を巻き上げていました
潰れる寸前の末期の政府や企業がやりがちな行動と、今の自民はまるで同じことをやっている
それくらい末期、経済破綻寸前国家の最後の悪あがき、ってことです
このままでは将来は破綻だという焦りと自覚はあるんでしょう
しかし、どう考えても失敗だったアベノミクス、トリクルダウン不発の経済政策破綻を取り下げられないように
破綻の足音が近づいてきても無策で他に打つ手が思いつかないのが今の自民党政権、安倍政権の実態です

13 名前:頭端式ホーム

2019/09/01 (Sun) 13:43:59

>>12
Sさんはどのようにすればそのような問題を解決できると思いますか?
自分は焼け石に水かもしれませんが上に書いたように革新政党や労働組合といった団体に加入
して活動することこそ時間はかかりますがいい方法だと思いますが…

14 名前:S

2019/09/04 (Wed) 12:15:37

>>13
こちらのスレhttp://blog.livedoor.jp/ntuy_hyakka/archives/18797923.htmlで
一部の人が感情的で不能な言い争いを続けていて、それに付随する書き込み(安倍政権支持、アメリカ支持など)に対しても思うところがあったのと
頭端式ホームのご質問、つまり私がどうすればいいと思うかを、まとめて書こうと思います
超長文連投です

>安倍政権の目的
安倍政権が憲法改正をやりたがる本命は、自分は『武器輸出三原則の完全撤廃』にあると思います
現時点で、輸出三原則は緩和に向けて動いていますが、完全撤廃には至っていない
撤廃するには平和憲法が邪魔だからです

安倍政権が憲法改正を急ぐ理由はここでしょう
日本としても、欧州を中心とした温暖化対策による厳しい排ガス規制の締め付け等で
日本車が世界中でバカバカと売れていた時代は終わりを告げて、輸出が厳しい、苦しい時代が続いています
アベノミクスによる強行な円安政策も、製造コストを高騰させ日本中で品質偽装問題を起こし
メイド・イン・ジャパンブランドの信用を失墜させただけで、苦戦する日本の輸出と
中国経済の躍進にストップをかけるには至りませんでした

安倍政権は、日本の既存の製造業、技術産業、物作りに対して、既に見切りをつけていると感じます
まるで日本の身売り、切り売りのように、外資に日本の資本、技術、資産を
次々と売っぱらい、外国資本に依存した、イギリスモドキの金融経済国路線へのシフトをしようともしている
(+クールジャパンの失敗や、カジノの誘致、オリンピック開催など観光立国・文化立国日本を目指している感も
 イギリスのクールブリタニア政策の猿真似であるし、失敗していく様までそっくりです)
この経済政策の失策点においてもやっぱり、限りなく売国的で、むしろ新自由主義的な政権だと感じます
サッチャリズム以降、国内製造業が大打撃を受け、労働者が仕事にあぶれ、社会の階層化と格差拡大が
極端に進んだイギリスの現在は、おそらく今後の日本の近未来の姿です

15 名前:S

2019/09/04 (Wed) 12:17:49

>アメリカの目的
対して、アメリカが日本に何をやらせたいか、といったら
『負担の担保、押し付け』です
アメリカはベトナム戦争以降、深刻な財政赤字がずっと続いています
僅かでもこれを建て直せたのは民主党のビル・クリントン政権時代のみです

なんで世界最強の軍事力を持つアメリカが日本と自衛隊なんか当てにするのか、と言ったら
『金を使いたくない』からです
世界最強の軍事力を保持するということは、『世界で一番石油を使う国』だということです
最強の軍事力の維持にも、ちょっと軍隊を動かすにも、石油を使いすぎるのです
そしてその度に、アメリカを財政赤字が逼迫する

この状況を打破するには、方法は一つしかありません
『他国に武器を買わせて』『他国に軍隊を動かさせ』『他国に金を使わせる』
日本はアメリカのために経済負担を負え、ということです
まあ要するに属国化ですよね
日本は所詮敗戦国だから、敗戦国としての立場をはっきりさせて、負け犬の奴隷として勝者に尽くせ、ってことです
安倍政権の罪深い点は、この現実から目を逸らさせて『戦後レジームからの脱却』とか
大嘘を言っていたことです
実際はむしろ日本は敗戦国としての立場が決定的に確定し、アメリカの馬車馬として尽くさなければならない奴隷的な立場に堕ちようとしてるのに
その現実から目を逸らさせて、大本営発表のように『戦後体制からの脱却』だとか現実と正反対の嘘の綺麗事をハッタリで宣伝してたわけです
対米政策ではここが安倍政権の罪深い点だと、私は思います

16 名前:S

2019/09/04 (Wed) 12:19:57

>今後の世界
今後の世界は、間違いなくアメリカが世界王座から転落し、嫌でも中国が世界のトップに立ちます
これはもう時間の問題の現実で、今世紀中に必ず起きることです

理由と原因は『エネルギー問題とナショナリズムの台頭』です
石油産業中心の世界は間違いなく今世紀中に終わります
冷戦時代と現在の大きな違いは、欧州とアメリカが分断し
かつての西側同士が対立していることです
20世紀の冷戦時代の対立構図を未だに引きずってる人は『資本主義VS共産主義』だという
極めて古臭い視点に凝り固まってますが、現代は『資本主義VS資本主義』の経済競争時代です
資本主義同士は競争相手、商売仇として利害が対立するから、競争による分断も起きるのです
アメリカと欧州という、かつての西側の同盟が崩れたのは、これが理由です
さらに言えば、そこに『自由主義(リベラル)VS社会主義(民族主義、国家主義)』の対立構図も加わります

『自由主義の資本主義(リベラル)VS社会主義(民族主義、国家主義)の資本主義(保守)』
この対立になったのが、今の世界情勢です
欧州は地球温暖化を議題に『厳しい排ガス規制、将来的なゼロカーボン社会(石油ゼロ社会)』を目指しています
しかしこれは、環境問題に対する意識だけでそうしてるのではないです
『アメリカを追い落とす、潰す絶好のチャンス』だからです

17 名前:S

2019/09/04 (Wed) 12:21:32

逆にアメリカ(特に保守派のトランプ政権)は、『石油社会・産業の維持・存続』が路線です
アメリカが世界の王者になったのは石油が世界の流通と交通を支配し、世界経済を左右するカギだったからで
石油の時代が終わってしまったら、アメリカにとって死活問題です
アメリカは社会と産業の成り立ちそのものが、石油自動車と石油産業なしには成り立ちません
車とガソリンスタンドなしにはやっていけない社会構造で、ろくな鉄道網もない
雇用も自動車産業と石油産業によって大きく賄われてきたのが現実です
だからトランプも、保守派・労働者に支持を訴えるには、自動車工場や油田やガソリンスタンドで働くブルーカラー層にアピールしなければならない
ヒラリー・クリントンが負けた理由の一つが、ヒラリーは親欧州的な国際協調路線で
環境問題と欧州との関係回復を理由に、アメリカの石油産業社会・既得権益を見直そうとする革新派のリベラルだったから
長年続いてきた今までの自分たちの生活基盤・雇用を破壊されちゃ困る人々は、改革派のヒラリーを嫌い、既存の石油社会の維持存続を目指す保守派のトランプを支持したわけです

18 名前:S

2019/09/04 (Wed) 12:23:51

しかし、石油の時代はどっちにしろ早晩終わります
アメリカが世界に売りつける石油への依存がアメリカ発の経済不安(世界恐慌)の原因でもあるし
中東で長く続く戦争原因だからです
石油依存から脱すれば脱するほど、アメリカが震源の世界恐慌の影響を受けづらくなり、戦争に巻き込まれなくなる
となれば、世界中が脱石油を環境問題抜きでも目指したくなるでしょう

そしてここが、冷戦時代と今の大きな状況の違いです
欧州は石油が世界を支配していた時代は世界一の石油利権を掌握したアメリカになびいて、プライドを捨てて傅いていましたが、
今後の欧州にとって最も魅力的なビジネスパートナーは中国だからです
今や世界中がアメリカよりも市場の大きい中国経済の好景気を(アメリカ自身も)当てにして経済政策をシフトさせている時代ですが
中国は同時に、世界で最も電化が進んだ国です
世界中の電力社会化は中国にとっても大歓迎な状況だし、そこが石油を手放せないアメリカとは違います
世界中が、中国で儲けたいと思ったら中国のニーズを無視できないし
電力化社会推進をもっと促したい欧州にとって、中国は最良のパートナーとなります
中国側も、バッテリー製造に必要な資源を一手に握ってるというリチウムイオン産業世界最大手の経済的アドバンテージが圧倒的にある
スマートホンとPC、インターネット社会の時代に移り、世界中から必要とされるものが石油と自動車から電力産業とバッテリー産業の時代に移ったから
欧州と中国、両者の利害が強力に一致し、冷戦時代とは状況が異なり、欧州との長年の協調にヒビが入ってアメリカは味方を減らした

私たちにとっては何十年か後でも、今世紀中には間違いなくバッテリー社会にシフトします
完全なゼロカーボン社会にはならなくても、相当な依存度は減らされるはずです
そうなった時、保守派のトランプ政権のように脱石油を遅らせれば遅らせるほど
脱石油化に遅れた社会の国ほど大打撃を受けることにもなります
トランプ政権が自らやってる破滅への進行の一つがまずこれで、アメリカが味方を失い、世界から孤立しつつある原因です

19 名前:S

2019/09/04 (Wed) 12:26:50

次にナショナリズムの台頭です
欧州でもナショナリズム(極右)が台頭していますが、彼らは皆一様に『反アメリカ』を叫んでいます
冷戦時代に進んだ西側のグローバリズム、自由民主主義と多民族融和の反動で
格差を拡大させたリベラル経済から民族主義・保守社会主義にシフトしようと
今や世界中で右翼の保守左派が流行のスタイルなわけです
当のトランプ自身も『白人主義』『アメリカ主義』のナショナリストで
日米同盟を含む、アメリカがリベラルな立場から長年続けてきた多民族・他国との融和・協調を拒んでいるし
そのトランプが参考にした、ロシアのウラジミール・プーチンも『ロシア民族主義・愛国主義』者
極右路線で成功した欧州の指導者の代表格です

アジアにおいても、中国は『一つの中国』という中華民族主義による強制的な民族統一意識で台湾や香港への圧迫を強めるし
韓国の文在寅政権が反日民族主義を強めるのも、『一つの朝鮮民族』という南北統一民族意識からです
日本においても、安倍政権は移民推進、TPP(自由貿易)、水道民営化(外資への売却)と
新自由主義的な経済政策を推し進める一方で、社会的にはナショナリズムを強めて
日本人の民族意識や国粋主義を刺激する啓蒙を進める、という奇妙な矛盾を備えます

しかし、こういったナショナリズムの台頭はアメリカのような多民族で移民が支えてきた国家ほど自滅の道です
優秀な人材を移民とともに外部から取り入れてきて発展してきた国が
民族主義を掲げて白人などの特定の民族以外は住みづらい国を作ったら
次々と亡命者、逃げ出す人を作ります
その場合、優秀な人材、有能な人材、お金持ちから先に海外移住の余裕があるため、続々ともっと自由で居心地の良い国へと脱出するものです
かつてのドイツのナチス政権からも、実際に本当にお金を持っていた高所得のユダヤ人から先に自分たちの資本ごとドイツから脱出して海外へ亡命したので、
資本力を減らしたドイツはますます貧乏になっています
その時、どこの国がユダヤ人富裕層たちの亡命先となって受け入れて、大量の資本力を獲得した張本人かというと、当時のアメリカです

20 名前:S

2019/09/04 (Wed) 12:30:13

逆に今の安倍政権などは、ナショナリズム煽動の姿勢と矛盾する本音ですが
かつてアメリカがドイツとの戦争の最中に、ドイツから脱出したユダヤ人高所得層をどんどん自国に取り入れてますます金持ちになって力をつけたように
優秀な人材は移民だろうとなんだっていいから他国から奪いたいし、誘致したいわけです
外資(外国人の資本家富裕層)を例え売国と罵られようが、日本を切り売りしようが取り込みたい姿勢なのもこのためです
その点で、日本の安倍政権はトランプ政権よりは現実を見据えていて
リベラリズムとグローバリズムで経済成長を遂げてきた旧西側国家の構造では
反自由主義・反移民への反動的シフトではどのみち早晩経済破綻する、という考えに基づいた自由主義・自由貿易経済政策支持でもあるのだと思います
ドイツのメルケル政権やフランスのマクロン政権の判断と同じです
ドイツやフランスは別に人道的な意味で移民排斥に反対してるのではなく
自由主義が自分たち旧西側の経済発展の基本構造なのが現実だと、理解してるから移民を排斥するのは自殺行為という冷静な判断なわけです

そして、逆に民族主義(ナショナリズム)を伴う社会主義経済で成功してるのは、旧東側
元々が社会主義経済的基盤の強い、排他的な国が、その基盤を流用して成功してるのだと言えます
中国がその典型です
もともと自由主義経済に頼って来なかった排他的経済基盤・国家基盤を長年持つ社会主義国だからこそ
単一民族主義・大中華主義(中華民族主義)との相性が良いわけです
ロシアのプーチン政権も、ソビエト連邦崩壊に伴う社会の自由化と移民流入による多民族化、自由競争経済による格差拡大への反動で
再び社会主義的・民族主義的なロシアへの回帰、ロシア主義をもたらすにあたって
旧ソ連的な単一民族主義、全体主義の基盤を再利用できるから成立できるわけです

しかし、アメリカにはこういう基盤が元々在りません
建国の成り立ちからして移民国家であるアメリカで、反移民の民族主義経済を成り立たせようとするのは
そもそも破綻している夢であり、単なるアメリカの根本の自己否定の自己破壊、自滅への道です
だから中国との競争で、わざわざ自分たちの苦手分野である民族主義を選択し
得意分野である多民族リベラリズムを捨てようとしてる現アメリカは、勝ち目がないし、ますます自国の寿命を締めてるのです

21 名前:S

2019/09/04 (Wed) 12:33:19

そして、旧西側国家に進むナショナリズムによる分断は、西側の自由主義経済の基盤を破綻へと向かわせ、
リベラルが持ち味だった欧州とアメリカをますます不利にさせて、中国やロシアなどの旧東側の伝統的な社会主義経済国をますます有利にさせているだけです
当然、このまま日本が一緒に旧西側にくっついていっても、勝ち目はありません

だからって中国に取り込まれろ、日本も社会主義になれ、ってことじゃないです
もっとも、ネトウヨや海外のオルタナ右翼(オルトライト)、台頭する極右ナショナリストたちは
みんなこぞってかつてのナチスのような民族主義と社会主義の融合、国家社会主義を目指してるわけですが

日本は長年、旧西側の一翼としてリベラル政権で社会基盤を成り立たせてきた以上
アメリカや欧州の旧西側諸国同様に、今さら民族主義と社会主義にシフトした国に方針転換しても
どっちみちロシアや中国との競争には勝てません
社会主義では相手に1日も2日も数十年分もノウハウに長があり、社会主義のルールによる競争と力関係では向こうに分がありすぎるからです
日本が安易な民族主義と国家資本主義に取り込まれていっても
こんな1億人ちょっとの小国では中国12億人の社会主義経済には対抗しようもないし、焼け石に水です

日本と中国では、そもそも国の成り立ちが違いすぎるのです
中国が極めて息の長い社会主義経済国としてやっていけて、ただやっていくだけでなくアメリカを脅かすほどに成長したのは
結局はシンプルに大国だからです
ソ連・ロシアにしろ、中国にしろ、社会主義経済国が飢えずにそれなりに肥えていくには、圧倒的国土の広さと人口と、それに付随する生産力と資源力、工業力が必要なんです
つまり、その気になれば自給自足で食べていける国だからこそ、保護主義と計画経済(つまり鎖国)で食べていけるからです
日本にそんな自給力はありません
結局、他国から食料や燃料や資源を買えなければ、社会生活は破綻し、餓死者が出る国だからです
江戸時代の鎖国経済時代の260年間を持ち出して日本も鎖国で大丈夫だ、という人もいますが
実際にはその260年間、日本は何度もひどい飢饉に悩まされ続け
最悪な時期では当時の国民のおよそ20人に1人が餓死、という割合の大被害を出してるし(天明の大飢饉)
大日本帝国を持ち出して日本も国家社会主義だったじゃないか、ロシアや清(中国)の帝国に勝ったじゃないか
と唱える人もいますが、その後で自由主義多民族経済国のアメリカにコテンパンに負けたのを忘れてます
太平洋戦争敗戦と決定的な餓死問題が、日本が国家社会主義ではやっていけない国だという結論だったはずです

22 名前:S

2019/09/04 (Wed) 12:40:06

じゃあ日本はどうするべきか?
アメリカ、ロシア、中国がどう動こうが、この3大国が保守左派、民族主義・社会主義経済国にシフトしようが
韓国で、欧州で民族主義がブームになろうが、日本はその道を選択できません
飢えたくなければ、貧しくなりたくなければ自由主義経済でい続ける以外にないです
そこで重要になるのが、この3大国以外との連携です

特に、これから大きな経済発展が見込めるアジアには、続々と資本家・金持ちたちがこぞって目をつけ
移住や進出を図って、実際に実行に移しています
かつてアメリカが開拓地としてヨーロッパからの資本家たちが移民し、それで世界最大の経済発展を遂げたように
今後はアジアの途上国がアメリカのような急成長を遂げる時代が必ずきます
トランプの白人主義シフトは、アメリカからより自由な経済環境を求める多民族の富裕層離れを引き起こし
居心地がいいアジアの経済成長国への移住を促す、自滅への道にますますなっています

日本にとっても、今後は日米関係以上に日亜関係が経済発展と生き残りを握る鍵です
そういう意味では、TPPにこだわった安倍政権の判断も、決して間違いではないのです
日本は所詮小国です
単一では小さな市場しか持たない日本は、自国よりもはるかに巨大な市場を抱えるアメリカや中国と単独で交渉を続けても
相手の要求に飲まれてしまうだけです
そこで日本は、アジア・オーストラリア・ニュージーランドの環太平洋沿岸各国と
共同で経済体を築いて、共同でアメリカの外圧に対抗し、折衝する、という道を採りたがったわけです
もちろん、そんな思惑はアメリカにとっても見え見えだったから
アメリカは日本に厳しいトランプ政権になってからTPP離脱を宣言し、交渉のテーブルにつくことを断り、
これまで通りにタイマン外交でカツアゲをする保守的な日米関係に戻したわけです

日本が採るべき対策は、自由主義経済・自由貿易が格差を拡大させた、という
国民感情・ポピュリズムを和らげる、手厚い社会保障や国内産業の保護政策を行いつつも
それでも国民に『我が国は民族主義・社会主義では食べていけないのだ。なぜなら海洋貿易国だからだ』
という現実を、忌憚なく正直に啓蒙して、分からせていく以外にないのです

日本にも国家社会主義を再成立させる残酷な方法はあります
国民の1/3以上を淘汰すればいいんです
かつて江戸期の日本列島の総人口は最大でもおよそ3000万人程度
大日本帝国時代も、その倍程度の7000万人ほどしかいません
それでも、自給ができずに餓死していた国です
大日本帝国時代は『国民の総数が8000万人を越えれば、国内で再び餓死が起きるだろう』と御用学者たちが植民地の必要性を唱え
それが満州開拓政策のプロパガンダとして利用されていきました
植民政策のための誇張されたプロパガンダだったにせよ、その後実際に戦争中に大量の餓死者を兵士にも国民にも出したのは歴史的事実です
日本が再鎖国的な経済、反自由貿易へシフトするということは、その時代に戻るということです
小泉元首相のように『痛みに耐えろ』とは言いませんが、日本は自由主義経済にシフトせざるを得ない事情が宿命的にあるし
社会主義への道に進んだら進んだで、国民、特に弱者に対する淘汰は結局は進むのです
それが日本が敗戦で学んだ教訓のはずです

そのどうしようもない日本の現実を、国民にちゃんと再啓蒙し
日本人にとって自由主義の恩恵がどれほどありがたかったかを、きちんと伝えなければならないと私は思っています
一方で、自由主義経済と社会の自由化が、貧富の差を生み、競争勝者と敗者とにくっきりと結果が分かたれた能力格差社会を作り
元来社会主義的で官僚主義的な、均一的な国民社会を望む、日本人の国民性には合わない、という
社会主義・民族主義支持の保守派の意見も理解はできます
だからこそ、自由主義の結果による競争敗者・弱者へのケアは必要だし、
社会保障を怠ると自由主義はポピュリズムによって否定され、
社会主義にシフトした日本は、確実に近代以前の貧しい日本にまで国力が衰え、国際的な競争力を持つどころではなくなります

それを防ぐには、自由主義の重要性は国民に理解させて保持しつつ、自由主義の負の側面(格差拡大)への対策にリソースを当てなければならない
今の安倍政権は、そのやるべきことをやらずに、全く逆のこと
経済格差を広げるだけ広げて、負け組増大による社会問題をケアせずに放置し、
民族主義を啓蒙し、自由主義の重要さを国民に理解させず、リベラルヘイトを溜めさせる、という愚策をしてるわけです
私は、ここが安倍政権のもう一つの問題である、と感じます

23 名前:S

2019/09/04 (Wed) 13:09:15

>>14
さん付けが抜けていました、失礼しました

×頭端式ホームのご質問、つまり私がどうすればいいと思うかを、まとめて書こうと思います
○頭端式ホームさんのご質問、つまり私がどうすればいいと思うかを、まとめて書こうと思います

まあ要するに、長々と書いてしまいましたが、今の世界の民族主義(ナショナリズム)+社会主義(反自由主義)+国家資本主義(反自由貿易)ブームに
私は乗っかるべきではないと考えています
冷静でいなければなりません
リベラル経済で成長を続けてきた基盤の旧西側の国々が、格差拡大による怒りのポピュリズムで自由主義を手放しても、元々が社会主義でやってきた中国やロシアら旧東側国を有利にさせ、ますます喜ばせるだけです
各国がそれこそ自助努力で各々の国民に溜まる不安や不満と、真剣に向き合わず、国民の不満を他国や移民=社会と経済の自由化のせいにして、ナショナリズムを啓蒙したら
必ず衝突が起こるし、ひいてはとんでもない大惨事を招くと、人類は第2次大戦とドイツの教訓として学んだはずですから
今の日韓の摩擦問題も、韓国のナショナリズム啓蒙に対して、こっちもナショナリズムで返しても、売り言葉に買い言葉、幼稚なやりとりは火に油を注ぐだけです
ナショナリストは長くは保ちません
ヒトラーがそうであったように、やり過ぎれば国民の不満は溜めるし、亡命者(それこそ国外脱出論者)は増えるし、韓国人だって全ての国民が文在寅のナショナリストっぷりを好んでいるわけじゃない
日本の国民全員が安倍晋三と安倍政権を支持してないように、多くのアメリカ人がトランプを嫌ってるように、反プーチンの自由主義ロシア人も多くいるように、中国習政権の全体主義に反抗する香港の市民がいるように
リベラルへの反動ナショナリズムは結局は反動であり、感情的なナショナリズムには長期的視野や展望は保ち得ません
一時の熱病、シーソーのようなもので、行き過ぎたと大衆が感じれば、近いうちに再反動が起きて、今度は反対側のリベラル・グローバリズムの対話・融和が求められるようになります
もっとも、リベラルの課題として、反動でナショナリズムが溜まってしまわないように、どう国民感情の不満を和らげるか、という対策は真剣に考えないと
延々とリベラルとその反動のナショナリズム、という不安定な世界が続いてしまうので、自由主義を守るためにも格差拡大の問題は真剣に考えて手を打つべきですけどね

24 名前:ネトウヨだけど

2019/09/05 (Thu) 13:54:52

Sさん
その持論で行くと、アメリカ追従の今のやり方が一番現実的だとご自分で答え出しているような気がします。
日本は封建社会の仕組みを残した疑似民主国家、自由主義国家として今の路線のまま進むしかないと僕は考えています。
どうしても日本のリベラルは戦前の拒絶と反米思想が強すぎて、現実的な路線に行けないジレンマを抱えているように見えるのです。
そんな難しいことでも日本人が自分達の絶望的な立場を自覚する必要もないと思います。
ナショナリズム自体は、国家という仕組みがある限り絶対になくなりません。
それを禁忌として極端なリベラル、グローバリズムに向かおうとするから反発が大きくなり、トランプやプーチンの台頭を許しているのが現実です。
僕はもう少しネトウヨと言われている人間の立場や行動理念を理解する必要がある気がしますけどね。
結局そういう声を黙らせて逆の流れに持っていこうとしかしていないように見えますし、そんな体たらくで対話、融和と言っても説得力がありません。
だからこそ全世界でリベラルは負け続けてきているんだと思います。
理想論では現実論には決して勝てないと僕は思っています。

25 名前:頭端式ホーム

2019/09/06 (Fri) 07:44:27

>Sさん
質問に答えていただきありがとうございます。
実際にSさんと考えが近く支持している政党はどこなのでしょうか?
自分は立憲民主党がそれをうまく実現してくれると思うのですが…



26 名前:S

2019/09/06 (Fri) 17:25:36

>>24
長ったらしく書いたのであんまりちゃんと読まれてないのかもしれませんが
繰り返しますが

『アメリカの時代はもう終わり』、これがまぎれもない今の、これからの現実です

さらにドナルド・トランプとその支持層を見れば分かる通り、『アメリカでも国家社会主義・白人主義の民族主義志向が強まっている』
状態ではあります
要するに、『アメリカのロシア化』です
今後、ヒラリー・クリントンなり、バーニー・サンダースなり、リベラル派や社会自由主義者の民主党政権の大統領が誕生すれば、多少は軌道修正されたり、緩和されるかもしれません
しかし、一度トランプ政権とともに構築されてしまった共和党支持者の民族保守主義者、白人主義者たちの反リベラル社会主義志向は、アメリカのロシア化(民族社会主義化)という病をなかなか治癒させないでしょう
移民で発展してきたアメリカが、白人主義で自ら移民排斥を始めたのですから、今後、ナチスからユダヤ人富裕層が脱出してますますドイツが貧しくなったように
アメリカから脱出する人材の流出も止まらなくなるし、資本の流出も起き続けると思います
もちろん、アメリカの国民の大部分は実際にはリベラル層で、トランプがすべてのアメリカ国民に支持されてるわけではないですが
トランプがこの数年でアメリカにもたらした致命傷は、更に早くアメリカの将来の寿命を縮める結果になったと思います
加えて、石油の時代の終わりはアメリカの時代の終わりを意味するし、バッテリー社会がもたらす未来は中国一強経済時代の未来の到来を意味します
そんな未来を踏まえて『現実的』だとおっしゃるなら

『アメリカに見切りをつけ、中国に付くのが最も現実的な選択』だと言えます

実際、それで欧州(旧西側)は『アメリカ離れ』を起こしているし、反アメリカ・ナショナリズムの台頭も、
ロシアにしろ、韓国にしろ、それぞれの国は『将来のアメリカ時代の崩壊』という近未来の現実を見据えてる選択なんです
アメリカが負けるわけない、滅びるわけない、と思う20世紀の冷戦時代で止まったままの感覚は、現実的なんじゃなくて30年前の感覚で止まったままの思考停止です
かつて大英帝国(イギリス)も、アメリカのような田舎の植民地に負けるわけない、と誰もが思っていたら、負けました
イギリスからアメリカの時代へ交代したように、アメリカから中国の時代への交代も必ず起きる現実です

もうすぐやってる中国一強の新しい時代、民族主義・反リベラルの台頭
この現実に身を委ねろ、とおっしゃるなら、むしろ日本もこのまま社会主義化してしまうでしょう
なぜなら、日本は小国で、単一ではアメリカにも中国にも対抗できず、そのどちらかに飲み込まれてしまう運命で、アメリカが終わってしまうのが現実な今、このまま放っておけば日本も民族主義・国家主義の保守左派運動から社会主義化し、結局は中国やロシア側の社会主義経済圏に飲みこまれるからです
要するに、日本が民族主義の社会主義国になったところで、北朝鮮くらいの立ち位置の小国に堕ちるのが宿命だからです
韓国の文在寅は自分から進んで韓国を反リベラルの民族社会主義国に改造しようとしてるわけです
格差拡大の自由主義からの逃避、離脱をしようとして

私はそれを避けたいから『リベラルな国でいたいなら、アメリカや欧州の旧西側とも、中国やロシアとも距離を置き、自主独立の堅持に努めなければならず、そのカギを握るのは日亜関係と環太平洋の連携であり、リベラルな共同経済圏・社会圏の構築が重要』だと考えます
つまり、大昔の大東亜共栄圏のやり直しであり、アジア版のEU構想であり、反グローバリズムの流れへ逆行した、むしろリベラル・グローバリズム社会の再構築です
アメリカや欧州、韓国が民族主義に染まり、自ら中国やロシアのような民族社会主義の国になろう、というのなら、日本はその流れに乗らず、距離を置くべきだからです
自由民主主義の国のままでいたいのなら

その課題として、リベラルとグローバリズムによって格差が拡大した、とする、反リベラル・反グローバリズム・ナショナリズムの保守左派・民族社会主義・保守社会主義・国家社会主義の民族感情・右翼感情(ネトウヨ・ポピュリズム)を緩和するために
リベラルで自由な社会と経済体でありつつも、国内産業や労働者を手厚く保護し、格差拡大の解消に努め、社会保障を重んじなければなりません
つまり『社会自由主義』こそが、私はリベラリズムを守り保ちつつ、日本の社会主義化を阻止し、自由主義経済圏・国家を堅持する唯一の方法だと考えてます
プライドを捨ててアメリカにしっぽを振る犬に墜ちつつ、矛盾した民族主義を志向してしまう腰抜けのネトウヨや、新自由主義経済で格差拡大をさせつつ、格差対策になんら手を入れないで国粋主義を広げる安倍政権の欺瞞のやり方では
N国党みたいなポピュリズムに狂ったおかしな運動や正常な判断力を失った追い詰められた国民を生み出すだけで、国家社会主義成立への道であり、逆効果です
ナチスとヒトラーのような狂人の台頭を生む下地を作るだけです

27 名前:S

2019/09/06 (Fri) 17:51:46

>>25
私も現状、日本の政党の中では社会自由主義を実施できるのは立憲民主党と令和新撰組だと考えて期待しています
あとは、自民党をどうやって本来の自由民主主義、リベラル政党に戻すかですね
国民のポピュリズムが反リベラルに寄ってる限りは、ポピュリズム政党と化した現自民は
自由民主党と名乗りつつ、本来の看板の自由民主主義(リベラリズム)とはかけ離れた国粋イデオロギー集団で居続けるでしょう
私は、自民党の中では石破茂さんに期待しています
まともなバランスのリベラル会派を作って政権運営をできそうな有力者は、もう石破茂氏しか自民に残されていなさそうだからです

アメリカも、欧州も、韓国も、民族主義のポピュリズム、反リベラルの国家社会主義・民族社会主義に飲まれていく中
日本はあくまで自由主義(リベラル)を保ち続けるべきだと私は考えています
このまま流れに乗って、日本までナショナリズムブームに便乗すれば、喜ぶのは中国とロシアです
世界中の主要経済国のイデオロギーが社会主義化してしまいますから
自由主義(リベラル)の衰退は、圧倒的に旧東側が有利になるだけです
これからの経済発展が見込めるアジアの途上国群を、自由主義側で保ち続け、世界の社会主義化・ナショナリズムの波に飲まれないように阻止するのが日本の使命で、生き残り戦略の鍵です
そのためには、世界に残るリベラル勢力同士の協力と連携も重要になると思います

28 名前:backface

2019/09/07 (Sat) 02:22:42

Sさんの見立てでいくと、安倍政権のインド太平洋戦略、
TPP自由貿易の推進がドンピシャではないですか。
立憲民主の増税 + 所得主導 + 最低賃金増額 + 移民反対の政策よりは、
安倍政権のCPTPPの方がSさんの主張に近い政策のように思います。

また2050年段階で、中国の次に国力を持つと予測されてるのは
ロシアやアメリカではなくインドです。

https://www.pwc.com/jp/ja/press-room/world-in-2050-150227.html

問題なのは中国というよりはアメリカです。アメリカがもう持たないことは
アメリカのシンクタンクが誰よりも理解しているでしょう。
アメリカが勝てない未来においてアメリカは何を選択するのかという点が未知数であり、
アメリカ自身が中国の将来覇権を織り込み済みだと思います。

アメリカが簡単にゲームから降りてくれる「優しい」プレイヤーであれば苦労はしない訳です。

29 名前:backface

2019/09/07 (Sat) 02:26:48

トランプ・アメリカは民族主義というよりは決戦指向だと自分は考えています。
アメリカが不利な未来で競争者と対決するより、現在に対決を持ってこようとする考え方で、
トランプ・アメリカは国民よりは国益を見ていると捉えています。

未来の優位性のために、アメリカは現在の戦争を決断する可能性があると自分は見ています。

30 名前:backface

2019/09/07 (Sat) 02:42:12

>>26
石油・ガスに国益を依存しているのはアメリカだけではなくロシアもです。
中国はこの二国を敵に回すと存続できません。
かつて冷戦で核戦争を起こしかけたこの二国が、地球の残り期間を伸ばせるから
というだけの理由でグリーンエネルギーに舵を切るとも思えません。

むしろ二国が一致して全力で妨害するのではないですか?
欧州の存在感は30年後の未来には存在していないでしょう。

31 名前:S

2019/09/07 (Sat) 07:30:39

>>28
>Sさんの見立てでいくと、安倍政権のインド太平洋戦略
>TPP自由貿易の推進がドンピシャではないですか。

私は実際、TPPに関しては『 そんなに間違った選択でもない』と思ってますね>>22
あくまで『日本を自由民主主義(リベラル)経済国のままでいさせたい』と思うのなら、ですが
インドが中国のライバルになるという見立ても前からいろんな人が唱えてる共通の予想でありそうなると思います
単純に人口が世界1位の中国、2位のインドという状態で、世界人口の3割近くを中国とインドの人口だけで占めており
かつアメリカや欧州、日本などからの出稼ぎ移住者・移民も増え続けてる状態ですから、経済成長・技術発展のスピードが段違いで、この流れを止める方法はないでしょう
大昔、日本が大東亜共栄圏構想をしていたのも、侵略戦争、植民地化という手段はもってのほかの失敗でしたが
未来はアジアで共同体を作るしか身を守る道がなくなる、という当時の人々の予想は
中国市場を支配した者が世界を支配するという予想と並んで、正しく的中していたと思います

そして、このまま反グローバリズム、反移民感情の民族主義(ナショナリズム)、排外主義に突っ走っても
日本のような自給力の低い小さな国では限界があると考えています
もちろん、ミニマリストみたいに日本を人口相応の小さな国に改造・断捨離してしまえば
また昔のような小国相応の国に戻せるでしょう
ある意味では、安倍政権がやってる新自由主義的な『小さな政府』政策は、将来の大幅な人口減を見据えた長期的な日本小国化計画なのかもしれません
もっとも、自由主義経済はアメリカがそうであったように移民で他国からの資本力と優秀な人材が移入して発展するのも重要な成功の鍵ですから
社会保障を減らして住みづらい国を作って優秀な人間や金持ちがたくさん来るとも思えず、また来たとしても長期間定住するとは思えない、失策だと思いますが
その点、安倍政権は労働者の権利を極限まで減らして使い潰し安い労働力を確保することで、海外の(モラルや人権意識の低い)利己的な資本家を誘い入れたい狙いがあるんでしょう
山本太郎が批判するような金持ち優遇、労働者いじめの原因は、(80年代のような日本の好景気を恐れる、嫌がるアメリカへの忖度以外にも)そこにあるとも見ています

そして、そういう政策こそがリベラルが嫌われた落ち度であり、原因なんです
自由主義の欠点は『そこに利己主義、人間と各国の欲とエゴを混ぜた』ことです
どの国も自国の利益しか求めなくなったら、どの人も自分の利益しか求めなくなったら、どの企業も自分の利益しか求めなくなったら
その時こそ、利己主義のモラル崩壊でリベラル経済・グローバリズムは嫌われ、人に憎まれます
そして、その反動としての社会主義、ナショナリズム支持のポピュリズムがやってくる
この『際限のない欲望、エゴ、利己主義の暴走』点に関しては、今後のリベラル社会の維持のために絶対に取り組まなきゃいけない課題点です
リベラル支持を自認する者、国は、もっと世界や他国の安定のための貢献について考えて、私利私欲を抑えなければいけないんだと思います
他国を食い物にする資本家の欲を暴走させた時、リベラルは経済侵略者として嫌われ、反動で反リベラル・反グローバリズムの排外ナショナリストが台頭するからです

なんにせよ、日本の社会主義化にも結局は大量の弱者の犠牲、『口減し』を伴う熾烈な道なので、一時の排外ポピュリズムに迎合してナショナリズム+保守社会主義の波に乗るのは
後で大量の後悔する民衆を生むことにもなります
安倍政権は、その点だけトランプ政権より冷静で、現実的と言えるでしょう
日本は所詮、他の旧西側諸国と同じように『数十年間、自由民主主義で経済発展を遂げてきた基盤を持つ国』です
いまさら中国のような国家主義と社会主義を基盤とする単一民族主義国にシフトさせようとしても、そもそも基礎が構築できてません
ましてや、1億人と少しの人口しか持たず、これからますます人口減が予想される社会では、社会主義にシフトしたところで大幅な国力減、
結局、日本が身を守りたいと思ったら、同じ自由主義経済国同士で連携を強める以外にないです
後はそのことを国民に納得させるために、これ以上のリベラル忌避を避けるために、『格差問題のフォローに取り組んで、民族主義の排他主義になだれ込もうとする苛烈な民意を和らげる(社会主義化の民族運動の根を断つ)』しかないです

32 名前:S

2019/09/07 (Sat) 08:15:01

>>29-30
私は『アメリカはすでに詰んでる』と思ってますね

まず、決定的な問題として『中国とは人口差がありすぎ』ます
石油社会を維持存続するにせよ、結局『一番買って欲しい相手は中国』です

逆に言うと、『これから先、中国が積極的に買ってくれない物は、他より売れない』ってことでもあります

そこが欧州が脱アメリカして、中国をビジネスパートナーとして目をつけた点です
(今もそうですが)これから先、世界中が『中国に買ってもらえるかどうか』輸出において最重視します
しかし、中国は欧州に並んで排ガスに対して厳しい姿勢を取っています
すでに、北京などの都市部では一部区画を石油自動車が通行できないように法規制を進めてますし
EV車を売らない企業・メーカーは、石油自動車の販売をしてはならない、といった厳しい法規制も導入して
EV推進に積極的に努めています
これは表向き、国内外から批判されてきた中国の環境破壊・大気汚染問題への対策という名目で進めてますが、
それ以外にも中国が国策として、欧州と手を組みEV推進事業を国家事業化して行い、将来は国営企業(純国産企業)でEV車を国内外で販売するのが狙いだからです
欧州はいち早く、中国が世界最大のEV車市場・生産拠点となり、中国車が世界を席巻する未来を見抜いて、近寄ったわけです

そして、今後アメリカが焦ってまた戦争をやったとしても、それもまたアメリカの寿命を縮める自滅への道です
言ったように、『戦争をすればするほどますます石油を浪費し、高騰するから』です
ますます金を消費し、ますます石油が必要になり、ますます石油に金を使う、の悪循環
そもそもここまでアメリカが衰退した最初の原因はオイルショックとベトナム戦争、
石油をバカスカ食う燃費極悪のアメ車が売れなくなって、石油を食わない燃費のいい日本車が世界を席巻し、石油自動車が支えたアメリカ経済に大打撃を与えたのも
アメリカが戦争で自ら招いた自滅の結果です
以来アメリカは戦争をするたびにますます自国の財政を追い詰め
ジャブを打ちすぎて体力を失ったボクサーのようにスタミナ切れして勝手に疲弊してるのです
日本が今後、石油ジャンキーになったアメリカが引き起こす戦争に巻き込まれないようにするには、距離を置くしかないです
もはや世界中がアメリカの愚かさに呆れ、見切りをつけてアメリカ離れを起こし、アメリカが世界から孤立してる状態なのも
金がなくなり、石油欲しさで無用な戦争を起こし、ますます貧乏になり、世界経済を石油高騰と恐慌の不安定に導き、中東政策においてアメリカについていってもいいことがまるでないからです
むしろ、ますます世界中が脱石油社会の理由を見つけて、進めるだけの結果です
石油依存から離れれば離れるほど、くだらない戦争に巻き込まれたり、金を使うことがなくなり、アメリカが勝手に引き起こす石油高騰と世界恐慌の影響も受けにくくなるので

なので、アメリカがいくら石油社会維持存続の時間稼ぎをしたところで、結局は『ただの時間稼ぎ』、最後の悪あがきみたいなものです
馬車が自動車に変わったように、蒸気機関車が電車に変わったように、石油自動車から電気自動車に、ガソリン社会からバッテリー社会へ変わる未来は、もう避けようのない流れです
あとはただの時間の問題で、トランプ政権がやってることは、時間の問題で破綻する悪あがきなのを承知の上で
『今』のポピュリズム、アメリカの自動車産業や石油産業で長年働いてきた年老いたブルーカラー層の国民感情、堕ちゆく白人層のナショナリズム、
そういった『短期的な感情』を見据えて、そこにアピールして支持を得るデマゴーグなだけです
トランプはもう70歳を越えてるし、老い先短いですしね
別にこれからの未来のアメリカのことなんて、本人には長期的に見据える必要ないんですよ
今自分の任期中の自己利益が大事なだけで
トランプ同様に20世紀の『アメリカが強かった時代』を懐かしむ老人も、別に未来が大事なんじゃなくて今現在の自分の老後が大事なだけです
若くて短期的な将来しか考えてない老人政治家と老人ナショナリズムを支持してる人は愚かとしか言いようがないですが

そして、こうした旧西側の白人主義や極右ナショナリズムの台頭を喜ぶのは中国とロシアです
中国とロシアにとって組みしづらい相手は旧冷戦時代のように自由主義で連携したリベラルイデオロギー経済圏です
しかし、自由主義で発展してきた勢力が、次々と反リベラル・反グローバリズムの保守ナショナリズムに傾倒すれば
放っておいても世界中が社会主義経済圏化する、ってことです
かつて天敵の西側諸国が、資本主義経済国同士の経済競争と対立し、リベラル経済への反動でナショナリズムが台頭、分断する

それでますます有利になるのは中国とロシアでしょう
ロシア(プーチン政権)は別に中国(同じ社会主義イデオロギーの雄)が世界のリーダーになることも、頂点に立つことも嫌がってはいないと思いますよ
『自由主義イデオロギーの国が世界のリーダーになるのが嫌』なだけで
自分たちの政策・外交の邪魔になる、対立的な主張の国が減り、同様の社会主義主張・反リベラル国が世界の主流になるなら、それは『自分たち(社会主義)が中心の時代』の到来だからです

33 名前:backface

2019/09/07 (Sat) 15:45:38

>>32
長期的な見通しに関しては同意する部分も多いですが、
ポストアメリカを見据えて「アメリカ依存の解消」を目指すとすると
まず安保体制の見直しは必然的に必要になってくるでしょう。

9条+自衛隊の組み合わせは、米軍の軍事力をあてにできるから
成立していましたが、これを見直す必要がでてきます。

軍事が小規模なまま、アメリカとの安保条約だけを解消するのは自殺的ですから、
まずは軍拡後に条約解消という流れになるでしょう。
タイミングとやり方が大事になってきますね。
また、中国覇権時代の核戦略も重要になってきます。

国土をどの程度維持するかも、いくつか目標を持っておくべきですね。
自分は北方領土と沖縄は、最悪諦めてもいい土地だと考えています。

こういった意見を世論が考えるのは、今は高齢層が特に難しいでしょうから、
本格的に活発になるのは2030年~くらいでしょうか。

当面の10年は経済的にはインド太平洋 対 中国のバランス均衡、
軍事的には日米同盟+自衛隊軍拡という形で進めるのが現実的なラインではないですか。

34 名前:ネトウヨだけど

2019/09/07 (Sat) 16:08:55

>>33
北方領土と竹島は仕方ないと思っていますが、沖縄は絶対に手放してはならない土地だと思います。
中中国に従属すると言うなら別ですが、日本の立場ははっきりアメリカサイドに置きつつ、経済面で中国と付かず離れずがよいと思っています
地政学的な価値は時代が近代化しても変わりませんよ。

まぁ日本「軍」の最前線基地を九州に置くというなら沖縄は放棄してもいいと思います。

35 名前:ネトウヨだけど

2019/09/07 (Sat) 16:59:58

Sさん
日本は中国に付くべき論はそれこそ改革論に近い気がします。
現状の打破のために全部ひっくり返したいのかなと…
一見もっともらしい理屈も統計学上のマジックやアメリカがそのまま没落するだけで役に立たないかのような根拠の無い希望論の元構成されており
結局は現実的な視点というか、足元を見ていない感じがします。
10年20年先のことをそんな都合よく予測することは不可能です。
部分的にはその通りだとしても、あまり意味のある予測には思えません。
個人的に日本はアメリカを捨て中国に付くべきというのはナンセンスすぎるんですよね。

36 名前:遠い山並みの光

2019/09/08 (Sun) 00:00:44

日本の近未来を考える時、この先世界の覇権がどの国にあるのかは極めて大事な要素です。
これはおそらく誰もが中国を抜きに考える事は出来ないでしょう。
中国は世界をめざして自由で公正な競争をと言い、アメリカは世界ファーストを捨てて小さなアメリカだけに固執していることからもあきらかです。

ただ天安門があり遡れば文革による大量虐殺。
一党独裁で基本的人権、民主主義のない中国。今の日米主従関係を日中主従関係に、というのは理性的にも生理的にも、価値観としても強い抵抗感があります。
ですが、対中関係の距離を縮め、良好に保つ事は日本にとって決定的に重要なことになるでしょう。

ところで日本のアジア重視姿勢は先ず戦前にありました。
開国以来脱亜入欧で欧米ばかり見ていた日本でしたが、大アジア主義として玄洋社、黒竜会、大川周明らによって主張されました。
アジアの、列強からの解放を旗頭にしていました。孫文などアジア各国の独立運動家を支援したのです。

が、これは政府、軍部によってそのアジア解放の理念は簒奪され日本の権益拡大の大義名分に貶められることになりました。
大東亜共栄圏と立派な名前がつきましたが実態はその崇高な理念とは正反対のアジア侵略と植民地化、中国利権の収奪でした。
解放どころか、侵略の主体が列強から日本に変わっただけでした。

そして記憶に新しい民主党政権の友愛外交から東アジア共同体構想です。これは日米関係にひびが入ったことから混乱し、党の力が未熟なこともあって破産しました。

続く安倍政権。このひびの修復に力をいれるわけですが、勢い余って米に完全に取り込まれ、なんでもいいなりの従米政権となりました。
玉ネギ男が有名ですが、とうもろこし男もいるわけです。

やはり日本は対米、対アジア等距離。さらにもう一度東アジア共同体を目指すべきです。現政権は北の脅威を煽るだけで、中国、韓国を含むアジアは見ていません。
中国、北の軍事脅威だけに目を奪われ思考停止することなく、インドも含め広大な市場、共生空間の広がるアジアに積極的な関与を望みたいです。

最後に強きに媚びて弱きを叩く安倍政権。外交の無成果を韓国叩きでごまかしている場合じゃないと思います。
もちろん、だといって、韓国がほめられた国ではないことも添えておきます。

37 名前:ネトウヨだけど

2019/09/08 (Sun) 08:57:43

>>36
そんなことは無いと思いますよ。
現政権は中国と距離感を保とうとしていますし、韓国とは「適切な距離」を改めて構築しようとしていると思います。
韓国を叩いてごまかしているのではなく離れようとして韓国が引きとめようと泣きついている状況に近いと感じています
誰かが言った「リスカブス」というのは実は適切な表現なんですよね。
安倍政権が目指すところはアメリカを重視しながらアジアオセアニアとのパートナーシップ強化です。
目指すところは経済を機軸とした新しい大東亜共栄圏の設定で、アメリカ中韓だけに依存しない形を目指していると思っています
とはいえ、アメリカを今から捨てるような動きはできませんし韓国程度にいつまでも構っているわけにもいかないのです。

そういった点で僕は安倍政権のやり方は非常に評価しています。
民主党政権が愚かだったのは、東アジア共同体のためにアメリカから離れようとしたことにあります。
他の関係を強化していく過程であれば、むしろ元の相手をより優遇してよいしょして気持ちよくさせていればいいんですよ。
それこそがしたたかな外交といえます。

どうも一部の方はそれをアメポチといって非難していますが、どちらかというとその思考のほうが近視眼的と僕は考えています。

38 名前:遠い山並みの光

2019/09/10 (Tue) 11:32:35

日米の距離から考えたら、中韓の距離はその空間的距離とは真逆に遥か遠いと思います。
“日米は100%ともにある”ですから、バランスで考えればいかにもいびつです。
なんせ中国がいらんというとうもろこしをほいほい引き受けるんですから。これもし中国が同じ事言ってきたら戦争ですよ(笑)国家の尊厳とか言って右翼が黙ってないでしょう。

また節度のない無際限な防衛費の膨張はアメリカの要求を鵜呑みにさせられたとしか考えられません。アメリカとは節度あるつきあいが大事だと思うんですよ。
一心同体だの100%共に、などと言う腐れ縁的なものは外交とは呼びません。

さて韓国ですが、韓国の文大統領は明らかに偏った対日強硬派で左派と言われますが実質は朝鮮民族主義。
日本で言えば真性のごりごり右翼ですよ。こういう性格の体制を追い詰めたらこれはもう戦前の日本です。国の尊厳があるので絶対泣きつきません。例えば竹島辺りで何かあったら、暴発もありえます。

「敵」がここまではっきりしたら日本の世論は沸騰。
韓国も同様。慎重自重論は吹っ飛ばされ、そういう意見は日本では反日、売国奴となじられ、韓国では憎むべき親日と言われて紛争を戦争にと言う流れに一気に世論は動き、
メデイアがのり、支持率を気にする両政府は抑えるすべをしりません。米国の押さえは効かないでしょう。
勇ましい言葉だけが氾濫し、ほんとの反米右翼がその存在を増すからです。

まあ空想のことなのでここまでにしますが、韓国叩きで溜飲を下げるような素朴な感情はとことん日本極右ナショナリズムに利用されます。
空想は別にしても、とりかえしのつかない事態に追い込まれるのは目に見えています。

政治だけでなく経済、文化、人的交流が途絶えたらその損失は両国等しく計り知れないことです。

すくなくとも国民、メデイアは冷静に、筋を通すことだけに血道を上げるのではなく、大人の知恵を絞ることが大事です。

39 名前:ネトウヨだけど

2019/09/10 (Tue) 16:10:48

>>38
アメリカから離れるためには今くらいやりながらじゃないと難しいと思いますよ。
土台が作りきれていないのにアメリカの不興を買ったらそれこそ終わりです。
他に手を伸ばしつつアメリカをヨイショしていくのが一番現実的なんですよ。
特にトランプみたいな実利さえ与えておけばいいタイプには猶更です。

日韓は非常に難しいですね。
遠い並みの光さんの懸念はそんな突拍子もない空想ではないと思いますよ。
このまま非難合戦が続けば不足の自体が起こる可能性はあります。

日本と韓国それぞれの立場を理解し、「それはそれ」として交流するのが理想的なのですが
既にそういう状況は不可能になっています。

例えば今から韓国と仲良くするためにはホワイト国に戻すだけでは足りないでしょう。
オリンピックで旭日旗の禁止、竹島の主張取り下げ、日本海/東海併記、徴用工韓国最高裁判決の受け入れ等そのいずれかが条件になってくると思います。

ホワイト国一つとっても韓国側が過去3年のリストを提出しない限り戻すことは不可能ですし
その他の内容も全て日本が実行することは不可能です。
世論云々以前に筋が通ってなさすぎるんですよ。

結局諸問題はお互い見ないように棚上げするしかなく、そのためには今の距離感では絶対に無理ですね。
そのため多少不利益が重なっても韓国との交流を減らし、5年くらい時間を置くのが良いでしょう。

40 名前:ベントブルー

2019/09/11 (Wed) 21:22:55

アメポチと安倍外交
アメリカとの付き合いは10ゼロじゃないだよね。離れるかしがみつくかじゃない。これが前提。

さて9月になってからもあまりの暑さで頭クラクラしたのか、と思ったら・・

”ウラジミール、君と僕は同じ未来を見ている・・・翔けて翔けて駆け抜けよう”

これが安倍外交の「到達点」なんだな。
こんな安物のドラマみたいな臭いセリフ聞かされたからクラクラしたのだった。
空虚感が高じてあらぬことを口走る・・・「アメポチ」の末路をみるようだ。

これもそれもアメポチの「成果」。
北方領土。プーチンは日本がアメリカに毅然とものをいえる政権かどうかをいつも見ている。
拉致問題。金正恩はアメリカしかみていない安倍政権には興味がない。アメリカに問題を丸投げするような政府には見向きもしない。
イラン。 ”トランプに言っとけ”みたいなこといわれて子供の使いとみられてしまった。
原発セールスはことごとく不発。

安倍外交はゼロとは言わないがほぼ無成果だよ。北方領土、拉致問題。難しい問題であることはわかる。
しかしこの7年間、1ミリでも動いたか?
外交の安倍は看板だおれだ。世界を俯瞰する外交はどうなった。
政権発足以来何兆かの外遊費用が費やされただけとしかいえないだろう。

そんな放心セリフでもつぶやかなければ身が持たないという失望感落胆感はわかる。
しかし一方相手が弱いとみるや韓国にだけは居丈高で、アメリカへのヘ~コラ、ゴロニャンとは際だった違いだよ。

小学校の時いたね。強いものにおべっかいって付き従い、弱みをついて弱いものいじめするやつが。

41 名前:backface

2019/09/12 (Thu) 22:36:07

アメリカがドタキャンしたTPPが、ISDSなどアメリカが入れたかった
多くの条項を無力化した形ですんなり発効できたのは、
改めてすごいと思います。
日本の外務官僚がここまで優秀だと認識していませんでしたので、
ただただ驚いていますね。
https://www.rieti.go.jp/jp/columns/a01_0496.html

北方領土や拉致問題は、基本的にいち政権で解決するのは無理な案件ですから、
次の世代へどう持っていくかを視野に入れた方がいいと思います。
安倍政権の最後の宿題としては、次の首相候補をきちんと育てることでしょうが、
ポスト安倍が小泉濃厚という現状だと、次が怖いですね。

安倍政権の間はなんだかんだ改憲発議も議論もしないんだろうなと思います。
保守派にとっては動きが悪くて不満でしょうが、
護憲派としては問題先送りで十分満足です。
安保は自衛隊、イージス拡大でいいです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
オモシロ陰謀論募集中
1 名前:ネトウヨ研究会名誉会長

2019/06/22 (Sat) 15:31:38

ネトウヨ発(又はネトサヨ発)の面白い陰謀論を発見した方、こちらにお書きください。

2 名前:backface

2019/06/22 (Sat) 18:26:18

そういえば脱原発の左派を眺めているとよく人工地震に行き着くんですが、
あれは何か関係性あるんでしょうかね。

3 名前:backface

2019/06/22 (Sat) 18:32:11

あとムサシの不正投票説も左派が多かったような。

4 名前:ネトウヨ研究会名誉会長

2019/06/22 (Sat) 20:50:35

>>4
確かに両方とも左派でよく拡散されている陰謀論ですね。

5 名前:黒い何か

2019/06/23 (Sun) 02:05:54

人工地震に関しては、左派ってか反原発系の人達も「人工地震」とは言ってないんだよね。
あ、一部のスッゲー電波な人達はともかく、主流派の主張はね。
鳩山さんとかも「地下掘削によって地盤が弱くなったから地震が起きた。天災じゃなくて人災だ!」的な主張なのよ。
それを反放射脳系の人達が「あいつら人工地震とか言ってやんのw」ってデフォルメしてたのが広まったって側面がある。
左右限らず、人ってのは相手を批判する時にその相手の主張自体をデフォルメして叩きやすい形にパッケージしなおして叩く傾向があると思う。

6 名前:

2019/06/23 (Sun) 06:00:37

 ネットで不特定多数の人に侮辱的な発言をするのは、日本人に汚い日本語を使わせて、それを常態化させようとする外国の陰謀。最近は、ネトウヨさんがその手口に引っかかって汚い日本語の伝道師になってしまっている。
 ソースは俺ww

7 名前:backface

2019/06/23 (Sun) 16:25:42

>>5
なるほど。鳩山が煽ってたんですね。
これが先鋭化していくと人工地震兵器がどうのという話になると見ましたね。

>本来地震に殆ど見舞われなかった地域だけに、CCSによる人災と呼ばざるを得ない
https://twitter.com/hatoyamayukio/status/1098563237774209024?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1098563237774209024&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.megabe-0.com%2Farchives%2F11518.html

8 名前:backface

2019/06/23 (Sun) 16:46:25

>>5
脱原発の主流派はそこまで電波なことは言ってませんが、
一方で脱原発クラスタに人工地震兵器や政府による意図的な人工地震を
信じているスッゲー電波な人達の存在感も目立ってたんですよね。

鳩山が煽っていたなら納得感はあります。

9 名前:杏樹@12v3rmx

2019/07/03 (Wed) 21:47:26

人工地震と不正選挙はリチャードコシミズ(輿水正)を思い出すけど、あの人、安倍晋三や麻生太郎のような自民党政治家は「日本人のフリした在日朝鮮人」扱いして、小沢一郎とウラジーミル・プーチンと(最近だと)ドナルド・トランプを信奉している、右なのか左なのかよくわからない人だからなあ

10 名前:杏樹@12v3rmx

2019/07/03 (Wed) 21:51:16

最近見た左の陰謀ネタ?だと、映画「新聞記者」の公式サイトがアクセスしづらくなってる事に、「現政権を批判する本作に対して安倍政権がサイバー攻撃を仕掛けた」なんて吹き上がってる人たちをTwitterで見かけるな

11 名前:ネトウヨ研究会名誉会長

2019/07/03 (Wed) 22:54:15

>>10
それは面白いw
右派ではその中国バージョンを見かけるな~

12 名前:あああ

2019/07/03 (Wed) 23:09:08

そういえば一時期、複数の保守系まとめサイトもしばらくダウンしてたことがありましたね。
サイバー攻撃系は犯人が特定しにくい分、陰謀論が盛り上がるんでしょうね

13 名前:麗しき月の和(公式)

2019/07/12 (Fri) 18:03:20

どこかのブログのコメントで、

「正力松太郎や日本テレビは東西冷戦が始まる前からCIAです」
という、腹をかかえて笑うしかない陰謀論をみました。

どこだったかなあ… このブログに非常に近しい関係にあるところだったと思いますw

14 名前:麗しき月の和(公式)

2019/07/13 (Sat) 18:04:33

ベントブルーとかいう、トンデモ本作者の陰謀論を貼っておきますw

しかし9条改悪の勢いをもっていよいよ2項も撤廃に至れば、彼らは安倍後追いの識者、文化人、ジャーナリストを焚き付けて軍事力拡張~核保有キャンペーンをはる。

いわゆる狭義ネトウヨ、アベシンジャーを総動員して批判するものを徹底潰しにかかる。

強大な仮想敵を持ち出されれば、 今,憲法改正を叫ぶ連中はほぼすべて核保有キャンペーンに利用されるほかない。

反対すると反日、売国奴、国益を損ねるなどと脅されるからね。 いつも罵倒語として使ってるから、言われるのはさぞかし辛いだろう。

かくて軍事費膨張、当然国民生活崩壊、核付き軍事一色政権が誕生する。第二の北朝鮮だ。

15 名前:マリリン

2019/07/17 (Wed) 17:32:19

>>12
これのことですかね。日本では中国からのサイバー攻撃説は定番なんでしょうか?
アメリカでもロシア疑惑が囁かれていますし、サイバー攻撃が陰謀論の主役になるのかもしれません(既になっている?)。
それにしても「筆者の知る民間のネットセキュリティー会社の調査」ってw

「【国難突破】「ネット保守発信」大量削除の怪 中国に厳しい発信者を狙い撃ちか」2019.3.11
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190311/soc1903110003-n1.html

16 名前:トイレに100万円

2019/07/20 (Sat) 17:17:26

明日の選挙後には「票が操作された」という、かつて麻原彰晃も主張していた古典的な言説が登場するんでしょうか?

17 名前:麗しき月の和(公式)

2019/07/20 (Sat) 20:48:08

>>16

明日でなくても、毎回毎回、自分たちの気に入らない候補が当選したときは、ネトウヨ、パヨク双方が
それを主張してますよ。

特に、最近は自民が勝つことが多いので、パヨクサイドにその主張が多いですが、ネトウヨサイドでも、
以前、パコリーヌ山尾が当選したときに、同じ陰謀論が巻き起こりました。

日本のようなきちんとした先進国で、そんな不正は考えられないし、山尾の場合は、
選挙区の有権者がバカだっただけの話ですね。

18 名前:あああ

2019/07/20 (Sat) 23:57:53

>>15
BAN祭りとはまた別にあったやつです
https://www.huffingtonpost.jp/2018/10/27/matome-site_a_23573721/

サイバー攻撃が陰謀論の主役になる、しやすいのは間違いないかなと

19 名前:トイレに100万円

2019/07/21 (Sun) 12:24:18

>>17
票の操作云々などの「選挙あるある」には「自分が落選するのはおかしい」だけではなく、「あいつが当選するのはおかしい」というパターンもあるんですね。
今回、ネタになりそうなのが、放射能デマを吹聴している某候補者でしょうか。この人、EM菌もやっているんですね・・・

「参院選2019総力特集!“カルト候補”228名ぜんぶ載せ!」2019年7月16日
https://dailycult.blogspot.com/2019/07/2019228.html

20 名前:普通じゃない日本人

2019/07/22 (Mon) 12:59:57

京アニ放火事件官邸黒幕説とかNHK黒幕説とか見た事ありますけど、カケラも面白くない不快な陰謀論なので挙げるのはどうかと思ったがとりあえず挙げてみることにした私なのであった。

21 名前:トイレに100万円

2019/07/22 (Mon) 18:44:09

>>20
「NHKガー」ってマジですか。
この件の言説で「アベガー」や「在日ガー」はツイッターランドで見掛けましたが、いずれにせよ悪質なデマですね。

22 名前:ネトウヨ研究会名誉会長

2019/07/22 (Mon) 20:42:12

>>21
NHKガー見ましたよ(汗)

23 名前:トイレに100万円

2019/07/22 (Mon) 23:05:30

>>22
えぇ・・・
それは一体どういう主張なんですか?

24 名前:Sn

2019/07/22 (Mon) 23:15:48

Twitterのでもあったりしますね。
ネトウヨ系のが凍結されたりすると喜んでいたりするものの、味方の方が凍結されたりすると「Twitterはアベ派に操作されてる」といったのも。

25 名前:ねとうよ嫌韓中

2019/07/23 (Tue) 00:09:16

>>23
1 時事「八田社長によると、正面玄関は普段からシャッターを、閉めており、社員らは裏側の従業員玄関から出入りしていた。
しかし、出火した18日午前は来客があり、シャッターをあけていたという。」共同、読売、毎日も差異はあるが、同じような報道なのに
NHKは、「朝の時間帯 通勤などで出入りは多く 玄関は施錠せず。」になっていた。
でこの来客はNHKだったらしい。
2 NHKスタッフに人的被害なし。
3 警察より先に、犯人が寝泊まりしていた公園を特定し遺留品を撮影。
4 犯人確保の現場をスクープしたのを、すぐ削除

26 名前:普通じゃない日本人

2019/07/23 (Tue) 23:55:46

単独犯だと都合が悪い勢力が蠢いているに違いありませんね(笑…えない…)

27 名前:トイレに100万円

2019/07/25 (Thu) 23:45:27

>>25
「NHKは犯人しか知り得ない事実を報道している。だから黒幕!」という「秘密の暴露」ですか。
「NHKが容疑者を煽動・使嗾した」ですら無いですね、これ・・・

28 名前:普通じゃない日本人

2019/07/26 (Fri) 00:18:55

彼ら、マスコミを警察のスポークスマンかなんかだと思ってるんですかね…
いや、実際そんな感じかも知れないけど、自力で調べて何が悪いんですかね?
死者が出てないのだって危ない事してないのの証左でしょ。。。
確保の現場だって個人情報の関係だったのかも知れないし…

29 名前:普通じゃない日本人

2019/07/31 (Wed) 17:53:11

麻生娘婿ヴェオリア説とか一時まことしやかに叫ばれてたな…
調べてみたらユダヤ陰謀論に辿りついたから、まず陰謀論で確定っすね。

30 名前:トイレに100万円

2019/08/01 (Thu) 19:20:10

>>28
「マスコミガー」の人たち、マスコミ以上にデマを撒き散らしている人が殆どですね・・・

31 名前:普通じゃない日本人

2019/08/02 (Fri) 01:01:20

>>30
そもそもまとめサイトもマスコミな件

32 名前:誰が

2019/08/03 (Sat) 00:45:22

創価学会陰謀論は2000年代にかなりよく見かけたけど、最近全く見ない
一時期は流行りの芸能人は大半が創価認定されてたな
後2010年~2014年頃は電通陰謀全盛で、まるで国家転覆を企む秘密結社かなにかのように扱われていて、
よくただの広告屋をそこまで誇大妄想できるなと電通陰謀論者は気が触れてると思ったね
恐らくネトウヨ卒業したてのおっさんがやってたんだろうなと思う

33 名前:トイレに100万円

2019/08/03 (Sat) 20:01:00

>>32
>創価学会陰謀論は2000年代にかなりよく見かけたけど、最近全く見ない
その頃って、公明党が自民党と連立体制を始めた時期ですね。それ以前は自民党と対立していたから、警戒されていたのかも。
下火になったのは自公連立体制が定着したからでしょうか? 確かに創価学会の700万以上の集票力には抗い難いものが。
ただ、前回の衆院選から公明党の比例得票数が700万票を割り込み始めていて、20年以上の自公連立体制にも徐々に綻びが見え始めていますね。

「総務省|第25回参議院議員通常選挙結果」
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/data/sangiin25/index.html

34 名前:トイレに100万円

2019/08/10 (Sat) 21:14:15

「電車で居眠りしていたら『日本国紀』を破られた」
やっぱりミステリーサークル的自作自演だったか・・・

35 名前:ネトウヨ研究会名誉会長

2019/08/10 (Sat) 21:51:40

>>34
懐かしいな~w

36 名前:普通じゃない日本人

2019/08/15 (Thu) 06:28:55

しかし、如何な陰謀論でもRAPT理論には流石に敵わないだろうな。
凝縮されすぎてんよ。

37 名前:普通じゃない日本人

2019/08/20 (Tue) 08:28:49

京アニ事件のその後 分析記事です。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190810-00066480-gendaibiz-soci&p=1
アフィカスの普段の扇動が犯人の感覚を狂わせたのではないか、という内容です。

38 名前:普通じゃない日本人

2019/08/27 (Tue) 00:28:49

「佐野SAのスト破り企業が10億円詐欺して、反社のフロントして、自民に違法献金してる」というオモシロ陰謀論をこの度解雇通告された加藤正樹部長がフェイスブック上で唱えているらしいです。
「ヤクザに殺されそう…」というコメントまで付け加えちゃって、危機感を煽ってますね~。

……ねぇ、本当に陰謀論であってんだよね!?違ったりしないよね!?

39 名前:七詩

2019/08/30 (Fri) 10:40:56

どうぞ↓
http://ntuy-labo.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7902526

40 名前:普通じゃない日本人

2019/09/07 (Sat) 20:56:31

日米FTAを締結すると新規国債発行や消費税廃止が禁止になる!というデマが流れてます。
https://twitter.com/giuliet53054339/status/1169191351285497859?s=21

それに対する反論が↓
https://twitter.com/democracy__love/status/1170228882894540804?s=21
https://twitter.com/reiwanekotomo/status/1170249347356708864?s=21
https://twitter.com/kohakurpg/status/1170294585710403589?s=21

41 名前:普通じゃない日本人

2019/09/07 (Sat) 20:57:30

同じく反論
https://twitter.com/persephony46/status/1169578196561358848?s=21

42 名前:普通じゃない日本人

2019/09/07 (Sat) 21:00:50

で、これだけだったらまだ許せるんですが、元ツイの奴、役所に電凸促しやがったんですよ。
https://twitter.com/giuliet53054339/status/1169191353462321153?s=21
https://twitter.com/giuliet53054339/status/1169191355995713536?s=21
https://twitter.com/giuliet53054339/status/1169207799051517952?s=21

電凸まで来ると幾ら何でも見過ごせないなって思ってます。。。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
N国について語るスレ
1 名前:普通じゃない日本人

2019/08/14 (Wed) 16:07:59

みんな、どう思ってますか?

2 名前:ネトウヨ研究会名誉会長

2019/08/14 (Wed) 17:39:52

必要悪だと思ってます。
毒を以て毒を制す的な。
マツコの件はやりすぎだと思いますけど、NHK改革をきちんとやってくれるなら文句は言わないです。
今まで国会議員がNHK改革を放置してきたツケが回ってきたって感じですよね。

3 名前:普通じゃない日本人

2019/08/14 (Wed) 23:35:17

それでは、他の方はどうでしょうか?

4 名前:普通じゃない日本人

2019/08/20 (Tue) 16:32:27

N国幹部の上杉、政権交代を目指すと発表。
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190816/k00/00m/010/200000c

5 名前:(・_・)

2019/08/20 (Tue) 17:18:25

だいたいが、NHKから国民を守るなどとバカ丸出しなUEO党と大差ない目立ちたがりやで政治家の資質も器も無い。 

先ず第一に日本には国営放送が存在しない当たり前を知らない愚民大国が問題なのですが。 

国営放送では無い民放と変わらないNHKの受信料を払い続ける愚民。 

アホ自民党含め当選させるバカが占めている国。 

マツコを引き合いに出すのも次元の低いこと。 

話題にする価値もありません。

6 名前:S

2019/08/20 (Tue) 21:54:07

党首がNHKに不正経理をやらされてた、って主張してるけど
真相はパチンコ中毒者でNHKの金に手を出して自分で不正経理してたのがばれてNHKをクビになり
それを逆恨みにして週刊文春にNHKの不正経理としてタレ込んだ、ってどうしようもない人物ですからね
で、それを医者から診断書をもらって自身の精神病のせい(双極性障害だか統合失調症だかその薬のせいだか)にして逃げる、っていう

むしろ、NHKにメス入れるより、社会的に問題ありすぎる人物でも心の病を持ってて通院歴があって医者から診断書というお墨付きを貰えば
無茶苦茶な迷惑行為も横暴も理不尽な行為も決定的な犯罪以外はある程度許されちゃう、ってアンタッチャブルな精神疾患特権の方がよっぽどメスを入れるべき社会問題じゃないのかな、って思います
(クレーマーにも精神病んでる人が多い現実)
差別につながるデリケートな問題だから難しいですけどね
でも、例の煽り運転男女も案の定、早速精神的に疾病を抱えてたとかなんとか話が出てるし

ネトウヨや京アニ襲撃事件の犯人にも通じますが、そういうご病気の人を差別じゃなく野放しにせずになんとか抑制して社会に実害が出ないようにする方法はないものか、と
私は立花孝志とN国党は必要悪とかのんびり構えて見てると危険だと思うし、悪ふざけでネタにして面白がってる場合じゃないと思いますね
そういう点で、マツコ・デラックスの感覚(多分あれが一般的なマジョリティ層の常識感覚でしょうが)に全面的に賛成です
ヒトラーとかオウム、麻原を許しちゃったり、面白がっちゃうのと同じだと思うんですよ
『世の中にはさすがに面白がっちゃいけない危険なものもある』って吉田豪さんの幸福の科学への見解
https://originalnews.nico/116680
これと同じに考えちゃいますね、私は

『帰ってきたヒトラー』という作品があるのですが
https://gaga.ne.jp/hitlerisback/
これを読むか、観るかしてからN国党と立花孝志を冷静に見るべきだと思う

7 名前:普通じゃない日本人

2019/08/21 (Wed) 13:30:45

>真相はパチンコ中毒者でNHKの金に手を出して自分で不正経理してたのがばれてNHKをクビになり
それを逆恨みにして週刊文春にNHKの不正経理としてタレ込んだ、ってどうしようもない人物ですからね

ソースキボンヌ

8 名前:普通じゃない日本人

2019/08/21 (Wed) 19:31:36

文春砲
https://bunshun.jp/articles/-/13472?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

9 名前:禁煙党が出来て欲しい者

2019/09/04 (Wed) 21:45:05

NHKを完全無料(税金投入及びCM禁止)で、放送するように義務付けるという公約にして欲しい。まだ、国民から金を取ることを認めている党のようにも思える。

ネトウヨにも、掲題にも、関係のない蛇足ですが、禁煙党なら、二桁当選するかも、と思う位、私は他人の煙を吸わされることが嫌です。(喫煙者の体内に完全に吸収されて外に排出されないのなら、煙でも、毒でも糞でも、ご自由に吸い込んで貰ってかまいません。)

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
小泉進次郎「楽観は義務です。国民、あなたは楽観的ですか?」
1 名前:普通じゃない日本人

2019/08/20 (Tue) 08:59:58

「悲観的な一億二千万人より、自信に満ちた六千万人の方が良い」って、
小泉進次郎議員が言ったらしい。以下ソース。

正論「念頭にあたり、恵まれた国、未来志向の若者…大いなる楽観が将来を開く
日本財団会長・笹川陽平」
https://www.sankei.com/column/news/170106/clm1701060003-n1.html

※タイトルはイメージです。私の独断と偏見で決めました。でも、案外偏見じゃない気がすZAPZAP

2 名前:ななしん

2019/08/23 (Fri) 17:13:56

この男には言われたくないとしか思えない。
差別的、選民思想、口がうまく狡賢い悪党でしかない。
親父同様の悪質な奴でしかないのに、親父に滅茶苦茶にされてもわからない馬鹿な日本人。

3 名前:普通じゃない日本人

2019/08/30 (Fri) 23:43:38

>>2
百年安心じゃなかったんですかねぇ…

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.